FC2ブログ

記事一覧

着々と準備

その前にGENTAさん支援
おろくぼのAstroGPVです。

0:27追加


おっ・・良い方向に・・
こりゃ、このまま月の出まで晴れそうです。行けば良かった~ (´・ω・`)
やっぱり、躊躇したら負けですね。
GENTAさんの戦果を期待しています。


うーん、悪い方に予報がズレてしまいましたね。
明日の晩はよさそうですよ。

さて、GENTAさんが出撃前に、ドイツに購入をお願いしてあったパーツ類を持ってきてくださいました。



写真の方は、キャノンのデジカメ、PowerShotG9を久々に持ちだして使いました。
デジタル一眼レフは、そういえば、先日、出撃しようとカメラバッグに詰めたままになっていたんだった (^^ゞ
室内の暗い中でどうかなーと思いましたが、内蔵フラッシュとISO400設定、IS付きレンズのおかげで問題なく撮れました。でも、やっぱり旧いコンパクトデジカメなんで、ちと元画像はザラザラです。

それはそれとして・・
SXVR-H694を本格的に運用する為に、GENTAさんに購入依頼したパーツ類です。
OAG9がメインですが、コマコレの作例がオライオン30cmF4なんですよね。
あの作例見て、これはポチった方がいいかも・・?と思って追加して頂きました。
これネジ径がM48なんですね。
M48-M42変換は、メスーメスのリングで発注していたのですが、このコマコレで使える様に、先方が配慮したのか、勘違いしたのか?M48メスーM42オスで来てしまいました。カサイのより頑丈なリングなので、これはこれでありがたいですが・・・
GENTAさんが手持ちのM48メスーM42メスリングもお貸ししてくださいました。
その他のリング類は、OAG9で使う為に購入したものです。

バックフォーカスが55mmとのことなのですが、ねじ込み部分がやや長いので、M48-M42変換リングをかましても、それだけで結構バックフォーカスが喰われてます。
OAG9には直でつけられますが、ネジ込み部分が長すぎて。
フィルタホィールまでコミで考えると40mm。これにカメラ分17.5mm?を加えるとちょっと長くなりすぎちゃう。
ST8XMEにM48-M42オスリングを介して付けると、今度は逆に5mm程短くなる・・
うーん、ちょっと使っていくのに苦労しそうです。
タカハシのワイドマウントで直に使う分にはそのままいけそう。
と、なるとマンデルプレートを使って、ST8XMEを付けることも可能ですが・・・
NikonFマウントって弱いからたわむんですよね・・・
まずはMizarの13cmF5.3反射にワイドマウントを介して使ってデジカメでテストしてみるのが一番いいかな・・?
どこかで性能チェックしてみないことには、ね。

あとはSXVR用のクーラーエンハンサ。
・・・しまった。使い方が解らない Σ(゚д゚lll)
二股に分かれてるケーブルから判断すれば、本体側に電源供給するケーブルを分岐しているのでしょうが・・
SXV-H9Cの電源コネクタとは違うってことなのかなー・・・
ま、まあ、SXVR-H694が来てから考えマス・・・

それとGPUSB。
SXVシリーズとボクのEM-200 Pyxisでは、直結ではガイド制御がうまく行かない時がある(Upが押しっぱなしになったり、キャリブレーション時にある一方向が、押されなかったり・・・上手くいく時もある・・というのが超クセモノ・・・)のですが、GPUSBを介すると問題なくいきそうなので、このアダプタが必須です。
すでに1ケ、5年程前に購入しているのですが、それのバックアップと、あと、2台体制で臨む時に、メインがSXVR-H694,サブカメラがデジカメ、もしくは、ST8300Mとなった場合には、GPUSBが・・・あれ?SE赤道儀だったら、ASCOM制御で要らないね・・(´・ω・`)
ま、まあ、今使っているGPUSBも少し接触が悪いしっ (; ̄ー ̄A アセアセ・
ば、バックアップは大事ですよねっ!!



さて、OAG9をTrueTechのフィルターホィールに取り付け、カメラにSXV-H9Cを取り付けてシミュレーション。
んー・・M42-φ31.7mmアダプタだと長さが短いので、SXV-Guiderを抜き差しする余地が無いので、ちょっと使えないかな・・・まあ、M42からの変換は案外大事だと思うので、どこかでまた活躍すると思います。
とりあえず、手持ちのM42→M36.4(メス)リングを介して、普通の36.4→φ31.7用アダプタを組みました。
本当は、BORGのヘリコイドSが使えると、ガイダー側のピントの微調が出来て良いのですが・・・
うーん、案外、光路長消費が大きいんですよね・・・。
これだと・・ちょっとピントが来ないかなぁ・・・
ギリギリで出る可能性もあるので、一応、オフアキの同焦点性をチェックするときにまずはヘリコイドSでの構成でチェックしてみますが・・・多分ダメでしょうね。
一応、抜き差し方式では、概ねピント調節できる範囲になりそうです。
この場合は、少しでもピン甘になると、マキシ側でガイド星を認識してくれない問題があります・・
1月末にいろいろとテストした結果、8bitなので、ある程度輝度カウントを稼げばなんとかなる?というのも経験していますからなんとかなるかな?

一応、着々と準備は進めています。





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

あらら 今は快晴なんですけど
満天の星空 綺麗です。来れば良かったのに~

No title

UTOさん 出撃なし・・ですか(・∀・)

お仕事お忙しそうでしたから
無理はされないように・・♪

こちらは朝からの雨が上がって霧ってます★
仕方が無いので?ハヤブサとかヤマトとか見ようと
思ってます(・∀・)★(どうでもいい話でした・・)

No title

あら~。マジですか!
ちょっと失敗したなぁ・・
OAG9の組み合わせ調整をあれこれやってたら、いい時間になってしまったので、お天気予報も鑑みて諦めたのですが・・・

GENTAさんの戦果、期待しています。

No title

あれ??
記事・・追加されました??

久しぶりのおあげナイン・・
なんだか不思議な機材がたくさんですね(・∀・)

No title

こちらは着々と撮影中です。
M48オス-M42メスは料金に含まれているので使ってください。
メス-メスは私が勘違いしたようです。
OAG9はなかなか手ごわいですね~。テスト結果を楽しみにしています。

No title

ろざりおさん、こんにちは~
おあげナイん・・・良く覚えてましたね (; ̄ー ̄A アセアセ・
一瞬、こっちが忘れてましたよ・・。

今晩はGENTAさんが来てくれた時に相当悩んだのですが、おあげナインに夢中になってしまって、出そびれました・・
うーん、やっぱり行くだけ行けば良かったなァ・・

No title

GENTAさん、こんばんわ~
撮影順調な様ですね!

OAG9他一式、ありがとうございました~
着々と準備を進めていきたいと思います。

GENTAさんは、明日というか今日というか・・日曜日晩もおろくぼですか?
仕事を休める状況ではないので、お付き合いできませんが・・
ミューさんは獅子に出るみたいです。
さて・・自分の方はどうしたものかなー・・と、悩み中です。
無理するなら、獅子で車中泊ですが・・
自宅撮影が無難なところかなぁ・・金星も撮れるし・・ ノ(-______-;)ウゥーム・・・.

No title

着々と進められていますね。私のH18はまだ接続を何一つ考えていません。K-ASTECさんにお任せっきりで。気温が低いうちにせめてダークライブラリーぐらい撮っておかねば。
SXVR用のクーラーエンハンサは付いていなかったのですね。
SXV-H9Cの電源コネクタは違うのですね。二股のケーブルは本体側に電源供給するケーブルを分岐しているので本体があるとすぐ接続は分かります。
楽しみですね!

No title

記事を良く読んでみました。
梅雨入り前にはSXVR-H694が届いて欲しいですね。
コマコレはネジ部が長くてOAG9のミラーに当たってしまうのでしょうか?入らないBAADERのMPCCよりはいいですが、バックフォーカス57.5mmで星像がどうなるかですね。

ガイドカメラ側はヘリコイドSを使う手がありましたね。Lodestarなら31.7mmスリーブに入れられるのでピントは出そうです。私もヘリコイドSを使ってみます。ヘリコイドSにはストッパーがないので、ダメなら直進ヘリコイドSを買ってみます。

私は今夜もオロクボ
終わったら、そのまま会社へ直行
会社の駐車場で寝ます。
さて、もう一眠りして夜に備えます。

No title

準備が着々と進んでいるのですねー。
AOG9、ニュートンのために作ったようなオフアキシスなのですね。
相性がよさそう。
ニュートンにコレクターつけてもバックフォーカスってあんまり変わらないのですよね。撮像面までの光路長がシビアになるけど、スターライトエクスプレスのカメラなら調整が効きそうですね。
こうやって、あれやこれやと工夫をしながら機材の準備をするときって、撮影している時よりも楽しかったりしませんか?

No title

T-Fixさん、こんばんわ~
とりあえず、システム構築がほとんど一からなので、まずはOAG9を手配しました。
ガイドカメラ側、フィルター厚が変わるとピント位置が変わってしまうので、なんとかヘリコイドSが使えてくれるとありがたいのですが・・・

>SXVR用のクーラーエンハンサは付いていなかったのですね。
えっと、多分・・(^^ゞ
やはり電源コネクタが違うのでしょうね~SXV-H9のはちょっと変なコネクタでした。

No title

GENTAさん、こんばんわ~
はい、コマコレは、OAG9のネジに当たるまでねじ込んでも3~4mm程出てしまいます。
こないだお借りした時に、ST8300Mで組み合わせテストした経験からいけばあと僅かでピントが出ないかも・・?
あ、そうか。ボクが持っているのは直進ヘリコイドSですね。LodeStarでも先端までねじ込めず、下から20mmのところで止まってしまいます。
36.4mmのネジ込み部分を全部埋めても15mm程、余計に伸びてしまう・・?

こちらも昼寝しようとしたのですが、珍しく眠れず・・。
無理はできないので、今晩はどうしたものかなー・・というところです。
ミューさんも、おそらくこのお天気だと出ないでしょうねぇ・・

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ~
OAG9、消費光路長9mmですから、結構いいですよー。
ただ、オライオンだとかなりギリギリ気味です。あと、GENTAさんのブログだと強度不足の懸念があります。もっとも・・オライオンだともともとが強度不足だし・・(爆)

それがですね、パラコア2だとかなり後ろに伸びてしまいます。先端にレンズを押し込んで、ギリッギリでピントが出たくらいだったかなぁ・・。
でも、当然、鏡筒から離れたところに重たいカメラとオフアキ付けたらたわむよね・・可能なら、パラコア2は避けたいと思ってます。
MPCCはやや星が滲む傾向がある気がして(BFを2mm程伸ばして使っているからかも・・でもそうしないと周辺像が悪かった)、これまた(´ε`;)ウーン… という感じでしたので、このコマコレもポチったんですよね。
まあ、なかなか上手くいかないというのは、この趣味では当たり前なので(そもそも、まず晴れないところから忍耐力要求されるし)ぼちぼちと・・と思っています。
確かに・・。こういう機材構築も楽しいですよね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ