FC2ブログ

記事一覧

獅子ヶ鼻公園遠征

昨年は好天に恵まれたこともあって、割りと獅子ヶ鼻・ぼうらや・遠征していたのですが、今年は、寒さに負けて。自宅からの撮影が多くなりました。
獅子ヶ鼻公園遠征はこれで2度目かな。1/6未明のギャラッド彗星を撮影して以来です(2/3は鏡筒バンド忘れで泣きながら帰った・・・)

さて。昨日の顛末です。
夕方、16時過ぎまで雨・・
夕方、18時過ぎからは予報通り西空から雲の切れ間が・・どうやら晴れそうです。
ですが、さすがにこういうお天気だとやる気が削がれちゃいますね。

ミューさんも、さすがにパスかなぁ?と思っていたのですが、℡してみたところ、
『いくよ~』とのこと。
うーん、、、そ、そかー・・ボクの方はどうしようかなあ・・・

20時過ぎに、少し外に様子を見に出てみると、すっかりと雲はどいて星空が。
透明度はもう一歩かな?とも思いましたが、それでも黄砂が来たら、さらに悪くなります。
気温も寒くなく、これなら、車中泊でもしっかりと寝れそうです。
急にやる気が出てきました。

まずは、ざっと望遠鏡を積み込み!慣れているオライオン1つに絞って車載しました。
慣れている機材でセルフガイドに絞るので、時間はさほどかからない。
ブログの写真用に、デジタルカメラとカメラ三脚も忘れない・・っと。
ひょっとしたら、H野LS15さんもいるかなぁ~?と、いうことで、デジタル一眼レフカメラを望遠鏡に接続するアダプタ類とリモコンも用意。
寝る気マンマン(笑)なので、毛布ももちろん、忘れない。
ざっくり30分弱で準備完了。
なんか少し汗かくくらい暑くなったよ・・・
でも、車中泊だし、防寒装備もしっかりと準備。ただ、靴下とズボンを1枚減らして2枚重ねで臨んだのですが、やっぱり3枚履いていくべきでした。

さて、20時43分、出発!
磐田市内の気温は12℃。うーん、ほんの少し前まで1℃とか2℃とかだったのに急に暖かくなってきましたねー。
21時過ぎに獅子ヶ鼻公園に到着。

まずはミューさんに挨拶。オッス!
(や、まあ、実際にはそんな挨拶しませんが ^^;)
なんでも少し前まで曇ってきて今晴れてきたところだとのこと。

ミューさんのNewアトラクス赤道儀+タムロン SP300mmF2.8  EOS40D デジタル一眼レフカメラ
EF-S 18-55mmにて

ミューさんはアトラクス赤道儀にタムロン328でまずはギャラッド彗星を狙うとのこと。
空は・・うーん、やっぱり透明度は今一歩。
それとGENTAさんやme_00_55さんも仰っていましたが、獅子も明るくなりましたね・・・(´Д`)ハァ…
あと、16時過ぎまで雨が降っていたので、さすがに路面は濡れてました。
水たまりを避けて機材を設置。

オライオン30cmF4 反射望遠鏡   Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm にて

オライオンで慣れているので苦労はしない・・・
ミューさんにレーザコリメータでの光軸調整をお見せしながら、サクサクと準備が進みます。
とろろが!(えっ、やっぱり !? (; ̄ー ̄A アセアセ・)
トラブル発生!
先日の最後に経験した、フラットが明らかにおかしい件。
その状態が維持されているみたいです。
うーん・・・電源入れなおせば治ると思ってたのになー・・・
冷やし始めていたのでまた電源切るのはちょっと避けたいし、先日のままということはやはりどこかに原因があるハズ・・・・
過去に似た様な経験は、といえばフィルタホィール周りがアヤシイ・・・
まずはフィルターを切り替えてみる。切り替え自体はソフト上では切り替わるが・・・背景の空の明るさが変わっていない!と、いうことはフィルターが切り替わってない。
と、いうことで、フィルターホィールのコネクタを別のコネクタに挿し直す(3分岐コネクタ)と、フィルタホィールが回る音が。
ムムッ、やっぱりホィールか!STシリーズからの分岐コネクタの不具合には一昨年もあって、写りが悪いなーと思っていたらGフィルターのまま気が付かず夜半過ぎまで撮影していたなんてこともありました・・(´・ω・`)


さて、トラブルも解決して、気分とりなおして、まずは基準星をファインダーで導入。
カメラには・・・あれ?いない・・・?
なんで~。光軸もさほどズレてなかったので視野内に捉えられるハズなんですが・・・
こりゃあ、移動でファインダーが狂ったな、と、これまたすぐにピンとはきました。
こんなこともあろうかと思ってしっかりとアイピースも持ってきているし!というわけでアイピースを使ってミザールとアルコルをっと・・・
・・・なかなか入らないヨ!?
仕方ないので明るく解りやすい火星をなんとか導入。やー・・20mmアイピースなので60倍になってしまうので、意外と入らないモノですね・・(´Д`)ハァ…

何はともあれ、ここまで来てしまえば後は早い。(いや、ここまでトラブり過ぎだろ・・というツッコミは置いといて)
ミザールアルコルを導入して、フォーカスチェック。
これまた、ギャラッド彗星の撮影を開始したミューさんにピント合わせの説明もしながら、合わせ、キャリブレーション実施、撮影開始!
狙うのは子持ち星雲です。
透明度もイマイチ悪いので、作品としては期待できないかもしれませんし、昨年のVISACを上回るものがそうそう出来るとは思っていませんが、それでも、VISACとオライオン30cmとの描写の違いはチェックしておくべき項目です。

ガイド星がちょっと明るすぎたのですが、1枚目も上手くガイドできているし・・といったところで寝ま~す。23時少し過ぎ。
うん、うん、概ね予定通りかな。
あとは子午線を超えて望遠鏡にぶつかる2時前に目覚まし時計をセット。
毛布にくるまってねま~す。

ミューさんもギャラッド彗星の撮影は完了して次にミューロン180とBJ40Cでの撮影に切り替えていました。
・・・
・・・
・・・
目覚まし時計で起こされました。
ねむい~ (=_=;)
望遠鏡を見てみると、げげっ、見積りが若干甘かったみたいで、三脚にぶつかってました・・Σ(゚д゚lll)ガーン
5分露出で撮影させていたから、あと5分早ければぶつからずに済んだのに・・

ミューさんもミューロン180をセットして車の中で寝てるみたいでした。

ミューさんのミューロン180    Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm にて

透明度も悪く天の川も見えず、雲も結構張りだしては消えて・・という状況でしたが、
一応ピントを合わせ直して、今度はM57でも適当に撮らせておくか・・
ピントが甘い様に感じたので取り直しを行ったのですが・・シーイングもより悪化しており、大苦戦・・・
ピント合わせに苦労して(動かさなきゃよかったヨ)なんとか撮影開始したのは2時46分だったかな。
思ったよりも時間を喰ってしまいました。

また目覚まし時計を今度は薄明フラットが撮影できる5時15分にセットして、再び寝ま~す。睡眠時間としては必要最低限以上のものがとれそうです。
暖かめだったこともあって、割りとぐっすり。

起きたのは今度は目覚まし時計が鳴る前の5時8分。
逆さ三日月が薄明の空に浮かんでいます。
フラットを撮影開始しているとミューさんも起きてきたみたい。
撮影どうでした?と聞くとどうも今一歩だったみたい。
まあ、久しぶりだから、こんなもんだよ。
とのこと。
フラットを撮影して片付けも終えて、5時45分頃だったかな。一足先に獅子ヶ鼻公園を後にしました。

ミューさん、またご一緒しましょ~!

作品にはならないかもしれませんが、M51はLRGBで撮影できている(ハズ)なので、また処理してみま~す。
VISACが口径20cm焦点距離が1460mmで、対してオライオンが30cmの1200mm。果たして写りの差が出るのか否か、興味深いところです。シーイング等の環境要因の方が大きいかな、、、とも思うんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨晩は迷いましたが、体力温存しました。D100再挑戦希望!

No title

UTOさん こんばんは♪

遠征お疲れ様です★
車中泊・・体調管理にはお気をつけくださいね(^-^)

最近は雨上がりな夜空が多くて
なんだか霧っているような、水蒸気が多いような日、ばかりですね。

でも、久しぶりに遠征記のおかげで、星の粒々を
見ることができました・・(^-^)★

No title

フィルターホイールのトラブルも解決して良かったですね。
睡眠時間を確保できるような段取りが取れているから、遠征の回数も確保できるのですね。

M51楽しみですね。雲にやられていなければいいですね。

No title

遠征お疲れ様です。
私は100年ぶり位の感覚でかわうさんと遠征して来ました。
やっと晴れましたが、僅か4時間ほどです…ハハハ
たか坊さんと同じく、睡眠時間を確保出来るのはプロフェッショナルならではですね。
私は朝までブツブツ言いながら走り回ってますよ(笑)

撮影結果楽しみにしてますね。

No title

ミューさん、お疲れ様でした~
いやー、夜半前から放置プレー爆睡モードですからね~
気温も暖かだったし、ボクも結構、ぐっすりと寝てました。

またご一緒しましょー。

No title

メーテルさん、こんにちは。
あと5分早く目がさめていたら、問題なかったのですが・・・
まあ、これくらいなら大丈夫だと思います (; ̄ー ̄A アセアセ・
や、ホントは良くないですケドね・・・

フラット、本格的にやるのでしたら、積分球でしょうか?
そこまでいくとプロ並みですね。

No title

H野LS15さん、こんにちは~
雨上がりだったしねー
さすがに、平日晩なのでお誘いはしませんでしたが、休日前に出る時はまた連絡しますね。

D100、そうですね。黄砂もそろそろ来るので、また来年になってしまいますが、ちゃんとフォトン数を計算して、最低露出時間を割り出して、勝算があるかどうか、まずは調べてみて、いけるようなら、また再戦してみます!

No title

ろざりおさん、こんにちは。
ホント、晴れてくれるのはありがたいのですが、やっぱり雨上がりだと、標高が低い場所ではどうしても、モヤってしまいます・・。

まあ、あまり無理が無い範囲内でやらないと、いろいろと大変ですからねー。
翌日の仕事を考えなければ、やっぱりもう一式も持って行ってギャラッド彗星は撮るところですが・・・まあ、無理ですね。さすがに体力が持ちませ~ん。

No title

遠征お疲れさまでした。遠征を重ねても、なかなか、完璧という訳にはいきませんよね。
昨夜は疲れていたのか10時間も寝てしまいました。湯たんぽを忘れたのが痛かったです。寒いときの車中泊には湯たんぽは欠かせません。是非、試してみてください。
ミューさんも写真展が近づいてきて力が入ってきましたね。
そういえば、ギャラッド彗星は撮ってなかったなぁ
今夜は獅子ヶ鼻で撮影してみましょうかね。

No title

積文(分)球は大きくなるのとアマチュアは余り使っているのを見ませんね。
国内で作っている方が居られますが。
私は必死?で外国を探しましたです、、、
どうもRCの副鏡が気になっています。
EL板だと光源が直前だし、かと言ってフードを付けてやっても余り変化は無いですし。
フードが悪い(フラットでは)のだと思っています。
上手く言えないですが。

No title

子午線を超えて望遠鏡にぶつかる。私も良くやります。
この前はTheSky6の観測地がいつの間にかアメリカのコロラドになっていました。普通はそれでも天体の正中時刻にたいした違いは無いはずだったのが3月中ごろからアメリカは夏時間になったので1時間遅く表示されてしまっていてもろ1時間赤道儀が空回りでした。
クランプは軽くしか締めていないので何度もやってますが今のところ問題なさそうです。
一応時間を計算してぶつかる前に接点付目覚まし時計風タイマーで止めています。自宅ですので朝まで完全熟睡です。

No title

たか坊さん、こんにちは~
ホィールの方は解決してほんとよかったです。最悪、L画像だけでも・・ということで、手動で回して・・というのも最終手段としてはありますが・・・その場合、結構大変ですね。
それにしても、分岐ケーブルの断線も疑わなければならない状況でこれの予備も用意しておかなければならないなぁ・・と痛感させられました。

まっ、今回はここまでやったにも関わらず、薄曇りで、全然ボケボケでした・・_| ̄|○

No title

sloさん、こんにちは~
これからの季節はそちらも晴天に恵まれる様になってくるので楽しみですね。
それでも、先日はどうやら素晴らしい天の川が拝見できたようですね~!

たぶん、そこそこでOk!と、割りきって撮影しているので、大胆に寝られるんだと思います (^^ゞ
でも、平日だと寝ないとさすがに体が持たないですからね~
ある程度の妥協は仕方ないかなーと (; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

GENTAさん、こんにちは~
なるほど!湯たんぽですか!!素晴らしいアイデア!!ですね。
今度、ボクもやってみたいと思います!!

遠征撮影、なんらか起きますよね~ (^^ゞ
まあ、それこそ何か起きて当たり前!ということで、対処法も身に付いてきたって感じです。
自宅撮影では、こういうのは養われなかったところですね。
応用力というか、絶対になんとかする!という気力というか。

No title

メーテルさん、こんにちは~
積分球を使えば、完璧ですが、仰る通り、大きくなるし、お値段がね~
舶来のフラット装置?どんなものか楽しみにしています。

副鏡は、ニュートンにしても、カセにしても、悪さしますよね・・ε=( ̄。 ̄;)フゥ.

No title

やまちゃん、こんにちは~
赤道儀にぶつかる、パワーがあるDCモータだとかなりヤバイと聞いたことがありますが、今のところ、ボクのEM-200も大丈夫みたい?です (; ̄ー ̄A アセアセ・

タイマーはいいですねぇ・・交流電源100V用のものはホームセンターにも良くありますが、DC12V用のタイマーは多分、秋月とかさがさないと見つからないかしら・・?
うーん、自宅用に、AC100V⇒12V変換するACアダプタ等を改造して使うのが正解かなぁ・・・
ちと考えてみま~す(と、前にも思いつつ、そのままなんですケドね・・ ^^;)

No title

遠征、お疲れ様でした。。。
ファインダーが狂うのって腹たちますよね・・・・・

いろいろと共感する部分多いですww

No title

utoさん、EM200はTemmaですよね?
ASCOM使用であれば我々が使っているCCD Astroのドライバが使えないでしょうか?
そうすれば自動で止められますが?

No title

PSN AKB48さん、こんにちは。
ファインダーは参っちゃいますねー。移動で使うと振動でネジが緩んじゃうことがたまにありますが、結構難儀ですよね。
いやー、ほんと、あるあるネタでしょ~? (; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

メーテルさん、こんにちは~
いやー、それがウチのは天魔ではなく羅針盤(Pyxis)なのです。
一応、LX200互換コマンドも持っているので、年末・年始で実験はしてみたのですが、ASCOM経由だと自動導入は辛うじてCielからASCOM経由で行えそうでしたが、ガイドでは駄目でした。
Pyxisはガイド周りがイマイチなので、ASCOM経由で使えれば・・と思ったんですけどね・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ