FC2ブログ

記事一覧

OAG9+MPCC 解決編

さて、昨晩は、晴れ渡りそうで、GENTAさんがおろくぼに行く!という記事を見ては、ボクも行けるか・・!?
無理かッ・・!?
とか、フルーツ&スカイさんのギャラッド彗星の記事を見て、うっ!これはお手軽装備でもいいから撮ってくるべきかッッ・・!!?
などと悩んだものの、またまた、メゲる出来事があり(天文ネタでないので割愛)、気力がどん底・・・
いろいろとやりたいこともあったのですが、結局、庭先でSXV-H9C+OAG9でのテストを継続することにしました。

次期カメラを考えると、やはりここはしっかりと取り組んで置かなければならないと思いますし・・
さて、前回、MPCCでぴんとが来なかったので、焼津の御大に依頼して、主鏡を若干前にだそうか!?とも思いましたが、ほんの少しのピントでしたので、ひょっとしたらフィルタを1枚かましたら、いけるんじゃね?
と、思って、φ48mmのLPS-P2(1mm厚)をMPCCの前面に装着して、SBIGのLフィルタ(1.4mm厚)を併用することで、無事、ピントが出ました~ (^^)v

SXV-Guiderでのガイドエラーも問題でしたが、そちらも解決!

子持ち星雲 M51 オライオン30cmF4反射望遠鏡 MPCC使用 SXV-H9C カラー冷却CCDカメラ

本来、ST8XMEで使用しているときも、ガイドチップ側は2×2ビニングないし、3×3ビニングで運用していました。
なぜか?
それは、シンチレーションの緩和です。1200mmの主焦点をオフアキではそのまま使うことになりますが、これではガイド焦点には長すぎて、シンチレーションの影響を受けて、あっちに、ふらふら、こっちにふらふら・・・
そこで、ガイドカメラをビニングすることで、焦点距離を見かけ上、1/2、1/3にして、シーイングによる星の位置ずれをキャンセルしていたワケですよ。
ところが、今回、なぜか、SXV-Guiderのバイアスレベルが128くらいになってしまいました。
1月末頃にテストした時は20位だったハズですが・・・。1×1でのダークレベルが128カウントあれば、8bitのSXV-Guiderでは2×2ビニングしたら、128×4倍の512カウントがダークカウントになるワケですが、しかし、SXV-Guiderは8bit・・・256以上はサチることになります・・・
したがって、ビニングしたら、映像は出ないぞっと・・・orz

まあ、判ってしまえば、理屈の上では納得ですが、しかし、なんでバイアスレベルがここまで高くなったかなー(・3・)ブー
一応、ケーブルを挿し直してみましたが、ダメ・・と。
この調子なら、やはりLodeStarの導入も行わざるを得ないかもしれません、、、
ただ、赤道儀からのノイズも拾っているみたいなので、EM-200で使えばひょっとしたら、バイアスレベルが低いかも・・?だとしたら、いいのですが・・・要チェック項目ですね・・・

LodeStar,買うなら、CMYGのEx_ViewHADカラーCCDのLodeSatr-Cの方がなんか気になってみたり・・(^^ゞ
ま、使わないとは思うのですが、撮影してみても面白いかと。
ガイド星捕捉率は下がりますが、集光力が絶大、かつ2×2ビニングでガイドさせたいオライオンではどちらでも良いし・・手軽な撮影用として、CMYGカラーの知見を得るために、なんだかカラー版の方が気になってきていたり・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

OAG9での出費もありましたから、まずはSXV-Guiderで頑張ってみて、どうしてもダメなら、LodeStarと考えています。
SXVR-H694の性能に期待しているので、ST8300Mの時とは違って、必要があれば、費用増大でも許容できます。それよりも、性能を発揮させる環境を構築することがまず大事です。自分としては。
もちろん、SXV-Guiderでそのままいけるなら、あえて出費という必要性は無いので、買いませんが・・・
必要があれば、躊躇はしないつもりです。

書き忘れてました (^^ゞ
1×1ではシンチレーションによる星の重心移動を拾って、ガイドグラフが荒れますが、そこで、いっそ、露光時間を長くしてみよう!ということで4秒~6秒に設定したところ、シーイングでの星の位置ズレを拾い難くなり、無事、ガイドが上手くいくようになりました。
先日のパラコアでも、10秒ノータッチできていたわけですしね(極若干流れてましたかね・・)
今まで、伸ばしても3秒止まり(その代わり、ビニングしてましたが)でやっていたのですが、さらに伸ばした方がアトラクスでは良さそう???
気分屋さんなので、これまた要調査・・というか、使っていってみて判断するしかないのですけどね・・。
EM-200ではまた別の解になると思いますし。

MPCCですが、星雲の構造描写は申し分ありませんが、でも、なんだか星の周りに滲みが出ますよねぇ・・特に赤い星?これ、凄く気に入らない。
バックフォーカスはパラコア2と同じ位置なのですが、星像に関しては、どうもパラコア2に分がある様に思えます。等倍コレクターのTeleskop KomaKoreも手元にあるので、そのうち、直接対決させてはみたい気がします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

MPCCなんとかピントが出て良かったですね。
OAG9もなんとか運用できそうでH694の到着が待ち遠しいことと思います。

私の方も無理を承知で出かけましたが、何とか良いのが撮れました。毎年4月は、ぼうずなので今年こそは頑張りたいです。

No title

UTOさん おあげシステム??

解決出来たのですね(^-^)♪
今週は「気力低下」だったみたいですが
そちらの解決もできそうですか??

(^-^)

No title

ピント出ましたねえ。フィルター挿入で何とかなったとは、まさにギリギリだったわけですね。

ノイズを拾ってカメラのバイアスがそこまで上がることがあるのですか?となるとそれなりにノイズ対策も行った方がよさそう……あちこちにフェライトコアかまします?

No title

どんなお悩みなのか深くは突っ込みませんが(笑)気力がどん底なのにフテ寝しないで庭先でSXV-H9C+OAG9でのテストを継続されるとはやはりUTOさんは只者ではありませんね!
しかもMPCCのピント問題をフィルターで難なくクリアするとは凄いです。
私なら絶対主鏡を出してしまうと思いますが、複雑なオフアキの仕組みがそうは簡単に問屋を下ろしてくれないんでしょうね。
ともかく問題解決おめでとうございます。
MPCCとパラコア2の直接対決楽しみにしてますね~。

No title

おおー!!
コマコレ入れた上で、オフアキシスのシステムができあがったのですね。ご苦労された甲斐がありましたね。
一昔前だと、かなり苦労するというか不可能に近い構成だと思います。良いアイテムがたくさん出てきましたよね。
もう少しアイテムが揃ったら、僕もお鍋を復活させようかと考えています。
あ、ロデスター購入されるのですか?評判はとても良いですよね。

実は僕も発注したのですがまだこちらに到着しておりません。接眼部を強化するのがさきだったかなとちょっと後悔したりして。

No title

おはようございます。
星像、綺麗な円だと思いますが、なんとなくちょっとソフトな感じかな?ニュートンの星像じゃないみたい。大口径ですからこうなるのでしょうか?

No title

GENTAさん、こんにちは~
いやー、ホント、ピントも出たことだし、ガイドもまだまだ検討しなければなりませんが、なんとか出来たことだし、これで、一安心。
あとは、SXV-H694の到着を待つばかりですね~

素晴らしい写真が撮影できたようで何よりです。
土曜日、ボクも行きますよ~
アンタレス付近、撮影してみたくなりました!

No title

ろざりおさん、こんにちは~
とりあえず、気力の方は、何かこういい写真が一発撮影できれば、あっさり回復するんですけどね~
まあ・・・ぼちぼちとやっていきます。

No title

かわうさん、こんにちは~
思った以上にギリギリだったみたいで、本当はCanonのプロテクトフィルター(おそらく1mm厚 NFD328に入っていたやつ)とLPS-P2を合わせてもダメだと思っていたのですが、LPS1枚だけでなんとかなっちゃいました。
早速、Kenkoのプロテクトフィルターを発注しちゃいましたよ。
これで、準備はオッケーです。

SXV-Guiderですが、単純に壊れかけているのかもしれませんが、そう思いたくないので、1月との違いって、赤道儀が違うだけだよなー・・と、とりあえず現実から目を背けてマス・・(^^ゞ
ただ、どうもノイズを拾うのは事実で、ときどきガイドカメラ側にも、メインカメラ側にも線が1本入ったりしてます。
ノ(-______-;)ウゥーム・・・.
まあ、CCDStackで弾けると思いますが・・・

No title

シュミットさん、こんにちは。
いやー、先日から出しっぱなしにしてありましたからね~
撮影させるだけさせてから、こたつでやけ酒&ふて寝しとりました (^^ゞ
主鏡出しは、穴あけしなおさないといけないので、ちょっと大変なんですよ。開けるだけなら自分でも簡単に出来ますが、そこそこ精度も伴わないといけない部分ですからね・・・
フィルタ1枚で解決するなら、それにこしたことはないなぁ、と (^^ゞ

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
最近はホント、いろいろなアイテムが出てきているので、面白いですね。ニュートンオフアキシステムなんて、たしかに考えられないですよねー。
おおっ、お鍋望遠鏡復活ですか!ST8300Mでしたら、IDSSよりもより良い結果を生み出しそうです。
ぜひチャレンジしてみてください。
ロードスターは、今後の運用結果次第では導入せざるを得ないかな、と思ってますが、カラー版でお遊び撮影にも使ってみたいような、やっぱり基本通り、ちゃんとモノクロ版を買うべきか、少し悩みますね。
DSIの使用経験からすると、カラー・モノクロで使用感(≒感度)の差は体感できるほどではなかったんですよね。ロードスターもカラー版でいけて、時々撮影で楽しむのもいいかと・・? (^^ゞ
んー・・でも、期待のCMYG ExViewHAD CCDカメラとはいえ、1/2インチ33万画素だと、使うことは無いかなあ・・・。
実家帰省時のお遊び撮影くらい・・?

No title

りょーじんさん、こんにちは~
星の滲み、気になりますよねえ・・MPCCの悪いクセだと思っています。星も○なんですが、滲み部分は▽っぽいでしょ、、、
これがすっごく気に入らない。
滲みはバックフォーカスを短くすることである程度は小さくなるかも・・?ですが、今度はST8XMEの1インチでも周辺像が崩れる・・
うーん、なかなか上手くはいかないものですね。
パラコア2でガイドが上手くいくのが一番良いかなーという気がしてきています。

No title

フィルターをかませて問題解決。。。。すばらしいです。目からうろこです。SE200にMPCCの組み合わせであともうちょっとというところでいき詰まっていて、もうMPCCバラス覚悟でした。
もう1ヶ月以上も仕事に追われていて、機材整備すらできない状態ですが、年度が替われば、少しは楽になるのを期待して、早速これを試してみます。
それにしてもSXV-H694は早くこないですかねぇ~。自分では買っていないのに、皆さんのファーストライトの記事が凄く楽しみです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ