FC2ブログ

記事一覧

太陽にほえろ!

年度末の仕事も終わって、棚卸はあまり関係ない部署なので、本日は有給です~ (^◇^)
 
所用を済ませてきて帰ってくると、あら?いい天気♪
今年は金環日食もありますし、太陽も撮影したい!
写欲がむくむくと!
撮ってみるぞ~!とばかりに、庭先のアトラクスのカバーを外してセッティング。
気温は暖かくなってくれたのはありがたいのですが、太陽観測だとちょっと暑いくらいですね。
通常の夜の天体観測にはまだまだめっちゃ寒いですが・・・
 
実は、数年前より、K&Rさんに金環日食の時に、太陽望遠鏡貸して~と、お願いしていまして、
少し前に、快く、お貸しして頂きました。
本日、やっと(文字通り)、日の目を見ました (^^ゞ

オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8 プログラムオート
 
送られて来たのは、SolorMax60です。眼視観望してみると、やっぱりPSTに比べると見え方が違う気がします。
撮影を行うには、やっぱり、CCDカメラモジュール等の、ビデオカメラで動画で撮影して、Registaxにかけるのが一番良いのでしょうが、この望遠鏡で、行いたいのは、金環日食の撮影ですから・・
デジタルカメラを使っての太陽全景を撮影しないと意味がありません。
以前のPSTでは、カシオのデジカメ、QV8000SXや、QV2300UXといった旧いデジカメで、コリメート法で良く撮影していましたが・・・
今回は、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ、E-620を使っての撮影をおこなってみました。
 
拡大撮影アダプターは・・っと、、、あれ、、えーっと・・・ガサゴソ、ガサゴソ・・。
あ、あった!
何しろ、コリメート法/引伸法なんて、てんでやらなくなりましたからね~
引っ張り出してきたのは中学生の頃に買った、ATMの拡大撮影用アダプタです。
コンデジで使っていたのは、Meadeのアダプタを改造したものでしたから、このアダプタを使うのは、ほんと、何年ぶり?10年ぶり???もっと???といったレベル (; ̄ー ̄A アセアセ・
デジタルカメラ時代になって、撮影法も代わりましたからねえ・・。
 
さて、ピントが出ないとあーでもない、こーでもないとリングを組み合わせて、また変えて・・って感じで、アイピースは、お気に入りのケーニヒ16mmを使って、やっとこさ撮影してみました。

太陽面  SolorMax60 望遠鏡 ケーニヒ16mm引伸法 
オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ CCD-RAWで撮影 現像時にモノクロ化
 
とりあえず、ピントが合わせられませんでしたが (´・ω・`)
背面液晶で見るかぎりだと、こりゃ、全然写ってないな、やっぱデジタル一眼レフで写すのは無理かなー
と思っていたので、室内に戻ってきて現像してみたら、思ったより写っていてよかったです。
超ピンぼけですが・・
ま、まあ、デジカメでなんとか太陽全面が写ることは判ったので、もう少し、詰めてみて?金環日食に備えたいと思います。
 
プロミネンスが太陽の端っこに出てます。あと、表面の黒い模様はダークフィラメント。プロミネンスが太陽上で暗く見えている様子です。
結構、E-620でも写りそうで、もう少し詰めれば、十分、楽しめそうです。
 
あ、とりあえず、撮影していた時は、写ってると思わなかったので、どちくしょ~!と吠えておきました(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさんが太陽にまで手を出すのですね!(笑)
これは金環日食が楽しみですね~

No title

な~るほど、それで太陽に吠えたって訳ですね~

No title

やっぱり外でリングの交換ですか。新しい鏡筒のピント出しには苦労します。
ご近所さんにとっては、平日の昼に吠えられる方が、満月の夜に吠えられるよりマシですかね(笑)。
金環食の準備ですね。そろそろやらなくちゃ。

No title

UTOさん 太陽観測までできるんですね☆

いいですね♪
プロミネンスがチョロチョロと出てますね☆

たまには、お日様にも当たらないと・・(^-^)☆

あ・・昼下がり・・写真は・・ミギサガリm(_ _)m

No title

タイトルだけであのテーマ曲が……
そして、赤道儀とのバランスがえらいことになっていますよ(笑)

そうかー、そちらは金管隊もとい金環帯なんですね、いいなあ……

No title

(*^_^*)またぽち押し忘れ・・

吠えていきます・・
「ぽち~~~~~~☆」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワンワン

No title

adonoanさん、こんにちは~
金環日食と金星の日面通過と今年は太陽が熱いですね!
いろいろなアプローチ、考えたいと思っています。

No title

シュミットさん、こんにちは~
太陽は太陽で、また違った難しさがありますね。CCDカメラモジュールで撮るにしても、日中のPCの液晶画面は見難いし・・
撮影中はほんと、こりゃ、全然ダメだわ・・と思って、コンポジット用の画像すら撮影しませんでした・・
負け犬の遠吠え状態でしたよ~ (^^ゞ

No title

たか坊さん、こんにちは~
新機材だとどうしても、ピントに悩まされてしまいますね。
一度確立してしまえば、後はいいのですが・・
太陽望遠鏡の方はもう少し詰めないといけないので、なかなか悩まされそうです。

No title

ろざりおさん、こんにちは~
そうなんですよー、疲れもあったのと、ここのところの気分同様、下がり気味です・・(´・ω・`)
ポチ、ありがとワン。

No title

かわうさん、こんにちは~
やっぱそうでしょ~ ( ̄ー ̄)ニヤリッ
タイトルはもうこれしか思いつかなかったですもんね~(笑)

あ、そうか、そちらは近艦隊から外れちゃうんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ