FC2ブログ

記事一覧

子持ち星雲M51

だんだん、ネタが尽きてきた・・・ (^^ゞ
そろそろ、晴れてくれませんかねー・・・
や、正直にいえば、実は、一昨日も、昨日も晴れてはいたみたいです。
でも、夕方曇っていたり、雨が降っていたりということもあって、気がついたのは寝る時間・・
透明度も悪いし、シーイングも一昨日は星がキラキラしていて悪そうだったし(昨晩は良かったかも・・)、平日に無理して撮影する空ではないのですが・・・
でも、なんだかやっぱり、少し後悔感が・・ (-_-;)
ST8300Mも望遠レンズでピントが来るかみたいし、NFD328との組み合わせも気になるし、なにより、イプシロン200に付けてみたいんですよねぇ・・。これまでの構成ではあと一歩でバックフォーカスが長め!という感じの様でしたので、規定値より短くなっている今回の構成で、果たして星像がどうなっているのか?ちょっと気になっています。
周辺まで良いか、あるいはスペーサーを入れて良くなれば・・・夏の散光星雲を撮るのにちょうど良いですからね(EM-200にはまたまた無理させてしまうことになりますが・・・ ^^;)
やることはあったので、ちょっと後悔。まあ、どこかで、テストはできるだろうとも思ってはいるんですけど、ね (^_^;)

さてさて。
そろそろ、フォトコンテストにも投函しなくっちゃ・・と何か無いか、探しているのですが・・・
どれも、(´ε`;)ウーン…
といったものばっかりで困っています。金星と火星はそこそこ良さそう?な気もしますので、惑星に一縷の望みを託すとして・・やっぱり星雲も何か無いかとぼちぼちと処理してみてはいます。

そんな中の1枚。やっぱり、オライオン30cm反射望遠鏡で、OAG9をテストした時の子持ち星雲です。

子持ち星雲 M51 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 MPCC SXV-H9C カラー冷却CCDカメラにて
7分×20コマ

正直、う-ん・・というか、ガックリ _| ̄|○
過去に落選したMT160によるものの方が良く写ってるんだもん、、、露出時間はあちらの方が長いですが・・・
理由は、枚数の差、露出時間の差もあるとは思いますが、やっぱり、一番の問題点はピントかなぁ・・・
ピントは、ベイヤー状態での1×1ビニングだとどうも判断し難いので、2×2ビニングすることで、安定して精度高く合わせられるなと思いましたが、F6.3のMT160では、それなりにピントも合わせられても、F4のオライオンだとちょっと苦しいのでしょうね、、、きっと。
もちろん、シーイングの差もあるかも、、ですが、ただ、状況を考えると3月末に撮影したこの時の方が、多少はマシだったと思うんですよね、、

個人的には、望遠鏡は大口径主義なんですが、やっぱり、口径だけあっても使いこなせないと駄目だね~という例ということで (´Д`)ハァ…
お蔵入りっと・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

いや、utoさんなら例えCHIP一画素でも話題にしそうな気がします。
オライオンとMT160は同じCCDでの比較なんでしょうか?
ピント移動って事はありませんでしょうか?
そんなヘマはしないと思いますが。

No title

Orion30cmでのピント合わせ難しいですよね。F4というのがシビアというのも
有るでしょうが、それ以上に風の影響を受けてる気がします。同じピント位置で固定
したまま連続で撮影していてもFWHM値がコロコロ変動して、合焦ハンドルを回す
以上に変わってしまうので山を掴み難い。これはもうドームが必要なのかも。
とはいえF4ではなくせめてもう1段緩くF5.6だったら楽だろうに、とはいつも
思います。

しかし1発カラーは全くのハズレってことが無くてそれは良いな。モノクロだと
途中で曇ったり、ガイド星を見失って暴走したりで、最後まで完走できないことが
多い。特に最近、皆、撮影時間が延びてるし。

No title

今晩は~♪
こういう画像見るとドキドキしますね。
宇宙大好きだから~~
ポチ☆

No title

UTOさん

ホントにピントもお天気もコロコロ変わる??

UTOさんが上の写真に納得してないの、
なんだか分かります・・
なんだかお天気がこんなだと
気持ちもどんよりしますね☆

こちら・・今日は雨です::::::☝(◔ิ_◔)☂::::::
星が見えない~

No title

メーテルさん、こんにちは。
そうですね、ネタは作ろうと思えば、いくらでも、、、汗
あと10年は戦える!くらいありそうですが(ホントか? ^^;)、やっぱり晴れて欲しいですね~

はい、MT160でのM51は今見返してみるとかなりの写りですよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/uto_0285al/archive/2012/4/6
にあります。

ピント移動はあり得なくはない(オライオンだと結構移動するのを体験しています)のですが、それ以前に1枚目からどうもピントがアヤシイ・・
アヤシイといっても、ほんのちょっと・・程度なのでしょうが・・・最終的な切れ味には大きな差が出てしまいます・・

No title

Kobe1995さん、こんにちは~
こちらは北陸のオヤビンが、GMIのMotoフォーカサーに換装してくれたので、動きは粗いですが、電動モータで試行錯誤してピント出すのですが(FWHMはオライオンでは見てないです・・仰る様に変動が大き杉)、確かに風の影響はモロに受けますね・・
いつぞやのおろくぼではそれで泣かされました・・
仰る様にF5.6なら、確実にできそうですよね!F5.3って機種もありましたよね。オライオン。
でもその分鏡筒が伸びてしまうとEM-200に乗らなくなるだろうから・・(゚-゚;)ウーン

No title

ひとみさん、こんにちは~
どうもありがとうございます!
子持ち星雲は、代表的な渦巻銀河で、図鑑とかにも良く出てきますね!

これでも、確かに、昔の図鑑くらいには写っているかも。。 (^^ゞ
でも、自分の小さな望遠鏡でも、昔の図鑑で見たのと同じ様に撮れるところが楽しいです。

No title

ろざりおさん、こんにちは~
やー、やっぱり前に、これ以上のを一度撮ってますからね~
しかも、より小さな望遠鏡で。
さすがに凹みます、、、

こちらも今週末はお天気悪そうです。
土日のどちらかは望遠鏡のメンテナンスに充てたいと思っています。日曜日の方が雨なんで、日曜日かな~

No title

銀河は透明度より気流の安定度が重要ですね。
風は論外ですね。わたしも市街地で撮っているので周りの家のおかげで風は少ないほうですが、少しでも風があるとAO-8でも追従できないほどガイド星が動きます。
風速1-2m以下でないとダメっていう感じです。ドームだといいのでしょが。
気流が悪いときはRGBだけ撮りダメです。

No title

やまちゃん、こんにちは~
そうなんですよね、系外銀河だとやっぱりまずシーイングが大事だと僕も思います。
自宅からでも、西風が強い浜松だと、結構、ウチはしんどいです・・
ドームがほんと欲しくなるくらい。

遠征すると、銀河の外ハロが写ってくるので、これはこれでまた面白いんですよねー。
気流が悪い時のRGB撮り溜めは大正解でしょうね~
RGBも各6コマほどあるとぐっと色合いが美しくなる印象があります。

No title

私は頻繁に味わっているのですが、前作に及ばなかったときのガッカリ感が良く伝わってきます。しばらく投稿する気になるような写真が取れていません(泣)。
私のオライオンもたわむし、温度でピントが移動します。カーボン鏡筒なのに・・・。たわみは自作オートガイダーでソフト的に実用上問題ない程度にキャンセルできていますが、今のところピント移動は策なしです。

No title

g-logさん、こんにちは~
いやー、ほんと、前回よりも結果が出ないと、ガックリきちゃいますね・・(´・ω・`)
カーボン鏡でも、たわむ上に温度変化するんですか・・そうすると、アルミ筒のこちらだとやはり結構動きそうですね。
自作オートガイダーでたわみキャンセル!凄いですね!!
ピントは一応、被写体を変える時に必ずチェックしてはいますが、毎回判断に悩まされてます・・・結果的に今回はピンぼけ・・_| ̄|○

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ