FC2ブログ

記事一覧

獅子ヶ鼻公園遠征・・・(´・ω・`)

昨日は、想定外の晴天で、ちょっと迷いました。
でも、やっぱり、みなさんも、いろいろと悩んでるだなあ・・・
なかなか、天体撮影って大変ですものね。
相当気力が無いと、、なかなかですよね・・。

何か、こう、これだけは絶対に撮る!というのがあると燃えるし、良い結果も必然的に得られるのですが・・年初のギャラッド彗星も然り、2月のM92とギャラッド彗星の接近も然り、、昨年時のVISACでのM51の撮影もそうですが・・・気合が入っている時はやっぱり、必然的に良い作品が得られる気がしています(まあ・・気合が空回り・・ってのもありますケド・・←一番悔しいパターン ^^;)

で、超気合入ってないワケですが。
でも、結局、昨晩、出かけてきました。
思ったよりも、早い時間帯、20時に晴れてきてくれました。
久々に金星の煌きを見てしまったら、なんだか急にやる気が (^^ゞ
一風呂浴びてさっぱりとしていたこともあったんですが、気温も寒くもなければ、暑くもない・・という感じだったのも、行こうという気にさせてくれました。

機材をざっと積み込みます。悩んだのですが、ひょっとして、万が一、夜半から素晴らしい星空が眺められるなら・・?と思って、一応、NewFD300mmF2.8LとSt8300Mも積み込みました。
メイン側は、オライオン30cm反射望遠鏡です。鏡筒が長いから結露しにくいだろうと判断しました。
カメラも、ST8XMEの他、バックアップ用も兼ねて、一眼レフデジタルカメラのEOS40Dとオリンパスのデジカメ、E-620を積み込みます。

気力が無い!とかいいながら、いざやろうと思うと、それなりにサクサクと準備は進みます。

ただ、困ったことに、慌て過ぎてCFW-8のフェイスプレートの止めねじを回し過ぎてネジの頭がモゲてしまいました、、
うぅ・・ついてないときはこんなものか!
と、思いながらも、実は、これも始めての事ではないので、一度、フェイスプレートを取り外して、ネジの残骸をピンセットで挟んで回して・・っと。ほらね。とれた。
ま、、長年やっていると、フィルターをつけたり外したり入れ替えたり。
金属疲労でしょ、、
変わりのネジは、インチネジなのが困りものですが、幸か不幸か、以前潰れてしまったEndeavor NT5000をバラバラにした時のネジが転がってます。RS-232C等はインチネジだから・・っと。ほら、バッチリ!
まあ、ちょっと手間はかかりましたが、カメラも搭載して、20時46分、出発で~す!
湿度は高そう、カーブミラーが結露しているよ、、と軽く後悔しつつも、獅子ヶ鼻公園に到着。
気温は14℃と暖かです。
駐車場はやっぱりだいぶ濡れています。
星空もソコソコ・・ですが、久々に眺めたので、ちょっと楽しくなってきた。
ただ、どうも先々週くらいから、なんだか右手首を若干ひねったみたいで、少し痛い。
重たいディープサイクルバッテリーを持った時にはっきりと認識しましたが・・イツツつ・・
それもあったのと、湿度が超高いので、2式目はあっさりと諦めて、オライオン30cmを組み立て。
光軸はあまりずれてませんでしたが・・・・
ファインダーがガタガタになってます。
ファインダーを調整せねば・・・ですが、これが案外難しい!!
アイピースは、工具箱には、BORGのSWK22が常駐しており、GENESIS SDFなどはこれで簡単に星を捕まえて、ファインダー調整などもできるのですが・・・1200mmもあるオライオンだと、倍率は54.5倍・・おまけにオライオンはカメラを取り付けた時にバランスが取れるようにセットしてあるので、バランスも悪く、なかなか捕まえられないッ・・!
だったら、地上で・・・どこ見てんだかわかんね~ (;_;)
ぐ・・だったら、もう一度アークトゥルスを、、入らね~
じゃ、じゃあ、土星で・・・入らんだー Σ(゚д゚lll)ガーン
あっ、ファインダーいつの間にか曇ってるじゃん・・
とかやっていて小一時間。やっとこさ、アークトゥルスを捕まえました。
も、もお、逃がさんぞ・・!
と、がっちりとEM-200をロックしてファインダーを合わせます。
ヤレヤレ、想像以上に時間がかかって疲れたヨ・・
動いている間は暑いくらいで、若干汗もかきました・・
うーん、PL40を今度、常備しておこう・・・

空は相変わらず悪いですが・・・予定通りヘラクレス座銀河団を狙うことにします。
ここまできたら、あとは順調に撮影開始です。
とりあえず、空の抜けも悪いです。登ってきたはくちょう座付近でも天の川は見えません。
南の空はもともとが明るいからということもありますが、絶望的・・・
2式もできれば・・とは思ったのですが、こりゃあ、諦めですね。
まあ、今回は、もともと駄目もとで2式目積んだこともあっていつぞやのおろくぼの時みたいに、悔しくはないです。
1式目も、この空では期待もできないでしょう。シーイングも悪そうでしたし、、
ガイド星がぼわんぼわん、肥大したり小さくなったりしてますからね・・。

ここまでセットしたら、車の中で、1時に目覚ましをセットして軽く寝ま~す・・
案外、良く寝てしまったみたいで、気がついたら目覚まし時計が鳴る直前でした。

さて、写りの方は・・っと。
ありゃりゃ、ガイドももういま一歩ですが、、、湿度が高すぎて、どうも主鏡が曇ったみたい?写りが1枚目に比べて明らかに悪いです・・。

うーーん、やっぱり、雨上がりの後だと、こんなものだよね、、、
今回は天頂付近に向けるヘラクレス座付近というのも仇になったようですが、しかし、低空も、アンタレスより南は霞んでしまって星が全く見えません。天の川も見えず・・・
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

こりゃ撮らせるだけ撮らせて、ふて寝だな。
と、いうわけで、再び車の中へ。
今度は2時前に目覚まし時計をセット。・・やっぱり鳴る前に起きました、というか、あんまり寝られなかったんですけど、ただ、うつら、うつらとはしていたみたい。
ヘラクレス座が子午線を超えるので、望遠鏡を動かします。

夏の天の川 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D14-45mm 14mmF3.5開放 60秒露光@ISO800

2時になると、ようやく、風が乾いてきて、透明度もあがってきました。
獅子ヶ鼻公園では、うっすらとしか見えませんが、天の川が見えます。
あ、、、きれい。
これを見ただけでも、きた価値はあったかな。ちょっと満足。
基準星を入れてみると、やっぱり主鏡は曇ってますね。星が滲んでます。
本来なら、M16でも撮らせたいところですが、まあ、これ以上撮っても無駄・・
でも、ここで片付けて帰るのもなあ・・・
まあ、M22でも入れて撮らせてますか・・・低空も澄んできたし・・・
作品は無理ですが、ホームページ用の画像くらいはなんとか撮れるでしょう・・・と、M22に向けて撮影開始。

さすがにこの時間から2式目展開は無いですが、
やっぱり組むだけ組んでおけば良かったかな?透明度、思ったよりも良い様に感じました。あくまでも、獅子ヶ鼻公園にしては、ですが・・

おりひめ星とひこ星 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D14-45mm 14mmF3.5開放 60秒露光@ISO800

さて、少し冷えてきたので、カイロをポッケに入れて、もう一寝入り。
4時に目を覚ましてフラットを撮影。
・・・まあ、作品にはならないのですが、一応、撮影しましたしね・・・
片付けて、4時46分、獅子ヶ鼻公園を後にしました。
機材はビッショリ、撮影はサッパリ、、、、┐(´∀`)┌ヤレヤレ

でも、この季節は寒くもなく、暑くもなく、ちょうど良いですね。
日の出の時間もちょうど良いです。帰宅してから、小一時間程ですが、布団で寝れました。睡眠時間的には、バッチリなんだけどなぁ・・
オライオンのファインダーも調整したし(まあ、またずれるでしょうが・・)、リハビリとしてはちょうど良かったと思うことにしましょう。
天の川を見て、少しは気持ちが入ったかも。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

utoさんの今日みたいなアララごめんなさい的な文章が一番好きです。比べたら失礼ですが、最優秀賞取る人が「俺と同じ事やってるな」みたいな。
すみません。
今晴れ待ちです。予報はピーカンなんですが。
utoさんのブログ見てる人がほとんど星空が恋しいでしょうね。

No title

やぁ、偶然ですね。
私はビクセンのファインダーをいじっているうちに、ファインター脚からポロリと筒が抜けて、それですったもんだしているうちに、アライメントできなくなり、火星なのかそうでないのか、土星はそれらしかったが、今ひとつ自信もなく・・・。あれこれやっているうちにさそり座が南中しかけ・・・・。
結局、さそりは諦め、あさりを採りに潮干狩りに行きました。つまらんコメントで申し訳ない^^;

No title

UTOさん、今夜は気流が安定してますよ
何コマかゲットしました
雨が降ったら処理してみます。
しかし、ミカゲの21センチはよく見える!

No title

遠征お疲れ様でした~。
春は雨が降ると地面がもやもやで、晴れが続いても空がもやもやで嫌な季節ですね。今日はそちらは晴れそうな感じですが、もしかして遠征中なのでしょうか。もしそうでしたら晴れるといいですね~。

No title

UTOさん 遠征おつかれさまです

ホントに駐車場の水たまり凄いですね。
今年もなんだか夜になると、もやもやもやもやとしてるみたいです。

天の川や星座が見えると
撮りたい意欲がちょっとでも湧きますね✲゚。.

夏の大三角を見さしてもらって
星空ってやっぱりいいなぁ~と思いました

No title

石井さん、こんにちは~
やー、ほんと、トラブりますよねぇ・・(; ̄ー ̄A アセアセ・
でも、基本的に、あるあるネタだと思ってるんですが~ (^_^;)

お天気の方は晴れたでしょうか?

No title

たか坊さん、こんにちは~
やっぱり、ファインダーネタありますよねッ!! (^^ゞ
オライオンのは特に弱いので、結構簡単にズレて苦労させられる時があります・・。
おまけに調整が難しい。
取付け部は、Vixenと互換なんですが、微妙に広いので魚籠のにしてしまうとさらにガタガタになる・・でも、小型の3cmのに変えようかなあ・・
ファインダーのせいでバランスが崩れるんです・・。
GENTAさんなんかファインダーは使ってないし(デジタル一眼レフの強みですね)

潮干狩りですかー。いいですね!
僕も、今年は狙ってみたいと思ってはいるのですが・・・
そういえば、アサリ星雲ってありそうでないですねー。

No title

ミューさん、こんにちは~
むむ、シーイング、安定してましたか!その路線も考えないではなかったのですが、土星は隣家の屋根ぎりぎりで、アウトかセーフか判断に苦しんだのもあって、惑星は諦めました。
21cmニュートンですものねー。しかも、オライオンと違ってF値も暗くて実に良さそう・・!!手応えアリですか。画像を拝見するのを楽しみにしています。

んー・・ミュー(ロン)さんからニュー(トン)さんに改名した方がいいかも・・(; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

hanaさん、こんにちは~
ほんと、晴れても、春霞ですっきりしなくなってきますね。ついでに、気分ももやもや・・(^^ゞ
はは、車に望遠鏡積みっぱなしでしたからね~
リベンジに出かけてはみましたよ~ (^_^;)
でも、透明度最悪で、夜半からはくもくも君。ギャフンって感じでした・・。

No title

ろざりおさん、こんにちは~
水たまり、良く見てますね~
こんな感じで、水蒸気が凄くて参りました・・(;´д`)トホホ…

天の川、いいでしょー。ろざりおさんもぜひ撮影してみてくださいね。

No title

では、改名しました ミュートンで行きます(笑)
今から処理してみます。

No title

おおっと、マジですか!
でも、あいだをとって、上手い!
処理結果、楽しみにしてます~
火星と土星かしら・・

No title

雨が降ると空気中のチリが落ちて透明度が増すとばかり思っていましたが、湿度や気流などの影響なのかスッキリしない時もあるんですねぇ。

気合が乗らなくても撮影に行かれるUTOさんはさすがだと思いましたが、撮影地で気合が乗らない空で作品はゲットできなくてもブログネタはゲットしてくるのもさすがはUTOさんです(^^)。

No title

確かにファインダーのトラブルは多いですよね。バランスの件も層ですし、反射系は光軸合わせなおすとずれますしね。

先日は1000mmをファインダーなしでやる羽目になった(というか用意しておくのをすっかり忘れてた)のですが、明るい星を自動導入してから、筒の後から見ながらクランプを弛めて大雑把に補正、あとはPinPointで現在座標を出してアライメント、で事なきを得ました。文明の利器に感謝(笑)

No title

くっしーさん、こんばんわ。
すみません、見落としていました m(_ _)m

雨上がりだと、こういう高度が低いところでは、霧・モヤが出てしまうみたいです。高いお山に行くのが正解なのかなぁ~

ブログネタはバッチリゲットです _| ̄|○

No title

かわうさん、こんにちは~
ファインダー周り、結構、クセモノですよね・・バランスも崩れてしまうし、困ったものです。
むむ、PinPointって、てっきり、観測所をお持ちの方が使うソフトとばかり思ってましたが・・遠征でも効果大でしょうか!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ