FC2ブログ

記事一覧

続・獅子ヶ鼻公園遠征・・・(´・ω・`)

さて・・。昨晩も出かけてきました。
前日の撮影で、撮影スイッチ入りました(笑)
車に機材は積んだままにしておいたのもあって、出かけることにします。
先日の撮影は結露で全滅ですからね。リベンジといきたいところです。
しかし・・透明度が・・・最悪に近い感じです。
それでも、明るめの天体ならば、なんとかなるだろうと、出かけることにします。
と、いうか、車に積んである以上、なんだか、そのまま片付けるのもシャクですしね~
ひと風呂浴びて、さっぱりしてから、8時16分頃に出撃です!
さっさとでかけて、さっさと組み上げて、さっさと車の中で寝よ・・ (; ̄ー ̄川 アセアセ
気温は16℃と暖かです。

場所は、ぼうら屋さんと思っていたのですが、西空に低くなった月があまりにも霞んでいたので、こりゃあ、薄雲ってる?と思って、気力が萎え。
獅子でいーや~・・・

獅子につくと透明度は最悪ですが、晴れてはいます。
早速セッティング。望遠鏡はオライオン30cm反射望遠鏡です。バックアップ用のデジカメも、今回はE-620だけでEEOS40Dデジタル一眼レフカメラセット(リモコン・Tリング・望遠レンズ)など、余計なものは一切下ろしてきました。
この透明度じゃねえ・・(´Д`)ハァ…

ま、シンプルなシステムなので準備もサクサクと進みます。
・・と、いいたいところですが(またカヨ・・言われそ・・ ^^;A)
昨日、合わせたファインダーがま~た狂ってマス・・
やれやれ、またカヨ・・、ふっふっふ、しかし、今日は、昨日の反省から、ちゃーんと、PL40を持ってきてるから、大丈V (^o^)v
って、あれ。・・あれれっ? な、なかなか入らないヨ (゚▽゚;) 
40mmのアイピースといえども、30倍・・うーん、あれれ~
と、思ってたら、やっとスピカが入ってくれました。ホントは土星を入れようとしてたんですが、ま、いっか ( ̄▽ ̄;) 
昨日ほど苦戦せず、10分程で入ったので、ま、まあ、昨日の経験は踏まえた結果といえるでしょう・・・( ̄~ ̄;) ウーン

まあ、ここまで来ちゃえばあとは早い。
キャリブレーション・撮影開始。
ただ、失敗だったのは、明るい天体を狙おうとM104ソンブレロ銀河をチョイスしていたのは良かったのですが、子午線超えまで時間がありません。1時間ほどか・・・
ま、南に低めなので、オーバーハングさせて撮っても三脚にはぶつからないだろうと、撮影を強行させることにします。
さて、昨晩の疲れも残ってることですし、ガイドが上手くいっているのを見届けてから、さっさと寝ることにします・・目覚まし時計を23時にセットして。(つ∀-)オヤスミー


ソンブレロ銀河 M104 オライオン30cmF4反射望遠鏡 ST8XME

うーん、でも、やっぱり、思ったような写真は撮れてなかったです。
条件が悪い時に頑張っても、やっぱり意味ないかなー・・・(´Д`)ハァ…
シーイングは、ミュートンさんによれば、良かったそうですが、ここ、獅子ヶ鼻公園では、実は目で見ても星が瞬いていたくらいで、実は良くありませんでした。
獅子ヶ鼻公園はアスファルトになっているのですが、昼間に暑いと、ここからの放射熱が発生するからかもしれません????
ソンブレロ銀河を撮影するのは、6,7年ぶりになります。
明るい銀河なのですが、ボクの場合、毎年同じ天体を撮影することがまずありません。
少し前にも書きましたが、前作より、良くなるという確証が無ければ、あとは気象条件のみの差がそのまま作品の差になりますからね・・運頼みということになってしまいますから、、、
画像処理の向上でも、露出をもっと増やしたでも、なんでも良いので、前作を超えるだけの確証を持って撮影し直したいんです。
この天体に関しては、前回はVISAC,今回は、口径が大きくなったオライオンでの撮影です。口径が大きくなったことに期待!ですが・・・・んー・・・前回よりは多少は良くなりそうかな、、、
でも、期待した画像にはならなさそうです (´・ω・`)

23時に目覚まし時計で起きました。
撮影は順調で、ガイドは問題なさそう(問題があったとしたら、ピントと、たわみですね・・)
空も透明度は超悪いですが、安定して晴れてくれているのは久々な気が・・。条件が悪くても、晴れてくれているのが一番よなあ・・と思いつつ、次の天体を入れることにします。
次は明るめな面白そうな天体は・・っと。
・・・
・・・ないなあ。まあ、球状星団でも適当に撮影させておきますか・・。

またまた車の中で寝に入りました。が、どうも、この後で曇ったみたい。
眠かったので、いいやーほうちー・・・・
2時に起きたら、ほとんどが雲の中。┐('~`;)┌

曇っちゃった・・  
とりあえず、もう一寝入りして、明け方まで待ってフラットを撮ろうかとも思ったのですが、まあ、車ン中で寝るよか、とっとと帰った方がいいよな、ということで、骸骨君でフラットを撮影。
カメラはオリンパスE-620デジタル一眼レフで、レンズはZ.D14-45mmF3.5です。
あ~あ、見事な曇りっぷりですね・・・や、少しはまだ星が見えてたんですよ、この時でも・・ 

片付けて、3時前、獅子ヶ鼻公園を撤収しました。
なんとも、今年も安定して晴れてくれませんねぇ・・┐('~`;)┌

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今朝、メールを見たら明け方の発信だったので曇られてしまったのは想像がつきました。
昨夜の透明度の悪さは黄砂だと思います。ついに来たかぁという感じですが、それより天気予報が悪過ぎですね。
もう、ここまで悪いと来月に期待しましょうとなってしまいますね。

No title

GWはレンズや鏡を磨いたりして、自宅でゆっくり過ごしましょうよ。来年の天文活動計画なんてたてながら…。

No title

昨晩の透明度の悪さは中国産のエアロゾルみたいですよ。
http://sprintars.riam.kyushu-u.ac.jp/forecastj.html
これからの季節はこれと黄砂のWパンチですね~

No title

ソンブレロが撮れただけでも大収穫ですよ。
こちらは昼間は快晴だったのに、夜になったら雷雨です。
一体どうなってるんじゃ~!と叫びたくなりました。

No title

UTOさん おはようございます

お天気の安定の無さに一番困っちゃいますね☆
でも・・?
安定の無さで、逆に突然良くなったり??
してくれそうな、なさそうな

でも、長ーい時間撮られる天体写真は
1晩くらいは晴れてくれないとだめなんですよね☆

前回作を超えるソンブレロ銀河が
撮れる日が1晩コイコイ来い~ですね

No title

GENTAさん、こんにちは~
透明度悪に加えて夜半からは見事に曇り。
ソンブレロも、オーバーハングが悪かったのかなぁ・・たぶん、主鏡か接眼部のたわみかは判りませんが、星像が悲惨なことに。
でかけただけ、損ブレろ・・_| ̄|○

やれやれ、ですね。おとなしく自宅で惑星撮影の方が良かったなあ・・
ミュートンさんの作品を楽しみにしておきますか(と、プレッシャーかけてみよう ^^;)

No title

よっちゃん、こんにちは~
えー、もう来年ですかっ (゚▽゚;)
でも、このGWはほんと整備してなかった望遠鏡の整備と清掃をしなくっちゃ・・
EL板も直さなければと思いつつ、まだ着手してないので、こちらもこのGW中に・・
CANPの資料も作って、庭の草刈もして、障子の破れもいい加減直さなければ。あっ、台風の時に網戸も破られてたなあ・・ってなんだか途中からだんだん話が関係ない方へ・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
まあ、のんびりしつつ、整理・整頓ですね~(星以外も)

No title

adonanさん、こんにちは~
なんと、黄砂だけじゃなくってエアロゾルまで・・Σ(゚д゚lll)ガーン
うぅ・・
役立つサイト、ありがとうございます。
すっきりとした五月晴れを期待したいところですね。

No title

ろざりおさん、こんにちは~
まあ、今作が全然ダメなので、次に撮る時は気負わずに済むのが救いですね、、ε=( ̄。 ̄;)フゥ.
仰るとおりでして、一晩とまではいかなくても、ある程度以上の時間晴れてくれないとお話にならないです。
観望なら雲間さえあれば、なんとかなるのですが・・・

No title

UTOさんさすがこんな時でもソンブレロ物にするのは凄いですね。
GWもどうなるか解らないような天気で本当に困りもんです^^;
そろそろ黄砂も来てる様だし春霞もまだありすっきりとはいかないですね^^;それが終わる頃にはもう梅雨入りなんて勘弁ですね(T_T)

No title

シュミットさん、こんばんわー。
すみません、抜けてました m( _ _ )m ゴメンネ ...
いやー、でも、ミュートンさんみたいにやっぱり惑星とっておけば良かったかなぁと軽く後悔・・(´・ω・`)
そちらは雷雨でしたかー。
そういえば、こちらも、昨日は帰ろうとしたら、突然の雨だったような。

No title

keilibraさん、こんばんわ。
いやー、モノにまでは出来ませんでしたが、とりあえず、ゲットはしてきました ( ̄▽ ̄;)
ほんと、お天気には困ったものです。こちらもお天気が悪いので、所用が片付いたら、実家に帰ってごろごろすっかなぁ・・とか思ったりしてます。
黄砂も春霞も許しちゃるから、金環日食と金星の日面通過は晴れてくれ~
と、思いません?
でも、夜の部も頑張りたいので、やっぱり、夜も晴天ヨロ (; ̄ー ̄川 アセアセ

んー、金環日食は真面目に晴れたら晴れたで朝から晩まで・・ん?逆っすね。晩から朝まで路線ですなあ・・
や、当然晴れると思ってますが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ