FC2ブログ

記事一覧

GW1日目 長~い1日

金曜日は、有給をとって過ごしました。
ゆっくりするつもりでいたのですが、昼過ぎから晴れ間が・・!
雲が出たり入ったりで、なかなか進みませんでしたが、太陽望遠鏡のシステムを確立すべく、いろいろと試していました。
最終的には、やっぱり、ケーニヒ16mmを使って引伸法で撮影するのが一番いいみたいでした。
まあ、それがつかめたことと、この写りならば、個人的には十分です。

コロナド SolorMax60 太陽望遠鏡 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ 露出1秒 ケーニヒ16mm引伸法

ダークフィラメント、プラージュ、そしてプロミネンス。思ったとおりの映像を得ることができました。
唯一の欠点は、リモコンがタコなので、手動でシャッタを切っていくしかないことと、CCD-RAWで撮影していかないと、恐らく、Rの飽和が救済できない・・こと
まあ、撮影方法さえ決まれば、あとはそこから撮影方針は導きだします。
可視光用のシステムもテストしなければなりませんが、さすがに昨日は冷却CCDまで持ちだそうという気にはならず・・・
然し、使おうと思っているFC-50望遠鏡には前面にND400を取り付けて、テストでEOS40Dでの撮影は行なってみました。ND400×2枚がけで、ISO100で1/125秒で適性露光でしょうか。そこまでは掴みました。
ただSXV-H9Cではどうなるかは???
簡単に書いてはいますが、実際には、曇られたり(途中で、掃除されていたお隣さんといろいろとお話しました)、晴れ間待ち、システム再構築で、なんだかんだで、12時半くらいから初めて3時半までやっていました。
雲が無ければねぇ・・

太陽面 FC-50 蛍石屈折望遠鏡 400mmF8 ND400×2枚 EOS40D デジタル一眼レフカメラ 1/125秒

ちょっと雲がかかってますが・・・当日の天気の悪さを感じて頂けるのではないかとは思います。
それでも、なんとか、可視光システムでも撮影して可能性を探ることは出来ました。
んー・・・EOS40Dで撮影してもいいかも (^^ゞ
でも、2式、デジタルカメラだと、シャッターを自分で切るしかないので、結構シンドいかも・・。ただ。冷却CCDでは転送時間があるので、そういう点では、連射が効くデジカメの方が有利です。
まあ・・どちらを使うかは、もう少し検討して結論を出したいと思います。

で。
夜は曇予報だったのですが・・・案外お天気持ちそう。

さしあたり、19時頃にオライオン30cmを庭先に出して、惑星を狙います。
使うのはもちろん、CCDビデオカメラ、DMK21AF04,DFK21AF04のコンビです。

土星 オライオン30cmF4反射望遠鏡 DMK21AF04/DFK21AF04 CCDビデオカメラにて。
L画像 30FPSにて取得。RGBは15FPSにて撮影。

シーイングは決して良くはありませんが・・・それでも冬場の様な細かい揺らぎではなく、大きく揺らぐ感じなので、Regisataxによる選別を厳しくすれば、良い結果が出ます。
TPO(死語だよなー)に応じて、適宜対応せざるを得ないのが惑星撮影ですが・・・当然、これは星雲撮影にもフィードバックされますから、大変、参考になっています。
天体撮影は奥深い・・!
Registax6になれば、良いパーツのみ繋ぎ合わせる感じでしょうが・・・。これは岡野御大が過去にCANPで仰っていた様に良いか悪いかどこで判断しているのか?ぼやけた惑星像では掴めないでしょう。個人的には全く信用しておりませんので、ボクはRegistax5.1のアルゴリズムの方が妥当性が高いと思っています。
惑星撮影に関しては、ですが・・・月面等ではAvistackなどの方が良いのでしょう。
みません、あくまでも個人的感想では、仮に月面などであったとしても・・Registax6の有意性は見出せません。ま・・経験不足なのはもちろんですから、単純に、気に入らない!と思っているととっていただいて結構です。
もちろん、個人的に、ですよ!Registax6の有意性を見出す撮り方というのはあるとは思います。それに自分が合わせるか否かの問題です。ですが、気に入らないから使わないというのも趣味の世界じゃアリじゃね?と思うんですけど・・ ^^;)
ま、好きじゃないというだけかもです。優位性を見出せたら、たぶん、その時は絶賛すると思います (^^ゞ
もっとも、S3Proが無くなって月は撮らなくなりましたし・・。まあ。
GENTAさんからも天竜の森へのお誘いを受けたのですが、個人的には、作品を作る天体が思い浮かばなかったのもあって、即答で、遠いなァ~ (^^ゞ
と返答しちゃいました。
うーん、GENTAさん、すみません。また今度誘ってね~ 
高度を考えるとちょっと寒さ対策まで考えないとダメそうでしたので・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
ひとり寂しくぼうら屋さんに行って来ました (; ̄ー ̄川 アセアセ

やりたいことは・・・と考えると、やっぱり、イプシロン200とST8300Mのチェックかな?
GPV予報も微妙うなこともあって、作品作り、というスタンスになれなかったんですね。
バックフォーカスが4mm足りてないのは、理解しているのですが・・まあ、出かけて撮ってみますか~
オライオン30cmを片付けて、そこから準備。
忘れ物がないように入念にチェック。システム組み換え、完了。イプシロン200の光軸調整も悩みながらも(久々だと・・迷う!オライオンと違ってこちらはしっかり合わせたいし)、調整完了!!
毛布も入れて、目覚まし時計も入れてっと、ふっふっふ、抜かりはないぜ。バックアップにデジカメとTリングもいれていきます。さすがに2式目はお天気予報的にも、時間的にもチョット・・ですが (^^ゞ
22時15分出立です!
気温は16度。暖かです。っと、いうか、暑ッ。
望遠鏡積み込んだら、汗かきましたよ・・。

ぼうら屋さんでは14℃。
月が沈む頃にはセッティング完了です。
さぁ、撮影するゾ!

と、思ったら、結露ですよー・・
昨年9月にも経験しました。
CCDセンサではなく、その窓ガラスが曇るんですよね・・・・
今日は湿度が凄く高い。そのせいです。
オライオンも片付ける時にかなり濡れていました。
仕方がない・・・ST8300Mの冷却温度を、5℃まで上げることにします・・・。
はっ、5℃冷却なんて、笑える。冷却CCDの意味ないジャン・・・) ̄ε ̄( ブー
ST8300Mにフィルターホィールを買わないのは、こういうところもあるんですよねえ・・・
確実性があるシステムを組めない以上、大枚叩いてフィルタホィールとフィルタを購入する意義が見出せないのですよねぇ・・。

で、結露も取れて、さあ、撮影といこうと思ったら・・

さそり座 E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-45mmF3.5開放 露出60秒

くもくも君がぁ~ 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工
や、まあ、天気予報からして想像つくじゃん。と、思いつつ、やっぱりガックリですね。

まあ、もともと、テストのつもりで来てますから、ゆっくりと待つことにします。
そのうち、霧が出てきたりしてさんざんでしたが・・・(^^ゞ
GWは一切撮影できないと思っていたので、こうして星空を眺めて、撮影できただけでもヨシとしておきましょう。

少し、仮眠して、目覚まし時計を4時にセット。
目覚まし時計で目が覚めて、ダークを撮影。そしてフラットを薄明光で撮影です。

湿度が高すぎて、望遠鏡も三脚もびっしょり。
まあ、昨日が明け方まで雨降っていたと思いますので仕方がないですね~

5時1分、片付け終わってぼうらやさんを後にしました。
気温は13℃。やはりこの時期だと気温も安定しますね。
まあ、作品には全くなりませんが・・・撮影できただけでも満足。後ほど処理してみて、遠天写真展には出せれば出そうかと思います。
あ、ちなみに撮ったのは三列星雲です。真ん中トリミングで写真展用には使えると思うのですが・・・さて・・?

あまり車の中では寝てないので、これから寝ま~す。

・・・起きてきました。
まだ、ねむい・・。(つ∀-)


三裂星雲 M20 イプシロン200反射望遠鏡 ST8300M 冷却CCDカメラ@5℃ (´・ω・`) RGB=各5分×1
ダーク・フラットなしの暫定処理

なんと、片ボケしてました・・。今回の接続構成だとNikonFマウントを使っての接続なので、その部分のたわみと思いたいところですが・・・光軸かなぁ・・ちょっと勘違いしている面があったのかも?です。
斜鏡の傾きが悩んだんですよね・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

撮影時にも思ったのですが、+5℃、外気温から10℃ほどの冷却でも、ST8300Mの素子の素性が良いのか、結構悪くない感じです。デジカメに付け替えることも、考えないではなかったのですが、そのまま撮影させて正解だったかな?
明るい天体ということもあるかも、ですが・・・。まあ、片ボケの失敗作ですが、ちょこちょこっといぢってみようと思います。

今晩、晴れますかねー・・
GPV予報を上回る曇っぷりなので、GPV予報ハズレコースかも・・。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

太陽から惑星、星雲写真と大忙しの連休初日でしたね!
しとしと雨が降っていたこちらから見れば羨ましい限りです。
しかしこの結露は凄いですね!
私も今夜撮影に行きたいと思っているのですが、居ん屋の一番の敵は結露みたいですね。十分対策を練って行きたいと思います。

No title

今晩は出かけますか?そろそろバーダーフィルター切れ端渡します。

No title

昨日は昼間から星漬けの1日だったようですね。
天森も凄い湿気でした。幸いレンズ、カメラとも被害にあわずにすみました。
三裂星雲の処理を頑張ってみてください。

今夜も晴れそうです。私はパスですが、S浦さんは、きっと天森でしょうね。ミューさんやyamatomoさんも出撃すのではないでしょうか。

No title

T-Fixさん、おはようございます~。
やっと起きてきました。でも、まだ眠い・・(^^ゞ

1日のんびりゆっくり・・と思ってたのですが、思ったよりも、バタバタ忙しい1日になりました。でも、今は曇り・・ホントは太陽の追試撮影したかったのに。
GPV予報では晴れ間がきそうですが・・さて・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

結露はヘタしたら、こういう電子機器は壊れてしまう可能性がありますから、気をつけるに越したことはありませんね。
KAF8300Eなら、5℃程度でも実用になりそうな感じです。万が一、結露が発生したら、露点より高めの温度で撮影するのが良いかな・・
これでも、デジカメよりはマシそうでしたので、そのまま撮影させました。

No title

H野LS15さん、こんにちは~
今晩出かけますか?ちょっと予報より悪そうですが・・・
月没が夜半過ぎなので、もう少し様子見のつもりでいますが、あとで連絡しますね~

あ、太陽フィルタの切れ端、ぜひお願いします m(_ _)m
15cmで太陽見ました?ちょっと怖そうですが、大口径だと迫力がありそうですね。

No title

GENTAさん、こんにちは~
そういえば、結露といえば、ガイド鏡が曇まくってました (^^ゞ
霧攻撃が一番キツかったなあ・・
ヒーター持っていくのを忘れてました、、orz

今晩は晴れ予報ですが・・・どうもGPVハズレコースな気が・・
ミューさんはお仕事が忙しいみたいです。

No title

すごい1日ですねー。よりどりみどりです。
土星いいですねー。今日こそはとgpv見てスタンバってますが、雲がモクモクと出てきて撮影出来てません(涙)
registaxは私もどうも6が好きになれず、6はwaveletだけ使ったりしています。

No title

とれじゃさん、おはようございます~
土星も、綺麗に写って個人的には満足です。
Registaxも個人的には、リファレンスを平均化して作れる5が理にかなっている気がするんですよねえ・・
あ、なるほど、Registax6のWaveletは強力ですよね。そっか、そこだけ使うのは上手い手ですね!!なるほど~ φ(..)メモメモ

こちらもくもくも君に遭遇しましたが、なんとか撮影できた・・と思います (^^ゞ
車ン中で、少し寝てたので、これから確認します・・ ( ̄▽ ̄;)

できれば、くもくも君モクモクではなく、モクモクとした濃い天の川が見たいですね~

No title

UTOさん

太陽の表面って面白いですね☆

これは定期的に撮ると
結構動きがあって、面白そうです☆

太陽みたいな恒星がよその銀河には
2千個あるとかってよく聞きますが・・
この画像を見ると、こんな天体が
そんな数あったらと思うと
やっぱり宇宙凄い!です

結露も凄い・・ですね(@_@;)

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
太陽の表面もいろいろな現象が起こっていて面白そうですね。
実際、太陽面を熱心に撮影されている方々もいらっしゃいます。

なにしろ、核融合反応炉ですからね・・確かに、そんなのが2000億個もある銀河系ってトンでもないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ