FC2ブログ

記事一覧

GW2日目 獅子ヶ鼻公園遠征

GW2日目は、昼から寝て、起きたら16時頃。
目覚まし時計は、一応、かけてはおいてましたが、予定(17時)よりもこれでも、早めに起きたんだったりしますが・・ 
うーん、やっぱり昼間寝てしまうとl,1日が短い・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
なんだか、損した気分デス。

それはさておき・・AstroGPVを見ると、ぼうら屋さんでは夜半からは晴れそうですが、浜松で見ると夜からはくもくも君率100%!
何だコレ!うーん、北の山の村でも、また様相が違ってくる・・・どうも、局所的に雲の状況が大きく変わるみたい・・

ここのところ遠征は失敗続き・・
やる気が出ませ~ん・・・

でも、H野LS15さんに℡してみたら、獅子に行くよ~とのこと。
太陽フィルターも分けていただきたいということもあって、じゃあ、月が沈む23時頃に!
ということで、出撃することを決意します。

望遠鏡はどうするかなぁ・・
イプシロン200の追試、と思ってアダプタの厚みを測ってみたんですが、30mmジャスト。これに、ST8300Mのバックフォーカス17.5mmを足すと、47.5mm・・・って、アレッ?想像してたのと違うヨ!? Σ (゚Д゚;)
接眼部繰り出し量に余裕があったこともあって、てっきり、フランジが短すぎるのだとばっかり思ってましたが・・
NikonFマウントのフランジバックは46.5mm。
って、1mmフランジバックが長いだけで、こんなに星像が悪化するの!?
やっぱり光軸・・?なんだか、訳がわからなくなってきました・・。
お天気もどうなるか判んないし、重たいイプシロンを持っていくのもシンドいし・・諦め。

軽量なGENESIS SDFにST8300Mを組み合わせて様子を見ようかな、と思って準備。
イプシロン200を車から降ろし、GENESIS SDFを搬入・・・と、思ったのですが、今日も湿度は高そう。ST8300Mではまた結露して、昨晩の二の舞になりかねません。
透明度も悪そうだしなァ・・・
と、いうわけで、急遽、機材を変更することにして、望遠鏡は、比較的手軽なMT160にすることにします。
カメラは、ST8XMEをチョイス。透明度悪でも、ST8XMEの超高感度なら、何かしら撮れるでしょ。
コマコレクターは、Teleskopのを使おうかな?とも思ったのですが、MPCC用に使っているBORGのリングが、外れません・・まあ、MPCC使えばいいか・・

と、こんな感じで機材を積み込み、23時20分過ぎに出発です!
一瞬、ST8XMEの電源を入れたか心配になりましたが、さすがに入ってました ε-(´∀`*)ホッ
気温は14℃。調度良いくらいです。
しかし、道中で、濃霧が!!
うっ、これでは獅子ヶ鼻公園も霧の中では・・
さらに、テンション
ま、まあ、最悪、ソーラーフィルターだけでも頂いて、H野LS15さんと雑談でもして帰ればいいか・・

獅子ヶ鼻公園に着いてみると、湿度は高いものの、霧はありませんでした。
少し、H野LS15さんとお話をしてから、せっかくきたので、準備開始。
でも、空の透明度は思ったよりは良いのですが、3/10といったところでしょうか?まだ低空ですが、はくちょう座の天の川も見えませんでした。
それでも、月が沈む頃には、少しは空が回復

夏の大三角 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-45mm F3.5開放 露出60秒@ISO800

はくちょう座の天の川も、この頃にはかすかに見える様になってきました。
LS15さんがはくちょう座がイマイチ解らない様子でしたので、この写真を使って、織姫星とひこ星とそのあいだに天の川が流れて、北十字星があると、説明したりしていました。

カメラは相変わらずオリンパスのデジタルカメラを使っています。
LS15さんともお話したのですが、イルミネーションボタンと、カメラ単体でも60秒まで露出できる点が凄く気に入っています。また、ズイコーデジタルレンズは、MF時にレンズを回しきってしまえば、自動的に∞に完璧にピントが合ってくれるので、楽チンなんですよね。いろいろと。
切れ味もいいし。小型軽量のデジカメということもあって、気に入っています。


LS15ACF望遠鏡 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-45mm F3.5開放 露出60秒@ISO800

そうそう、自分のMT160のファインダーがすこし狂っていたのですが(またかい ^^;)、LS15さんに、アイピースをお借りして、事無きを得ました。
お借りしたアイピースは、笠井取り扱いの、EWV-32。このアイピースがもう手に入れられないのはとても残念だと仰っていました。ボクも、16mmを使ってますが、いいアイピースだと思います。ボクも、EWV-10買っておけば良かったかも・・。LS15さんは、双眼で見るのにもう1本づつ欲しかったみたいです。・・・たぶん (^^ゞ

それから、LS15で、球状星団M14とM12、それとM4を見せていただきました。M12は球状星団らしいざらざら感が出ていてなかなかに見映えがします。
M4も、まばらな球状星団で、星には分解しやすいものの、結構、明るい空では見難いんですよね・・
実家の相模原市からだと最高の透明度の時に、コントラストが高い屈折望遠鏡を使って初めて見られたのを思い出します。あれから、さらに空も悪化しているので、M4は、相模原からは見えないかもです。
明るいとはいえ、獅子ヶ鼻公園では、まだまだ余裕で見られました。


MT160 反射望遠鏡 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D14-45mm F3.5開放 露出60秒@ISO800

なんだか2時くらいになるとずいぶんと空も良くなってきました。
LS15さんにさそりの尻尾にM7,M6は双眼鏡でも綺麗に見えるよ、とお話したら、早速、Nikonの双眼鏡を向けて確認していました。
獅子ヶ鼻はご覧の通り、南の空は超明るいです。
それでも、かなり綺麗に見えたようで、ここでこれだけ見えるって相当明るいよなーと仰ってました。
M7って、確か、最も南に位置するメシエ天体でしたっけ・・?
かなり綺麗なんですよね~
散開星団M7 タムロン SP300  300mmF2.8開放 EOS Kiss Digital 赤外カット改造デジタルカメラ

この写真は、もう5年も前に撮影したものですが・・・獅子ヶ鼻公園で撮影したものです。
当時に比べると、やはり新東名高速道路に伴う開発のせいか、ずいぶんと明るくなってしまったように感じます。

MT160で狙っているのは球状星団M22です。透明度悪くても球状星団なら、と撮影させたんですが、空の透明度もだいぶ改善してきて、これだったら、GENESIS SDFでの散光星雲狙いでも良かったかも・・・と若干の後悔。

でも、薄雲も、西から流れてきました。
さすがに、完徹はキツイので、少し車で寝ることにします。
H野LS15さんも、寒くなってきたということでそろそろ帰ると仰っていました。
彼が、今日、行くと言わなければ、ボクも今日はパスでしたから、とっても感謝。
また出かける時は声かけてください。

流れ星も2つほど見たことだし、うっすらですが、天の川も堪能。
撮影も、そこそこ手応えがあります。んー・・ST8300Mにしなかったのを多少後悔しないではないですが・・・
車の中で軽く寝ることにします。

目覚まし時計で起床。時刻は4時15分。フラットを撮影し、片付けに入ります。
暑くも寒くもなく、これくらいの季節が一番、天体観測にいいですね。
もう少し、暑くなってくると、こんどは虫が気になってきますし・・・
欲をいえば、薄明が少し早いので、あと30分は撮影したいところ。そう考えると、3月末~4月上旬位って結構、理想的な気がします。
系外銀河も撮れるし、明け方に散光星雲も撮れるし。うん、いい季節だ~
桜の花と星空なんてのもアリですしね~。

そういえば、虫ではないですが、コウモリが出ました。
蝶蝶のでっかい版みたいなシルエットで、なんだろ~?と思ったら、コウモリだよ、とLS15さんが教えてくれました。
あと、野生の獣がガサゴソと。H野LS15さんがイノシシかなあ?と仰っていましたが・・獅子ではいまのところ、見たことがないんですよね・・
ただ、昨日もたぬきに遭遇したし、結構、野生のケモノがいるので、ちょっと気をつけた方がいいのかも。
暖かくなってくると、こういったことにも気をつけないといけませんね。

片付け終わって4時45分。
獅子ヶ鼻公園を後にしました。磐田の町は薄霧に覆われていました。
今回は、少なくとも処理してみたい!と思えるデータは得られたので、ちょっと満足。
でかけて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

昨日のGPVでは南の方は危ないかなと思いましたが、晴れて良かったですね。
更に撮影データも得られたとの事。処理結果が楽しみです。
これで、今月の新月期活動は終了ですね。私は、これから桜を撮りに出掛けてみます。

No title

UTOさん こんにちは

私もUTOさんに星空ガイドをして欲しいです

何を聞いても対応してくれそうで、
リアル星空ナビさんですね

5年前のM7のお写真凄い迫力ですね
綺麗ですv(〃☯‿☯〃)v

コウモリ・・吸血コウモリでは、、ないですよね

No title

聞き忘れていました☆

PEN君でも、MF時にレンズを回しきっておけば
∞にピントが合いますか?

いつもボケちゃうので・・

No title

おつかれ様でした。M7すげー。

No title

連日の撮影と遠征、お疲れ様です。
それにしてもアップすのが早っ。真似できるものではありませんし、真似してはいけませんね(笑)。体が持ちません。

パロマに迫る超解像のM82、イプシロンでのM20とか、今度は何を見せてくださるのだろうかと楽しみにしています。私も今日の朝まで近場に遠征しましたが、口径50mmの双眼鏡で球状星団とか探しましたが、シーイングが良くなかったのか、探せなかったのか見られませんでした。でも流れ星は何個か見えました。超低空のものもありましたよ。

No title

こんばんは。晴れて撮影ができて羨ましいです。こちら千葉は夜は呪いの呪縛にとらわれているかのようです。
こうもり、うちの前で飛びますよ、夕方。撮ってやろう!と構えてみますが敵もさる者、じっとはしてくれません。あたりまえか。
連休後半のお天気はいかがですか?晴れるといいですね。

No title

GENTAさん、こんばんわ。
今頃はご旅行中かな?
今晩は曇。
新月フェイズの撮影は終了ですね~

明日から、望遠鏡整備やCANP資料作成を始めようと思います。
んー・・実家に帰る暇があるかなぁ・・(^^ゞ

No title

ろざりおさん、こんばんわ。
星空案内なら任せてください!??? (^^ゞ

コウモリ、吸血コウモリだったら、ヤだなぁ・・
まあ、通常、樹液やフルーツを食するのではなかったかなと思いますよ。
浜松でもたくさんとんでるそうです。

M4/3は使ったことが無いのではっきり言えませんが・・・
MFにメニューからちゃんと変えてますか?オリだとMにダイヤル回しただけではダメだと思いますよ。
レンズのリングも、機械的に連動しているわけではないので違和感がありますが、適当にくるくる回しても∞にピンが出てくれるのでその点は楽チンで気にいっています。
通常撮影で、綿密にピンだししたい時には多分、気に入らない気がします・・。

No title

H野LS15さん、お疲れ様でした~
いただいた太陽フィルターも早速実戦配備しましたよ。
写真用NDフィルターに比べるとナチュラルで良いですね。減光率も高いのですが、ただ、ちょっと口径15cmで直で覗くのは少し怖いかも・・。

No title

たか坊さん、こんにちは~
まあ、GWですからね~
でも、さすがにちょっと疲れ気味です・・。
球状星団は視直径が小さいので、双眼鏡では見つけにくい場合がありますね。M22は見えますが、M28は無理です。M27も、見えるには見えるのですが、位置をしっかりと把握していないとちょっと厳しいすね・・小さすぎて。
流れ星は星空観望の醍醐味ですよね~
思わず得した気分になります。

No title

りょーじんさん、こんばんわ。
条件は悪かった・・というか、自分が活かせなかっただけですが、晴れてくれただけでもありがたいですね。
こうもり、すばしっこいですよねー。でも、H野LS15さんは撮って、ではなく、捕ったことがあるそうですよ。室内に入ってきたそうですが。

GW後半は、こちらもダメそうです。土曜日は少しは・・?月夜でも、Hαでいろいろと遊べる時期ですものねー。まずは晴れて欲しいですね。

No title

それは良いこと聴きました。ZDレンズは回しきると無限遠に焦点が合うのですか!?
それなら私ももっともっと使ってあげなくっちゃ!(笑)
それにしても連日の遠征お疲れ様です。
私もようやく一月ぶりに昨夜遠征して来ました。
UTOさんは今晩もどこかにお出かけですか?

No title

シュミットさん、こんばんわ~
回しきるというか、やつはいつまでもくるくる回るんですが、指定した方向に(E-620だと右まわし、左まわしがメニューから選べた)、適当に、ガンガンに回してやって(どれくらいかは?ですが ^^;)撮影するとばっちりピンが来てますね。
楽チンなので、ほんと、最近、出番が多いです。

今晩は、さすがに、こちらは曇ってましたので、自宅がゴロゴロしてま~す。
ブログ記事もUpしたし、これから寝ま~す。
すでに、すっかり、夜型になってますね・・(汗)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ