FC2ブログ

記事一覧

CANP資料作成中・・

今週末にはいよいよCANPですね。
なんとか資料を作成せねば・・と昨日からとりかかってはいるわけですが・・・
今回は、いいんちょから、予め、『望遠鏡とカメラの組み合わせ』で、ヨロ。
と、お題を先に頂いてしまったので、なかなか・・・遅々として進んでません・・

うう、今回、はなしがあったら、中天忘年会でやった、ステライメージ100%仕上げ!で、またまた実演形式でいくつもりだったのに、、、orz

とりあえず、ぼちぼちと作ってはいっているのですが、、、
望遠鏡との組み合わせ考える前に、センサについて書かなくっちゃ・・という事で、デジタルカメラではあまり馴染みが無いセンササイズから入ってマス・・。
デジタル一眼レフカメラではフォーサーズフォーマットでさえ小さいと思われてますが、天文用の冷却CCDカメラ、ボクが愛用しているのはNikon1と同じ、1インチサイズのフォーマット。あるいは、2/3インチですからね・・
画素数もデジタルカメラが10Mピクセル以上が当たり前、今や、デジタル一眼レフカメラにいたっては、オーバー20Mピクセルまで出ているのですが、冷却CCDカメラではメガピクセル程度~
画素数についても入れるべきかなぁ・・・

なんて、ことを考えていくと、なかなか望遠鏡との組み合わせまで到達しません、、(; ̄ー ̄A アセアセ・
うーん、、、とりあえず、肉付けだけして、後からここまで作った分のいくつかはバッサリカットするしかないなぁ・・
時間は30分もらっているのですが、、、さて・・。
ま、なにはともあれ、まずは、作り上げねば・・ですね。間に合うかな・・。

なんてことを調べたりして作っていたら、H野LS15さんが獅子に行くみたい。
うーん、GPV予報だと夜半から雲が出そう。
とりあえず、庭先でSXVR-H694のテストくらいはしようかな・・
明日晴れそうだったので、明日でもいいやと思っていたのですが、どうもGPV予報が悪くなっていそうだし・・
これから、準備しま~す・・。

それにしても、資料作成、進まないなー・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

utoさん、新幹線車中の時間もありますし、なんなら昼飯を抜いて仕上げるとか。

昨日カメラ見せて貰いました。
傾けるとね、、、

No title

項目だけみても、是非プレゼンを見たくなる内容です。ああっ、今年もCANP参加できなくて、本当に残念です。
講演頑張ってきて下さい。

No title

資料を作りながらの庭先での撮影お疲れ様です。
こんなことはUTOさんにしか出来ない芸当ですよ。
CANP今回は遠いので参加できませんが是非皆さんにノウハウの
一端でも披露してきてください。

No title

初めてお会いするとは思えない状況での初対面!
楽しみにしてますよ~!!!

No title

UTOさん

もう今週末なのですね

皆様いろいろ楽しみにされているようですので
UTOさんも楽しくできるといいですねo(*^▽^*)o~♪

お尻に火がつかないと、なかなかエンジンの調子も
あがらないですよね(=´∇`=)
資料作成お疲れさまです

No title

メーテルさん、こんにちは。
そういえば、新幹線の時刻表も見ておかないと・・
もう少しいろいろと付け加えていこうと思います。

見ましたか~
あれ、センサのカバーガラスの外側の汚れなのかセンサ内部なのか判断がつかなかったので開けて拭いてみたいと思ったんですよね~

昨晩、代替え機で撮像しましたが、ガイドがムズ・・orz うーん、瀕死のアトラクスでは厳しいかなぁ・・。

No title

いーぐるさん、こんにちは~
ありがとうございます。
資料の方は、多分、またHPにそのうち上げると思いますので、お楽しみに・・?
一応、DVDなどに収録した時に参考になるように&発表ヘタなんで、プレゼンとしてはダメなんですが、言いたいことはたいてい全部書いちゃいますから・・(^_^;)
ひょっとしたら、参考になることもあるかも?です。

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、資料作成に飽きてきたので(汗)、庭先で撮影テスト。
やっぱり、スケアリング調整板を外さないとMPCCではピントが来ないかあ・・
と、すると、バックフォーカスが長くなっているので、パラコア2でも得策ではないですから・・・
またガイダー側の調整が必要になりますが、やはり取り外してみようかと思います。

No title

adonoanさん、こんにちは~
CANPでは、よろしくおねがいします。お会いできるのを楽しみにしてます!

No title

ろざりおさん、こんにちは~
そうなんですよねー、もう今週末です。

・・そういやいつも、前日まで作ってた気がするので、おしりが半分くらい炭にならないとダメかも。

No title

utoさん、掲示板に海外の方のFSQでの画像を紹介しています。
ナロー3時間40分撮影だそうです。
S2HαO3で。

ガイドが厳しいですか。
ここはやはりFSQに乗せ換えようかな、、、などと。

No title

メーテルさん、こんばんわ。
拝見してきました~
ちょっとガイド流れてますね。やっぱし、シビアー?

確かに、これからの季節柄、FSQの方が活用性が高いかもしれませんね。ML11000でもいけますし。
FSQ+ML11000って、比較的苦労無しに超高画質が得られるゴールデンコンビですよね。
薪Tさんの画像も凄いもんなぁ・・ピントも合わせ直す必要が無かったとか。

No title

UTOさん こんばんは

私の方もだらだらと資料作成しています
何にもわかってませんので、当日はよろしくお願いします~(汗

No title

utoさん、こんばんは
確かに左上から右斜め下に流れていますね。
この方のガイドは聞いていないのですが、ある意味自戒せねばなりませんね。
FSQではガイド筒システムしかありませんので。

No title

asukaさん、こんばんわ~
スミマセン、見落としていました (^^ゞ
こちらも、今、作成中~
だいぶ形にはなってきた・・かな?
こちらこそ、よろしくお願いしま~す。

No title

メーテルさん、こんばんわ。
ノータッチガイドだったりして・・
FSQだとガイド鏡で十分だと思いますよ。がっちりさえしていれば、ですが・・・
高精細なので、ガイド・ピントは厳しいかもしれませんね。
感覚的には、写りはBJ-41Lと同じ感じだと思います。

No title

聞きましたら。Baaderの60x250の筒にLodestar,FSQ106EDをお使いだそうです。

No title

メーテルさん、こんにちは。Bardarの6cmですかー。
ちょっとググってみたら、7cm300mmがめっかりましたが、ちょっと弱そうですね・・。

No title

6cmの250mm、固定が‘VixenのDoveTailと聞いています。
そこらもあるのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ