FC2ブログ

記事一覧

庭先テスト撮影 8/20

帰宅時、三日月がとても綺麗でした。
地平線に対して、わりと、垂直に立っていたので綺麗に感じたのだと思う。
カメラを持ってなかったのが非常に残念~ (-_-;)

帰宅後、まずオライオンを外に出して外気順応。
食事後、アトラクス赤道儀に搭載して撮影開始。
カメラはSXVR-H694。
自宅での準備だと煩雑なカメラの接続も割りと、楽と感じます。
これに慣れてくれば遠征でも苦と思わなくなるでしょう・・。多分・・(^^ゞ

しかし、撮影は相変わらず上手くいかない。
SotecノートだとSXVR-H694のドライバを認識しなかったので、もう一度再インストールすること。(自分の備忘録として残します)

ガイドがねぇ・・
ガイドカメラの水平・垂直がややとれてなかったこともあり、ここを修正。
でも、ガイドはいまいち・・

流れちゃう・・ってか、ハネてますね・・(´=ω=)

アトラクス赤道儀のバランスがやや難だったかもしれない。
そういえば、確認を怠っていたと思う。
あとは、極軸精度を追い込んでみて、どうか、といったところかなぁ・・

LodeStar,MaxImDLでは、3×3ビニングが出来ないんですね。
知らなかった。オプションのどこかにあったとは思うが・・これも要確認です。

それにしても、透明度も抜群に良いです。
気のせいか、白鳥座付近の天の川、非常にかすかであるが肉眼で見える・・気がする。
いや、見えていると思える・・どちらにしても最高の透明度!
うーん、ST8XMEにして何か作品狙いの方が良かったかなぁ・・って、結露するんでした Σ(゚д゚lll)ガーン

GPVでは南から曇ってくる予報ではあったが、いい天気が続きます。
昨晩の疲れもあって、22時半頃に少し仮眠。
目覚まし時計は1時にセット・・

目覚まし時計で起きてみると、まだ晴れている。
そうすると、もう少し何か撮らせて・・と思ったら、ピカっと雷が。
腹の底に響く様な雷の音が、ごろごろごろ、ずずずずん・・と。
周囲の犬も一斉に吠え出したし、こりゃ、やばいかなっと片づけ。
本当はフラットを撮りたかったのだけど、雨に濡らすのはちょっとイヤなので、そそくさと片づけ。
雷にビビったんじゃないよ~。いや、マジだって~ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

撤収後、ひと風呂浴びたら、雨が少し降りました。
いやー、ナイス撤収タイミングでした。

それにしても、成果が上がらないなあ・・
次回から、少し考えを変えて機材を変更してみます・・。
GENESISで使えるところから使っていくことにしようかなって。

いや、ポテンシャルはすっごく高いんですよ、SXVR-H694.
ただ、それを使いこなせる力が無いのです・・・(´・ω・`)


M57 環状星雲 オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694 米Orion Hαフィルター 10分×12コマ
ダーク、フラット無し。月夜の撮影。2×2ソフトビニング、中央部をトリミング。

ダーク減算、夏場でも不要です。
フラット補正は、オライオンだと迷光もあるのかなぁ・・Hαフィルタでも、必要そうです。
デジタル一眼レフカメラでは、改造機・冷却改造機であっても、この周囲の淡い部分を出した作品は見たことが無い気がします(そもそも、デジカメでは狙わない天体でしょうかね・・小さすぎて)
この露出時間で、ここまで見事に描出できているあたり、超高感度が活きていると思います。

あとは、ピントとガイド、どちらもすっごくシビアーです・・
JMIのMotoフォーカサーでは粗すぎて、、、数回の試行錯誤で決め打ちしているのですが、正直、厳しい。
でも、ピントはそれでも、まだなんとかなってはいるのですが・・・ガイドがねぇ・・・

ピクセル等倍ではこんな感じ。あ、10分1枚画像です。もちろん、ダークもフラットもやってません。
本当の、RAWの状態ですね。

ピントは、まあ、こんなものかなー・・とは思うのですが、星が横に伸びる、伸びる・・・
うーん、こりゃ、なかなか、一筋縄ではいかないかも・・
でも、画素が細かいから、星雲の描写とか、未処理なのに、かなりのものを感じますね。

ポテンシャルは高いんですよ!ポテンシャルは!!
・・・このままだといつまでたっても、潜在したままになりそうで怖いですが (∀ ̄;)
さて、ガイド。どうしましょうかねー。
焦点距離が伸びて、さらに、モーメントもかかってしまう、パラコア2での運用は諦めて、等倍コレクターのTeleskopのKomakoreを試してみようかしら・・。MPCCはちょっと運用が厳しいのですが、こちらも同じかなあ・・
あと、オライオンのJMIの接眼部の内側にアルミシールを1枚貼りつけたので、これを剥がすのが難儀しそう。
バーダーの、2インチスリーブとかMPCCって少し内径細くないですか・・?余裕をもたせているのかも、ですが・・
ガタ防止の為に、アルミシール、内側に1枚貼ったんですよね・・・
TeleSkop Komaコレや、他社製スリーブの製品は渋くなってしまって使いにくくなってるんです・・。
でも、パラコア2はちょうどいいしなぁ・・逆にTeleSkopコマコレが太いのかも。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

日曜日の夜は獅子ヶ鼻で、いろいろあったのですね。お疲れさまでした。
庭でのテストも苦労されているようですね。やはり、微細なチップは大変ですね。
私も今まで、Televue、teleskop、OAG9のテストをやってました。ガイドは安定してきましたが周辺像がイマイチ。フラットナーの位置を調整していたら曇られました。天気が安定しないのには参ります。

No title

そもそも2インチって(1・1/4インチもですが)、メーカ毎にバラバラなんですよね。
テレビューのパワーメイトを国産接眼部に付けるとキツキツで、ガタは無いけど
抜けなかったり。国際標準SI単位系で、パテントフリーで、強度も有るマウントが
普及すれば良いのに。

No title

今朝方、割と晴れていて透明度も良かったような。。気がついたのが遅く、後の祭りでしたが。。
久々にオリオン座が見えてました。

2インチ仕様のばらつき、よくありますよね。1・1/4でもたまにきついのありますし。。困りもの。。ほんとに今時何とかならんですかねぇ。

No title

hanaさん、こんにちは~
腕前が無いのが大きいのですが、なかなかに難儀しそうです。
STシリーズと違って、ケーブルも多いのでケーブルテンションとか、形状もフィルタホィールとOAG9でかなりアンバランスですし・・

仰る通り、もう少し軽量なシステムも検討した方がいいのかも?
ムリせず、一歩一歩進めていくことにしましょうか。

M57周囲の花びら、すばる望遠鏡が撮影しているのが有名ですね。でも、1987年頃に、ESOだかどこかで撮影した画像がUpされていて、存在そのものはずーっと前から知ってました。これを撮りたくてCCDを買ったというのもあるんですよね(忘れかけてましたけど)
デジカメでも写ると思うのですが、問題は多段階露光をしないと恐らくリングは吹っ飛ぶ点で、M42以上に厳しいかもしれません。

No title

はなちゃん、こんにちは~
マニアックな記事が続きますが、またそのうち、綺麗な天体写真もお見せしたいと思ってますので、お楽しみに?! (^^ゞ

No title

NGCさん、こんにちは~
やっぱりそうですよね?ちょっとゆるいと、たわみ、片ボケの原因になることもあって、2点ネジ止めとは反対方向、つまり受ける方向にシール1枚貼りました。
これが、ちょうど良い感じになってくれているのですが、Teleskopのコマコレは、渋すぎて入らない!コレコマった、、orz
という感じで、せっかく買ったコマコレもまだ試し撮りもできてないんですよね~

No title

とれじゃさん、こんにちは~
ガイドがなかなかムズいです、、ピントも・・さすがに4.54μだったかな?はシビアーですねぇ・・(´Д`)ハァ…
ビニングも、Sonyセンサなら、効果的に機能しそうですから、今度はビニングして撮影しちゃおうかなぁ・・
やってみますね。ST8XMEと同等以上の感度が得られるので、ビニングしての使用でも十二分な価値があろうかと思います。

No title

me_*0*55さん、こんにちは~。
かなり遠くでの雷でしたが、体に響いてきてかなり、こりゃヤバイ!と思いました。
幸い、雨が降る前に撤収できましたが、やっぱりフラットを撮ってないのは後悔かなー・・
そうそう、ミュートンさんが、me_*0*55って誰ぞ?
と聞いてきましたよ。HNだとなかなか判らないですものね。
正体不明の謎の人・・・ではなくって、ちゃんと答えておきました (^^ゞ

No title

たか坊さん、こんにちは。
そうそう、忘れ物はないですし、安心して作業できます。一番のメリットは、酒が飲める・・ぢゃなくって、えーと、えーっと、そうそう!赤道儀が組み立ててあるので、残業して疲れて帰ってきても、撮影しようという気力が湧くことですねー!
今回は、期待もせず、流れてても仕方ないなーってのもあったし。
少しづつ経験値つんでいくことが大事かなって。

そうそう、Sony製センサは、すっごい綺麗なんですよ。
ダーク要らずで、重宝します。ビニングも理屈通りの働きが期待できるでしょうし、、、感度が高いだけに使いではありそうですよね、、ちょっとやる気が出てきました!

No title

ひろしさん、こんにちは。
これであと10年は戦える。(笑)

いや、でも、ホント、素晴らしいですよ694は。高精細画素なので使い手を選ぶ面はありますが、とれじゃさんもおっしゃっている様にビニングして撮るのもアリかな~と思えてきました (^^ゞ
次回、晴れたらやってみます。ビニングを効果的に使うには・・・ちょっと、腹案があるのです・・・w

No title

いーぐるさん、こんにちは。
EM-200時はちゃんとバランスも見なおしたハズなので、やはりなかなか難しそうな予感・・
うーん、悩ましいです。
CCD温度は-10℃まで冷やしました。CoolerEnhancerでしたっけ?
送風ユニット込みで、ですが、かなり冷えますね。あと、買ったばかりだからかもですが、結露とは無縁の様です(^◇^)
感度は、8300とは比べ物にならない暗い高い!ノイズも1603や8300より少ない!
いいカメラです。

No title

GENTAさん、こんにちは~
日曜日は、いろいろと足掻いた挙句、ダメで、疲れました、、(;´д`)トホホ…

いろいろとテストに余念がありませんね!
雲間から覗く澄んだ青空が綺麗なので、撮影意欲が湧いてきますよね~
今晩も、☀マーク、☁マークが交互にならんでいる状態ですが、さて、どうするかなー。
庭先テストが無難なところかしら・・・。金曜日は少しは頑張りたいところですが、うーん、でも、行って、ぼうら屋さんかしら・・

No title

体力的にも準備的にもニワトリ最強ですね(笑)
出撃して忘れ物とか故障は心が折れますもん。

H694は細かいだけあって相当シビアなようですね。でも感度とSNは圧倒的って感じですね。一体型のカメラが出ないかしら。

No title

今回はばっちりのタイミングで撤収できて、ほんと良かったですね。
何度も濡らすと、流石にいいことないと思いますもの。
あらあら、ミュートン大先輩にもバレちゃいましたか。。
ご無沙汰の限りで・・・・何分チョー幽霊なだけの人で、ご容赦下さいな。
今晩は晴れても透明度低下しつつありますね。

No title

kobe1995さん、こんにちは~
そうなんですよね、多分、2インチサイズですが、小数点以下の扱いで、渋かったり、緩かったりしている・・?
ユニバーサルで強固な取付方法に統一してくれると苦労はないのですが・・

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
ここ数日、透明度はメチャいいですよねー。
透明度が良いとwktkしてきます (^^ゞ

スリーブはインチ系はやはりありますよね。ボクも31.7mmでも渋いという経験あります。
あとは、曲者がシュミカセの2インチオスネジですね。何度、BORGパーツに泣かされたことか・・・(´Д`)ハァ…
半年置いて、同じものを発注する悲しさといったら・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

No title

かわうさん、こんにちは~
いやー、ホント、ニワトリ、最強ッス。
あとは、空が良ければ言うことないのですが・・・
実験や、練習には良いですよね~
今日が本番!と、思ったら、お天気悪そう、、ま、、世の中、そんなもんだよね(´・ω・`)

H694は感度、S/N,素晴らしいです。画素サイズも追尾精度が優秀なシステムをお持ちの方からしたら、比較的短い焦点でも解像するので、嬉しい仕様なのでしょうが・・・ぎじゅつがないとくるしいです。

No title

me_*0*55さん、再びこんにちは。
へへ、ばらしちゃいました (^^ゞ
たまには例会にも来てくださいよー。
それにしても、ボクも、多分、2009年の獅子群以来ですので、もう3年、お会いしてませんね(多分)

No title

日中透明度いいとウキウキするのは、皆同じですね。
あら、もう三年近くお会いしてませんでしたか。。
ブログ拝見しているせいか、そんな感じないですねぇ。
近頃中々身動きとれないこと多く、偶に空見上げてる程度ですので、いつも刺激もらってますよ~。
でも今晩辺り、涼み兼ねて山へ夜間ドライブにと洒落込みたいところですが、向こうは曇りか霧か微妙そうですね。

No title

me_*0*55さん、こんにちは。
ほんと、透明度が良いと嬉しくなっちゃって、ついつい頑張っちゃいますね。
反対に、どよ~んとした晴れだと、こちらの気分も、どよ~ん、、
せっかく晴れてるけど・・・(´ε`;)ウーン…って感じになっちゃう。

週末はどうでした?ぼうら屋さんは超盛況で楽しかったですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ