FC2ブログ

記事一覧

かっぱえびせん

夕方、多少、薄雲が出てきたが、基本的にはいい天気!

遠征しようかとも思ったのだけど、ここのところ、どうもツキが無い(新月だからね。って違っ・・)のもあって、庭先で、テストがてら、ニワトリすることにしました。


もあるので・・とややのんびりと、20時頃から準備開始。
日没頃にあった薄雲もすっかりと取れている様です。
今後のことも考えて、やや手間ではありますが、EM-200を出して、ほぼ実戦形式で撮影を行うことにしました。

ニワトリの様子 Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mm プログラムオート

うーん、こうしてみると、やっぱり、EM-200に30cm反射望遠鏡ってムリがあるよなあ・・ (∀ ̄;)

で、アトラクス側は、準備も簡単なSTシリーズを使って、2台同時体制で撮る!というのが、帰宅時に車の中で考えていた青写真なのだけど・・

SXVR-H694、Sotecノートにドライバを入れたり、あれこれやっていたら、結構時間がかかってしまいました。
で、結局、ドライバディスクも見当たらなく、
Webページを見たのですが、あれ?SXVR-H694のドライバってありませんかね・・?
変わりにCCDSoft用のDLLが置いてあったので、こちらをダウンロード。
これが使えると慣れてるソフトで使えるのでありがたい。

とりあえず、以前にインストールしたPCにはCD-ROMをまるごとコピーしてあるので、先日、デコデコ使って1日持たなかったFMVのPCをたちあげて、コピー。
SOTECノートでSXVR-H694を認識させるところまで来たので、これで一安心。
一応、CCDsoftのモジュールも入れて動作するのまで確認しました。
んー・・これをこのまま使おうとすると各種設定がちょっと大変そぉだったので、せっかく、立ち上げたことだし、とFMVにUSBを接続してセットしました。

今回は、LodeStarをまず接続して、PHDGudingを起動。SXV-H694を接続してたら、こちらを認識しそうな気がして・・実際どうなんでしょうね?(*「´・・`)?
続いて、SXVR-H694を、せっかくなので、CCDSoftで起動。
やっぱり、使い慣れているCCDSoftの方が個人的には楽かな。
ガイドもいろいろとシビアなMaxImDLよりも、PHDGuidingの方が楽ですし(DitherGuide等を考えたら、やはりMaxImDLでガイドさせるべきなのでしょうが・・)
無事、CCDSoftでも認識して動かすことができました。

とはいえ、なんだかんだで、撮影開始できたのは、22時を過ぎてから。
アトラクス赤道儀にはMT160反射望遠鏡を搭載して、2台体制!といきたかったのですが、さすがに、この時間からあと1台組立はちょっと・・
さすがにパスでした(でも、ちょっと後悔・・)

空は、透明度が素晴らしく良く、美しい星空が見えています。
ガイドは、相変わらず、、でも、素晴らしい星空、、、
かっぱえびせんだな(笑)

やめられない、止まらない~  (。・ω・。)

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  駄目だこいつ
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ      早くなんとかしないと……
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

目覚めし時計をセットして、1時起き。
被写体を変えて、ひと風呂あびて、布団で寝ようかなーと思ったりもしたのですが、
うーん、どうせまた片付ける時に汗かくだろうし・・・
と、いうことで、そのまま1Fで、遠征時に愛用している毛布1枚かけて寝ます。
今度は4時起き・・
目覚まし時計で起きると、まだ空は暗い・・夜が長くなってきましたね。

夜明け前の空 Canon EOS40D デジタルカメラ EF-S18-55

やや雲はあるものの、オリオン座や金星がとても綺麗です。
や、まあ、オリオン座、写真だと屋根に隠れちゃってますケド・・(^^ゞ
左にある雲に滲んだ明るい星が金星です。

鏡筒がちょうどぶつかる寸前でしたので、まずはクランプをゆるめ、フラットが撮れる明るさになるのを待ちます。
4時半頃にフラットを撮影開始。
完了してから、木星と金星も撮ろう・・
と、思って、CCDビデオカメラを準備!
雲は湧きだしてきます。急いで木星を補足ッ!
中央に持って来て、DMKカメラを差し込んで、IC Captureを起動ッ!
ギリギっギリ間に合った~ 
と、思ったら!「カメラ見つかんねーよ!」と、ソフトに文句言われました~
えー、なんでぇ・・
接続もチェックしても問題なさそう。IEEE1394ケーブルを抜き差ししたり、ACアダプタを挿し直したら、やっと認識
これで木星が撮れるッ!と、思ったら、くもくも君の向こうに、、、

じゃ、じゃあ、構成を変えて、金星を・・っと、パワーメイトだとフィルタBOXを入れるとピントが出ないのが難点なんですよねぇ・・
構成変更完了!
撮るぞ~!!と、思ったら、ピントを出したところで、くもくも君の向こうへ・・
こりゃダメだ、、、諦めました。
ま、もともと今回は、惑星はついででしたので、悔しくないやい ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


ガイドは流れてましたが、SXVR-H694とオライオンのポテンシャルの高さは感じます。
フラットも今回は撮ったことだし、少しきちんと処理してみようかなと思います。
まあ、流れてはいるのですが・・・どれだけのポテンシャルを秘めているのか、見てみたいじゃないですか。

ガイドは、どうしましょうかねー、、PHDGuidingでもダメだったとするとちょっと打つ手が無いか・・・(゚-゚;)ウーン


とりあえず、天気予報が悪化してはいたのですが、雨は降らなさそうということで、庭先に展開したまんまです。
今晩もニワトリかしら・・・。

と、思ったら、ちょっとは予報が良くなりましたね!
うーん、庭先に望遠鏡は展開していますが・・・ぼうら屋さんに進撃するか、ニワトリに徹するか、ちょっと悩みます・・。
でかけても、ガイドがねえ・・。でも、せっかく晴れてくれるなら、撮影はしたいですし。
また今晩も、かっぱえびせんかと思うと・・ (´ε`;)ウーン…
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

かっぱえびせんってタイトルから、
想像出来ない記事じゃないですか・・・(笑)

やめられないにナイスポチ(^_-)-☆

そりゃこれだけ頑張ってると、やめられませんよね♪

No title

庭撮りでかっぱえびせんとは、よっぽどシーイングが良かったのですね。それじぁやめられませんよね(笑)。シーイングさえよければ最高ですね。
30cm砲は想像以上に巨大であるってことが、この写真でよくわかりました。

No title

あっしは夜中に獅子ります。先日黄色のポータブル電源アラームが鳴り止まず往生しましたが、無償修理で戻ってきました。ついでに調べたら新機種が発売されており、ボディが黒になってランプがLEDになってました。SG-3500LED

No title

こんばんは~
ニワトリ&かっぱえびせん~
そういう意味だったんですね(*^^*)

ナイスポチ☆

No title

ニワトリができることがどれほどうらやましいか・・・!
我が家でニワトリが出来るのは惑星オンリーです。
カッパエビセンでもポテチでも良いけどこの思わせぶりな天気
どうにかして欲しいですよね。GPVも情報更新のたびに予報が
ころころ変わります。近場なら遠征って変ですが行くまでの労力と
成果を秤にかけて行き先を決定するしかありませんね。
でもニワトリでこれだけ撮れたら私なら出かけないかも!

No title

ニワトリ族としては、いつもながら楽しい顛末で拝読しました。それにしてもタイトルの付け方は流石ですね。やめられない、とまらない、そんな状態が続いてほしいです。
えびせん食べ続けた結果の画像が楽しみです。

No title

竜頭山は曇られています。
来る途中のコンビニで、かっぱえびせんを買って来たのが良くなかったのかも
お互い頑張りましょう。

No title

東京も同じ感じで、狙おうとするとくもくもな状態で、M1を狙ってたんですけど結局あきらめました。
694はだんだん決まってきましたか?腹案とやらが気になりますね。
ピントはバーティノフ・マスクとか使ったら楽にいくんでしょうかね?

No title

ろざりおさん、おはよ~
ニワトリ、かわうさん命名です。さすがのネーミングですよね!

ぐはっ、高知は、21.1等ですかッ!!
さすがですねぇ~
四国の空は暗いぜよ!

かっぱえびせん、ちょっと分かり難かったですね。
ちなみに、流れた星が、かっぱえびせんの形状をしている(By GENTAさん)というのもアリだすね (。・ω・。)

No title

小ちゃん、こんにちは~。
いやー、流石ですね、鋭いところをついています。
長年やってきたので、もうやめられませんね~。
すっかりと、星空の虜です (^_^;)

No title

たか坊さん、こんにちは~
いやー、わかりにくくてスミマセン。かっぱえびせんは、ガイドが止まらないけれど、でも、撮影をやめちゃうのは勿体無い・・・という意味合いで使いました。
ほんっと、止まりません、ガイド・・・・(≧ω≦。)
30cmは巨大ですが、でも、ここ数日で、30cmF4.5、40,45,とでっかいのを立て続けに見せつけられて、オライオンが小さく見えてきました、、、
やっぱり、望遠鏡は口径だよ!兄貴!って感じです。
ビグザム級の破壊力がホスィー

No title

H野LS15さん、こんにちは。
SG3000DX、メーカさんの対応、素晴らしいですね!
いやー、昨晩もまた凄かったよ~
さすがに、夏祭りの打ち上げかなぁと思いましたが、40cm,30cmの2台で星空を楽しませてもらってましたので、思わず、メール入れちゃいました。
疲れていたけれど、行ってよかった~!

No title

はなちゃん、こんにちは~
いやー、連日晴天に恵まれて、嬉しい悲鳴と、うまく撮れなくてマジで悲鳴に恵まれています (´・ω・`)
ポチ、ありがとうございます m(_ _)m

No title

シュミットさん、こんにちは~
ニワトリ、制限はありますが、被写体を選べばいろいろと楽しめるので、助かっています。
いやー、これだけ撮れれば、ボクも充分なので、以前は庭にSR設置を考えてはいたのですが・・・視界が悪いので断念した経緯があります (^^ゞ

No title

いーぐるさん、こんにちは~
いやー、かっぱえびせんは、ガイドが止まらないにかけたんですけどね~
なので、えびせんの結果は、見事に星の形がえびせんになってます(笑)

でも、ホント、連日晴天は続いて欲しいですよね~!

No title

GENTAさん、竜頭山は残念でしたね~
こちらは庭先撮影を満喫していました。
竜頭も晴れれば素晴らしいのですが、やっぱり夏場は、山の方に雲がかかっていてなかなか行けません・・orz
もう少し近場で良い撮影地があるといいのですが、昨晩の様子なら、ぼうら屋さんもなかなか悪くないですね。南天はちょっと光害が厳しいのが難点ですが・・。

No title

とれじゃさん、こんにちは~
晴れたり、曇ったりが、一番精神衛生上よくないですよねえ・・

腹案、大したことじゃなくって、いっそ、ビニングかけてノータッチ短時間露光・多數枚路線でやってみようかなーっと (^^ゞ
素性が良い超高感度センサなので、使い方、いろいろ、楽しみ方いろいろかなって(^^ゞ

No title

UTOさん そうなんです。出したとたんくもくも、しまおうとしたとたん、晴れるみたいな。。。腹案それは楽しみですね。うまくいけばやる気のある初心者?!(って一体w)にも最初に買っておいても無駄無くステップアップできるCCDになりますね。なかなか初心者で諭吉x30は出せないでしょうけれど。。。ちょっとした海外旅行のお供(という割にはかさばるか)とかにもいろいろ出来るかもしれませんね。作品楽しみにしています。

No title

とれじゃさん、こんにちは。
出して組みたたら、曇り!ってのが一番、堪えますもんねえ・・
次にまいるのが、一晩頑張ったけれど、ぼうず、とか (^^ゞ
まあ、流れていてもいいやとか割り切れれば、それはそれで楽しいんでしょうけど・・
冷却CCDは使いドコロがちょっと微妙になりますね。
この路線、惑星用のICX618カメラで星雲撮影にいいかなーと思います。安価だし、多分、相当写りますよ。きっと。

No title

亀レスですみません。ドライバここにありませんか?

ttp://www.sxccd.com/drivers-downloads

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ