FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征&ぷち観望会!

天気予報ががらっと変わったこともあって、イマイチ、信用できないボク・・
夕方、会社から帰宅途中で見ると、北の山には雲が・・・
うーん、でも、ぼうらやさんなら晴れるかも・・・
帰宅後、とりあえず、明るいうちに、昨晩、ニワトリで使った機材を片付けてから、車に搬入。
さすがに、片付けという作業が入ると、時間がかかります。1時間程で、やっとこさ車載。
お天気予報は、今になって、22時くらいに曇るゼ、という予報です。
う、ニワトリにしておけば良かった・・と思いつつ、今更です。

あ、ちなみに、かっぱえびせん=(空が綺麗なので)やめられない~、(だけど、ガイドが)止まらない~です。
撮影されているみなさんはお分かりかもしれませんが・・(^_^;)
まあ、ぼうずですわ・・
ムッ!ぼうず→かっぱ頭→かっぱえびせん とゆー連想も! (ヾノ・∀・`)ナイナイ

さ、さて。
19:46に自宅を出立。目指す先はぼうら屋さん。
昨晩の撮影による寝不足もあり、眠~い!
気温は磐田市内は27℃で、搬入時は汗だくになりました。

ぼうら屋さんにつくとすぐに組み立て開始!
月はまだ西空高くに残っていますが、恐らく、撮影開始になるころにはかなり西に低くなるでしょう・・・。
昨晩の寝不足と仕事の疲れから、眠いよー・・・
組み上げたら寝るぞー・・
と、思っていたら、21時前後かしら?
ぼうら屋さんに車が入って来ました。


大口径!  キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

なんと!この方が出してきたのは45cmドブソニアン!!
すげーのキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

ご夫婦で仲良く、星空観望にいかれたみたいです。
奥様のご実家が磐田市だそうで、帰省されて、こちらに来られたとのことです。
まずは天竜の森にいったものの、霧の中。
それで、ぼうら屋さんにこられたようですよ。
昼間のレストランもなかなかですので、ぜひ昼間も立ち寄ってみてくださいませ。

撮影準備が終わったら、とっとと寝るつもりでいたのですが、すーっかりと目が覚めてしまいましたYo!
と、とりあえず、H野LS15さんに急ぎメールを打って、きなよ~と連絡。

あ、自分の方のカメラは、いろいろと悩んだのですが、まあ、かっぱえびせんでいいや(笑)
と、SXVR-H694を持ちだしてきました。
いろいろ悩んだんですけどね、確実に作品を撮るなら、ST8XMEを使うべきでしたし・・
デジカメとNewFD300mmF2.8L望遠レンズを使って、サブ機で、散光星雲とアンドロメダ大星雲も撮ったり、というのも楽しそうでしょ?
でも、今は、臥薪嘗胆。
兎に角、SXVR-H694に慣れよう、と思って持ってきたのでした。まあ、結果は・・・かっぱえびせん(´;ω;`)ブワッ
や、大事なのは、まず、慣れることだ、うん・・・(´・ω・`)

でも、一応、またまた、DMK&DFKのCCDビデオカメラコンビも持って来ましたよ!
本当にダメダメなら、こちらに切り替えて撮影しようかと (^^ゞ
ちょうど、木星・金星も撮り頃ですからね~(先日撮れなかったし!)


45cmドブソニアンwith SkySafari   キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

さて、このドブソニアン。外付けの導入支援装置として、iPadのSkySafariと連動して、望遠鏡が向いている方向をSkySafariで確認できるみたいです!
すげーッ!!
ご夫婦で、奥様が位置確認、旦那さんが、望遠鏡操作されていて、いいコンビネーションです!

いくつかの天体を見させて頂きましたが、良く見えました~
45cmの集光力は圧倒的です!
ただ、星空はぼうらやさんとしてはほぼ最高の条件ですが、やはり系外銀河観望にはまだまだ空の暗さが物足りないようでした。
ステファンの五つ子、NGC6946(かすかー)、NGC7814(一応、中心部の暗黒帯の切れ込みは感じました、さっすが45cm!)、M33(HⅡ領域NGC604の方が目立つ!)、NGC404(ミラクゴースト・・だったかな?綺麗に見えました)などなど、沢山の系外銀河を見せて頂きました。
もちろん、その他に、球状星団M15,M2。特にM2は素晴らしい・・!!
月が沈むのがもう少し早ければ、M22やM13などもリクエストしたかったところです。

惑星状星雲も、スゴすぎます。
M27やM76は、ちゃんと、淡い部分に見えます。M27などは中心星も構造もかなり良く見え、OⅢフィルターで撮像した画像そのものが目の前にあるッ!!!という感じでしたよ。
M57もまるで写真の様にはっきりと見えました。中心星は認識できませんでしたが・・・
小口径だと円形に丸いリングですが、しっかりとした楕円にリング内にも濃淡。下手な写真よか良く見えるんじゃないかなー・・
ブルースノーは青い色は感じるし、『の』の字構造も見られます。いるか座のNGC6905も下手な撮影なんて不要といわんばかりに、構造が見えるし、凄い!
木星もうじゃうじゃと模様が見えて、スケッチ撮れ!と言われたら、困っちゃうくらい、模様がうじゃうじゃと!
さすが45cmですね。すげー・・・
でも、一番凄かったのはOⅢフィルターを入れて、北アメリカ星雲のメキシコ湾がはっきりと見えたこと!でした!!ペリカン星雲も淡いながらも、見えました。もう少し暗い空なら確実にはっきりと見えそう!
すごいね、45cm。

H野LS15さんも夜半前頃に来られて、星空観望されています。


今回は望遠鏡は持ってこず、双眼鏡を持ってきて星空観望でした。
Nikonの10×70 見かけ視界65°の広角双眼鏡の良く見えること!
お借りして天の川をしばし、眺めて見入っていました。
その他に、日の出の3cm双眼鏡も持ってこられていましたが、こちらも良く見えます。
うーん、自分も、双眼鏡を持ってこようと思ったのに、すっかりと忘れて、自宅に置きっぱ (^_^;)

でも、45cmドブソニアンの方が、サブ機で、テレビューの85mm屈折とF2経緯台(すっごくスムース!!)を持ってこられており、ナグラーType5 31mmを付けてじっくりと天の川を見るのに使わせて頂きました。
いやー・・・この手のアイピース、毒キノコって言われているわけですが、改めてじっくりと使わせてもらっていると、その意味が良くわかってきますねえ・・
外観だけなら、キノコでいーじゃん?
こりゃ、目に毒だわ・・・
H野LS15さんも欲しくなってきた・・!と言ってましたが(彼の場合、アイピースではなく望遠鏡システムそのものですが)、これを見てしまうと・・・ってなっちゃいそうですね。毒が回ってきたみたい・(^^ゞ

夜半頃に、天の川が見たくなってきました!という静岡県航空協会の方もこられ(お空を飛んでいたら、お宇宙にも興味をもったのかしら?)


気がついてみたら、ぼうらやさんに結構な人が集まって、観望したり、雑談したり。
楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
さすがに、疲れもピークに達し、2時頃に、一時、車内で仮眠とりました・・。ほんとは、ソッコーで寝る気だったのにね (^^ゞ
いやー、でも、楽しかったです。
3時頃に、GENTAさんも天竜の森からの帰宅途中に立ち寄られ、ドブソニアンでM42を見ました。
ボクも見ましたが、大迫力!!

3時半頃に雲が張りだしてきた

金星とオリオン座  キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

みなさん、撤収作業に入られます。
素晴らしい星空の下、みなさん、お疲れ様でした。

ボクの方は、っというと、フラット撮影はしたいので、そのまま車で小一時間ほど、毛布にくるまって仮眠です。
そうそう、結構気温も下がってきたみたいで、寒くなってきたんですよ。
帰宅前に車の温度計をチェックしてみたら、21℃でした。ちょっと肌寒いです。

夜明けの空   キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm プログラムオート

撮影結果の方は・・・ですが、大口径ドブソニアンやTV85、双眼鏡で美しい星空を満喫できて、清々しい達成感があります。
これって、天体観測の醍醐味ですよね~ (^◇^)


結露びっしり  キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

いやー、車も機材もびしょ濡れでした。
凄まじい、夜露でした。多少、ミラーも曇った感じがありそうですが、また後日、チェックしてみます・・。

それにしても、先日のヨヲイチさんといい、最近、大口径ドブソニアンを覗く機会に恵まれてます。ラッキ♪
片付け終わって、撤収・・・っと、ふと見ると、なにやら、三脚の下敷きに使うアルミプレートが3つ転がってるではないですか・・(ちなみに、ボクのとチガウ・・)
このダイイングメッセージは・・・・・犯人はこの中にいる!

と、ゆーわけで、GENTAさん、GPD2用のだと思いますが、回収してありま~す (^^ゞ

5:20 ぼうら屋さんを後にしました。
さすがに、これだけ大勢集まると、1人居残り作業(フラット取得)は寂しかったな~ (^^ゞ

下の記事のリコメはまた後日に・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

毒キノコって御神体のことかな?
アイちゃんの所ではそう呼んでます。
でも、私はある程度の金額行くと違いが分からない人です。
すーぱー視力悪いからなぁ~。

No title

45cmドブのご夫婦。ドブよりも奥さんが位置確認、旦那さんが天体導入のというコンビネーションがとても羨ましいです(^^;。うちではありえないですので。。。(^^;; 理想ですね~。

No title

4枚目の写真、低空に謎の光が!
きっと侵略者の宇宙船に違いありませんぞ(笑)

止まらないのは辛いですね。空がよければなおさらです。
ニワトリならまあ次があるかと思えますが、遠征で流れられると凹みますよねえ。はやく解決することをお祈りしてます。

45cmって完全に未体験ゾーンのさらにだいぶ上の方です。どんな見え方するのかと。

No title

いーぐるさん、こんにちは~
45cmドブソ、凄かったです。M2が、ほんっともうねえ、最高です!
ここのところ、毒キノコばかりあてがわれてしまい、なんだか、見かけ視界82°がフツーに思える様になってしまった・・・(;´Д`A

かっぱえびせんですが、えーと、極軸を合わせ直してからは、一応、かっぱえびせんの長辺くらいの長さ→短辺くらいの長さ(つまり、断面くらい)になりました。
でも、えびせん (つД;)
むー・・後処理で直すのはちょっと厳しいかなぁ~

No title

エムティさん、こんにちは~
眼視観望、そうかー、目が衰える前にしっかりと見た方がいいかな?
でも、CCDの電子の目による観望もやっぱり楽しいです。っと、いうか、散光星雲は、眼視観望でも驚く程見えますが、やっぱり系外銀河は撮るしかないなーって感じですものね。

毒キノコのお値段も凄いですが、TV85のお値段もかなーりしますよ・・多分 (^^ゞ

No title

あ、違うか、並の望遠鏡のお値段以上の価格ってことですか!
確かに、毒キノコ、お高いです、、、でも、ちょっと心が揺れ動いてみたり・・(^^ゞ

No title

T-Fixさん、こんにちは~
いやー、ほんと贅沢な観望会でした。H野LS15さんの双眼鏡も凄い良く見えるし、ほんと満足。
撮影にしても、観望にしても、やっぱり大勢集まってやるととても楽しいですね~!

No title

GENTAさん、こんにちは~
ちょうど、ボクが爆睡中のところに来られたみたいですね~
M42は、ほんと凄く大迫力でした。やや低空だったので、ヌケがもう少し・・?とも思ったのですが、でも、素晴らしい眺めでしたね。
明るくなって、片付けていたら、ほぼボクが設置した場所のすぐそばにアルミ板が2つ。もう少し見てみたら、3つ目もあり、こりゃあ、GPD2用のだなーと確信しました。
獅子には誰もいなかったんですね。獅子でうり坊ですか・・あそこでもイノシシ、出るんですね。

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、ほんっと、大口径ドブソニアンでの観望は最高!です!!
撮影も上手くいっていたら、言うことないのですが、まあ、こればっかりはね~
徐々に進化していけばいいかなってゆっくりやっていきます。

かっぱえびせん、いい意味でも使えそうですよね~
自分の中では、もお、かっぱえびせんだなーと思ってしまったのですが、わかりにくくてスミマセンでした。
確かに、でかけてしまった方が、ダメだったときでも、納得がいきますものね。
家で諦めて翌朝、お天気だったりすると、超くやしくありません? (^^ゞ

No title

me_*0*55さん、こんにちは。
ぼうら屋さん、すげぇ感じになってました (^^ゞ
なんと、毒キノコお持ちでしたか!
鏡筒はなんだろう・・いずれ、見させてくださいね~。
遠天だと、F田さんも、お持ちだし、結構、毒キノコ持ち、多いですね。。。

No title

小ちゃん、こんにちは~
いやー、ほんと満天の星空でした。
でも、本当は、もう少し北に行った方がいいのですが、霧の中だったみたい。
やっぱり、北遠は曇る・・・orz

No title

今日もいい天気ですね~。
ぼうら屋さん、もし舗装してくれたら、チョー嬉しいんですけれどね。(^^)

実は夜露にも平気なようES社の30mmも入手済です。でもまだ見比べる機会ありません~。持ち腐れ単に増やしただけ鴨。(汗) 何方か鏡筒用意して下されば、お持ちしますよ。でも、天頂ミラーと合せると1.6kg程なので、柔なドロチューブだとたわみます~。

No title

はなちゃん、こんにちは~
いつもありがとうございます。
天の川が見えると、結構感動しますよ。
天の川を双眼鏡で眺めると本当に綺麗です。

No title

アイちゃん、こんにちは~
ご神体!これは初めて聞きました~
でも、テレビューのアイピースなら、神棚に飾ってもさりげない気がします (^^ゞ
いやー、イーソスはホント超越してますよ!

No title

ひろしさん、こんにちは。
ほんと、羨ましいご夫婦ですよね!
翌日のMori夫妻もそうですが、ご夫婦で、観望をとても楽しんでいらっしゃいました。

No title

かわうさん、こんにちは。
低空にアヤシイ光!いやー、でも、ですね。GENTAさん、ヨヲイチさんとも話したんですが、獅子ヶ鼻公園だと、白いもや~んとしたモノが出るんですよぉ・・
ボクもずーっと以前に見たことがあるのですが、、、あの場所はたまにヤヴァイです。
もっとも、一番怖いのは人だったりしますが・・・
ドリフト族のあんちゃん達が押しかけてドリドリやってたりします。

やはり、最後の敵は同じ人間だったな

って感じです。
45cm,40cm、いやもう、ほんっと凄いですよ。
良く見えて感動しまくりです。

No title

当夜お会いされた45cmの御方のブログです。
http://18telekit.blog.eonet.jp/default/
以前から興味あり時折拝見していたのですが、最近ノーチェックで、先程偶々みたら偶然でびっくりでした。。

No title

あれ、見つかっちゃいましたね。って、全然大丈夫なんですが。

Utoさん、こんにちは。
先日はとても楽しい時間を過ごさせて頂きどうもありがとうございました。Utoさんの写真を見せてもらってうちの妻も大喜びでした。
私は眼視しかやらないので星見は現場だけが勝負ですが、このページの臨場感あふれるリポートを読ませてもらい楽しく思い出させて頂きました。

また、帰省した時には立ち寄らせて頂きます。
どうもありがとうございました。

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
さっすが、良くご存知ですね!
それにしても、18インチの世界は凄い、凄い!の連続でした。

No title

898さん、こんいちは~
こちらこそ、素晴らしい望遠鏡を見せて頂き、どうもありがとうございました。
ぜひ、帰省された時はまた声をかけてください。
それと、梅雨時ですが、例年、6月初め頃でしたら、遠天の天体写真展も磐田市豊田町の図書館で行なっていますので、こちらも、機会がありましたら、ぜひ見に来てくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ