FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや遠征8/25 大口径祭り

今日もいい天気です。
とりあえず、AM中は9時から12時過ぎまで寝てましたが、暑い・・・
目が覚めました。
今日は、会社の夏祭りです。
彼女を連れて、ゆっくり、のんびりと参加してきました。
昼間は、寝不足もあって、のんびりモードでした。でも、日が暮れるとだんだんテンション↑ってきますね (^^ゞ
夏祭りの後、西鹿島の花火を天竜川の河川敷から、眺めてたのですが、浜松は、花火やお祭りが活発で、西鹿島の花火の他にも、4箇所(浜北で2箇所、福田でも)くらいから花火があがってなかなかの眺め。まあ、ちょっと肝心の西鹿島の花火が寂しい感じだったのが残念です。
22時頃に帰宅してきました。

磐田市内は薄雲がかかり、天気はイマイチでしたが、GENTAさんに、フラットナーをお渡ししないとナーと、ぼうら屋さんに出撃します。
薄曇りだったのと、疲れもあって、さすがにオライオンはシンドイ。
望遠鏡は、オライオンではなく、MT160にして、比較的、手軽装備で出かけることとします。
念のため、光軸チェック・・・ズレとるやん、、ってなわけで自室で調整してから出撃。
おかげででかけたのは、23;08とかなり遅れてしまいました。
うう、ホントは、月没までに、着く予定だったのに・・・orz
何はともあれ、沈みかけた月を見ながら、出撃です!気温は23℃

彼女を送っていった時に、「ぼうら屋さん、人でいっぱいじゃない?」と言っていたのですが、
いやー、月も大きいし、たぶん、GENTAさんと二人だよー
なんてな会話を交わしていたのですが、ぼうら屋さんについてみて、びっくり!

ぼうらや 大口径祭り!  キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5

どっひゃー、大混雑だよッ!
yamatomoさんの誘導で、空いた場所に車を止めました・・
手前にあるのは、そうですね、仮に、フォーレストご夫妻としましょ・・のオライオン30mF4.5反射望遠鏡です。
赤道儀はEQ6だと思います。最初拝見したとき、鏡筒外形から、25cmですか?と失礼なことを聞いてしまいました、ごめんなさい m(_ _)m
細身に見えたので、25cmかと思ってしまいまいた。
オライオン30cmと聞いて、アレっ?ウチのより大きい感じが・・と思ったら、F4.5とのこと。
やっぱり、ナグラーで星空観望に使われている様です。
GENTAさんがお聞きしたところ、ボクも大恩あるShigeoさんのお知りあいだとか。
網状星雲やM71など、いくつもの星雲・星団を拝見させていただきました。
アイピースは、やっぱり?ナグラーでした。うーん、なんだか、最近、こんな超広角アイピースばっかり覗いているので、目がだんだん、ナグラーに慣れてきた・・・ (^_^;)
自分の見かけ視界52°のスーパープローセルが狭く感じます。
これも毒キノコの毒なんでしょううか~。

その奥は、ヨヲイチさんの40cmドブソニアン!
ヨヲイチさんは、iPhoneの星図ソフトを見ながら、次から次へと、マニアックな天体をどんどん、導入していくので凄いです!
いやー、またまた、今回もめっちゃ堪能させていただきました。
NGC246いやー、こんな天体、フツー見えると思いませんよぉ (^^ゞ
ってか、撮影でも難物なんですが・・・いやー、良く見えました。
それから、網状星雲(東西とも素晴らしい見え味!)、NGC40これまたマニアック・・・眼視で見ると、エッジが系外銀河の腕の様に見えて、銀河です!と言われたら、おぉ!腕がはっきりと見えますね!!と思わず言ってしまいそう。
いやー、よく見えます!!
や、ボクも、この天体はきちんと撮り直さないといけませんね (; ̄ー ̄A アセアセ・
NGC281が見たい!とリクエストした時に、番号で言われても判らない!ああ、パックマン!と導入していただきました。

浜松って、道路に、姫街道とか、満州街道とか、高林バイパスとか、笠井街道とか、だいたい名前をつけてるんですよ。
姫街道はR65,満州街道はR257、高林バイパスはR152,笠井街道はR45なんですが、関東出身の自分としては、だいたい、国道・県道の番号で覚えているんですよね。ところが、浜松の方に、県道45号ですね!と言ってもじぇんじぇん、通用しない事が多いんです。
地域性みたいなものを感じてしまいました (; ̄ー ̄A アセアセ・
や、まあ、どっちでも判ればいいもんね。

NGC281,ヨヲイチさんは、すぐに導入して見せて頂きました。さすが!
OⅢフィルタを通すと、かなり良く見えます。ヨヲイチさんは天体写真の様には見えないと仰ってましたが、
いやー、どうしてどうして。OⅢフィルターで10分1枚画像と同じくらい見えてます (^_^;)
さっすが、45cm・・!
らせん星雲も、良く見えていて、感動しました。二重リングもなんとなく判りました。
先日の、45cmドブソご夫妻もヨヲイチさんも、口を揃えて言うのは40cmを超えると見えてくるものが変わる!
いやーこれだけの威力を魅せつけられると、まったくもって納得です。



その奥は、yamatomoさんのプロミナー。500mmF5.6、超高性能蛍石望遠レンズです。
VISACを使うつもりで来られていたのですが、どうにも光軸か?大きく星像が歪むので、システム総入れ替えして、撮影されていました。
きちんと、バックアップ装備を持ってきている辺り、さすがベテランですよね~


GENTAさんのFSQ  キャノン EOS40D デジタルカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5

GENTAさんはFSQ+キャノン EOS5D Mark2 冷却改造デジカメにて、マジ撮りモード!
LPS-P2も使用して、作品狙いです。
予定通り、消化できたみたい。
フラットナーも、到着してすぐに忘れないウチにお渡ししておきました。



夏の大三角 キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5 30秒露光

透明度も良く、天の川も良く見えます。あくまでも、ぼうらやさんとしては・・ではありますが・・・
夕方はやはり北の山に雲がかかってましたから、北遠ではまた曇りでしたでしょう。
いずれにしても、GENTAさん、yamatomoさんも仰っていましたが、これだけの人が集まってくるとは、ぼうら屋さんも有名になったものですね!


MT160反射望遠鏡   キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5

自分の方も組み上げます。
カメラは、悩みましたが、SXV-H694ではなく、シンプルな接続で済む、STを持って来ました。
金曜日にやろうと思っていて、できなかった、TeleskopのKomaコレクターのテストも兼ねて、持ちだしてきました。
1インチサイズのCCDで、F6.3のMT160での組み合わせに限れば、という前提条件がつきますが、かなり良好です!!もっと大きい、ST8300Mでも使ってみたいです。

比較的、シンプルな手慣れた機材(コマコレは新規なので、ピントが来るかどうかの不安はありますが)なので、準備も順調です!!
・・なーんて、うっそん (つД;)
自動導入装置のPyxisが途中から、PCで認識せず難儀しました。
まあ、これくらいなら、本体から、SyncとGoToを行えますからね。問題ない・・・

M45でSyncをとって、M33を導入!
しかし、なぜ、途中から、リンクできなくなったかなー・・・と、明るくなってから見てみたら、生い茂った草にひっかかって、なんと、USBシリアルが抜けかけていたのでした(一応、明るくなってから接続・制御確認→Ok 問題無し。備忘録として残します)
しっかし、STシリーズはやっぱりシンプルでいいですね。
OAG9+SXVR-H694+LodeStarのシステムはケーブルも増えて大変ですが、

例 スパゲッティ・コード ・・・ってか、焼きそば状態 (´・ω・`)  
キャノン EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5

STシリーズはオールインワン構成でシンプルになります。セッティングもそれだけ楽です。
フィルタホィールを使うとガイド星に制限はできますが・・・
フィルタホィールもオールインワンで、ケーブルが、3本(電源・ガイド・USB)だけで済むため、大変シンプルです。

ピントもきたし、ガイドも上手くいっていそう・・・CCDSoftでガイドさせるとガイドグラフが見えないのは欠点ですね。PHDもMaxIMDLも、これでどうか判断していますから・・・。
まあ、上がってきた星像を見るとほぼ問題なし。
さて・。。ヨヲイチさんに木星も見せてもらったし・・
眠くはないのですが、さすがに疲れを考えると寝ないで運転するのは危険ではないかと判断し、2時過ぎに車野中で寝ることにします。
撮影も順調で、これなら、問題ないでしょう。
MT160で無理も無いこともあり、とても扱いやすいシステム構築ができました。
確実に撮影可能なシステム、大事ですねー。
今回は、Teleskopのコマコレがテストを兼ねて初の実戦投入だったので、念のため、バックアップとしで、CCDビデオカメラ一式も持ち込んできてはありますが、ちゃんとピントも出てバッチリでした。

観望したり、星空のスナップ写真を撮ったりしていたら、気がついてみたら、時刻は2時6分。
来たのも、遅かったのですが、本来なら撮影に入ったら、ソッコーで寝るつもりでしたが、いやー、大口径ドブソニアンを見させていただかないと寝られませんからね。

とりあえず、目覚まし時計は4時にセット。
毛布をかぶって寝ま~す。
・・・
・・・
・・・
はっ ( ゚д゚)ハッ!
4時、5分前に目が覚めました。
いやー、熟睡したなぁ~
と、思って、外に出てみると、yamatomoさんから、望遠鏡、ぶつかる寸前ですよ!とアドバイス。
おっと、あぶない、あぶない・・3時までは大丈夫だと目算していたのですが、1時間オーバーしちゃいましたからね。
さーて、画像の方はっと。
PC画面を確認しようとすると・・・
アレっ?電源、落ちてる・・・・ 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工

先日の獅子で断線した時に、ちょっと端折ってはんだ付けで直したのですが、やっぱり不安定すぎたか!?
っと、思ったのですが、どうやら、単に、バッテリーが、底をついただけみたいです ε-(´∀`*)ホッ
・・って安心してるバアイじゃないよ。でも、修理したケーブルが原因ではなかったのは良かったですが・・・
慌てて、別のバッテリーから電源もらって立ち上げてみると、3:15までは撮影していて、そこからオチたみたい・・・
これがホントの寝オチ・・(≧ω≦。)

一応、なんとかB画像まで撮れていたので、カラー画像にはできそうです。
L画像がやや消化不良かなー・・・後日処理してみます・・・


冬の星座 キャノン EOS40D デジタルカメラ EF-S 18-55mm 

8月も終わりになると、夜明け前には冬の星座が昇ってきます。
薄明の中、七色に煌めくシリウスを眺めていると、夏も終わりだなあ・・と感じませんか・・?
天文屋さん特有の感覚ですが・・。

片付け終わって、5時25分。ぼうらやさんを後にしました。

大口径望遠鏡での観望は、とても楽しかったです!
みなさん、お疲れ様でした~

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ひろしさん、こんにちは。
これだけ大口径の望遠鏡が集まってくると本当に楽しいです!
お祭りは会社の夏祭りでしたので、のんびりと、という感じでした。

No title

me_*0*55さん、こんにちは。
趣味は残念ながら、合わないんですよねー・・
アシスト役、うーん、どうかなー・・

なんと、竜頭は快晴でしたか!これはまた、GENTAさんが地団駄踏んで悔しがりそうな情報、ありがとうございます (^^ゞ
でも、ぼうら屋さんも、透明度も良かったし、釣果もあったみたいですしね~
それにしても、竜頭のお天気は読めませんね!
行ってみるしかない?

No title

me_*0*55さん、はじめまして。
UTOさん、こんばんは。

やっぱり、竜頭の空はいいんですか?
先日は、天気も悪く行きにはちょっとハプニングがありましたが舗装駐車場とトイレがあるっていうのはいいなぁって思ったんですよ。しらびそと比べられるくらいいいなら、磐田行ももうちょっと増やせるかなぁって思って見たりしてます。

でも、UTOさんのブログの盛り上がりはすごいですね。

No title

898さん、はじめまして。ブログ以前から時折拝見しておりました。

竜頭の他には、浜松市天竜区水窪町の通称家老平も同じく標高1,000m超えてますので、同程度にいいですよ。http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=35.1424680521667&lon=137.9199818901063&layer=&z=20&mode=map&size=l&pointer=on&p=&ei=UTF-8&datum=wgs&type=static&CE.x=363&CE.y=660
道は、R152を北上し、水窪から山住神社を目指していって下さい。
より北に位置する分、少し暗い気がします。広くはないですが舗装駐車場とトイレあります。共に遠天(http://hoshizoraroman.web.fc2.com/)のホームグラウンドです。(あれっ、私がいうのはおこがましい??)
しらびそよりは低く平野にも近い分落ちますが、新東名からなら1時間半位で、この辺ではベストの観測地でしょう。

No title

UTOさん、こんばんは。

仰るように竜頭の天気、なかなか読めませんよね。
我が家から北側の遠望は地平線まで抜群なので、日中や月夜なら、雲がかかっているかどうかくらいは見えます。
でも闇夜や透明度悪とか手前から雲があると、奥の方はわからないんですよねぇ。
当夜も、まぁ晴れてるところまで走っていってみようと夜間ドライブがてらワインディングを楽しんでいったら、晴れたまま竜頭まで着いちゃった次第でした。。
まぁ大体は、秋葉山まで行って見れば、その先は予想つくこと多いのですが。
でも竜頭の道中で、霧と土砂降りだけは勘弁願いたいところで、全く懲りますよね。スーパー林道を延々走るしか逃げは無いですから。。

No title

度々恐縮です。

先程紹介してしまった家老平ですが、水窪カモシカと森の体験館は、今どうなっているのでしょうか?
夜間の灯りの具合の最近の状態を把握してなかったのに気がつきました。
何方かもしご存知でしたら、フォロー下さい。

もし邪魔になる場合は、未舗装ですがその北側広場へ移動すれば済むとは言えるのですが、少し厄介かも。

No title

898さん、こんにちは。
天竜の森は、なかなか良好ですが、しらびそまでは及ばないかな・・
ただ、金星が昇ってくると星がかき消されるのは体験しましたから、なかなかに良い空ではないかと思います。
me_*0*55さんが下のコメントをくれています様に、水窪のカモシカ館がある、過労平(おっと誤字ですが・・曇りやすいからなぁ・・案外あってる)も、行きやすくお勧めです。
天竜の森よりさらに10km程北です。

No title

あっ、書き忘れました。898さん、家老平の駐車場にもトイレがありますので、便利で空も暗くて良いですよ。
あとは、1日晴れてくれたことが無いので、冷却CCDカメラでの撮影にはキビシイというのが難点でしょうか・・
デジカメでの撮影や観望にはいいところだと思います。

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
もうちょっとお天気が読めればいいのですが、やはり山の天気はなかなか・・ですね。
秋葉神社駐車場は、比較的近くて、結構便利なので、夜間の利用が出来ないのが残念です。
7年程前のマックホルツ彗星の頃は、使えたので、秋葉神社駐車場で撮影しましたが、空はやっぱりいいですねー。
時間的にも、ウチから1時間くらいなので、すごくいいところなのですが~

No title

me_*0*55さん、最近、家老平には行っていないのですが、カモシカ館の灯りは点いていたかと。
ただ、観望の邪魔にはならない明るさだと思うんですよね、、

それにしても、家老平にも久々に行ってみたくなってきました。
寒さが深まる前に一度、行ってみようかなぁ・・。

No title

UTOさん、今晩は。フォローありがとうございます。

私も最後に星で行ったのが確か2年前のペルセ。(この歳になると何年前のことか記憶があやふや)
同じくカモシカ館の灯りは点いていたと思うのですが、気になった覚えありません。
灯りが障害となるようなこと近年やってないのがバレバレですが、観望程度なら大丈夫かと思います。

距離的には竜頭より少し遠いけど、水窪から上がればよい分スーパー林道を延々と走らなくて済むので時間的には殆ど変わらず、私の場合所要時間はほぼ同じです。

竜頭山・家老平ともにこの辺では絶好の観測場所で、標高ある分、空は下界とは格段の差がありますもの。
但し、当然その分気温は低く、平野部の市街地と比べて、7~10℃くらいは寒いですよね。

今時は涼みに行くのに丁度ですが、すぐにもう寒くなりだし、冬場は常人には危険なレベルでしょう。
寒さと凍結路が苦手な私などは、精々11月頃までしか星見では行ったことありません。

寒くなる前に、たまにはUTOさんも是非どうぞ~。

No title

me_*0*55 さん、こんばんわ~
しかも、天龍の森は冬は封鎖されてしまうのですが、過労平は、行けちゃうんですよね。
もっとも、寒さはチョ~厳しそうなので、、、
遠天でも真冬に行かれるのはM田さんくらいですよねぇ・・

No title

秋葉山は昔私もホームグラウンドにしていたので、ほんとに残念です。
自宅から1時間弱で標高800m迄行けたわけで、とても重宝でした。。
竜頭までは、夜間かっとび派の私でも一寸遠く、秋葉山迄とは感覚的に差が結構ありますから。
近年とんぼ返りスタイルが多いので尚更で、秋葉山だと苦にならなくても、竜頭迄はそれなりに気合要ります。(単に歳かも・・・)
あっ、GENTAさんは別格ですよ。。多分スーパーマンです。(^^)

No title

あれっ、何か同じところにばかりレスしていて、わけわからなくなってきてますね。(^^;

泊まれるメリットも含めるとGENTAさんお勧めの「おろくぼ」とか、今では双望会で有名な「スターフォレスト御園」とかもありますよね。
共に新東名のおかげで、遠方からだとかなり近くなり、便利になったと思いますよ。

UTOさんは、寒いのはあまり苦にならないですか?
私は一寸寒いともう直ぐに冬眠モード入っちゃうタイプです~。う~ん、やはり歳なだけか・・・

No title

UTOさん、me_*0*55さん、こんばんは。

しかし、どこを見てもすごいコメント数ですね。驚きました。

星見スポットの情報もいろいろとありがとうございます。
寒さと雪は・・・以前、長野県の白馬村っていうところに住んでいたので結構大丈夫かも、スパー林道みたいなところも普通に走ってましたので・・・

また、そちらへ出かける時には様子をうかがいに来ます。
その時はよろしくお願いします。

No title

898さん、こんばんは。

白馬と伺い、真っ先に星ペンションでは老舗の「ペンション星の家」が思い浮かびました。
子供の頃?からの憧れですが、残念ながら未だに行ったことありません。。

でしたら、雪や寒さにはお強いのですね。それならば、冬の家老平でも苦にならないかもしれませんね。ただ、水窪からの道中はタイトで傾斜もかなりありますので、やはり凍結路面だけは気をつけた方がいいと思います。この辺、遠州地方の平野部では、雪が積もることが皆無なため、凍結路面に慣れている人は少ないのが実情です。。稀に少し積もっただけで、あちこち大渋滞+事故のオンパレードになりますから。

是非またこちらにいらして下さいね。45cm拝見できるのを楽しみにしております。

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
秋葉はほんと惜しい観測スポットですよね。うーん、使わせてくれるといいのですが、ドリフト族対策でしょうねえ、、きっと。
寒さには、あまり強くないのですが、透明度が良いので、それこそ冷却CCDなら、獅子ヶ鼻公園でも割りと良く写ってくれます。
マイナス5℃より下がるとさすがにシンドイッス・・。

898さんなら冬の家老平でも大丈夫そうですねえ。
ノーマルタイヤしかないのもあって、冬は行ったことがないですねー。
晴天率はどうなんだろう。

No title

898さん、こんにちは~
Yahooブログは記事を書くと似た記事を書いている人が表示されたりして、つながりが出来やすいのがいいところです。
自然と多くの人の目に触れるようになるみたいです。

またぜひこちらに来た時は、声をかけてくださいませ~
楽しみにしています。

No title

ないしょさん、どうも~
楽しんでいただけてなによりです。
あら、お気遣いありがとうございます。
でも、全然、大丈夫ですよ~

No title

仰るとおり、全くドリドリの輩供が悪いんです。。私も飛ばしますが、そんなこと間違ってもしません。。タイヤ片を現場でみるとムカツキます~。

マイナス5℃までいけますか。お若いなぁ。。わたしゃあ近頃、0℃近辺でもうアウト近いです~。これじゃあ星屋失格だあ。(笑) この辺では冬場に風があるから、気温以上にかなり寒く感じ辛いですよね。。

ノーマルタイヤで家老平は自殺行為かも。。冬場は行ったことないので晴天率はわかりませんが、冬型強いと明らかに雲多そうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ