FC2ブログ

記事一覧

ぼうらや、ひとりぼっち (´・ω・`)

ほぼ1日寝てました・・orz
さすがに疲れてたんだろうなあ、、

PCをたちあげたら、ビープ音が!  

結局、一度、ばらしてメモリをさしなおしたら動いた、、
うーん、、、大丈夫か、コレ・・・ 
せっかくなので、ビデオカードを少し良いものに換装もして、再セッティングしました。

そんなことをやってたら、すっかりと時間が遅くなってしまった。
ニワトリ
でもいいや、と思ってたのだけど、どうせこの時間からはじめるなら、でかけてきちゃうか。
撮りたい天体は、自宅からでも撮れなくはないのですが・・・でかけた方が断然、S/Nが良く撮れるでしょう。
それと、Teleskopのコマコレを試すために、オライオンの接眼部に張った、シールをはがしました。
まあ、結構、ぼろぼろになってたということもあって、まあ剥がしてもいいかと (^^ゞ

それから、車に積んだままになっていたMT160を下ろして、オライオンを搬入。
汗だくになってきた。
涼しくなってきたとはいっても、まだまだ夜も暑いです。
出発は、22時35分。気温は26℃でした。 

今回は、カメラは、シンプルにSTを選択。Teleskopコマコレが万が一ダメなときには、ということで、MPCCもケースに入れます。
さらに、雲が割りと頻繁に出てきているし、予報でも雲量20程度・・・・
雲間から撮影できるように、やっぱりDMK&DFKのCCDビデオカメラコンビも一式持っていきます。
とにかく、ぼうずだけは避けたい路線です。

ところが・・・北に車を進めていくと、いやーな、雲が・・・
一瞬、後悔したものの、まあ、ぼうらやさんまで行ってみよう・・・

ぼうらやさんに着くと気温は23℃でした。
結構涼しい。
さすがに、今日こそ、誰もいませんでした。。まあ、そりゃそうだよねー。

機材を組み立てはじめると、いや~な雲が、、広がってきてしまいました。

くも、襲来  Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

しばらく待ちながら、まあ、今日は、雲間からテストできれば、いいや、、、
と、オライオンをくみ上げていくと、ちょうど月が沈むころには、雲がとれてくれました。ε-(´∀`*)ホッ

透明度は昨日に比べると一歩劣りますが、それでも、月明かりが残る中でも、天の川は見え、条件としては悪くないです。  

ただ、コマコレ、やっぱりバックフォーカスが短すぎました、、、
一応、出かける前に、M42-M42延長リングも探したんですが・・どこにいったのやら。
8mmプラスすると、ちょっとオーバーなんですが、都合はよいかもしれないんですよね。。。オライオンでなら、、
星像は汚いですが、まあ、このまま撮影させてみようと思います。
バックフォーカスは、あと、数ミリ伸ばすとちょうど良い感じ。8mmだと行き過ぎだなぁ・・
それにしても、像質は、MPCCと近いです。
うーん、やっぱり基本的にロスレンズと思われるので、設計は同じなのかも。ただ、こちらは内径が大きいです。 

STシリーズはやっぱりシンプルで、手馴れていることもあって、順調に準備が進みます。
ケーブルが少ないだけでも、やっぱり楽なんだなぁ・・。

オライオン30cm反射望遠鏡とはくちょう座  Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm

GENTAさんのブログを拝見して、アオリを入れて、撮影。
天の川が、オライオンの筒に注ぐ様に構図をキメてみました。

雲は出たり入ったりでしたが、ながれも早く、なんとか、ガイド星を見失わないでいてくれます。
ガイドも1200mm+STなら、問題なく追尾できているみたい。
うーん、画素ピッチがこちらが粗いから、ということはあるものの、やっぱり、パラコア2と比べると、等倍コレクターの方が接眼部繰り出し量が少ないので安定するのかなあ・・
それとも、セルフガイドの威力か・・・・OAG9の構成、見なおした方がいいのかな・・・

そんな事を考えながら、月も沈む、0時半過ぎには車の中で、毛布をかぶって (つ∀-)オヤスミー
昼間、あれだけ寝たのに、寝られるものですねえ・・
上の写真は1時半過ぎくらい?に起きた時に撮ったものですが、それからまた車の中で仮眠・・
・・目覚まし時計で3時に起きました。 

望遠鏡がぶつかる寸前でしたが、まあ、予定通り。
雲は割りと出たり、入ったり、だったとは思うのですが、なんとか、撮影はできていたみたいです。

撮影できるのはあと1時間程度・・・さて、どうしたものかなー・・
蛍光発光フラット板、通称『がいこつ君』は持ってきてあるので、このまま撤収でも良いのですが・・・
まあ、折角だし、系外銀河巡りでも・・・っと、エリダヌス川の島宇宙に望遠鏡を向けます。
下調べ、してないからねぇ・・リストアップはしてるのですが、まあ、適当に、NGC1700でいいやっと。
撮影開始!
・・・・ツマランなッ。次ッ・・・NGC1600もツマラなさそ・・・うーん、何か無いかなぁ・・と適当な天体を入れて(おうし座あたりにある小さな小さな銀河を入れたかと・・)渦巻銀河っぽいから、これでいいやッと撮らせて、再び、夜明けまで仮眠(ほんっと、よく寝ました・・)

目覚まし時計で起こされました。時刻は4時40分。
フラット撮影には丁度良い明るさです。フラットを薄明光で撮影して、片付け!
やっぱり、片付けも早いです。
5時10分には完了して、ぼうら屋さんを後にしました。

TeleskopのKomaコレの性能も確認できたし、これで、テストしたかった事項のほとんどはクリアかなっ。
あとは、TeleskopのコマコレをSXVR-H694に接続してチェックしてみたいです。
今晩、晴れれば庭先で、テスト!と思っていたのですが、生憎と、曇られてしまったので、断念です・・。
まあ、そのうち、チェックしてみようと思っています。
これで、実用になれば良いのですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

満天の星空を独り占め♪
素敵じゃないですか。
とても綺麗に写ってますね。

でも寝不足には気を付けて下さいよ。
体に毒ですから。

No title

ちょっとの晴れ間もしっかりテストチェックで使ってるあたり、さすがですねー。
PCのビープ音、やっぱりメモリの接触不良でしょうか。会社のとある人のデスクトップも時々その症状が出るので、最近はバラすのが面倒で、両手で「ばんっ!」と思い切り叩いてやると直るようになりました…昔のTVかいっ…

No title

うへ~ やっぱり行ったのですね。昼間にたっぷりと寝れれば行くつもりでしたが、車の修理や床やに行ったりと忙しかったので、諦めました。
今朝の天気を見て晴れたんだろうと思いましたが、星空独り占めとは贅沢でしたね。
システムを固めるためのテストも早くやっておけば、天候の安定するこれからに成果を出せますね。
UTOさんの事だから、きっと落としどころを見つけることが出来るのであろうと楽しみにしています。

No title

こんばんは~
綺麗に撮れてますね。
仮眠をしたり、夜の撮影は大変だな~と思いました。

ナイスポチ☆

No title

昨夜は流石にお一人でしたか。
この趣味って、睡眠時間削ってやっていること多いので、寿命縮めている感ありませんか。
そんなことマジで考えて、もう止めちゃおうかなぁ、なんて思ってた時期ありますよ。
でももう今では開き直って、天寿全うするより・・・・・ですかねぇ。
UTOさんは、上手く睡眠確保されてるからそんなことはないのでしょうね。

No title

遠征お疲れさまでした。
ビープ音ですか~ タイプ中に居眠りして文字打ち過ぎたときならあります!
"fff…fff"みたいな(笑)

ところでバックフォーカスが8mmずれると目に見えて分かりますよね?
それをジャストな位置に合わせ込むのにどの様にされています?

私は今、SCTコレクタの合わせ込みに思案してます。
スペック値がベスト解だと信じるのが一番平和なのですが、
より良い可能性がないかつい気になっちゃうんですよね~(^^;

No title

小ちゃん、こんにちは~
またまた綺麗な星空でした。
でも、この日ばっかりは、さすがに、組み立てて撮影に入ったら、車の中で、しっかりと寝てました (^^ゞ
寝不足も、なんですが、一人だと、忘れ物が一番怖くて (^^ゞ、
次に、動物?
来た時は、ネコ・・じゃないと思うのだけど、白い獣が走り去って行ったし、イノシシの鳴き声らしきものも聞こえてきたし、、
マムシもいそうですし、ヒルもいそう。まあ、気にし始めたら、アウトドアなんてやれませんしね~
でも、しっかりと、ブヨに喰われて、まだ、かゆ~いです。

No title

玄さん、こんにちは~
いやー、これまでの経緯からすると、GPV予報ではちとアレなんですが、晴れるんじゃ・・?と思って出かけてしまいました。

なんと!叩いて直すんですか!
この角度が大事なのよ、この角度が byのび太ママ
って感じですかー。
確かにいちいち開けるのはメンドウです。次に起きたら、試してみるかなー。

No title

GENTAさん、こんにちは~
ふふふ、やっぱり行っちゃいました。今週のお天気予報が悪かったこともあって、もうひと頑張り!と思って頑張ってきました。
テスト結果は、まずまずだと思いますが、あとはせっかくなので、TeleskopKomaコレをSXVR-H694に付けてテストしてみたいですねー。
ピントは危ういかなあ・・
でも、もしピントが出てガイドが上手くいくようなら、この構成でFixとしていきたいところです。

No title

はなちゃん、こんにちは~
いつもありがとうございます。

やっぱり夜活動するので、どうしても、昼夜逆転しちゃうんですよね・・
なかなか難儀ですが、でも、星空の下に立つと、そんな事はすっかりと忘れて癒されています。
はなちゃんが牧場に行かれる気分と同じじゃないかな~と思います♪

No title

me_*0*55さん、こんにちは。
さすがに、睡眠時間はがっつり確保するようにしているのですが(こうい点では、撮影だと、楽かも・・)、車中泊だと思った程、寝られれないこともありますしねえ・・
起きてきたら、先日の様に、機材の方まで寝落ちしてることもありますし・・(^^ゞ

まあ、無理が無い範囲内で楽しんでいこうと思います~

No title

仰るように今時の撮影スタイルなら放置プレーでき、問題なければそこそこは寝られそうですね。機材の寝落ちは想定外にしても、鏡筒の衝突とバッテリーだけ注意してればいいのかな。。

私も流星撮影では殆ど自動化してましたので、神経使ってセッティングだけ頑張れば、あとはその気になれば寝られましたから、まだ精神的には助かった気がしております。

若い頃は私も車中泊できたのですが、近頃はどうも苦手で。。近年では精々片道1時間半位のところ迄なので、終わったら速攻で撤収し、最速で帰り家で寝ることが殆どですね。

そういえば以前、撮影スタートしておいて帰宅し、家で寝て、朝方又出掛けて撤収したこともありますよ。もちろん人の来ないところでないとできませんけど。

でも観望だと逆で、現場でセッティング終えてからが本番・勝負なのですから、かえってタフで且つ体調よくないと辛く感じられますよね。近頃ではそれがえらくて、セッティング終えたら寝られる写真派がほんと羨ましくて、、、。(オイオイ)

No title

こうさん、こんにちは~
バックフォーカス8mm違いだと、コマが出まくって、コマコレクターの役割を果たしてませんからね~
経験上、このTeleskopのはあと2,3mmですね。
このコマコレ、バックフォーカス55mmなんですが、どこから55mmなのか不明なんですよね・・Tネジ変換しようとアダプタかますと3mmプラスされますし・・・そこから56mmと考える?でも、その割には、CFW8直結にしては星像がいいし・・星像見て調整していくしかないんでしょうね・・・。
スペーサは8mmのM42-M42なら、バーダーから出ています。
2mm程度なら、M42ネジのところにリングをテキトウに噛ませて・・
MPCCは、BORGのM42-M42(1mm)+M42(1mmメス)-M42(P0.75オス)を噛ませてあげると、ちょうど星像が良くなりました。12mmちょっとでしょうかね。CFW-8が44.2mmですから、これで丁度良いんですよ。
でも、この構成ではTeleskopのKomaコレでは多分、ダメそうな気がしますから・・やっぱり、次回、2,3mm伸ばす方向で再チャレンジかな。

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
観望・観測だと、準備してからが、勝負!ですものね。
撮影だと、準備までが大事かな、、順調に装置が動けばあとは放置プレーです。その間に、じっくりと星空を見上げて満喫したり、星空スナップ写真とったり、車で寝たりと、満喫しています (^o^)v

なんと!遠征先に機材放置プレーですか!!凄い離れ業!!
でも、しっかりとした睡眠は大事ですからね~
ニワトリが楽なのは、やっぱり布団で寝られる点が大きいです。
遠征先に機材だけ置いてくるとは・・やりますね~ (@_@)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ