FC2ブログ

記事一覧

ブロイラー

仕事の方がなかなかに忙しいのですが、昨日・一昨日と晴れたのに、撮影しなかったこともあって(今朝は、実は惑星だけ撮影してお茶をにごしてますが)、今日こそは!
と、残業も少し早く切り上げて、張り切って帰宅。

とはいえ、やることがいっぱいあります。
幸い、宇宙の方は、雲が多め。まあ、こういう天気なら、テストするには持って来いだよねー。
と、のんびりと、構えて準備。

カメラは、SXVR-H694を使います。
これに、Teleskopのコマコレクターを使って撮影してみるのが狙い。
OAG9の根本のネジはM48で、Teleskopコマコレも48mm。
そのまま使えるので、ピントはまあ、大丈夫だろう!
ネジが噛んでいるので、なかなかリングを外すのに苦労しましたが、なんとか外れました。

あとは、フィルタホィール。
TrueTechのフィルタホィールを愛用していますが、今使っているのは6穴のもの。
ところが、予備のホィールプレートはなんと8ケツの穴があります。うっ、なんだかすっげー下品な変換に・・orz

さっそく8穴ホィールに差し替え、差し替え。るんるん♪
フィルター満載したところで(L,R,G,B,H,O,S,Clear)、フィルタホルダを、フィルターホィールの中に、入れて・・ガチッ
入れて・・・ガチッ!
は、入らね~!! 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工
うっ、も、もしかして、6穴ホルダだと、Darkの目張りの箇所があるのですが、目張り箇所が無いと、ひょっとして、モータのギアに干渉して、入らない・・・?
これがホントの干渉フィルター!!・・ってネタは前にもやったなあ・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
なくなく、6穴ホルダに戻しました・・(;´д`)トホホ…

まっ、いいさっ。
気分を撮り直して、望遠鏡を組み立て、組立て。
空は雲はあるものの、星も見えているので、テストには丁度いいっす。
蚊に喰われながらも、セッティング完了!
蚊、服の上からでも、喰われました、、かい~

ふと。そういえば、ファインダー、セレストロンの5cm7倍の正立のものを使っているのですが、ダハプリズムが入っているせいか、重量がかなりあります。
せっかくなので、3cmのと交換しちゃうか。
ってんで、Vixenの3cmのファインダー脚に、ミザールの3cm6倍のファインダーを引っ張りだしてきました。
アイピース部が見当たらなかったので、ちょっと、加工して、接着剤で、24.5mmアイピースホルダを取り付けて、ATMのOr25mmをさして・・って感じで、なんだかんだで小一時間程?
さ、これなら、オライオンの負担も減るゾー!
と、喜び勇んで、ファインダー脚にビルトオン!!
ガチーン!
・・・あれ?
ガチーン
・・・あれれ?
・・・・
・・・・
オライオンのファインダー台座、ビクセン規格だとばかり思ったのですが、違ったみたいですね・・orz

あー、もうこりゃ、諦めてやめだ~!
と、思ってふと、空を見てみたら、なんと、自宅庭からでも天の川が見える気がする
くらいの絶好の撮影日より!

ぐふぅ。(←星空綺麗で嬉しいんだけど、撮影開始までの道程を考えると嬉しくないので、ビミョーな感じ)
これで何もしないのは勿体ない。
Teleskopコマコレの性能を見てみなくっては!
と、ファインダーを5cmのに戻して(ちなみに、セレストロンのよりは軽い、倒立型タイプに戻しました)、ファインダーを調整してっと(これが案外苦労するのですよ・・)
冷却CCDカメラを組み立てっと。
ぜーぜー、疲れてきたゼ・・・
やっと、これで、撮影開始できる~
と、フォーカスモードでピントを合わせ開始・・・って、ピント、でねえ!! Σ(゚д゚|||)ガーン
こ、ここまでも、かなりのダメージを喰らってたところに、追い打ちかよ・・

あー、もう、ヤメヤメ。
と、思わないでもなかったんですが、なんだかもー、こうなってくると何か、撮らないと悔しい!
よせばいいのに、実績があるMPCCを持ちだしてきましたよ。
ピントはちゃんとくるし、星像も良さそう(でも、過去にこれは確認ずみ・・・ちょっとバックフォーカス長めですが)
前回は、ファインダーにぶつかって構図が取れなかったのですが、今気がついたら、今回は、久々すぎて、鏡筒の角度間違ってたりする・・・
ファインダー交換したので、なんとかファインダーにはぶつからないかなー・・・、構図もなんとかキメられそうです。でも、縦構図限定での運用を強いられそうですが・・・

こ、これで、撮影に入れる~
と、ふと、ガイドカメラを見てみると、ガイド星がいねえ・・
なんでだー、ピントが狂ったのか?!
と、ここで、よせばいいのに、せっかく調整してあった、プリズムとかいろいろといぢってしまいました。
アホだねー・・
結局、周囲に明るい星が無かった(でも、向けてたの、織姫星周辺ですよ・・天の川のほとりだから、捕まえられそうなものなのに・・・)だけだったみたいです・・・。
ダークノイズが大きいのも欠点です。
うーん、こういう点を考えると、やっぱりST-iの方が信頼性は高い気がしてきました・・・
苦労の末、なんとか、撮影開始したのですが・・・

LodeStar,なんでか、感度が低い気がする・・・。こんなにも星を拾わないのってなんかオカシイ。
まさかもう壊れたとか・・・まさかなあ・・
まあ、多分、プリズムの位置を動かしてしまったのが原因(光が来ていない)のだとは思いますが・・・
それを考えると、次はもう一度しっかりと短焦点屈折を使ってOAG9の調整し直し?
ノ(-______-;)ウゥーム・・・. なにやってんだか・・・

PHDGuideingで、On-Cameraにすれば、アトラクスでも使えることが判ったし、いろいろと、成果もあるのですが・・・しっかし、疲れました。
やっと、撮影開始!と、思いきや。
はい、みなさん、お分かりですね。
月の出です orz 

超疲れました、、、ま、一応、ダメもとで撮影させてんですけどね、、、ガイド状況すら見てないや・・・。
ガイド星が暗くって、3.5秒露光もしているので、多分ダメだろうなー・・・

ってか、そろそろ寝ないとヤバイなー・・・。
朝、起きて、片付けないと、明日はお天気も悪かったハズ。
うーん、なんとも、ふんだり蹴ったりなニワトリでした。
駄作を量産するブロイラー体制?! (; ̄ー ̄A アセアセ・
量産するなら、作品が量産できるようになりたいなあ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん おはようございます。

なんだかいろいろお忙しそうですね・・
最後の3行、面白かったです(笑ってる場合じゃないですね(^^ゞ)

ニワトリさん、オイシイ卵産んでくれるといいですね( ◠‿◠ )
↑UTOさんように面白い言葉がうかびません~・・すいません♪

No title

ネタ満載の楽しい記事ですね、計画性は?な感じで暴走しているのが面白いです。こんだけ努力していれば名古屋コーチンレベルを量産するのは近いでしょうね。

No title

いろいろセッティングして、ピントを追い込んで、星像がだんだん小さくなって、っでノブが止まっちゃうと悲しいですね。あと少しなのにってのが私も最近多いです。

No title

何かトラブルがあるときに限っていい空なんですよね。マーフィーの法則?
しかしトラブルにもめげず撮影まで持って行く所がさすがUTOさんです!こうした積み重ねが秀作の連発を生んでいるんでしょうね。
見習わねばと真剣に思いました。

No title

私も昨夜は、ぼうら屋で撮影してました。私の方は昨夜はトラブルも無く順調でした。
Teleskopはピントが出ないようで残念でしたね。
新月前のテストで悪い所を出し尽くせば、次からバッチリでしょう。
新月期は焼き鳥を美味しくいただきましょう。

No title

なるほど・・・
ブロイラーって、そういうことでしたか(笑)

私はてっきり・・・(笑)

No title

ろざりおさん、こんにちは~
コメントありがとうございますm(_ _)m
いやー、最後の行だけでも楽しんでいただけてなによりです。
ホント、せっかくの新型カメラなので、金のたまごと呼べる様に頑張りたいですねー。
こんな有様でしたが、でもね、撮影結果は×ですが、それなりに意義は大きかったんですよ。
次こそは・・!

No title

エムティさん、こんにちは~
いやー、ほんと、事前に準備しておこうよ!という問題がいくつも (^^ゞ
名古屋コーチン、いいですね~
全然、話しは違うのですが、先日は、豊橋カレーうどん食べに行きましたよ。
美味しかった~!

ST8XMEの時も使いこなすのに3ヶ月かかってましたから、もーしばらく、いろいろとアレコレやってみたいと思います。
次は、パラコア2+ST10XMEの運用実験でしょうか。

No title

毎回おもしろく拝見してます~。

月あってもあれだけ星見えてたので、透明度かなり良かった感じですね。

でも我が家から北西方向は雷ピカピカで、写真撮りたいほどでしたよ。

No title

jiikoさん、こんばんわ~
そういえば、jiikoさんもあと一歩でピント来ないパターンが2回程あったんでしたっけ。
なんか悔しいですよねー。
まあ、なかなか思惑通りにはいかないのも、楽しみ、と思ってみますか・・・( ̄~ ̄;) ウーン

No title

T-Fixさん、こんばんわ~
いやー、全くもってそうですよね。準備万端の時は、組み立てたら曇るし、ほんっとマーフィーの法則ですね。
あと、誰か片付けたら、晴れる!とか (^^ゞ
ボクの場合、もう一歩、ツメは甘いんですが、何でもいいから、一つ撮っておきたいなって思ってます。
ぼうずはイヤ~ (^^ゞ

No title

UTOさんがこういう記事の書き方をしていると、意外と良い画像が撮れている。。。。。なんて思ったりしながら、いつものごとく爆笑しながら拝読しました。MPCCが在庫がない状態の今、Teleskopが使い物になると喜ぶ人が一杯いると思うので、続編に期待です。

No title

GENTAさん、こんばんわ~
昨晩の透明度でしたら、ぼうらやさんでも充分、作品になる写真が撮れてるのではないでしょうか!?
処理結果、楽しみにしていま~す。

新月期の撮影方針は、少なくとも決まったので、あとは晴れるのを待つばかり・・?(テスト事項も課題も山積みではありますが・・)

No title

小ちゃん、こんにちは~

あ、ちょっとピンと来てしまった。
うーん、なるほど、もし上手くいったら、またネタは考えておきます (; ̄ー ̄A アセアセ・・

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
磐田市内の自宅で、天の川があれだけ見えたのは初めてです。
・・ってまあ、超かすかなんですが、これまでは、あるかなー?と心眼で、程度でしたが、この日はおお・・天の川があると認識できたので。
相当透明度は良かったみたい。
でも、西空の遠雷が、かなりすごくて、ビビリました・・

No title

いーぐるさん、こんにちは~
性能としては、まったく同じ感じですね。ただレンズ径が大きいので、Teleskopのコマコレの方がラージフォーマット向きです。
根本がM48ネジ込みなのがちょっとネック。専用のカメラリングも売ってるのかしら・・
だとしたら、断然、MPCCより良いですね。

先のMT160でのM33がTeleskopコマコレですよ。使い物になります。
1インチサイズだと、MPCCとの差異は無いので、オライオンでは、MPCCでいいやと思ってマス。

No title

あー、確かにOAGはその場で調整するとはまりますよね。角度が悪かったりケラレまくってたりピントでなかったり……私も何度Lodestarの故障を疑ったことか……

地鶏を目指しましょう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ