FC2ブログ

記事一覧

パラコア2とガイドミス補正

いいお天気ですね。GPV予報をみると微妙なところもありますが、
今晩は晴れそうです。月さえなければ、望遠鏡と双眼鏡を持って行って、天体観望、天体撮影と洒落込みたいところですが、あいにくの満月シーズン・・
装備を整えて、ニワトリでテストくらいはしたいなーと思っているところです。

さて・・・
次機種運用(望遠鏡・デジタルカメラ)でいろいろと悩まされているのはすでに書いた通りですが、
自宅庭では、可能な限り、ASC-11での撮影環境構築を考えて、遠征ではオライオンを使うことにしたいと思っています。
自宅庭で撮影したい写真がすべて撮れれば苦労はないのですが、空の状況を考えると、やはり遠征撮影を考えざるを得ません。
一時期は、軽量でEM-200に搭載できそうな、VMC260 カタディオプトリック望遠鏡も興味深々でしたが・・・
遠征すると撮影時間が限られる(少なくとも、ニワトリなら、晴天持続なら、連日連夜撮影可能ですから)ということもあり、やはり明るいF値の光学系の方が、作品化しやすい。

ASC-11でのニワトリ撮影環境は、これから考えるところですが、、、
まずはさしあたって、遠征用主力機になるおライオンについて考えなければなりません。

MPCCでは星がおにぎりに。かといってパラコア2ではガイドが止まらず・・・なのは書いた通りでして、これはカメラをST10XMEであろうが、SXVR-H694であろうが変わらないです。
MPCCの星が▼は、なかなか対処方法はありませんが・・・
ガイドエラーに関しては、ステライメージのカスタムフィルターを始めとして、いくつか対策案が思いつきます。

オライオン30cm反射望遠鏡+パラコア2によるガイドエラーとカスタムフィルタによる矯正

使っているデジタルカメラはST10XMEです。
この銀河はやや南に低め、ということもありますが、パラコア2を使うと、どうしてもこれくらいのガイドエラーが発生してしまいます。
1380mmでLodeStarを使うと、PHDGuidingでのRMSエラー値では、0.56程度とふるいません。
しかし、カスタムフィルターを丁寧に使うと、添付画像の通り、補正が効くのがお分かりになるでしょう。
なお、このフィルターの代入値では、ほぼ一次元微分(一次元シャープ処理)ですから、ガイドエラーでブレた分は補正されることになります。
ガイドエラーによってブレてシャープネスを損ねている分は復元されることになります。
とはいえ、シャープ処理ですので、画像は荒れることになります。その分、撮影枚数が必要になりますが、ガイドエラーを起こしていても、後処理でリカバリーできることは覚えておくと良いかもしれません。

流れているからダメだ、ではなく、どうすれば、見せられる写真になるか。
そいったことを考えるのも大切だと思います。
もちろん、撮影時に完璧な撮影ができるのがBestなのは言うまでもありませんが・・・

現在のデジタル化された天体写真に於いては、撮影スキルだけではなく、後処理系も含めた検討をする必要があります。
Bestではなくてもいいじゃないですか。よりBetterな結果が得られるならば、やるべきです。
ダメだと捨てていては進歩がありませんし・・・どんな画像からでも、見せられる画像を興すスキルというのも大事だと思います。

それにしても、MPCCのおにぎり画像は今のところ補正する術は思いつかないので・・
ノ(-______-;)ウゥーム・・・. そうするとパラコア2を使った方が、いいのかも・・
前回は、MPCCでいこうと思ったのだけど、MPCCかパラコア2か・・・未だに悩みます。

光軸さえ安定すれば、MPCCでキマリだとは思うのですが・・・
当面MPCCで撮影して判断するのがいいかなー・・( ̄  ̄;) うーん
目下悩み中。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

そういう風に考えて進まないと、進化しませんからね。
ブログでも何でも同じだと思います。

大賛成\(^o^)/

No title

ためになります。。。
全部捨ててましたハハハ

ステラでこんな事出来たのですね~知りませんでした。
ニワトリだとこれからの季節、隣のボイラーやヒーターでシーイングゆらゆらでしょうから大変ですよね。

これ覚えておこうっと!

No title

UTOさん こんばんは( ╹◡╹)

最近、撮影するのには
とても条件が悪いように思うのですが・・
UTOさんの意識。。カッコイイと思います(๑→ܫ←)ノ♫♬・・nice

No title

このカスタムフィルターの使い方、以前にUtoさんに教えていただて、時々(?)こまった時にレスキューしてもらってます。でもUtoさんのようにびしっと決まるパラメーターが見つからないことが多いです。
MPCCか、パラコアか、、、、まるでハムレットのようですね(笑)
結末が楽しみです。

No title

激しく同感です。
私の場合はただ捨てられないだけの貧乏性ですが。一期一会のデータを大切にしようという気持ちを原動力に、きっちり作品に仕上げてやりたいですね。
冬ごもり中に再処理の勉強かなー。その前にロートルな処理用PCをもう少し何とかしたいところですが。

No title

私もVMC260を候補に挙げていたのですが、光軸のずれで悩んでいる方がいて、二の足を踏んでいました。
その方は今はミューロン250CRSにされています。最近天ガでお見かけする方です。
明るい巨砲は調整が難しいですね。私には無理です!(キッパリ)
VC260なんて鏡筒をビクセンさんが出してくれないかなぁ。

No title

まるでハムレットのような心境ですね~。
しかも高いレベルの悩みだから解決も難しそうですね。
カスタムフィルターのパラメータは私も理屈を良く理解していないので、なかなか効果を確認出来ません。
センターにどんな数字を置くのが良いのか、また教えて下さい。

No title

小ちゃん、こんにちは~
そうなんです、ポジティブシンキングでいこうと思います (^^ゞ

No title

Sloさん、こんにちは~
えっ、そうなんですか?
カスタムフィルターがブレ補正になるので、Bestな処理ですが、他にもいろいろとテはあるので、捨てたら勿体無いですよ。
例えば、良像画像の中にたまに流れてるのがあるなら、比較(暗)合成してしまうのも一つのテですし、、

ボイラーなども心配ですが、もともとがジェット気流でゆらゆらなので、まあ、いいかーって感じです (^^ゞ
それよりも、晴天が持続してくれる方がありがたいです。

No title

ろざりおさん、こんにちは。
そちらも、お天気が持続しませんか?
すっきりと晴れて欲しいですよねえ・・

いやー、単なる負け惜しみっすよ (; ̄ー ̄A アセアセ・・

No title

いーぐるさん、こんにちは。
カスタムフィルター、星像が崩れている感じにマイナスの値を埋めていくと良いと思いますよ。

MPCCかパラコアかはホント悩みます。現時点ではパラコア2の方が戦果があがる可能性があることと、やはりシャープネス、長焦点化で、最終的には、こちらの方があらゆる面で良いのですが・・

No title

かわうさん、こんにちは。
いやー、ボクの場合は最近は、ほんと、止まらない、やめられない~ですから~ (; ̄ー ̄A アセアセ・
でも、やっぱりせっかく撮影してきたデータですから、なるべく、日の目を見せてあげたいというか、きちんと処理してあげたいですね!
PC,Windows8が出る前に買った方が・・?Win8、、どうなんだろ~ (^^ゞ

No title

コーチさん、こんにちは~
その方にはボクも相談したことがあって、その後、改良されたとCANPでをの字さんからお聞きしています。
実際、遠征して使われて素晴らしい写真を撮られていましたし、、
光軸はズレにくくなっているのだと思います。

ただ、オライオンの実力を感じてから、VMC260に関してはベンディングとして、今に至りますが・・・VMC260、いいと思いますよ。

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、単純に、光軸が合わせられない!ガイドが止まらない!とゆー、低レベルな問題ですよぉ ρ(。 。、 ) イイモンイイモン

カスタムフィルターはセンターの値は、正規化にチェックを入れていれば、値の大小は効果の大小です。
それよりも、周囲に配置するマイナスの値をいかに、実際の星像崩れに近い形にするかが勝負かなあ・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ