FC2ブログ

記事一覧

NGC253処理中・・・

先月末に獅子ヶ鼻公園で撮影してきたNGC253です。

ちょうこくしつ座のNGC253 オライオン30cm 反射望遠鏡 パラコア2 ST10XME 冷却CCDカメラ

望遠鏡は、いつものオライオン30cm反射ですが、コレクターレンズにパラコア2を使用しています。
セルフガイドのテストで、これでガイドが止まらなければ、ダメだろう・・という考えで撮影してきたと思いました。
カメラはST10XMEです。

制御用のパソコンは、設定を変更するのも手間なので、いつものFMVではなく、Sotecの旧いWinBookを使っています。FMVは、カーバッテリからの12V直結では動かないのですが、ソーテックのノートPCは、12V直結でも動いてくれて、バッテリー節約にもなり、助かっています。

さて、撮影結果からすると・・
やっぱり、ガイド、止まらねぇ~ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

うう、MPCCだと星がおにぎり、パラコア2だとガイドが止まらず・・
より高精細のSXVR-H694ではマスマス止まらないでしょう・・・
うーん、こうなってくるとオライオン、なかなか威力を発揮させられないでいますね・・
CCDビデオカメラによる惑星撮影(合成F値も明るいので、30FPSを気軽に使えるところも◎)と、やはりDMK/DFKのビデオカメラコンビによる一部の明るい星雲撮影用途だけでしょうか・・・

ST8XMEは、バランスが取れていたんだなぁーと改めて感じますが、それでも、1200mmで9μ画素だと、分解能の面でやや不満があったのも確か。実際、SXVR-H694を使うと分解能は1段上がるなーとは思っていますし・・・あとは、ガイドと星像がね・・・(´・ω・`)

うーん、ちょっと気分転換して、オフアキでデジタル一眼レフカメラで撮影など、ちょっと楽しむ系で撮影してみた方が気分転換になって良いのかも。

そろそろ涼しくなってきましたし、デジタル一眼レフでの撮影もしたいんですよねぇ~
作品化とか抜きで、また、すばるやオリオン座大星雲などを撮ってみたい気がします。
んー・・来月は余裕があれば、ジェネシスを持ちだしてデジカメで撮影したくなってきたなぁ・・・
系外銀河もそろそろ撮り頃になるのですが、シーイングが悪いので、なかなか難しいかも・・・
ちょっと、ここのところ撮影が上手くいってないので、凹み気味で、気力低下中なワケです・・(´・ω・`)

NGC253も、せっかくなので、またカラー化してみようと思いますが、
季節外れになることもあって、なによりも、この出来栄えでは、やっぱり、作品にはならなさそうですね・・・(´Д`)ハァ…

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

NGC253は低いので写したことがないのですが、素晴らしい解像度ですね。L画像だけでもご飯三杯いけます(^o^)

No title

普通にガイド出来ていて、光軸も合っているのであれば、疑うのは何らかの「ブレ」か、「スケアリング」しかないですね。セルフガイドなので残るのは「スケアリング」でしょうか。2インチ差込だと、こういった部分中々安定しません。接眼部とスリープの間に「間」がありガタつく時には補正レンズのスリープ部にセロハンテープを巻いてガタ付きを押さえてました。※「スポッ」って感じに空気がギリギリ漏れる程度まで隙間を埋める感じです。

No title

私なら、これだけ写っていればカラー化して迷わず投稿します。私は1380mmにKAF8300の5.4μmですが、過去の自分の画像と比べると解像度的には同じくらいでした。もちろん流れてましたがutoさんのガイドミス補正フィルタを使わせてもらってますので問題なしです。

No title

いやぁー、すごい良く写ってますね。
ガイドかぁー・・、SelfGuideが懐かしい!?しょ?

No title

GENTAさん、どうも~
SXVR-H694かST8300Mのどちらか、今度、時期見てお貸ししますよ。
ホィールは無いのがちとネックですが、ST8300Mの方がいいかも。
RGBだけ先に撮影しておけば、あとは放置でねれますよ。

SXVR-H694は、K-Astecさんに対応していただいているのですが、ボクのはちょっと問題が出ていて、現状、淡い天体だとちと問題が出るかも・・です。
系外銀河くらいなら問題ないのですが・・・

でも、ぜひ使っていただいて冷却CCDの感触は掴んでほしい気がします。

No title

T-Fixさん、こんにちは。
カスタムフィルターかけまくって、なんとか誤魔化してます (汗)
あと、ソフトビニングで半分に落としてありますし・・(; ̄ー ̄川 アセアセ

でも、ブルーミング痕もあって、ちょっと星回りが・・orz
パラコア、やはり切れ味といい、MPCCよりも明らかに性能が1段、、2段かな。上ですね。
sora-canさんはしっかりとガイドが止められているのですね~
うーん、F2.9コレクターを使いこなしたり、凄いなぁと感心しちゃいますね。

お互い、めげずに頑張りましょ~!

No title

Jiikoさん、こんにちは~
いやー、元画像が、あっちに流れたり、こっちに流れたりで、誤魔化し入れるのに四苦八苦です。ぴんたんさんのPITのちからもお借りすれば、なんとか作品化まで出来るかもしれませんが・・・時期はずれな気がするので、、(゚-゚;)ウーン

パープリン、じゃない、パープルフリンジ、どうやら、Clearフィルターに問題がありそうですね。Sky90だと判りませんがFS-60Cは結構、赤外は星が肥大しますから・・・。
IRCを入れれば解決しそうです。

No title

小ちゃん、こんばんわ~
この天体、仰るとおり、銀河系と同じ種類の天体です。
銀河系のお隣という程ではないのですが、やっぱり銀河系の近くにある星の大集団なんですよ。

No title

いーぐるさん、こんばんわ~
どちらも、なかなか上手くいかず、困ったものです・・(≧◇≦;)
一応、ガイドエラーはカスタムフィルター等で矯正が効くので、小さくしたこの画像からは分かり難い鴨。

カラー画像もなんとか出来ると思いますので、また後日にでもお見せしますね~

No title

kin**rohaji**oさん、こんばんわ~
いろいろと誤魔化しているんですよー (^^ゞ
写りはボクも結構いいなーと思ってはいます (^^)

No title

シュミットさん、こんばわー。
ガイドエラーはかなり誤魔化しいれてなんとか・・?でも等倍だとちと厳しいかも・・
ひげ、Σ(゚д゚lll)
気がついてませんでした~

カラー画像、ぜひ楽しみにしていてください~

No title

けいけいさん、初めまして、こんばんわ。
解像力はモノクロCCDカメラの本領発揮、といったところでしょうか。
いやー、悩み自体は、ガイドが止まらない~ (≧ヘ≦) ムゥ
という極めて低次元デス・・・_| ̄|○

No title

はなちゃん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
カラー写真にもしますので、また見てやってくださいね!

No title

タキさん、こんばんわ~

いやー、オライオンもそうなんですが、大雑把でツメが甘いんですよー。
もうちょっと丁寧な撮影・処理を心がけないといけませんね・・(´・ω・`)

No title

ひろしさん、こんばんわ。
低空ですが、大物で、撮り甲斐がありますよ~
ぜひ狙ってみてください。

No title

sora-canさん、こんばんわ~
いやー、それがね、星の流れ方は一定じゃなくって、あっちゃ、こっちゃと・・
純粋にガイドできてねぇ・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
って感じでした (ノД`)・゜・。

コレクターレンズ側に貼るんですか!
ボクは接眼筒の内側に貼ってしまったのですが、な、なるほど・・レンズ側のスリーブに貼った方が正解な気が・・Σ (゚Д゚;)

MPCCのおにぎりはスケアリングか光軸もありそうなんですが、パラコア2の方が許容範囲が大きいんでしょうね。

No title

g-logさん、こんばんわ~

カスタムフィルターは便利ですよねー。
ホントは使わないのが一番なのですが・・・
ボクもg-logさんの様に観測所と大きな赤道儀がホスィ~ (^^ゞ

g-logさんの過去画像と同じくらいに写ってますか!
季節はずれになりますが、やっぱり仕上げて投稿してみようかなぁー・・

No title

グレーテルさん、こんばんわ~
セルフガイドは、便利ですよね~
でも、それでも、止まらない・・orz

グレーテルさんのVISAC作品と同じくらいかなーっとは思ったのですが、やっぱりしっかり仕上げて投稿してみようかしら、、(; ̄ー ̄川 アセアセ
あはは、現金ですね、我ながら (^^ゞ

No title

UTOさん ヾ(◍'౪`◍)ノ゙

ハッキリした部分から、淡い部分まで
とっても見やすいです☆彡

あぁ、、天の川銀河もこんな風になってるから
天の川ってああいう風に見えるんだなぁっ
ていう感じがしました・・nice

No title

ろざりおさん、こんにちは~

そうですね、多分、銀河系を斜めから見た姿に近いんだろうなーって思います。
でも中心部は活動的で、銀河系よりも活発な天体かも・・です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ