FC2ブログ

記事一覧

10/30の木星

10/30晩に撮影した木星です。

木星 MT160 反射望遠鏡 パワーメイト5倍 DMK./DFK 21AF04 CCDビデオカメラ 30FPSにて

シーイングは相変わらずよろしくありませんが、先日の様に隣家のお風呂のボイラー?の洗礼を浴びたと思われる大きな一定方向のゆらぎが無いので、まだマシな状態でした。
とはいえ、シーイングはやはり良いとはいえず、この写りじゃなぁ・・と、昨晩は、第一種戦闘態勢状態ではあったものの、サボりました、、、(;゜Д゜)
9月頃のシーイングが懐かしいですねぇ~

一応、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ、E-620でも、月面を撮影してありますが、未だ処理してないです。
こちらは処理する気になれないというわけではなくって、処理に時間かかりそうなので・・ (^^ゞ
ちょっと保留です。この前のよりも一歩良い写真になりそうな気がしてはいるんですけど・・どうかなー

閑話休題。
話し戻して、木星ですが、今回も、30FPSのフレームレートで撮影してあります。
シーイングが悪い時だと、より早い露出時間とフレームレートで大量に取得して選別を厳しくすべきなのかもしれませんね、、ただ、ボクのDMKカメラは、旧いものなので、60 FPSには対応していないんですよねぇー・・・

とりあえず、今回の写真は色彩だけは綺麗に表現しようと、少し彩度高め。
それと、強調しすぎで強引に出して荒れてしまった画像を、ぼかしてなめらかにしています。
模様はボケない程度に押さえてありますから・・・もともとがシーイングが悪くてキレがないんですよ、、(。・ω・。)








関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私のカメラはシャッター速度が指定できないために、ちょっとしたシーイングの悪化の影響を受けているのがわかります。やはり、カメラを60fps位に出来るカメラが、月惑星には必須と痛感しています。UTOさんのこの写真を拝見して改めて感じています。

No title

一昨日の木星より模様がはっきり出ていますね。比較すると随分と違うものだなと思いました。実際に撮っている人は、この微妙な違いが瞬時にわかるものなのですね。
大赤斑?や横綱のまわしのウネウネが迫力あると思います。

No title

そもそもシンチレーションってどれぐらいの周波数なんでしょうね?
その2倍のレートで撮影すればナイキストのサンプリング定理に勝利できるはず!
すばるとかなゆたのAOの修正速度は何Hzなんだろう?

No title

いつ拝見しても綺麗な画像ですね。
すごく自然で、眼視で見ている木星像のようです。
こんな感じで処理できれば、私も惑星を撮ってみたいですが、なかなか上手く行きません。

No title

お久しぶりです!
いつもながら素晴らしい画像ですね~
オイラは少々体調崩し気味なので暫く夜空はお休みです(T_T)

No title

小ちゃん、どうも~
もう少し迫力がある姿をお見せできれば良いのですが・・・
寒くなってきたし、これが精一杯! (^^ゞ

No title

ヨネヤンさん、こんばんわ~。
なるほどー、3分まで撮影できるわけですか!
一応、モノクロカメラとカラーカメラを交換して撮るとちょうど3分で取り切るくらいなんですが、そっか、いっそ、カラーカメラで3分まるまる使って、選別厳しくする方がいいかもしれませんね!!
アドバイス、ありがとうございます!!
ソフトエウアでデロテーションも興味深いですね!そんな方法が・・!

No title

Qooさん、こんばんわ~
ホント、仰るとおりですね。普段は感じない、振動とか空気のゆらぎとか。
たまに、自分が鏡筒の開口の前に立つと(ピント合わせとか)それだけでシーイング悪くなるのが判りますよ。
自分が原因なので、どくと落ち着くんですが・・・

遠征で惑星、さすがに、なかなか踏ん切りがつかないですよね。
でも、3年前、2009年の時は、木星がウチでは隣家の影で撮影できなかったので、やむなく、ぼうらやさんで撮影したことがありますよ。

No title

シュミットさん、こんばんわ~
木星もだいぶ北にきてくれて、視界自体はちょうど良いところなんですが、シーイングがもーちょっと良ければなぁ・・

西に回ってから夜半過ぎに撮影されているシュミットさんには頭が下がります。
主砲が載せられないのは残念ですね (´・ω・`)

No title

ひろしさん、こんばんわ~
シーイングが悪くなってきましたが(オライオンの直焦点撮影は躊躇してしまうくらい・・・)、なんとか・・?
寒くなってきましたし、これからは撮影が厳しいシーズンに突入ですね・・・。

No title

はなちゃん、こんばんわ。
どうもありがとうございます~
木星は、模様の変化がありますから、他の天体に比べると面白いかも。

No title

ミュートンさん、こんばんわ~
えーと、斜めになってるのは2つ理由があって、
一つ目は、撮影時に、水平・垂直を赤経・赤緯に合わせて撮影しているので、斜めになってるのは木星の方ですね (#゚Д゚)ゴルァ!!
2つ目は、撮影時はしましまが斜めで、画像処理段階で普段は回転させちゃうワケですが、今回は、衛星があるからね・・これ、木星の縞を水平にしちゃうと、多分、構図安定性が悪くなると思うんですよね。

No title

NGCさん、こんばんわ~
やはり、高速連写は効果がありそうな感じがします。
30FPSは変えられないにしても、露出は切り詰められるので、今度は1/60秒にして撮ってみようかな、、でも、なんだかソンした気分になるので、基本的に1/30秒まででの撮影に拘りたい気も、、(; ̄ー ̄川 アセアセ

シャッター速度、そういえば、ToCamも変えられなかったんでしたっけ、、さすがにもう忘れちゃってるなぁ・・。

No title

たか坊さん、こんばんわ~
いやー、先日のは動画で見ると、大きく縦方向にケムリみたいな感じで、木星がぼわぼわ揺られてましたから、お風呂のボイラーか、エアコンか・・って感じがします。
うう、ますますニワトリが厳しくなってきたぁ・・

ウネウネ、ボクも気になりました。もう少し、はっきりと捉えられたら、凄く面白い構造していそうな気がします。

No title

Kobe1995さん、こんばんわ。
数百Hzとどこかで聞いたことがある気がします・・
実際に、天文台のAOだとどれくらいで動かしているんでしょうね。
基本IRでVisでの効果はそう大きくは見込めないのかしら、、、

No title

ダイナさん、こんばんわ~
SE200やFLT110なら、何回か撮影していると、きっと、これ以上のものが撮れちゃいますよ~
惑星の処理方法も星雲撮影にフィードバックしてあげれば、一石二鳥ですよ~ (^^ゞ

No title

ぽるこ・びあんこさん、こんばんわ。
あららー体調不良ですか・・
星空は逃げませんので、ゆっくりとご自愛ください。
ボクの方も急に寒くなってきたもんだから、ちと咳が・・。

No title

AOの修正周期を上げようとすると、高感度で読出しノイズの少ないCCDが必要だよな、
とTIのインパクトロンCCDを思い出したのだが、これのFPSって幾らかなとググったら
TIは自前の生産から手を引いて、EM-CCDの名前でヨソに製造権利売っちゃったんですね。
で量産型はE2Vが、そしてリサーチグレードは浜松のホトトギスがやってるとか!!
光るネズミの撮影用にセールスしてるみたいだけど、天文用途に使えないもんですかね?
自社の製品を自社の社員が買えないぐらいの値段するんでしょうか?最悪QCで
落とされた廃棄品をゴミ箱から保護して来るとか出来ないもんですかね?

No title

EM-CCDは、背面照射モデルは興味深いですよね~。
実際、ラッキーイメージングはEMプラスAO使うみたいですし。
いやー、今は、コンプライアンスが厳しいのもあって、仮に廃棄せざるを得ないものがあっても、入手は出来ないですね~
星に使う時は、ちょっとコツが要ります。
背景光を抑えたいので、ナローバンドでこそ、威力を発揮すると思えます。
使ってみたいなぁ…

No title

MIK先生のとこで裏面照射の威力を見せ付けられちゃいましたからねー。
あれなら月夜でも撮れるんじゃないかとか、つーか最近、新月に天気悪くて月夜に
限って晴れてるじゃんとか思ってたので。SXV-H9はナローバン道でもそこそこ写ります
が2/3"は今となってはchip面積狭いし、露出時間伸びてしまう。ALccd11は
ナローバン道では苦戦してます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ