FC2ブログ

記事一覧

晴れてるので、一応ニワトリ・・

用事を済ませて帰宅してきました。
一応、晴れているのですが、思った程、透明度が良くない・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
でも、庭先に望遠鏡は出しっぱなしにしてあるので、まあ、撮らせるだけ撮らせるかぁ・・・
サクっと準備して、サクっと適当撮影でいいやーってな感じで、セットアップ開始。
昨日、曇られてしまったペリカン星雲も撮りたいですしね~

ま、カメラもつけっぱなしで出してあるから、楽勝、楽勝! (∩´∀`)∩ワーイ
と、いいたいところですが・・・
PHDでキャリブもさっさと済ませて、冷却CCDもジョジョに冷却開始!
まずはSXVR-H694のピントも合わせて・・っと。
その頃には、概ね冷却温度も-15℃まで下げて、あと1段程撮影前に冷やせばいいかな・・というところまできました。
15分くらいかな?
ふっふっふ、やっぱり楽じゃのう。

さーて、とりあえず、基準星を入れないと・・
ST8300Mの方はニコンFマウント用のスライド式フィルタアダプターを介してつけているので、これを取り外して、
ファインダーがある、デジタル一眼レフカメラを装着!
マウントアダプターを介して、E-620を取り付けて、基準星として、デネブを導入!
ここで、ST8300Mを取り付けてNewFD300mmF2,8L側のピントも出せば、撮影開始!
っと、いうところだったのですが!
バタバタバタ!と、ST8300Mの起動音が!
ST8300Mって電源の接触が弱いんですよね、、あのプラグ、なんとかして欲しい・・
くそう。ST8300Mの冷却やり直しじゃんよ、、、(=゚з゚=)ムー
と、思って、FMVノートパソコンの画面を見てみると!
・・・3つとも死んでました ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
げげっ、マジか・・
USB周りのカメラが全滅とは思わなかったDeathよ・・

CTRL+ALT+Deleteキーで強制終了させて、USBをそれぞれ挿し直し。
これで、復帰はしましたが、、、当然、PHDは、キャリブレーションからやり直しだし(案外、時間かかる)
SXVR-H694側も冷却からやり直し (;´д` ) トホホ

あーあ、やっぱ3台体制って厳しいかも・・・
ってか、ST8300Mが一番の元凶ですが・・・(゚Д゚)ゴルァ!!

スカイセンサーの自動導入もなぜかイマイチ(どーも、スカセンの内部時計が狂ってるのだと思います)
まあ、広角で、ペリカン星雲ですから、デネブ基準で、少し振れば入りますから・・
自動導入は2回程やってNGだったので、とっとと手動で(というか、モーターで自分で振って)導入しました。
時間は21時半前・・・・
うーー、だいぶ低空になっちゃったよ、、、
まあ、作品狙いってわけじゃないので、いいけどさぁ・・なんかふんだり蹴ったりーってカンジ・・。


昨晩の北アメリカ星雲とペリカン星雲 キヤノン NewFD300mmF2.8L 望遠レンズ ST8300M 冷却CCDカメラ

なにも画像がないと、ちと寂しいので・・・
5分1枚画像のダーク・フラット無し(ちなみに、フラットはマッチしなかった・・・orz)の超暫定画像です。
ST8300Mは、フォーサーズフォーマットですが、300mmの光学系では案外広い視界が得られますね。
結構、好きなフォーマットです。フォーサーズ。デジカメも、オリンパス使っていて気に入ってますし。
ただ、F2.8の明るさは流石の破壊力なんですが、やっぱり、周辺像は今一歩だったなぁ・・・
ボクの腕前と手持ち武器だと、やっぱり、フォーサーズですら満足できないのかも・・


ペリカン星雲 GENESIS SDF 屈折望遠鏡 NPR-1073レデューサ使用。 SXVR-H694冷却CCDカメラ

若干、バックフォーカスが合ってないこともあり、レデューサも完璧な性能ではないのですが、でも、1インチサイズのCCD、12mm×10mmの範囲では、ピクセル等倍でも、周辺まで許容できる星像です(若干、乱れはありますが)
やはり、ボクにとっては1インチくらいのセンサの方が、扱いやすくて良いようです。画角的にも、これくらいあれば、ほぼ充分ですし・・
デジカメのNikon1 V2が気になってきちゃったりして・・・(^^ゞ
いや、まあ、多分買いませんケド・・・

もう少し、丁寧に処理したら、また、お見せすると思います (; ̄ー ̄川 アセアセ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

白黒でもこんなに?って思っちゃいます。
ニワトリで・・・(*^。^*)

ニワトリ、イイなぁ。
何か使えないか、日々試案中です(笑)

ナイスポチ(^_-)-☆

No title

PCのトラブルにもめげないで撮影続行、執念ですね。
露出時間が短くてもFD300と冷却CCDの威力でシャープで濃い画像、良いですね。
仕上がりが楽しみです。

No title

ST-8と同じDINコネクタでしたっけ?あれは本来屋内で使うべきコネクタで屋外で使うと
接触不良に悩まされますね。D-SUB9pinの俺様pin接続でCFWやAOを数珠繋ぎにするのも
トラブルの元。
私のNewFD328は星像は満足なのですが、明る過ぎてフラット補正が上手く決まりません。

SXVR-H694は高QEを活かしてナローバン道で月齢に関係無くニワトリできるんじゃ
ないですか。

ところで東京の鯖缶な友人知人が新東名で新城ラリー観戦だそうですよ。もしかして
奴らデートかな。

No title

冷却CCDの威力はすごいですね!低空でも解像度が高くて綺麗です。トラブルが多発されたみたいで大変でしたが、粘り撮った作品に拍手です

No title

UTOさん こんにちは
さぁこれから!って時にも一回最初からってのはホント勘弁してほしいですね; ST8300Mのコネクタがそういうモノとは知りませんでした。 1インチくらいのセンサの方が、扱いやすくて良いというのは納得です。 私は詰めが甘い人なのと、所有機材の関係でせいぜいAPS-Cサイズまでしか扱いきれそうにありません; 今のフォーサーズ冷却CCDくらいのお値段で、APS-C位の冷却CCDが出てきてくれるととても嬉しいかなぁ・・なんて。丁寧処理のお写真 楽しみにしてます(^ω^)

No title

UTO様

こちらでははじめまして!
ウラカンと申します。今後とも宜しくお願い致します。
まばゆいばかりの作品ですね!モノクロでもこんなに淡い表現ができるんだなぁ。
冷却CCDの威力は絶大ですね。
もっとも、良い機材を扱うには、それに見合う腕も必要になってくるようですね。
貴兄を見習って、頑張りたいと思います。

No title

入選おめでとうございます!
なめらかで、しかもシャープ!
SXVR-H694での入選は初めてですか?
もうカメラの能力を十二分に発揮させてますね。サスガです。
よく見ると周りにも小さな銀河が写ってますね。
このページの他の銀河よりも大きなスペースを割いてるのも
実力の証拠です。

No title

おはようございますm(_ _)m
ST8300Mの電源コネクターの接触は、よ~くわかります(^。^;)
なんで、あの形状にしたのかサッパリ理解出来ません!締め込みにくいッス(笑)
ケーブルも家電100Vかっ!て感じですし。でもお気に入りです(^_^)V

No title

jiikoさん、こんにちは~
この切れ味は、Hαフィルターを使ってる面も大きいですよー。
下のコメントでGENTAさんもデジカメで使われているみたいですし、ぜひ、CDS600でも、Hα付けて撮ってみては如何でしょ?ただ、結構、いろいろと苦労するとは思います(ピント合わせから)

おでん+ワンカップ。撮影場所の近くにコンビニがあると便利でいいですねぇ・・
羨まし (^^ゞ

No title

いーぐるさん、こんにちは。
処理したら、また大きな画像をお見せしますが、明るい分、やっぱりスケアリングが悩まされますね。
星像自体もやはりやや甘さがHαフィルタを通しても感じるので、LRGB合成は厳しいかも・・
でも、この明るさの威力は絶大ですからね!今後、サブ機持ちだしていくときには、NFD300+ST8300Mで淡い星雲狙ってみたくなってきましたですよ。
300mmクラスのレンズだと画角が広がってくるので、面白いですよね。
望遠レンズ+冷却CCD、ぜひチャレンジ!!

No title

GENTAさん、こんにちは。
撮影お疲れ様でした~
今月は、月がちょうど、オリオン付近に影響がある位置にいたのが残念でしたよね。
専ら、西向き狙うしかないなー・・と、作品狙いは諦め状態でした。
ジェネシスとNFDのテストはできたので、結構満足はしていますが・・・

シンチレーションは本格的に悪くなってきました。もう少し良いかな、と先週はMT160を最初に出していたのですが、木星も上手く撮れなかったです、、(´・ω・`)

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
いやー、それがですね、小さくしているので判りませんが、実際には、周辺の星は◎になって伸びてマス・・ちょっと片ボケ状態ですね。Nikon Fマウント接続しているのでその部分もアヤシイのですが(たわみます)、うーん、みなさんどうやって解決されているのかなぁー・・・カメラを支えれば良いのかも、ですが・・(゚-゚;)ウーン
作品作りには向かないかもしれませんが、それでも、淡い星雲を写してみたい!というのには威力を発揮してくれそうだと思いますので、今後、活用していきたいなと思います。小型・軽量・コンパクトで、サブ機としては打ってつけですしね。

No title

小ちゃん、こんにちは。
ニワトリなのに、なぜかペリカン (^^ゞ

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
いやー、やっぱりF2.8の破壊力は絶大ですね!
イプシロン180EDが人気なのも頷けます。写りがダンチだもんなぁ・・

Hαだけなので、こってり濃厚な感じに仕上げてみようかなと思います。

No title

Kobe1995さん、こんにちは~
DINコネクタからは変更になってますが、あのコネクタも困ったちゃんですよねぇー・・1回それで壊れちゃいましたし、、暗いところで使うには不向きですよね。
ST8300Mのはちょっと変わったんですが、でも、こちらも使いにくい&切れ易い(ST402のは一度切れた)

SXV-H694は高QEなので、ナローでも良く写ります。
でも、やっぱりフォトン数の問題もあるので、画素ピッチの差異も結構効いてくる気もするんですよね、、
ただ、SXVR-H694は、F4クラスでは十分、ナローバン道を歩めますね。

鯖缶・・サーバ管理者・・?

No title

けいけいさん、こんにちは。
切れ味良く見えるのは、Hαフィルターのおかげかなー。
月夜でも、月が無い方向なら、ちゃんと星雲が写ってくれますから、とても楽しいですよ。
デジカメでも得策ではないし、工夫も必要になるものの、使えると思いますよー。とささやいてみる(汗)

No title

Qooさん、こんにちは~
いやー、ホント、参りました。抜け止め防止でネジを回して締められる様になっているのですが、ここのコネクタの造りがイマイチで、回転加えるので内部ケーブルがよじれて断線したり、接触不良になりやすかったりと、問題アリアリの様です・・
APS-Cサイズで安価な冷却CCDカメラがあれば良いのですが、なかなか・・
KAF8300は、EOSデジをお使いなら、実のところさほど視野の差異は少なく感じる(縦横比が3:2と4:3の違いと、EOSは換算1.6倍でちっさいから)ので、結構お勧めですよ。
ユーザが多いのも納得です。

No title

ウラカンさん、こんにちは。
こちらこそよろしくお願いします。

モノクロだと感度が3倍(カメラが赤いから・・ぢゃなくって、R,G,Bと光を分けない)なので、淡い部分も結構良く写ってくれます。

良い機材を使うには腕前も必要、これボクも同意ではあるのですが、でも、いい機材だと上達は間違いなく早いんですよ、余計なところで悩む心配が無いので・・
そこから先に、使いこなす、というレベルまで行こうとした時にまた悩むかもしれません・・・

でも、やっぱり手持ち機材で、いろいろとゆっくりと楽しんでいくのが一番かなーとも思うんですよねー。
綺麗な写真も撮りたいけれど、やっぱり楽しみながらやっていきたいですもんね。

お互い、頑張りましょ~!

No title

jiikoさん、ありがとうございます!
いやー、まだ雑誌は見てないんですけどね (; ̄ー ̄川 アセアセ
どうも本命は両方とも落っこちているので(ナビ誌は計画通り!と開き直れますが・・またブログ記事にしますので、お楽しみに・・?)
ちょっとビミョーな感じが・・(^^ゞ

そうそう、実は、オライオンになってから良く感じるのはこういう小さい銀河が写り易いことです。
高精細になったSXVR-H694になって、それらの表情もより細かく描写してくれて、楽しい♪

No title

ゆたさん、こんにちは~
あのコネクター、締めにくいですよね、、おまけに断線しやすくって・・
すぐに接触不良起こすみたい。

ケーブルは、ご存知かもしれませんが、ACアダプタからの先っちょぶった切れば、DC12Vでカーバッテリから直接電源投入できますよ。
ただ、極性間違ったりしたら、アウト!ですからやる時は気をつけてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ