FC2ブログ

記事一覧

中天 プラネタリウム上映会 星空はビューティフル!

昨日、11/4は、豊橋視聴覚センターで、中部天体写真同好会の有志12名による上映会、『星空はビューティフル!』を上映いたしました。


プラネ  Galaxy S スマホのカメラにて

いやー、すっかりとカメラを持っていくのを忘れてしまって、とりあえずケータイでパチリ。
有志12名の天体写真をプラネタリウムに表示していくというイベントでした。
入場者は40名程、とのことで、やや寂しい上映会でしたが、プラネタリウムに自分の写真が表示されていくという珍しい体験をさせていただきました。

行く時に、カーナビが前の道路で止まってしまって、公園の駐車場に行ったりうろうろしていて、ちょっと遅れて着いたのですが、上映には間に合いました ε-(´∀`*)ホッ

ただ、残念なのは若干、投影機が暗めで、色彩が乏しく、輪郭もぼやけているように感じてしまうことです。
説明が単調になってしまうのは、そこは、素人ですので、ご容赦いただくとして、、肝心の写真が綺麗な色彩で拝見頂けなかったのが残念です。
LRGB合成と同じ理屈で、淡い部分には色が付かない!さらに輪郭もはっきりしないみたいです。
ねじりんぼさんが、Canonのコンパクトデジカメ PowerShotG12で撮影した写真ではちゃんとした色彩が付いていることから、投影機の彩度は十分なんだけれど、輝度が低くて色を人の目が感じられないと判断しました。

しかしながら、全天写真を全球に投影すると迫力がありました。やはりプラネタリウムなので、全天球表示が前提で、その方が正解だったのかなーとも思いました。
でも、こんな機会まず無いですからね。参加できてよかったです。

少しでも、興味を持ってくれる人がいてくれると嬉しいですね。
世話役の月の狩人さん、会長のnaokiさん、ご苦労様でした。



その後は、ミマス・・・土星の衛星。な訳(ヾノ・∀・`)ナイナイ
で、打ち上げです。 
焼肉が美味しかったです。
会長「ノンアルコールで、気分だけでも乾杯しない?」
いやー、そこまでしなくても ^^;
と思ったら、結構、飲む人が多くて、あ、じゃ、じゃあ、ボクも~(笑)

キリンフリーは、味はもうひとつなんですが、それでも、みんなでわいわいやりながら飲むと美味しく感じられました。



そして、そして、打ち上げも終わって外にでて雑談していたら、ねじりんぼさんの大砲が!
で、でかーッ!
Canon EF600mm F4L IS II USMです!
思わず、持たせて貰いました。
ねじりんぼさん曰く、AFが優秀なので、簡単ですよーとのことですが、
いやー、これ手持ちで、撮影するにはやっぱりちょっと鍛えないと無理ですよぉ~



みなさん、興味津々で、前玉を覗いています。
カメラはCanon EOS 1DX。Canon デジタル一眼レフカメラの最高峰ですよねー。
よ、ヨダレが・・・(^^ゞ

こんな感じで、お天気も良く、有意義な良い休日でした~。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

プラネタリウムは球面スクリーンなんで、真ん中と周辺でピント位置が違います。
お、キヤノンの15cmF4屈折写真鏡凄いですね。しかも迷彩色ですか!

No title

プラネタリウムに自分の作品を投影するってどんな気分なのでしょう?凄く嬉しいでしょうね!
焼肉はおいしそうだわEF600mm F4L IS II USMはすごいわで皆さん楽しそうですね。みんなでレンズを覗いている姿は面白いです。おばちゃんが何事かと思っているのでは。
キヤノンの15cmF4写真鏡と考えるとお値段も納得ですね。

No title

お疲れさまでした。

当日はお世話になりました
またいろいろ教えて下さい。

勝手にトラックバックしちゃいました。
よろしくお願いします。

No title

こんばんは~
プラネタリウム上映会、面白そうですね。
焼き肉、美味しそうです~(≧∀≦)

No title

私は焼き肉にヨダレが・・・!
ダイエットはとても厳しい道です。

私は天体のことがさっぱり。
だけどプラネタリウムは空きなんですよ。
説明が流れて綺麗な疑似天体が観られて。

No title

皆さんの作品をプラネタリウムで上映とは面白い試みですね。
投影が暗かったのが残念ですが、全球に投影された画像は迫力満点ですね。
以前、天文が好きなプロの写真家が撮影した天体画像の投影とピアノ演奏のコラボを鑑賞しましたが、かなり面白かったです。
EF600mm、でかい!これを手持ちで撮影・・・無理と判っていても持ってみたい・・・

No title

昨日はおつかれさまでした。やはり光量不足で色が感じられなかったのが残念でした。多分プロジェクターに輝度調整とか有ったと思うのですが気づかなかった(電球を長持ちさせるために押さえていたかも)。
EF600は思わず覗いちゃいますよ、たしかに良いコーディングが施されていました。買えないけどほしいなー。

No title

NGCさん、こんにちは。
言われてみれば・・でも投影機で上手くその辺りも補正しているのかなあ・・?
あんまりそういう違和感は無かった気がするんですよ。全体的にぼやーんって感じだったかな。
照射輝度が低くて分かり難いだけかもですが・・・。

15cmF4フラットフィールドアポ屈折、凄い破壊力がありそうです!

No title

T-Fixさん、こんにちは~
プラネタリウムに投影して見るなんて機会、まずありませんからね~
でも、コントラストを強めたり、結構、大変でした。結局、コントラスト強め切れなかった面もあるのですが、全天球を使う様に映し出す方が正解かな、と感じました。
円形写野にして、星雲があちこち写っているとかだと面白そう。
コントラストが強い方が良いので、モノクロ作品が見映えがしたというのも印象的でした。

EF600mmF4は圧巻でしたねー。いやー、後ろに写っているお姉様も中天の会員さんですから、レンズについてはお判りだと思います (^^ゞ

No title

ねじりんぼさん、こんにちは~
どうもお疲れ様でしたー。
ぜひ、EF600mmF4&400mmF2.8Lの15cmコンビで星空も切り取ってください!

トラックバック、ありがとうございます。

No title

UTOさん (◕‿◕✿ฺ)

プラネで天体写真投影・・niceアイデアですね
ドームへ投影なので課題はたくさんあるでしょうけれど
すごくいいなぁって思いましたヾ(◍'౪`◍)ノ゙・・nice

ねじりんぼさんの、機材・・
本当によだれモノですね・・(@ ̄ρ ̄@)・・(;゚д゚)ゴクリ…

先日、こんな大砲を売っている側に「手ぶれ補正付き」っていう
説明が付けられていましたが、
「こんなので手持ち撮影するの~?」って笑っていたら・・
するんですね・・(; ̄O ̄)・・すごいっ!!
いいなぁ~欲しいなぁ~(´▽`*)アハハ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ