FC2ブログ

記事一覧

星を見るつどい

1日雨でしたが、特に夕方から、非常に激しい雨が ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今日は、宵から、毎年恒例、星を見るつどい、浜北科学少年クラブによる天体観測会です。

しかし、準備を始めようとした17時には激しい雨が・・orz
う、これ、やるのかしら・・・
と、思わず、遠天のMLで中止案内が無いか確認したくらいですよ・・
今回の開催場所、北浜東小学校は、割りと近いこともあり、望遠鏡を積み込んで、18時前には到着。
どうやら、遠天では珍しく一番乗りだったみたい。


SkyWatcher 18cmマクストフカセグレン望遠鏡  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8にて

体育館の中では、スタッフの方々が、望遠鏡を組み上げていました。
SkyWatcherの18cmマクカセは、浜北少年科学クラブが寄付金で購入したばかりの望遠鏡です。
選定には、遠天での意見収集も活かされています。
この種のマクストフカセは、補正板にスパッタリングされているので、狂いやすい副鏡の光軸という問題が無く、
口径も大きな18cmということもあり、観望会用にはうってつけです。
もちろん、大口径屈折望遠鏡がBetterですが、スタッフのM田さんがNA140SSfで意見徴収したところ、もう少し、扱いやすい物を・・ということになり、自分と、遠天のNさんが、この望遠鏡を勧めました。
補正板のコーティングが、なかなかに良く、ほとんど透明な感じです。
ちなみに、主鏡セルには光軸調整ネジがあり、万が一、光軸が狂っても調整はできる様になっていました。
特に記載は無かったそうですが、付属として、28mmアイピースもついてきたとのこと。
でも、遠天のニンジャS浦さんもこの頃には到着されて、このアイピースを見たところ、かなり軽く、その割に、見かけ視界が広かったとのことで、エルフレかケーニヒじゃないかなーっとのことです。
その他、LVW42mmと、国際光器のフォトンアイピースを買われた様です。
赤道儀はスフィンクス。


星を見るつどい2012 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D25mmF2.8

外は激しい雨が降っていますが、大盛況です!スタッフの方も晴れたらもっと多かっただろうと仰っていました。
星を見るつどいは、天体観察会だけではなく、ミニコンサートもあります。
そのため、万が一、雨が降ったとしても、充分に楽しめる会になっているようです。

星を見るつどい2012演奏会 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D25mmF2.8

もちろん、演奏だけではなく、星空教室も行います。

星を見るつどい2012 星空解説 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D25mmF2.8 1/4秒@ISO3200

星空解説は、浜松天文台の前担当者のI塚先生がされていました。
あっ Σ (゚Д゚;)
そういえば、挨拶しておこうと思って忘れてました、、orz

さて、遠天メンバーは、タシロ大佐とY田さん、ニンジャS浦さんと、自分の4名が揃ったところで、お弁当を頂き、
演奏を聞きながら待機していました。
19時過ぎて、ようやく雨もあがってきました。
相談して、19時半ころから外に出て様子見。
うーん・・・雲は切れてきそうですが・・・・星が見えない。

やっと、星が見えたので、とりあえず、望遠鏡を組み立てよう!と、組み上げ。
ボクの望遠鏡はMT160ですので、割りと手軽装備。
とはいえ、それなりに準備は時間がかかります(10分くらい?)
北極星が見えないので、ざっくり合わせて(かなりずれていたんですが)、輸送中に狂ってしまったファインダーを調整っと。
それでも、なかなか星が見えてきてくれません、、、
スタッフの方々も、20:30の終了時にみなさんに見てもらうことにしましょう・・・と、やや諦め気味。

しかし、なんとか、20時過ぎて、ようやく木星が姿を見せてくれました!
最後まで雲は切れず、雲間や雲の中からの木星を見てもらうことになりましたが・・・

星を見るつどい2012 星空観察会 オリンパス E-620 デジタルカメラ Z.D25mmF2.8

それでも、木星が円形に見えたり、縞模様が見えたり(雲間から見た人限定)ガリレオ衛星が3つ並んでいるのをみて、子供達も含めて、とても喜んでくれました。

最後まで雲は切れませんでしたが、観望会としては大成功ではないでしょうか。
こちらも、激しい雨の中、望遠鏡一式を持っていったかいがありました (^◇^)
最後には、木星の後から、4つ目の衛星、ユーロパも顔を出してくれました。
木星だけでも、見てもらえて良かったです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これだけ人が多いと盛り上がりそうですね~。
天気の方はちょっと残念でしたが、それでも木星を見ていただけたのは良かったですね。
それと、同じスフィンクスを使う者として嬉しいですね、中々使っている方を見かけないもので・・・。

No title

観望会、雨と雲に邪魔され、星見は不満足だった様ですが、多くの参加者が最後まで残って居られ大成功で良かったです。
天気が悪いときの観望会は多くの参加者を飽きさせない演出が必要なのでスタッフの皆さん、大変だった事でしょう。お疲れ様でした。

No title

UTOさんおはようございます。素敵な会ですね。子供心にはじめて望遠鏡で見た木星はずっと忘れられないと思います。それにしてもたくさんの人ですね金沢の子供たちも星が好きな子が多いです。こういった集いを大切にしていきたいものです

No title

あの天気の中でこれだけの盛況とは素晴らしいですね。
悪天候を考慮した企画が良かったこともあるでしょうが
浜松の天文熱の高さを感じさせてくれますね。
18センチのマクカセ非常に良く見えますよね。
C8を買う時にとても迷いました。
次回は満天の星空の下で開催できると良いですね~。

No title

こんにちわ☆

お天気はどうにもなりませんね~

盛況でしたね
機会があれば、星を知りたいという人は多いのではないでしょうか

星空教室で教えてもらうと
普段夜空を見て、星が分かって面白くなる

こんな風に星に興味を持つ子供達が増えるのは
嬉しいですね

スタッフの皆さんは用意や準備で大変かと思いますが・・・
今後もがんばってもらいたいです

No title

ご無沙汰でした。

マクカセ+スフィンクスですか。観望用としてよく考えられた組み合わせだなーと感心しました。どなたの意見が採用されたのか分かりませんが、ナイスですよね。

骸骨シャツが(笑)

No title

あの豪雨の中これだけの人が集まるイベントとは凄く魅力的なのでしょうね。スタッフの皆様の努力がしのばれます。
雨でも魅力的なプログラムに加え最後に雲が切れて観望会の大スター、木星がじっくり見られたのでは集まった皆様も大満足だったでしょう。大成功でしたね!

No title

こんばんは♪

こんなに集まるのですか!?
凄いじゃないですか!!

お子さんもいっぱいだし、とっても素晴らしいイベントですね。

ナイスポチ(^_-)-☆

No title

hanaさん、こんにちは~
スタッフの努力が大きいのでしょうが、例年、この観望会は人気で、かなりの人が集まります。
今回も激しい雨にも関わらず、これだけの人数が集まって、凄いですね。

幸い、木星はなんとか見ていただけて、ガリレオ衛星や縞模様を見ていただくことができました。

スフィンクス、観望では大活躍しそうですよね!
SBIGのオートガイダーとは相性が悪いですが、PHD使えば、撮影もバッチリできそうです。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
星見の方は、やや残念でしたが、昨年・一昨年は雲でまったく×でしたから、それを考えると、今回は、良かったです。
木星の縞模様が見える!と大喜びしていた子供がいました。
ガリレオ衛星も、自分が見た時は3つだったのですが、いつの間にか、ユーロパが顔を出しやがりまして、ある子が4つ見える!と言ったのですが、いやー、3つしかないよーと思わず返してしまって、悪いことをしました・・
ユーロパ、許すまじ(笑)
来年こそは晴れて、もっといろいろな天体を見て頂ければいいな、と思います。

No title

けいけいさん、こんにちは。
ホント、こういう会は、大事にしていきたいですね。ボクもなるべく参加するようにしています。
仰る通り、ガリレオ衛星や木星の縞模様に、驚嘆してくれた子供も割りと多くて、喜んでくれたようでよかったです。
もう少し、雲が無ければ星座の説明もしたいところですが、でも、目で見た星が、面積に見えるというだけでも、驚きがあるようで、今年は少しでも望遠鏡を見せることができてよかったです。

No title

シュミットさん、こんにちは。
星をみる集いは、かなり歴史もあるようで、定着している面もあるのかもしれません。おかげで、多くの人たちが集まって、星空と音楽を楽しんでいかれます。
悪天候でもこれだけ集まるのは、スタッフの方々の努力の賜物なのでしょうね!

18cmマクカセ、もう少し早く晴れてくれれば見る機会もあったのですが、結局、室内展示だけになってしまいました・・(´・ω・`)
でも、使い勝手は良さそうです。光軸もずれにくいと思うんですよね。きっと。

No title

ななこさん、こんにちは。
そうなんですよ、自分では望遠鏡まで欲しくないけれど、見てみたい!という方はとても多くいらっしゃる感じです。

子どもたちもやっぱり実際に望遠鏡を見ると、感受性が高い子は感動するみたいです。
どちらかというと、親御さんの方がハマりかけて、望遠鏡のお値段を聞かれることも何回かあります。
最近ではスコープタウンさん等、安価ですが、性能の良い望遠鏡を出しているところもありますので、ホームセンターと同価格帯ですが、性能は段違いですよ、と強調してとりあえず奨めています。

大人でも、子供でも、少しでも興味を持ってくれると嬉しいですね~

No title

かわうさん、こんにちは。
相変わらず、お忙しそうですね~
お互い、頑張りましょ!!

マクカセ+スフィンクス、遠天の意見を汲んでのチョイスになりました。
スフィンクスは、I先生がオススメしたんだったかな。
観望用としては最高の組み合わせですよね。
PC要らずで自動導入が使えるスフィンクス。口径もあって、光軸も狂いにくく、シャープ、光害に強い(と、思われる)マクストフ。
ベストコンビだと思います。

No title

T-Fixさん、こんにちは。
ほんと、豪雨の中、こんなにも人が集まるなんて、驚きです。
スタッフの皆さんの努力の賜物ですよね~。ほんと頭が下がります。

木星も雲間から見ることが出来て、本当に良い観望会になりました。
天体写真と違って、少しでも見ることが出来れば、大成功ですものね!
欲を言えばキリはありませんが、木星だけでも見てもらえてよかったです。
時期としては天王星と木星の違いなんかも面白かったんですけどね~

No title

小ちゃん、こんにちは~
ボクがお手伝いしている中では最大の観望会ですね~
240名の募集が満員になったとのことなので、晴れていたら、結構タイヘンだったかもです。
それでも、半分以上の人が来られていた様に思います。

No title

UTOさんこんばんは
ちょっとお久しぶりです。

子供たちにはもっと天体に興味を持ってほしいです。
自宅に天文台を作って近所の子供達に星を見せるのは夢です。

No title

タキさん、こんばんわ~
いえいえ、お気楽ブログですので、来られる時で、結構ですよ~ (^O^)

木星を見て、感動してくれるのは2割くらいかなぁー
でも、ガリレオ衛星とか縞模様とか、見えると、見えたっ!って喜んでくれてましたよ。
自宅天文台での観望会、いいですね!
実際にはいろいろと大変でしょうが・・
僕の場合は、まず自宅天文台というだけでも夢ですね。
でも、空がなぁ・・もーちょい良ければ!(´ε`;)ウーン…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ