FC2ブログ

記事一覧

入選トリオ、ぼうらやへ

昨晩は久々に、ぼうらやさんに行って来ました。
えーと・・・2ヶ月、3ヶ月ぶり・・・?
兎に角、久しぶりの遠征になりました。

準備は18時から始めたのですが、風が強いので、オライオンは諦め。
久しぶりの遠征ということもあって、比較的手軽な、ジェネシスSDF 屈折望遠鏡をチョイスします。
そうなると、カメラは、ST8300M・・・と、いきたいところですが、フィルタホィールが無いのと、ジェネシスでは、フォーサーズフォーマットでも、周辺像がどうしても周方向にくずれてしまいます。
しかし、SXVR-H694は1インチCCDのデジタルカメラ・・・フォーサーズの約17.8mm×13.5mmと比べると、12mm×10mmとセンササイズはだいぶ小さいです。
この程度のチップサイズのカメラなら、光学系への要求レベルはだいぶ緩和されてきます。
ST8300Mが800万画素に対して、SXVR-H694は600万画素と画素数もさほど見劣りするわけではありません。
もちろん、昨今のデジタル一眼レフカメラに比べれば、微々たるものではありますが・・・
個人的にはどちらも充分な画素数であります。
むしろ、撮りたい天体を考えたら、画素数よりも、実効感度(≒Q.E)の方が最優先かな・・・。
あとは画角の問題はありますが、、、、
ジェネシスSDFは、540mm、レデューサを入れても430mm程度の焦点距離で、天体写真用としては短焦点となります。ここに1インチのセンサを割り当てると、やや窮屈なものの、散光星雲の撮影にはまず充分な画角を得ることができます。
今回、撮りたかったのは馬頭星雲なので、一応、ちょうどこのシステムで収まりそうです。
と、いったことを考慮して、機材を搬入。

途中、PC忘れたとか、カメラ積み忘れたとか、若干のハプニングはありましたが(ま・・久々ですからね~ ^^;)
なんとか機材を積み終えて18時59分、出発!
・・・双眼鏡は玄関に置きっぱなしになっちゃってましたけどね ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

気温はエンジンをかけた時の車の温度計では5℃でした。
獅子ヶ鼻公園を過ぎる頃には3℃に。さすがに寒い。
遠征のスパンが空いてしまったこともあって、なんだか、体がついていかない。
前回遠征時は、せいぜいがジャンパー1枚要るか要らなかったか・・そんな感じだったと思いますから・・・
急に寒くなりましたね・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

ぼうらやに着くと、GENTAさんが、早速準備されていました。

GENTAさんのFSQ106ED屈折望遠鏡+EOS5D Mk-2 フルサイズデジタル一眼レフカメラ(冷却改造)

やや寝過ごしたことと、北は空模様がアヤシイことから、GENTAさんもぼうらやに来てくれたみたいです。
こちらもセッティングを開始します。
久方ぶりなので、やや手こずりながらも、なんとかセット。

GENESIS SDF 屈折望遠鏡 SXVR-H694冷却CCDカメラ

実のところ、もう1式も持ちだそうかどうか悩んだのですが、久々だし、ちょっと手間がかかるなぁ・・と思って、
今回は1式ですませました。
SkyExplorere赤道儀は、以前、GENTAさんとご一緒した3月のおろくぼ以来、実は稼働させてません・・
もっと使ってあげたいところですが・・・なかなか気力と余力が無いとできませんね。

風がときおり強く吹くので、ジェネシスで正解だったと思います。が、本当は、オライオンでもいろいろと撮影してみたいところではあります。

こちらのセッティングしている途中でミュートンさんも来られました。21時前くらいでしょうか?
今月の天文ガイド入選トリオ集結ですね~!なんてなことを話ながら、セッティングを進めます。
しかし、空は、GPV予報に反して、あいにくの曇り空・・
冬の大三角形 Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5開放@ISO1600 30秒

うーん、せっかく来たので晴れて欲しいなぁ。。。


遠天入選トリオぼうらや集結の図

ぼうらやさんの駐車場は、あまり広くはありませんが、3人くらいなら、こんな感じでそれぞれ機材展開できます。
・・・あれ?自分の機材だけ、LEDのランプが結構目立って迷惑ですなー・・(;゚Д゚)
ミュートンさんは組立中。

セッティングもあらかた終わって、コーヒーを飲んで雑談していたら、晴れてきてくれました!


ミュートンさんのBaby-QとNewアトラクス赤道儀 EOS40Dデジタル一眼レフカメラ

ミュートンさんはNewアトラクス赤道儀での参戦でした。久々に使う機材とのことですが、結構、順調に作業されていました。トラブルは皆無ではないですが、ちゃんと撮影までこぎつけて、星野撮影を楽しまれていました。
ちなみにBaby-Qの先端に写っている星は、カノープスです。
冬の大三角からカノープス Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm 18mmF3.5開放@ISO1600 30秒露光

南極老人星の愛称があるこの星も、浜松近辺からは、割りと高度もあり、楽に見ることができます。
ただ、ぼうらやさんからだとちょうど真南は、磐田市、南西は浜松市の光害にさらされてしまいます。
低空はやや薄雲がかかっていそうな印象ではありますが、それでも、やはり天頂より南側は明るいです。

ミュートンさんは、今回は、リハビリとのことで、カメラは、比較的扱いやすいCanon EOD40Dを持ってこられていました。
シーイングも悪くなってきたので、惑星はシーズンオフ。これからは星野写真に取り組みますとのこと。
次回は赤外カット改造デジタル一眼レフ、その先に冷却CCDカメラ、ST8300Mでの運用を検討されているようです。

GPV予報では夜半過ぎから雲が出そうなお告げでしたが、23時以降は快晴に恵まれました。
月出が早いのが残念ですが・・・
自分の方は、1時半まで、馬頭星雲を撮影。構図がもうちょいイマイチでしたが、まあ、なんとか遠天写真展用になら、出すことができるでしょう。
これで、今回の出撃の目的は果たせました。

ミュートンさんは月の出の後、用事があるので撤収。
それでも、自分の撮影している方向なので、30分程、待っていただいてから撤収してくださいました。
どうもありがとうございます&寒い中、お疲れ様でした。

時刻は27時19分頃だったと記憶しています。
遅くまでお疲れ様でした。

GENTAさんはHαフィルターを挿入して撮影続行。
自分の方も、C/2012K5を、小さいのは承知の上で、導入して撮影。
月がそばにあると、やはりカブリの影響が心配ではありますが・・・
ここまで、準備したら、車で少し仮眠を取ります。
ちゃんと毛布も持ってきたしね (^o^)

6時前に目が覚めるとGENTAさんも撤収準備に入っていました。
めっちゃ寒い!と、思って、GENTAさんに気温を尋ねると、-3℃とのこと。
夜半過ぎまで時折強く吹き付けていた風は収まってくれたので、その分、助かるのですが、でも、寒い!
いやー・・・寒くなると撮影も大変です ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
夜明け Canon EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S 18-55mm F3.5開放

寒いものの、冬の澄んだ、凛とした空気は、嫌いではないです。
一晩、ひさびさに撮影したなー
双眼鏡を忘れてしまったのが少しだけ残念でしたが、冬の天の川も見えて、満足です。
あとは、撮影結果が良ければ言うこと無しですが・・・フォトコンテストに送れるような作品にはならないかな。
でも、SXVR-H694での短焦点撮影のテストが出来たわけですし、満足♪

ケーブルがガチガチになっていて片付けが大変でしたが、薄明光でフラットを撮って、撤収。
最後にGENTAさんとコーヒーを飲んで、7時。ぼうらやさんを後にしました。
久しぶりに天の川や星空を満喫しました。

さて、これから少し、一寝入りです・・。(つ∀-)オヤスミー
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

東海地方でしょうか、そちらのベテラントリオが勢ぞろいですね。
最初は雲に邪魔された様ですが、その後は晴れて良かったですね。
久しぶりの遠征を楽しまれたので、寒さも苦にならないでしょう。
撮影された結果を楽しみにしています。

No title

昨晩の様子が手に撮るように伝わって来ますね。
そちらは強風にもならなかったのでしょうか?
こちらは立っていても飛ばされそうなくらいの強風が吹き荒れて
結局遠征に行かれずじまいとなってしまいました。
どんな馬頭が撮れたのか今から記事のアップがとても楽しみです。

No title

こうやって遠征して、頑張った甲斐のある写真!
お見事です♪

寒かったでしょうが、気持ちの良さが伝わって来ます。
更新が楽しみですよ~♪

No title

そちらも晴れたようで良かったですね。昨晩は風が強くて大変でしたね。私も群馬の山に入ってましたが、早い時間は風が強かったです。
それにしても寒かったですね。こちらはー8℃の中で凍えていましたよ。
馬頭星雲をとっても楽しみにしています。

No title

UTOちゃん、昨夜はお疲れ様でした
クシャミしてましたけど風邪ひかなかったかな
私は、鼻がおかしいです
久しぶりの遠征は気持ちよかったですよ
又、次回も宜しくね。

No title

昨夜はお疲れさまでした。
ノーマル60Dも持って行ったのですが、ブログ用の写真を撮る余裕がありませんでした。流石のサービス精神ですね。
明け方は本当に寒かったです。電源が使えるので、コーヒーや電気ストーブが使えるのは便利です。ボーナスが出たら電気毛布を買おうと思います。

No title

ひとりでじっくり撮るのも集中できてよいのですが、やはり仲間がいるとよいですね(^^)
残念ながら、先週末は年末進行で忙しく遠征できませんでした。
今度の週末はふたご群を捕獲に行く予定です。

No title

無理して体壊さないように。それと交通安全にも注意して。
M崎タソ大丈夫かな。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
ひさびさの仲間との撮影でした。8月末以来かな?
一人での撮影もいいけれど、やはり仲間との撮影だと心強いですね。
この寒さだと行く気力を振り絞るのも大変で(汗)
前半、曇ったのが残念ですが、夜半でも回復しないなら諦めかなーと思っていたところで晴れてきてくれました。

No title

シュミットさん、こんにちは。
こちらも最初は強風でしたが(洗濯物が物干し竿ごと落とされてまいりました)、
夜には少しは大人しくなってくれました。
それでも、オライオンを持っていくのははばかれましたが・・・
久々の短焦点屈折も、楽しかったです。
・・まだノートPCの中ですが・・(゚-゚;)ウーン
年末までには処理する?かな??

No title

小ちゃん、こんにちは。
寒かったですが、久々の天の川を楽しんできました。

No title

モカのパパさん、こんにちは。
ホント、風が強くてまいりましたが、晴れてきてくれてからは、止んでくれてよかったです。
それにしても、そちらは-8℃ですか!!冷え~ッ!!
馬頭星雲、まだPCの中ですが、SXVR-H694での短焦点LRGBは初めてなので、僕も結果が楽しみです。

No title

ミュートンさん、こんにちは。
寒い中、お疲れ様でした~
久々という割に、特に苦戦もなく、しっかりと撮影までできていたのに感心してしまいました。
いちおう、風邪はひかなかったですが、寒さで、手がボロボロ・・
あらら、ミュートンさんは鼻ですか。風邪をひかないようにお互い気をつけましょうね。

No title

GENTAさん、こんにちは~
寒い中、お疲れ様でした。
ひさびさでしたので、固定撮影も楽しかったです。カノープスもバッチリですし、ぼうらやさんからだと冬の夜明け空が結構好きなんですよね。これが撮りたくてEOS40Dを持っていったのですが・・・
実は、昨晩も出かけてきたのですが、カメラをしまった記憶がナイ・・カメラバッグごと忘れてきたかも・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
うーん、とりあえず、車をチェックしてあれば良いのですが・・・

電気毛布、豊岡のカインズで安くで売ってましたので、早速ゲットしちゃいました。遠征用で汚れるので安いのでいいかと、2480円のにしました(一番安いのは1780円でした)
これだけだとちょっと厳しいですが、普通の毛布と合わせればなんとか。
快適にぐっすりでしたよ。

No title

タネさん、こんにちは。
こちらも、本業の方が、バタバタいろいろと忙しいです。仰る通り年末進行もあるのですが・・(゚-゚;)ウーン
でも、なんだか忙しい時程、燃えてくるというか、頑張れるというか、ストレス発散というか?昨晩、ぼうらやさんに行って来ちゃいましたよ。
組んだら即寝ましたが・・・GENTAさんのリコメに書いた様に、カメラバッグを置き忘れてきたかもと、戦々恐々としながら仕事してます。ってブログ書いてるやん(w

No title

kobe1995さん、こんにちは。
ご心配、ありがとうございます。
寒くなってきましたから無理は禁物ですよねー。
宮崎さん、どうしちゃったのかしら、、日食で燃え尽きた・・? (汗)

No title

こんにちわ☆

朝の空、美しいですね
凛としてるなぁ

カノ―プスは和名が布良星で、千葉のこの地域しか
見られないのかと思ってましたが、そちらでも観られるんですね

昨夜は満天の星空で、流れ星いっぱい見ました
夢のような時間でした

No title

ななこさん、こんばんわ。
コメント見落としてました~ ごめんなさいm(_ _)m

布良星、良くご存知ですね。そう!千葉には、有名な布良浜があるんですよね!
実は、高校の先輩の素敵な(?)観測武勇伝があるのですが・・・
いずれご紹介しま~す。

ふたご座流星群、沢山見られましたか!良かったです。
夏のペルセウス流星群も沢山流れて綺麗ですよ。
ふたご座流星群とはまたちょっと違って見えると思いますので、機会がありましたら、ぜひ見てみてくださいませ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ