FC2ブログ

記事一覧

撮像用PC購入

さて、長年使ってきたSotecのノートPC。
この間、ぼうらやさんに持ちだして特に感じたのですが、いくらなんでも、もー限界です

Sotech WinBook  Glaxy S スマホのカメラにて

スマホでパチリ。Galaxy Sのカメラは、500万画素の(多分)CMOSによるデジタルカメラですが、画質的には不満ですが、案外良く写りますよね。結構、暗い中での撮影ですが、割りとまともに写るので・・
確かにこれだとコンデジは不要?とも思ってしまうのも納得ですよね。デジタル一眼レフカメラだとまた画質が全然違うわけですが・・・・

おっと、話が逸れました。このノートPCは、6,7年ほど前に弟から1万円で譲ってもらったものですが、すでに、液晶モニタのヒンジが左右とも、バキバキに割れてしまっています。
いやー、遠征で使うと結露したり、落っことしたり、風で飛ばされたり、結構、過酷な環境で使うこともあって、ノートPCも、かなり傷んでしまいますね。
それでも、6年も使っていたら、お釣りが来るくらいですが・・・(買ったの1万円だしネ・・^^;)
しかし、右クリックがやや効きにくいということはあるものの、基本的にはまだまだ現役で使えるPCです。
それで、買い換えるのをためらっていたのですが・・・

どうも、中古でもWindowsXPのマシンが買えるのは今年いっぱいの様子?
そこで、思い切って、1台ポチっちゃいました!

HP-Compaq 6910p

これが新たに購入した、HPのノートPCです。できれば、シリアル・ポートは欲しいところでしたが・・
とりあえず、SotecWinBookの買い替えと考えて、スペックと価格を重視して、チョイスしました。(但し、その数日後にシリアル付きのNECのノートPCが安くで出てきてた・・・orz)

スペックは
Core2Duo T7300(2.0G)
メモリ1GB
HDD 80GB
DVDスーパーマルチドライブ/LAN&モデム&無線LAN
14.1ワイドTFT/1280x800max

といったところで、価格が10280円でした。C2Dなので、5、6年ほど前のスペックでしょうか?
しかし、遠征用の撮影用PCとしては十分過ぎる性能です。

IEEE1394も付属しており、これなら、CCDビデオカメラ DMK/DFKカメラも使うことができます。
OSは付属していませんでしたが・・・なんだかんだで、WindowsXPのライセンスは2つ余ってますし、、(^_^;)
それを入れればいいやってことで、WindowsXP Professialをインストールしました。
あんまり重たくなっても嫌なので、ネットには基本接続しないつもり。あくまでも撮影オンリーでいきます。
ドライバ類を入れて、概ね、使える様になったかなー。
これから、撮影用の制御ソフトを入れていくところです。

Core2Duoってまだまだ高速なイメージが自分の中ではあります。
まあ・・個人的にはPentium200MHzでも高速マシン!とか思っちゃいますが・・・486DX2-66MHzなんて憧れでしたよ 爆)
思い入れが強いCPUってありますよね~。金色のPentiumとか。自分で最初に買ったパソコン、NEC 初代PC9821Xaがフタ開けて中身みたら、黄金Pentiumでちょっと感動したっけ(笑)
懐かしい思い出です。PCマニアじゃないんですが・・・なんだか撮影機材と同じで、ミョーなコダワリがあるというか・・。まあ、性分なんでしょうね。

Sotecマシンの方は、しばらくは予備として置いておくとして、撮像用ソフトを順次インストールしていくつもりです。
SXVR-H694も使うとなると、やっぱりシリアル付きが良いのですが・・・(フィルタホィールと、赤道儀制御がシリアルなので)、とりあえずはSTシリーズや、オリンパスのデジタル一眼レフカメラ E-300の制御用かなって思っているところです。(・・・そういえば、E-300が制御できるPCが気が付けばEeePCだけになってしまった・・・)
まあ、シリアル付きは、FMVノートがあるので、当面いいかなぁーって見送りました。
このHPのノートも12V直結で動いてくれればいいのですが、期待薄かしら・・・今度、そちらもチェックしておこうと思っています。
やっぱり遠征で使うには12Vで動いてくれるとありがたいですからね。

ちなみに、このノートPCで制御用PCも、とうとう16代目です。
1994年から、冷却CCDカメラを使っていることを考えると、1年で1台まではいかないにしても、結構、壊れたり、潰れたり、老朽化したりで、結構な台数使っていることになりますね。
シリアル付きで、12V直結で動作したEndeavor NT5000(第十三艦隊)が潰れたのが一番痛かったなー・・
これは液晶がツブれたのですが、たいていは、液晶がダメになって終わってます。

つまらないパソコン話題でスミマセン m(_ _)m
そういや、マヤ暦終わるのに人類滅亡来ないですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん ヾ(◕ 0 ◕ღ)

お風呂に入っていたら
日本時間のマヤ暦越してました・・ლ(╹◡╹ლ)

No title

ヒンジがこれほどボロボロになってもまだ使えるってSOTECHなかなかやりますね~♪
新しいHP-Compaqもこのスペックで10280円は結構お買い得ではありませんか!?
私も液晶が死んだノートがいっぱい転がってます。
こればっかりはどうにも手の打ちようがありませんね。

No title

こんばんは。
486DX2-66MHzって、なんだか懐かしいですね。
そう言えば最近、ガラクタを整理していたらPentium90が出てきました。
バグ騒動で話題になった石で、交換した後仕舞いこんでいたようです。
新しいPCは遠征用に使用するには十分なスペックですね。
PCが12V直結で動くとは知りませんでした。
今度自分のPCで試してみます。

No title

私も新しいPCが欲しいです。

今では新品でも10万出せばけっこうイイのが買えますよね。

以前は20万を超えてたのに・・・

No title

パソコンは苦手です。っつうか苦手意識がそーさせるのですね。
POSの計算ソフトを導入した時、ソフト制作会社の人が
PCは遅いほうが故障しにくい
みたいなことを言ってました。
灯油のローリーも吐出量が遅いポンプが故障知らずでしたが
関係はないでしょうね。

No title

撮影用PCはパワーと電力使用量のバランスが重要ですからね。低電力版C2Dは美味しいところじゃないでしょうか。
あと頑丈さですね。職場に出入りの業者さんが使っていたタフブックが気になって仕方ない今日この頃ですが、あれは高すぎ……

思い入れのあるCPUというとZ80とK6-2ですかねえ(笑)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
マヤ暦終わっちゃいましたねぇ。
次の終末は何時なんでしょうね (´=ω=)

No title

シュミットさん、こんにちは~
このPCはホント、結構持ってくれました。や、まだ使うつもりではいますが、予備機としてこのまま置いておく予定です。

最近は新品PCが安価になってきているので、中古でも、やっぱり1万円前後くらいでないとチョット、買う気が起きないんですが、割りと、C2Dの1.66GHzあたりだと、1万円以下のものも見受けられますね。
ただ、メモリ、画面解像度まで考えると、かなりお得感がある機体でした。

No title

しゃあまんさん、こんにちは。
懐かしいでしょ~486!多分、最近の若い人は知らないでしょうね~
いつだったか、SCSIを使うと、教えたら、は?スカ爺??なんすか、ソレ!?
って言われました。うーん、そういや、21世紀に入ってからほとんど姿消したもんね・・・(´・ω・`)

PCの電源ですが、バッテリーを充電するのに19Vとかが必要になるわけで、内蔵バッテリーを外すことで、12V直結で駆動するPCもあります。
自分の手持ちだと、このSotecノートがAthlonXP-M1.4GHzですが、これくらいの世代のノートPCならほぼ動くみたい。ただ、Pen-M機だと動いたり、動かなかったり、かな・・いや、手持ちのPen-M機は全滅だったかも(Pen-M2GHzのFMVは× Pen-M1.7GHzのエンデバーNT9000も×)

No title

小ちゃん、こんにちは~
いやー、フツーに使う分には最近だと6万円も出せば十分すぎるスペックかなーって思いますよ~
ほんと安くなりました。
学生の頃に僕が購入したのはなんだかんだで50万円くらいしましたから・・・。
高い出費でしたが、でも、それがあったから今の自分があるわけで (゚-゚;)ウーン
でも、やっぱ高いや (´・ω・`)

No title

jiikoさん、こんにちは。
PCは昔から馴染んでいたので、抵抗感はないんですよね~
生まれた町にはNECがあったので、それこそ小学生の頃から職員室でPC使わせてもらったし、中学生の頃にはN88-BASICの授業がありました。僕の世代だとかなり珍しいと思いますよ。
必然的に中学生の頃にPC買ってもらって、ゲームとか文書作成とかよくやっていました。表計算がWorksっていうマイクロソフトの製品使ってましたが、Officeの前身でしょうかねー。

遅いPCというよりも、技術的に枯れた製品でしょうね。安定度が高いので、PentiumⅢくらいの時代になっても、宇宙用は486使っていると聞いた覚えがありますよ。今だとどうなんでしょうねえ。

No title

かわうさん、こんにちは~
そうなんですよね、低消費電流でないと電源が使えない遠征地では厳しいですから・・
場合によってはSSD化した低消費電流PCを作りたい気がしますが・・・
トランスメタのクルーソーとかかなり低消費電力だった様ですね(もはや中古でも入手できそうにありませんが・・)
メモリがそこそこあれば、CPUパワーは要らないしなぁ~

Z80ですか(笑)さすがに、僕だとV30くらいになりますね~
でも、最初に両親が買ってくれたPCも、286積んでいたので、実はV30も縁がない(汗)

No title

DC12Vで動かないのは(高圧が必要なのは)バックライトの蛍光管の為と思われ、LEDにすれば
DC12Vで余裕のはず。crusoeは省エネといってもatom程度だし何より遅かった。今なら
atomなネットブックの方が勝ってるんじゃないかな。個人的にはデバドラがWintel依存
なのを撲滅すれば、ARMなスマホで性能足りると算段してるんですが。そうすれば
発々焚かなくても済むはず。Wintel撲滅!

No title

Kobe1995さん、こんにちは!
な、なるほど!そうすると、LCDの画面解像度(と大きさ?)が大きいものは動かない可能性が高いのかぁ~!!
でも、SXVR-H694やST10XMEだと1024×768だとちょっと使いづらくて不満ですが、バッテリーの持ちも遠征では大事なので、その路線で中古PC探してみようかしら・・(゚A゚;)ゴクリ
クルーソー、昔見た時、凄い持ち!と思ったのですが、Atomと変わらないんですね。むむ、Atomでシリアル付きのノートってないかなぁ・・
ARMプロセッサで、Windowsソフトが動く様になるとホントありがたいんだけどなぁ・・
WindowsRT・・要らないねぇ・・
アンドロイド用の撮影ソフトが出てくるといいなあ、。

No title

UTOさん こんばんは。
ふじやま☆おこめつぶです。久し振りに覗いてみました。
昔、富士通のパソコンのCMで、坂田利夫さんが
さわってみたいけど、ちょっとこわーい、って言ってたのご存知でしょうか?
その頃の富士通のパソコンの中身(?)が、そのCMに出てきてたアニメーションの坂田利夫さんの顔に配置されていた、という話を聞いたことがあるのですが、本当でしょうか?
パソコンの話なので、聞いてみました。

No title

ふじやま☆おこめつぶさん、こんばんわ~
ども、ご無沙汰です~

>坂田利夫さんの顔に配置されていた
えっ、そうなんですか!? ゲッ!Σ(・ω・;|||

いやー、すみません、ちょっとわからないです~ m(_ _)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ