FC2ブログ

記事一覧

天文雑誌入選

天文ガイド・星ナビ 2013年2月号に入選させていただきました。
今回は、GENTAさん、yamatomoさんも入選で、遠天メンバーの活躍が嬉しかったですね。
GENTAさんの淡い部分までの描写、yamatomoさんの透明感と彩度のある美しい描写は見習いたいです。

星ナビ 入選作 ハーゲンローザ彗星 オライオン30cmF4 反射望遠鏡 パラコア2使用(?) SXVR-H694 冷却CCDカメラ

ハーゲンローザ彗星は、星ナビに投稿しました。
天文ガイドではなく、星ナビ誌に送ったのは、なんとなく、ですが、前回もCometFileに投稿して落選していたので、ちょっと厳しいかなーってわけで星ナビさんの方に送ってみました。
本来、移動する天体には、一発カラーである、デジタル一眼レフカメラの方が向いているのですが、このクラスのやや暗めな彗星となるとちょっと難しいかもしれません。
特に、今回、これはニワトリですから・・・光害が厳しいので、デジカメでの撮影は無理か・・・
いざとなったら、カラー冷却CCDカメラ SXVーH9Cという手段もありますが・・・感度優先で、モノクロカメラで狙ってみました。
メトカーフコンポジットと書かれていましたが、実際には彗星核コンポジットだったりします (^^ゞ
しかし、彗星の頭に星が重なりかけてますよね・・
ステライメージで彗星の頭を括って、重心で位置合わせさせてますが、この星の影響で、ちょっと星の軌跡がたわんでいます (; ̄ー ̄川 アセアセ
補正レンズは、確か、パラコア2だったと思ったのですが、データが無くなっていてちょっと今、不明・・

星ナビ 落選作 燃える木星雲  オライオン30cmF4 反射望遠鏡 MPCC使用 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

一応、ダメもとで送ってしまいました。
ブログでも一度お見せしたかも・・。ただ、その時は、画像を50%縮小していたと思いますので、今回は、恥ずかしげもなく、リンク先はピクセル等倍画像を置いてあります。
本来なら、もう少しブラッシュアップしてから投稿すべきでした。
星がイビツなので、どうにも手を施し様がなかったかもしれませんが・・・・
天文雑誌のフォトコンテストに応募しようと思っている方には、あぁ、こういう作品がダメなのね、という良い作例(笑)になるんじゃないかなーっと思います????(えー)

天文ガイド入選作 カシオペア座A オライオン30cm反射望遠鏡 MPCC使用 SXVR-H694 冷却CCDカメラ

こちらは天文ガイドで入選させていただいた、カシオペアAです。てっきり観測の部での入選になるかな?と思っていたのですが、違いましたね。
MPCCのオニギリ問題に泣かされていて、この画像にもそれが見てとれます。
被写体の狙いが良かった(知ってはいる天体だけど、撮られたことが無い天体でしょ?)から、こういうのでも、入選させてくれるのかなーと思います。

さて、実はこのカシオペアA,一昨年も狙っています。まず最初にHαフィルターで狙ったのですが、ところが、これがほとんど何も写ってこない!げげ、赤い天体ではないのかしら・・?
と、OⅢフィルターで狙ったところ、ちゃんとリング状に天体が写ってくるではないですか・・
Hαが薄い天体ってのもあるんですねぇー・・・
でも、OⅢ単色ではイマイチ綺麗にはなりません。まあ、また考えてみるか・・と、一旦保留にしました。
AOO合成しても、ちょっと見られるものにならなかったですし、OⅢ画像のムラもなかなか厳しくって処理が大変になりそうでしたしね (^^ゞ

そこで、昨年、カメラもSXVR-H694に変わったことだし、と、Hαは撮影せずに、まず、OⅢで撮影。
その時に、たまたま、Rフィルターでもテストしてみた(確か、ビニング4×4にして、1分露出)ら、あれれ?なんだか写ってきそうな予感。
んん・・??
と、思って、SⅡフィルターを入れて撮影してみると、なんと、OⅢよりも濃く星雲が写ってくるではありませんか!
おっとぉ♪
これなら、単色でなくても、AOO合成ならぬ、SOO合成できるかも。
あと、この時に、Rフィルターでも写ったのがポイントで、これなら、RGBでもいけるんじゃないかと、別の日にRGBも写してみました(露出はかけたと思います)
結果として、カラフルな超新星残骸が写ってきて、大満足です。
明るさ的には、デジタル一眼レフカメラでも、十分写せると思います。が、なにしろチッサイです(5'程度ですから・・)

NGC253 オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2使用 1380mm F4.6 ST10XME 冷却CCDカメラ

こちらは、天文ガイド落選作の2号さんです。こちらも、以前にブログに載せたことはありますが・・・
たぶん、こちらはあれから少しだけブラッシュアップしていると思います (^^ゞ
何が変わったかは見比べて貰えばいいかなー・・・
あんまり見られちゃうと、いろいろとバレちゃうのですが (; ̄ー ̄川 アセアセ
シャープネスをより効かせたかと思いました。
まだ雑さはありますが、上の燃える木星雲よりはマシかな、とは思います。

一応、カシオペアAは、ネタモノなので、ダメな時はダメだろう(実際、○○座Aシリーズは、結構落とされてマス・・^^;)と思って、こちらも天文ガイドに送りました。
秋の銀河なので、ちょっと季節外れは季節外れでしたが・・・
個人的には、NGC253は満足が行く出来栄えかなー。でも、あともう一歩!と思ってもいるので、また今年も時期が来たら撮影するかもです。

ネタモノは、次は何を撮ろうかな・・だいぶ先になりますが、やはり車輪銀河か、Tadpole銀河かな。
はたまた、アインシュタインリングか・・でも、アインシュタインリングは、撮っても写らないでゲキチンという気もする・・(゚-゚;)ウーン

この春は、久しぶりに、銀河巡りをやっていきたいな、撮影していくうちにガイドを止める方策か設定が見つかればいいなと思っているところです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

けいけいさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
学術的かどうかはわかりませんが、どちらも、マイナーな対象なのは確かですね~(^_^;)
2号さんは僕もちょっと残念でしたが、カシオペアAが載ってくれたので満足です~

2誌入選はたまたまですが、でも、今年も頑張りたいですねー。
例年、前半戦は調子いいんですよ(銀河の季節だから)。後半からが悪くなります・・昨年、一昨年は惑星に救われてましたが・・・

No title

sora-canさん、こんにちは~
いやー、長焦点も短焦点も使いこなす二刀流のsora-canさんですから、きっとすぐに追い抜かれそうですよー。今回、落選した散光星雲も淡モノを見事に描出していてびっくり!恐れいりました (・ω・ノ)ノヒョエ~
星ナビに彗星は珍しかったんでしょうね、やっぱり。ラッキーでした。

カシオペアAも超マニアックですが、長年撮影してみたかった天体でしたので、入選してくれて良かったです。
ペルセウス座Aについてはリバイバルしたいなー。銀河だし。

No title

GENTAさん、こんにちは~
どうもありがとうございます&入選おめでとうございます!
淡い部分も見事に描写されていて流石です。

OAG9,大変助かっています。おかげさまでNarrowBandも怖いもの無し!
便利でいいですねー。
ただ、SXVR-H694システムは配線数が多いのでセッティングは、ともかく撤収が大変なのがちょっとネックです。STシリーズの利便性も改めて感じました。

No title

ひろしさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
僕も、まずはHαで・・と思っていたところで、ほとんど全く映らずにメゲそうになりました。散光星雲といっても、いろいろとあるんですねぇ・・。

天王星の模様、あれも凄いですよね!実は、僕も狙ってみたくって。
今年、チャレンジしてみたいなーって思っています。
アインシュタインリングは・・・うーん、明確にそうだというところまで写せないとは思うのですが、やってみたいですね。やっぱり。

No title

アイちゃん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
僕も、30cmで銀河を狙うのが楽しみ!
さぁ、何を撮ろうかなぁー

そうそう、彗星が来ますよー!花粉症も吹き飛ぶくらい凄いのになるといいですね!!

No title

T-Fixさん、こんにちは。
どうもありがとうございます&入選おめでとうございます!
エンゼルフィッシュの背びれに青い鱗。着眼点が素晴らしい作品でした。
カシオペアAは星像が残念だったので、心配でしたが、無事入選してくれて良かったです。
星ナビの方も、燃える木は本当はもう少し、丁寧に処理し直してあげれば・・と思ったのですが、直す時間も無さそうで・・
仰るとおり、ここはゴーストが厳しいですね。実はGフィルタのゴーストに悩まされました。
フクザツな構造が見事で、またいずれ再撮影してみたいと思います!
2号さんはやはり季節柄、ちょっとどうかなーってところでしたが、カシオペアAのバック・アップとして、投稿しておきました。
CasAがカスだったとしても、2号さんは拾って~って感じでした (^^ゞ

No title

hanaさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
カシオペアA,視直径が5'しかないので、系外銀河と同じくらいの大きさしかないんですよ。でも、CCDでは絶好の被写体かなーって思って狙ってみました。
星おにぎりは、やっぱり気になりますよねぇ・・(ヽ´ω`)ハァ…
MPCCでも、光軸がビシっと決まればオニギリは直るのですが、SXVR-H694、ST10XMEではなかなか・・(゚-゚;)ウーン
ST8XMEは画素が荒いのでごまかせていたのかも・・?
なんとか、使えるところで、使っていくしかないなぁーって思っているトコロです。

No title

5Dさん、こんにちは~。
どうもありがとうございます。
相当ちっさいでしょー?系外銀河でも、5'台って普通はなかなか狙わないサイズですよね。M81が20'、M82が12'だったかな・・そのさらに半分以下なわけですものね。
カシオペアAは、可視光でも写るんですが、ティコの新星とかはやっぱりなかなか無理なのか例がないかなー・・・
可能性があるなら、狙ってみたいとは思うのですが・・・

No title

ぴんたんさん、こんにちは~
どうもありがとうございます&入選おめでとうございます!
淡い星雲の描写が見事な作品でした。
こういう作品もやってみたい!と思いつつ、空が相当良くないと難しいでしょうし(゚-゚;)ウーン・・・
でも、そのうちST8300Mにカメラレンズくっつけてやってみたいなーって思います。
カシオペアAは、小さいんですが、ホント、宇宙に浮かんでいる様子もまたいいですよね~
燃える木は、僕ももう少し丁寧に撮影してリベンジといきたいところです。また来年かな・・できればシーイングが悪化する前にとらえてみたいですね。
2号さんは、そういえば、ぴんたんさんの入選もありましたので、天ガに回したというのもありました。後出しじゃんけんですから、ぴんたんさんの作品をじっくりと拝見させていただいて、それで、シャープを強めにしたんだった!今、思い出しました (; ̄ー ̄A アセアセ・
いやー、確か、初期に仕上げた画像を知人に見せた時の評価は、ぴんたんさんとグレーテルさんの方が凄い!でしたよ~
そのまま出していたら、僕の負けでした。

No title

ダブル入選おめでとうございます!

入賞された彗星画像はすぐにUTOさんのだと分かりましたよ。
今年は彗星の当たり年になってほしいですね!

No title

しけるさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
いろいろとやってみて、少しずつレベルアップしていきたいな、と思っているので、いろいろと撮影してみました (`・ω・´)ゞ
カシオペアAも念願の被写体でしたので、写せて良かったです!

No title

ヨネヤンさん、こんにちは~
ナイスまで頂いて、どうもありがとうございます m(_ _)m
カシオペアAは、DSS画像を見ていて、コイツ・・写るゾ・・!と思ったのがン年前・・
やっとこさ実現しました。
Hαでほとんど写ってこなかったときは愕然としたものですが、DSS画像からすればもっと写るハズ!とあきらめなかったのも良かったかもしれません。

マイナーな天体も雑誌でどんどん取り上げて頂けると嬉しいなぁー。

No title

UTOさん 遅くなりましたけど、W入選おめでとう御座います!
作品の素晴らしさと、フィルターワークのお話、とても興味深く読ませてもらいました(^ω^) あと、入選してなくてもNGC25のお写真はやはり凄いなぁって思います。^^

No title

RUKUさん、こんにちは~
どうもありがとうございます&W入選おめでとうございます!
明るいレンズを活かした見事な作品でしたね!僕も今年はカメラレンズをもっと活用したいなーと思っているのですが、さてさて、どうなることやら・・?

フィルターワーク、こういうチャレンジ系だとやっぱり一筋縄ではいかないので、あれこれ試行錯誤してみています。
カシオペアAは思っていた以上にカラフルなきれいな天体で嬉しくなっちゃいました。
また今年もお互い頑張りましょ~!!

No title

いーぐるさん、こんにちは。
どうもありがとうございます。
SXVR-H694は、ホント大活躍です。感度が高いので、いろいろと撮影できるところが◎
面積も1インチあれば、GENESIS+RDでペリカン星雲くらいまでなら対応できますし、いろいろと使っていきたいな、って思っているところです。

いやあ、一応、観測の部でカシオペアA,デジタルの部でNGC253・・なんて無理ですよねぇ~ (^^ゞ
さすがに、ちらっと思っても、無理だろうなーってすぐに思い直しました。

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
僕も今回の中で一番の出来はNGC253だと思います。
でも、カシオペアAも星がオニギリ以外は満足かなー。さすがに、CasAは暫くは撮ることはないだろうと思いますので入選して良かったです (^^ゞ

そちらは夜、曇りですかー。
こちらは、ここのところ連日晴れてくれているのですが、X-E1でのお遊びがやっとでした。
週末お天気が悪いので、今晩あたりから、オライオンでニワトリかなぁー・・
遠征してレモン彗星くらいは撮影してきたい気もしますが・・(゚-゚;)ウーン

No title

こうさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
今年は、大彗星を初め、ホント、彗星の当たり年かも!
リニア彗星も撮影はしているのですが、移動が早いのでなかなか難しいですね。

No title

Qooさん、こんにちは~。
いえいえ、コメントありがとうございます。
フィルターワーク、なかなかおもしろいでしょー?
僕も意外でしたが、惑星状星雲なんかでも、赤が少ないのもいますものね。
星雲ってホント、いろいろですね。
NGC253は、もう1段、切れ味上げられるかなーって思ったりもしますが、実際は低空なので、なかなか厳しいでしょうね・・(´・ω・`)

No title

こんにちわ☆

入選おめでとうございます

今年も天文雑誌見るの楽しみです

燃える木星雲は、なんかエヴァンゲリオン風で
私は「萌え~」です

銀河巡りいいですね

No title

ななこさん、こんにちは~
どうもありがとうございます m(_ _)m
なるべく頑張ってみますので、お楽しみに・・? (^^ゞ

燃える木、なるほど~ NERVっぽいですねー。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ