FC2ブログ

記事一覧

ニワトリ実施中・・

連日の晴天で、絶好の天体観測日和が続いています。
週間天気予報が若干、外れてくれたようで、今晩も晴れています。
GENTAさんとyamatomoさんは、オロクボへ、saciさんは山の村へ、遠征に出かけるみたい・・?
こちらも、遠征して、X-E1をじっくりと使ってみたいところではあるのですが、生憎と、明日は用事があることもあり、また、実は、昨日、一昨日と撮影していたものの、相次ぐトラブルで、成果は得られず・・・ってなわけで疲れ果てていることもあり、またニワトリです (´・ω・`)


1/9 (水)
庭に望遠鏡を出しっぱなしなので、またまたフジのデジタル一眼カメラ X-E1の追試撮影。
定時日だったこともあり、できれば、遠征と行きたかったのですが、夕方の低空はなんだかグレーに霞んでいるので、戦意喪失。昨夜の設置で疲れもあったしね。
帰宅して、2時間ほど、こたつでオネンネしてから、ニワトリ開始でした。
一応、FC-50側のSXV-H9C カラー冷却CCDカメラでも、撮影できるようにシステムをセットしました。
撮りたい天体はC/2012K5彗星。年始に比べると、地球から遠ざかったのでしょう。見かけの大きさも小さくなってきた気がします・・・
その後は、庭先からなので、作品は望めませんが、プレアデス星団、すばるを撮影。
あとは、昨晩、不満足だったばら星雲を撮影しました。

ばら星雲 GENESIS SDF屈折望遠鏡 レデューサ使用 LPS-P2フィルタ
フジ X-E1 デジタルカメラ 10分@ISO400 1枚画像 JPEG画像をレベル調整

まだ、きちんと処理していませんが・・いやー、やっぱこのカメラ、良く写りますね。
フラットもダークも引いてないでレベル調整したこの写真だと、なんだか、昔のフィルムで撮影した感じの色合いと写り方な気がしませんか?
昨晩よりも透明度がやや良かったこともあり、良く写ってくれました。バラから上に続くループ状の星雲まで写っているので、このカメラの赤感度は本物だぜ・・(゚A゚;)ゴクリ 
マジ撮りしたいなー、ニコン-XFマウントコンバータに穴あけ改造してオフアキ自作して・・なんてな事を考えてしまいます (^^ゞ
課題はフラットだなぁー。青空で撮影したフラット画像だともう一歩マッチせずに苦戦しそうです。
改造デジタル一眼レフカメラで撮影されているみなさんのように丁寧なフラットフレームの撮影が必要そうです。(ベイヤー状態で処理できないので、よりシビアかも・・・?)
まあ、ここまで写ってくれれば御の字ですよね。
夜半すぎまで撮影させて、撮影終了~。
ちょっとガイドが荒かったのですが、この時は、あまり気にしてなかったのでした・・

1/10(木)
仕事から帰宅後、やはり夕方の低空の霞んだ色を見てしまうと、遠征はチョットめげる・・
X-E1のポテンシャルは把握できたことだし。今晩は小宇宙だ!!
って、わけで、帰宅後、せっせとオライオン+冷却CCDに換装しました。
しかーし、これが選択ミス!!
風が強く、寒かったこの日、オライオンで撮影なんて出来ませんでしたッ・・!

アトラクス、極軸がちょっと合ってないのか?(でも、自動導入はほぼいいしなぁー・・)
風が吹くせいか、、、
追尾が上手くいかないです。
んー・・でも、風とかじゃなくって、なんだか、妙な動きをしている気がするんですよね・・
そういえば、昨日までのX-E1画像でも若干、ビミョーに流れてたし・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン
チョット、動作アヤシイ・・・
くそっ!止まれよ!とまれ。とまれ。とまれ。とまれ。とまれ!!
・・・ダメでしたッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ふと、見ると。どうも寒さで、手がかじかんでいたせいか、鏡筒バンドの締め付けが緩かったみたい・・?
オライオン鏡筒が、また、ズリ落ちてました (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
こりゃー、ガイドが止まらないワケですよー。
なーんだ、と思って、鏡筒を元の位置にセットして、締め付け直したのですが・・・
なんだか、ガタガタする・・・
各部の固定がゆるいか?とネジチェックしてみたけれど、今見える部分は大丈夫・・・
・・・
・・・
・・・どうも、赤道儀をピラーに固定する時の内側の部分が緩んでいる気がする・・
そこを締めるには、赤道儀を組み立てなおさないと無理・・
それを今からやる気力は無いです。
あー・・久々にボウズで超疲れました、、、

こんな日に限って、透明度は超高くて絶好の撮影日和だったりするんですよね (≧◇≦;)
もっとも、風が強かったから・・・オライオンではどう考えても厳しい。
やっぱり、AstroGPVで見て、風3以上だと厳しいかなー。
そこで機材の選択を検討・判断することにしよう・・
この日は遠征して、X-E1の本格撮影を楽しんでくる、という選択がベストだった様です・・
でも、ぼうらやさんだと吹きっ晒しですから、寒すぎて厳しかったかもしれないなぁー。

1/11(金)
幸い、定時帰りできましたので、とりあえず、赤道儀だけ組み立てなおしだけやってから(やっぱり緩んでた)
用事がありましたので、出かけました。
赤道儀だけしか組み上げて無い上、疲れ気味だったのですが、なんとか気力を振り絞って、夜半前からセッティング。
オライオンを出して、追尾確認。果たして・・・
ガイドは上手く(と、いうか、前と同程度には)できたよ ε-(´∀`*)ホッ
よっしゃァ!撮影開始ッ!
ガイドが上手くいったし、疲れてるし、寝よう・・!あとは小人さんがやってくれる・・
と、目覚まし時計をセットしてこたつで仮眠するつもりでいたのですが・・・
思ったよりも目が覚めてしまった(寒いんだもん、外)ので、寝られず。
まあ、いいかーと久々にネットニュースみたり、ネットサーフィンしてました。
露出たっぷり、出し、そろそろ次の天体へ・・と思って外に出てみたら!
寝てなかったので、小人さんが現れなかったみたいで、ガイドエラー!!
なんでぇ・・と、保存されているデータを見てみると、なんと、4枚目までは撮影できていたのですが、それ以降はガイドエラー。映像的にはスペッた感じで、星が大きく動いています。
あー・・そういえば、ウチのアトラクスはたまにそういうことがあったなぁー。バランスが良すぎると、あるところで(日周運動の移動で、鏡筒の姿勢変化でモーメントのかかり方がビミョーに変わって)、カックンしちゃうことがあったけ・・・
と、思って、よくよく鏡筒を見てみると、
また、ズリ落ちてるよッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

そうなんです。
小人さんはいたずら好きでもあるんですよね・・ Orz
しっかり締めたつもりだったんだけどなぁー。

で、連日のボウズで悩まされているので、今晩こそは・・と思っているところなんですが・・・
寒さは若干和らいでいるのですが、その分、透明度が悪い・・・Σ(゚д゚|||)ガーン
小人さんがちゃんと働いているか、そろそろ、視察してきます(笑)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ニワトリ構築後、頑張ってますね。今週は本当に良く晴れました。仕事でヘトヘトだったので遠征出来なくて残念でした。
今夜は気合いを入れて来ましたが、空回り
ちょっと作品化は難しいかな~
そろそろフューイット1を狙ってみます。まぁ、頑張ってみますよ。

No title

ニワトリ!!
本当に羨ましい。

No title

庭でこれだけ撮れれば素晴らしいではないですか。
写真の最初の印象は「あ、フィルムっぽい」でした。
これはカメラ自体のテイストなのかもしれませんね。もともとフィルムメーカーだからでしょうか。

No title

あ、それはコビトさんではなくて、
天気が悪くて撮影出来なかった玄さんの遠隔操作型スタンドですよ。
X-E1の写り、結構いいですね。赤がしっかり写ってますね。
さすが、フィルムメーカーというところでしょうか。

No title

こんにちわ。こちらもニワトリノーマル機高感度で散光星雲を狙ってます。それにしても1枚画像で良く出てますね。

No title

GENTAさん、こんにちは。
ニワトリ環境のテストを兼ねて、頑張ってみました。
問題点も洗い出せたので、良かったかな。

GENTAさんも、遠征撮影お疲れ様でした~。ヒューイット1、写っているといいですね。

No title

addict2525さん、こんにちは。
ニワトリだと、準備が楽ですね。
おかげで、平日も頑張れます!

No title

ようかんさん、こんにちは。
冬場だと、LPSを入れれば、案外写ってくれますね。
ほんと、フィルムっぽい印象ですよねー
やっぱり富士フィルムの技術が活きている印象ですよね。

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは~
新手のスタンド使いの仕業かッ (^-^ゞ

X-E1、赤がここまで写るのは想定外でしたが、おかげで、いろいろ撮影するのが楽しみになりました。

No title

8cmユーザーさん、こんにちは。
8cmユーザーさんもニワトリでしたか~
お互いニワトリに励みましょう!

とにかく、ノイズが少ないんですよ。
EOS40D、E-620とは別次元で、技術の進歩に驚きです。

No title

こんばんは
ニワトリ再開ですか。庭でこれだけ写るってのが羨ましいです。
僕は昨夜川崎天文同好会のメンバーと神奈川県の丹沢に行ってきました。
ガスってて4等星がやっと見える程度でした。
これなら僕もニワトリでよかった。ガックリ

UTOさんみたいにニワトリで頑張ってみようかなぁ~

No title

タキさん、こんにちは~
おぉ、丹沢ですか!ヤビツ峠や菩提峠が懐かしいです(10年程前は年末などに天体写真撮影に行ってたりしたので・・)

ニワトリは、撮影回数が増やせますし、フィルターワーク等を工夫すれば光害があっても、作品が出来そうですよね。
テストと割りきって撮影するだけでも経験値が増えていくわけですし、いいと思いますよー

No title

ニワトリ復活おめでとうございます!
晴れたら撮れるっていうのは最高の環境ですよね。
その上この強力な新兵器フジ X-E1 が手に入ったのだから最高です。
私も欲しい~!!って思って値段を見たらビックリでした(^^)
普通の天文改造デジカメが買えるほどなんですね~。
でもこのコンパクトさはやっぱり捨てがたいなぁ~(^^;

No title

シュミットさん、こんにちは。
晴れたら撮影できるのはニワトリの大きなメリットですね~
そうなんですよ、コンパクトなのが魅力でしょ?
でも、確かに、EOS7Dボディが変えてしまうお値段なんですよね (^^ゞ

No title

UTOさん再度書き込みごめんなさい。

ニワトリ僕も積極的にやってみます。
忘れ物や電源の心配がなくなりますね(^^

No title

無改造で天体撮影用にも普通の撮影用にも両方使えるのはいいですが、みたところ値段も結構いいです(^^;; 普通に使うときは赤が被らないように内部的になにか画像処理しているんでしょうか。

No title

XE-1良いですね。何よりカッコイイ!
機械、メカはまずは美から始まりますね。
中身は新しくて外観は懐かしい!ちょっと欲しくなりました。
今日は大雪でーす。もう30cmでーす。雪かき10回もしました。
私もフラット困ってます。つうか次元が違いますけど。
ST-402はEL板で撮りましたがその都度横筋が違います。
電圧(流)?分かりません。
まあ狭い写野なのでゴミが無ければなんとかなるでしょうが。
あとは馬鹿でかいダークピクセル?これも下手なダーク処理のおかげ?
まだまだ学習は続きます。いっぱいすることあるなぁ。

No title

タキさん、こんにちは。
いえいえ、大歓迎ですよ!
ニワトリでいろいろな天体を狙って見るのも面白いですよね。
Starlightyokohamaさんが、カラー冷却CCDですが横浜でベランダでいろいろと撮影して楽しまれてますよ。

No title

ひろしさん、こんにちは~
値段も中級クラスのカメラが買えちゃうお値段ですものね。ミラーレスと考えるとお高いですよねー。
でも、普段撮りの画質がハンパないので、EOS7Dを今更買うなら、こっちかな、と。
カメラ本体は小型軽量で使いやすいです。あとは小型軽量のズームが出てくれるといいのですが・・・

赤についてですが、656nmは透過しやすいものの色カブリの影響は少ないという感じで、EOS20Daの様な特性なんだろうと思います。
色彩についてはフジは、それこそフィルムで膨大なノウハウを持っていますから、対処できる範囲内なのでしょう。
フジのカメラでは、肌色、緑色の再現性は昔から良いですよ。おっと、月面の絶妙な色彩も、ですね。

No title

jiikoさん、こんにちは。
X-E1、カッコいいですよね~
昔ながらのカメラという雰囲気だけど、中身は最新デジタルカメラ!
質感とかはもうひとつかな?と思いますが、でも撮影して楽しくなりそうなカメラです(←まだあまり使えてない・・)
天体写真用としても、想像以上に良く、かねてからの懸案だった高感度カラーカメラが手に入って嬉しいです。
彗星に大活躍してくれそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ