FC2ブログ

記事一覧

今年初の遠征!春野山の楽校

土曜日2/16は、GENTAさんとyamatomoさんと、撮影の約束をしていました。
先週、参加できなかったおでん大会に、今回こそは!ということで、
嫁さんのアパートの片付けの手伝いを14時にお先に失礼させて貰って、自宅に戻ります!

AstroGPVで確認すると、夜明けに、気温-9℃の予報・・
じーちゃんも、頑張れ!と言っていたことだし(←ちょっとニュアンス違うと思ふ ^^;)、気力を振り絞って春野山の楽校に行くことにしました。

まずは機材搬入です。
撮りたい写真を考えると、やはり望遠鏡はオライオン30cm!
2式目は、ミラーレスデジタルカメラ、X-E1をきちんと暗い宇宙の下で撮影したい
赤道儀は、EM-200の他に、久々にSkyExplorer赤道儀も積み込みます。
光学系は、春物ですから、長めの焦点距離が必要。
ジェネシス屈折望遠鏡では物足りないかな。
と、いうことで、どうせオライオン用にレーザーコリメーターも持っていくことですし、ミザールの13cm反射に決定!
ジェネシスより小型・軽量で取り回しも良いですしね


こんな感じで機材満載での出発です。
実は、翌朝撮影した写真ですが (^^ゞ

暗くなる前に着きたかったのもあって、16時15分には自宅を出たと思います。
気温は日差しがあるものの、磐田市内でも、5℃と寒い!(;゚Д゚)
おまけに風が結構冷たくて、体感温度がね~
天竜を抜けて、道の駅、いっぷく処横川の温度計では3℃、だんだん、下がってきました~。
途中の最終補給地点のデイリーストアで、パンと飲料水を買い込む頃にはすっかりと日も沈みかけて、さらに冷え込んで来ました。

でも、車のエアコンはかけません。
30cmのミラーだと、温度順応だけで相当な時間がかかってしまいますからね。予め、厚着をしてきて出立してきているのですが、さすがに3℃ともなると、寒い・・
ガマン、ガマン・・
忍者S浦さんなんか、真冬でも窓全開にして移動するそうですが、さすがに、そこまでは真似できません (^^ゞ

山の村に到着すると、気温は0℃!
さ、寒い ((((;゚Д゚))))ガクブル
若干、来たのを後悔しながら、スキーウエアを羽織って、寒さ対策。
とりあえず、一番乗りでした!まあ、月が夜半まで残りますからね~

春野山の楽校になってから、整備されたようで、一時期の様に荒れ果てた感じはなくなっていました。
まあ、途中の道は結構荒れていましたが・・・
GENTAさんが予約を入れてくれてあったので、トイレも使える様に、鍵が開けられていました。夜は零下を大きく下回るので水がでなくなるかな?と思ったのですが、朝まで水も出て手も洗えました。

オライオンから早速組み上げです。

オライオン30cm反射望遠鏡 in 山の楽校  オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D 25mmF2.8開放

まずは、赤道儀を北にセット。
日は沈んだとはいえ、まだ北極星は見えません。
ふっふっふ、こんなこともあろうかと、方位磁針を、工具箱の中に入れてあります!( ̄ー ̄)ニヤリ
さて、北はどっちかいな・・って ゲッ!Σ(・ω・;|||
方位磁石の針が、外れちゃってるヨッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

ぐぐ・・ま、まあ、暗くなるまであと少し、他の準備をしておくさ・・
スキーウエアを来て動いているとだんだん、ぽかぽか体もあったまってきましたしね。

先日の経験から、鏡筒バンドの位置を少しだけ変更して、固定します。
さすがに、ここまで来て、ぼうずだけは勘弁ですからねー
北極星も入れて、光軸をレーザでとって、順調、順調。
この頃に、yamatomoさんが見えられました。

yamatomoさんは、VISACで春物狙いです。
最初、光軸がーとか言っておられましたが、調整されたらしく、後で拝見させて頂いた写真ではバッチリ綺麗な星像でした。
今回は、オフアキシスでの構成で来られていました。
SSAGやDSI Proとガイドカメラをいろいろと変えていらっしゃいましたが、1800mmもの焦点距離になると、ガイド星がなかなか入らない様で、苦労されていました。
今度、LodeStarを買おうかどうか、検討するようです。

さて、自分の方も、月があるので、オライオン側は、かる~く、明るめのハッブルの変光星雲を撮影開始。

2式目、スカイエクスプローラー赤道儀
こちらは大苦戦でした・・。


SE赤道儀を前回、撮影で使ったのは、ほぼ1年前のおろくぼ以来です。

極軸望遠鏡でまずは北極星を入れて極軸合わせ。
電源も、ACアダプタ(初使用)で問題なく動くのを確認して、と、ここまでは順調。

この頃には、GENTAさんも、到着。
FSQと、カメラレンズで撮影されていた様です。
ED115Sも、持ってきていたのですが、朝まで机の上に放置!
温度順応はバッチリ!と、言って片付けられていました

春野山の楽校 天体撮影会  フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mm

さて・・・
SE赤道儀側の組立も終わって、まずはアライメントを、と思ったら、望遠鏡の向きが悪く、ファインダーが覗けない!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
し、仕方ないので、鏡筒を回転させて、カメラを上側にしてなんとか
ただ、バランスが少し崩れたみたい

ノートパソコンを、昨年末に購入したHPのものを持ってきたら、なんと、EQ/MODが選択できない
DSIProの方は動作確認できたのですが
チェッ、やっぱり、初の運用ではこんなものか。
こんなこともあろうかと思って、例のボロボロのSOTECのノートPCも持ってきてあります。
そちらに切り替えて、Cielから制御もさせて、と。ここでまた久々過ぎて、Star-Alignmentを行うのに手間取ってしまいました。
コントローラでやって、英語表示の星で迷ったり、と、いろいろと失敗してたorz
Cielからやれば良かったんじゃん!と思い出して、やっとこさ、Cielから、導入。もーちょい、真ん中に寄せたい・・・
と、ノートPCを持ち上げてみたら、画面が真っ黒に!
あれ~?
どうも、根本の電源プラグが緩くて抜けかけたみたい・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

この間

「UTOさん、静かだなぁー」
「相当、トラブっているんじゃない?」

・・・はい、その通りでした (; ̄ー ̄A 

もう一度、起動し直して、アライメントを実施。
あとは真ん中に持ってくれば・・と、PCを持ち上げたら、電源がオチた・・(。・ω・。)
ええぇ~なんでぇ
と、思って、ケーブルを良くみたら、自分で加工したコードが切れて、断線。
・・こっちも、ブチキレていいですか (#゚Д゚)ゴルァ!!
自分で加工した部分は弱いのでダメですねぇ・・

仕方ないので、またまた、HPのノートパソコンを持ちだしたところで、
おでんにするよー!とのこと。
時間は気がつけば10時半頃になっていました。

すでに鍋が一杯だったので、まずは静岡名物黒はんぺんを投入!
おでん、美味しかったです。
食べたら、すっかりと、体も温まりました。

さて、ノートPCをyamatomoさんが見てくれたのですが、ASCOM側のドライバが無いんじゃないか、ということで、工具箱に入れてあるUSBメモリから・・と思ったら、DSIドライバを入れるのに使って、どこにしまったのか見つかりません。
くそー、ここまで来て・・・
せめて、自動導入できなくてもなんとか撮影くらいは・・
と、オリオン座大星雲を自分で導入して、GPUSB、ガイドだけでも出来る様に!と、思ったら、あ、あれ?GPUSB、差し込むだけでは認識しない?
PHDから接続できません。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
車の中をガサゴソ探して、やっとこさ、USBメモリを発見!
やー、これで、撮影できると、思ったら!
GPUSBのドライバソフト、入ってませんでしたッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うーん、必要なドライバ類は全部入れているつもりだったのですが・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

さすがに、ギブアップかなー・・と思って、エクスプローラからUSBの中身を見ていたら、ASCOMのEQドライバを発見
やっとこさ、ASCOMで、制御できるようになった

ピントを合わせようとしたのですが、反射望遠鏡なら、回折像でピントを出したいのですが、これがまた回折像が背面液晶では良く見えない!
EVFは覗き難い!上にむいてるからねぇ・・ 
で、仕方なく試写しながら確認。でも、BORGのヘリコイドDXはイマイチ、動きが粗いのか、シビアーでピントをハズしていました・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

さらに、ハンドコントローラから、PHDGuideingにASCOM制御させる為に、PC Directに切り替えた時に、Star TrackingがOFFになるらしく、構図が思いっきりズレてました・・・orz
あと、光軸をレーザコリメータで取ったのですが、なんかイマイチ・・
コマコレクターの方も、バックフォーカスがあと、もう少し長くしないとダメか?(そうするとピントが出ないのですが)、周辺像がのび太くんです
フジ X-E1 ミザール130SL改 720mmF5.33 ISO400設定 5分×3コマ ダーク無し、フラット有り

寒さにも負けて、これ以上、撮影しても無駄そうで、諦め・・・(>Д< ;)
うーん、やっぱ反射二台はキビシイというか、APS-Cサイズのカメラだと、きちんと実績がある機体を使わないとダメですねぇ・・・

さて、オライオン側。
月も沈む頃になって、いよいよ本格的に撮影開始です!
と、いきたかったのですが・・・
シーイングが非常に悪く、ピントが判らない!! ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
得られた像もぼっけぼけです。

下界からの風はかなり強いようで、木々のざわめきが相当うるさいです
その割に、風自体は、抜けて来ず、木々が防風林の役割を果たしているみたいです。
風が来ないのは助かるのですが、このシーイングでは・・・orz
一応、こちらは撮影は継続させておきますが、結果は期待薄・・

いろいろと疲れたのもあって、電気毛布を準備して、車の中で仮眠を取ります・・
1時頃だったので、目覚まし時計を3時15分にセット・・と、思ったら、あれま、目覚まし時計、車に積みっぱだと思っていたら、下ろしてたみたい。
ま、スマホで、目覚ましかければ、いいや・・・(つ∀-)オヤスミー

3時13分、目覚ましで起きてみると、yamatomoさんから、うどん食べるー?とのこと、寝起きということもあって、とりあえず、今はいいや・・
シーイングも少しは落ち着いたみたいですが、それでも、まだ甘い感じ。
ピントか?でも、残り時間はあと僅かですから、そのまま、適当に撮影させることにして、薄明でフラットが撮影できる6時に目覚まし時計をセットして、もう一度(つ∀-)オヤスミー

いやー、電気毛布のおかげで、超快眠していました (^^ゞ
夢まで見てたんですが、ざっくり書くと学生寮に済んでいるらしいのですが、天体観測をするとNGでひぐらし的な惨劇が・・となるらしい。なんだそりゃ (´=ω=)
でも、この夢、以前にも見たなぁ・・今回もバッドENDでした(笑)
目覚ましが鳴る頃に・・(←夢のタイトルはコレにしよ。前も遠征の時に見た夢だし)
起床。
外は薄明が始まっています。
フラット撮影の準備をして、撤収開始。

気温は、日が射してきた頃に、GENTAさんに聞いたら、-7℃だったそうで。
おでんと電気毛布のおかげで、温まりましたが・・


朝、残ったうどんとおでんを朝食代わりに頂いて、8時前、春野山の楽校を後にしました。
撮影結果自体は、×だと思いますが、なんといっても、今年初遠征でしたし、おでんも美味しく、楽しめました。

また来月。
ただ、山の村は、以前もシーイングが悪かった覚えがあるので(と、いうか良かった実績が無い気がする)、機材は再検討した方が良いかもしれません。

GENTAさん、yamatomoさん、お疲れ様でした~

X-E1のまともな天体写真はまた次回以降・・・ 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさんこんばんは

じっくり読ませてもらいました。
>・・こっちも、ブチキレていいですか
すごくお気持ちわかります。
光学系でなかったらきっと僕なら蹴っ飛ばしていたかもしれません。
血圧上がりそうです。

ここでじっくり落ち着かないと終始うまくいかないことはわかっていますがね。
初めて使う機材を持ち込む時は自宅でリハーサルはしたいところですね。
でも、そんな機会なく本番やっちゃうんですよねぇ~

機材にあたらないUTOさんはえらい!

No title

土曜日はお疲れさまでした。
帰って来て温度計のデマンドを見たら、-8℃でした。
それでも、おでんとうどんで温まれたのは良かったです。

静かだなぁ と思っていたら案の定トラブっていたのですね。
私もFSQのオフアキを忘れてきたり、GPD2のガイド基板を忘れてきたりと残念でした。
そして、明け方に出てきた画像を見たらガックリでした。シンチレーション悪過ぎでした。

先月も失敗ばかりで落ち込んでいます。
来月こそは成功させたいですね。

No title

またまた臨場感たっぷりの実況中継たっぷり楽しませて頂きました。
なんだか私の前々回の遠征にそっくりです。
ガイドはブレルは、PCはフリーズするは、外は寒いは、シーイングは悪いはの3拍子も4拍子も揃ってました(^^;
先週は風もなくシーイングも先々週ほど悪くなくて良かったです。
でもそこでやらかしたのがコリメーターで光軸を余計にズラせてしまったことです。
ちゃんと合わせてきたつもりだったんですが、高速で100km移動し、その後田舎道をくねくね昇って行きますからどうしても確認してしまいますよね。
それでいじって周辺がボテ!私がガク!って感じですかね。
それでもJALの皆さんとワイワイガヤガヤとっても楽しく過ごせました。
UTOさんもGENTAさんやyamamotoさんと楽しく撮影出来て良かったですね。

No title

UTOさん

なんか凄く面白くて・・
うははは、、うははは、、つい笑っちゃいました
これぞ、、楽校♪UTOさん楽校にniceヽ(。◕‿◕。)ノ
・・・・・・・・・・・・すいません(;・∀・)

黒はんぺんがとても気になりました
「黒」の正体はなんでしょうか??

No title

夢のタイトル「めざまし時計がなる頃に」もさすがですね

No title

Utoさん こんばんは。怒らないでくださいね。大爆笑しながら読んでました。それに機材満載の車に始まって、次に期待をこめたX-E1本体の写真でおわる画像に配置にもまいりました。
UTOさんのブログは本当にいつも楽しく読ませていただき感謝です。
いずれエッセイ集にまとめて刊行したらどうですか?必ず買いますよ。

No title

いやー、自分がトラブルの真っ只中の時はあたふたするのみですが、人のトラブル話は楽しい(失礼!)
臨場感たっぷりで凄く楽しませてもらいました(^o^)
自分もいつも経験する事なので「あるある。」と親近感がわいて楽しくなるのでしょうね。
しかしX-E1。構図がずれたのは残念でしたが凄い写りですね!ノーマルでこれだけ写るカメラってないんじゃないでしょうか。
本命はシーイングが悪かったのですか。長焦点でシーイングが悪いと始末におえませんよね。
でも暖かいおでんやうどんの美味しそうな事。みんなで遠征は本当に楽しいですね。

No title

jiikoさん、こんにちは~
いやー・・この時の撮影結果は、昨日、改めてPCで確認してみましたが、それはそれはひどいものでした。1コマ事に星像がちがうし、ちょっと作品化はムリでしょう・・
それでも、T-Fixさんを見習って、せっかくの暗い宇宙の下で撮影してきたので、処理はしてみようと思いますが・・・( ´Д`)=3

息子さん、受験ですか!今がシーズンですね!
親子ともども大変だと思いますが、今が最後の頑張りどころ!頑張ってください!!

No title

今年初の遠征でしたか。いや、楽しく読ませていただきました^^
30cmは温度順応のために移動中も車の暖房無しですか!それは寒そうですね。私では遠征地に向かう前に終了です。
遠征先では突発的に何かが起こることが多いので、中々パーフェクトにことが運ぶのは難しいですね。それでも皆さんとの遠征は楽しいものですね。
それにしてもX-E1の写りはイイなぁ~

No title

いやUTOさんの遠征記は楽しいですなー。でも、今年初めて…?いえ、確か南の方に行ったのがあったぢゃないですか(って、あれば遠征とは言わない?)
しかし、X-E1の写りはさすがですね。ノイズも少なそうですし、いいなぁ。
ミザールの13cmは要セッティングって感じですね。爪あとも見えてますから、爪隠しリングも必要なんぢゃないでしょか。

No title

ヒトの失敗談ほど読んでいて楽しいことはありませんよね。
あ、失礼失礼。
でも、UTOさんの失敗談にはちゃんとこうすれば防げるからという
伏線が張ってあって、読んでいる方はとてもタメになります。
普通アクシデントなんて、時間軸に対して均等に分布するはずなのですが、
これが標準偏差グラフみたいに、起こるときは集中して起こりますよね。不思議ですよね。対称性の崩れ?(笑)
X-E1の写りはスゴイですね。この先の撮影が楽しみですね。

No title

タキさん、こんにちは~
いやー、久々のドタバタ日記でした(え、毎回じゃん・・? ^^;A)
ほんと、ちゃんとテストしてから持ち込まないとダメですねぇ・・
寒い中でのドタバタはさすがにメゲました。

機材に当たっちゃうと、次が買えませんからね~ (^^ゞ
でも、電源ケーブルの断線にトドメを刺したのはやっぱりちょっとイライラしてたからでしょうね~ (゚-゚;)ウーン
うまくあの場で補強していれば、なんとか持った気もしますが・・・
どちらにしてものび太くんでメゲてたな・・・orz

No title

GENTAさん、先週末はお疲れ様でした。
いやー、SE赤道儀に大苦戦!それでも、yamatomoさんのVISACの戦果を見てしまうと、自分もSE赤道儀を活用してデジカメでの撮影に取り組みたいと強く思いました。
デジイチも楽しい!!

シンチレーションは仕方ないですね。ゴミ問題はセンサが大きくなる程大変ですし、なかなかにやっかいですね。
お互い、また来月も頑張りましょ~ (^o^)

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、お互い、遠征では苦労しますねぇ~ (; ̄ー ̄A アセアセ・
レーザコリメータは、信用しすぎると裏切られますね。やっぱり調整治具で目視確認の方が安心ができるのですが、現地で暗くなるとそういうわけにもいかないですし、悩ましいですね。

大勢が集まるとやっぱり楽しいですよね~

No title

ろざりおさん、こんばんわ~
なるほど、確かに楽校(笑)
楽しんで頂けてなによりです~
でも、楽はさせてくれなかったなぁ~ (^^ゞ

黒はんぺんの黒の正体ですか?
いやー、決まってますよ。
ダークマターです(笑) 黒い物質なのに間違いないし~ (; ̄ー ̄A アセアセ・

No title

いーぐるさん、こんにちは~
いやー、ほんといつも以上にバタバタでした~
せめてブログネタになったので、まあいいかぁ~。
って感じでいたら、気がついたら、ネタ量産してましたよ(爆!)
楽しんでいただけてなによりです。

X-E1の最後の写真、E-620でAFが迷走しちゃって若干ピンぼけなのが残念ですが、でもなかなかいい感じでしょ~ (^^ゞ
来月はしっかりと写してきたいです。

No title

T-Fixさん、こんにちは~
撮影トラブルは、あるあるネタでもあるので、結構、みなさん経験がある筈ッm9(`・ω・´)

やー、ほんと、トラブルときはまとめてというか、ここまでか~!ってくらいツキがありませんね~
X-E1、なかなか凄そうでしょー。ポテンシャルの高さは感じるので次回こそはちゃんと写してあげたいところです。(でも、再来月の夏の散光星雲になるかな・・)
シーイングが悪いとほんと、ダメですねぇ・・orz
でも、みんな集まると楽しいですね!

No title

RUKUさん、こんばんわ~
今年、初遠征でした~
トラブル多々で少々メゲそうでしたが、まぁ、すんなりいかないところが、またこの趣味の醍醐味・・?(えー)
ひとりだったら、完全に涙目でしたが、みんなでの遠征だと、わいわい楽しくって良いですね。

X-E1,かなりの低ノイズですので、頑張って使える様に頑張りたいと思います!

No title

玄さん、こんばんわ~
南への遠征、そういえば、そうでしたね! (^^ゞ
MIZAR13cmは、主鏡はAD-VixenのR135のものを使っているので、主鏡抑えのツメはご明察です!
ただ、ミラーをマスクしちゃうと、13cmになっちゃうなぁ~
うーん、まぁ、サブ機としては出番は多いと思うので、ちとまたいろいろと考えてみようと思います。
コマコレ使っての撮影はどうしましょうかねー・・・ちょっと悩み中です。
たぶん、ST10XMEあたりの1インチセンサで使うのが気楽で正解かなぁー・・と思って、遠征で銀河狙いにいいかも?なんて思ったりもしています。
APS-Cセンサを満たすのは大変ですね・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

No title

ふにゃ太郎さん、こんばんわ。
いやー、観測日誌よりも、トラブル日誌に改名した方がいいんぢゃないかと思う、今日このごろです (; ̄ー ̄A アセアセ・
みなさんの参考&お役に少しでも立てていると良いのですが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・
トラブルは、ほんと起こる時は団子状に玉突き事故並に起こりますね ( ̄ヘ ̄;)ウーン
X-E1はポテンシャルは高いので、なんとか、使いこなせる様に頑張りたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ