FC2ブログ

記事一覧

ハッブルの変光星雲

先週のはるの山の楽校で撮影したハッブルの変光星雲です。
ハッブルとは、昔の天文学者の名前で、彼が分類した小宇宙の分類などが有名です。
アンドロメダ大星雲が、銀河系の外にあることを発見したり、いろいろな発見をされた様です。
その功績から、ハッブル宇宙望遠鏡の名前にも付けられていますね。
ハッブルの変光星雲 オライオン 30cmF4 反射望遠鏡 パラコア2使用 SXVR-H694 冷却CCDカメラにて

この星雲も、多分、ハッブルさんがめっけたんでしょうね、きっと。
かなり明るい散光星雲で、多少の光害があるところでも、望遠鏡を使えば、眼視でも、良く見えます。双眼鏡ではさすがに小さすぎてムリですが・・・
デジタル一眼レフカメラ E-620でも以前に撮影したことがありますが、小さいながらも、良く写っていました。
デジタルカメラで狙うには、ちょっとばかり、小さな天体ですが、改造デジタル一眼レフカメラなら、周囲にある、クリスマスツリー星雲やかたつむり星雲と一緒に撮影されていますね。

日本語では、ハッブルの変光星雲と訳されていますが、英語では、Hubble Variable Nebulaです。
つまり、Variable=変形とも訳せますよね?
実際、この星雲は構造が変化していくんです。

さすがに、光学系、カメラがマチマチなのですが、向きと大きさを揃えて並べてみました。
昨年も一応、どこかで撮影しているとは思うのですが・・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン 撮り忘れたかも・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
毎年1回は撮る様にしようと思ってはいるんだけどなぁ・・・
未処理でデータはあると思いますッ!
・・・多分 (;゚Д゚)

1年程度でも、これほどまでに変化していますので、やはり、できれば、月1回程度で撮影して数年後にアニメーション化すると、とても面白い動画になりそうです。
面白いと思うので、ぜひ、撮りたいのですが・・・なかなか・・・( ´Д`)=3

明るい星雲ですので、CCDビデオカメラでも、0.5 fps程度までフレームレートを落とせば、さらに高解像で写せるかもしれませんので、もう少しシンチレーションが落ち着いてきたら、一度、CCDビデオカメラでも撮影してみたいなーと思っています。
E-620 デジタル一眼レフカメラをはじめ(上の作例にはありませんが・・)、いろいろなカメラで狙っています。
左下の画像は、NA140SS 屈折望遠鏡に、Canon EOS Kissデジタルで撮影した写真ですが、ちょっと切れ味が物足りませんでした。
左上は、R200SS 反射望遠鏡に、冷却CCDカメラ CV-04L。コマ収差(光軸ズレ)もあって、切れ味も無く、なかなかに懐かしい画像デス (;´▽`A``
でも、ジョジョに少しづつ、レベルアップしてきているでしょ・・? (・・?





関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これだけ長期間の撮影画像を並べてあるととても参考になるし、変更星雲の変化と撮影機材の進化が良くわかりますね~。
これを一ヶ月毎に撮っておくのもいいでしょうね。(でも他に目が行っちゃうな~)
ハッブル変光星雲もそうですが周りの星もとても綺麗です。

No title

うわ~!! この写真、凄い!

上手に撮れてますねぇ♪

感動しました。

すっごいキレイ♡

No title

ハッブルの変光星雲の動画ですか!
わずか十数年でこれほど変化しているのなら物凄く面白い動画になりそうですね。
しかし宇宙規模では一瞬と言える時間でも人間にとっては十数年というのは物凄く長いですね。
その間ハッブルの変光星雲を撮り続けているUTOさんには脱帽です。
私なんか十数年前には天体写真などまったく撮影していませんでしたから。

No title

12年にもわたり連続して記録を残されているのは素晴らしいですね。
2003年から2007年のものもどこかにあるでしょうからぜひ探し出して比べてください。
これこそ第一級の資料になると思います。本当に素晴らしいです。

No title

モカのパパさん、こんにちは。
1年経つと、全然構造が変化していますよね。月単位で追っていくと面白い気がするのですが・・・
仰る通り、他に目が・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・

今年から、気合入れて撮影していこうかなぁー?
でも、ムリかな~・・

No title

小ちゃん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
銀河と違って、散光星雲はカラフルのものが多いので、綺麗ですよね~

No title

T-Fixさん、こんにちは。
1年単位だと変化が大きすぎるので、月単位で撮影していくとどうかなぁー?と思いまして。とはいえ、撮れるのはせいぜい10月~2月までの5ヶ月間で、間がかなりの期間空いてしまいますからアニメーションも急にカックンとなるかもです(あとシーイングの方が問題かもですね・・)
まあ、ちょっとやってみたいとは思いますので、今年のテーマの一つにしようかなっと思っているところです。

この星雲は、明るいので、昔から、良く撮影していたみたいです。

No title

シュミットさん、こんにちは。
いや、それがですね、2003年~は、多分、撮影していないんですよ。
一応、2005年くらいは撮影した気もしますが、ガイドエラーなどがあったかと・・。
データ管理しているソフトがWindows7では動かなくなってしまったので、ちょっと不明・・

機材が概ねFixしてきたことだし、今年からちょっと撮影テーマとして継続撮影してみようかなぁ・・

No title

ハッブルの変光星雲がこんなにも変化しているなんて
理屈ではわかっていても、ちゃんとデーターとして比較できると
驚きますね。

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
もう少し、変化はゆる~いのかと思っていたのですが、こうして並べてみると、かなり激しく変化していますよね。
一月単位で狙って行っても面白いかもしれないので、今年から狙っていこうと思ったりしているところです (^^ゞ
まずは、今月の撮影が必要かしら・・ (^^ゞ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ