FC2ブログ

記事一覧

桜の花

毎年、桜の写真だけは撮影していますので、今年も撮影してきました。
開花が早かったので、ちょっと心配しましたが、いつもの獅子ヶ鼻公園のふもとではなく、とりあえず、ご近所の桜を押さえておくことにしました。

本日は、棚卸ですが、自部署は幸い棚卸が無い間接部署ですので、有給とってのんびりしています。
滞っているホームページ作成も少し進めています。またそのうち公開しますので、よろしくおねがいしますね。

手続きしたいことがあったので、昼間に少し出かけて戻ってきてから、近所に咲いている桜を撮影してきました。
いろいろと悩みましたが、カメラは、X-E1 ミラーレスデジタルカメラに、あとは、E-620 デジタル一眼レフカメラをカメラバックに詰めて、小一時間ほど、ご近所をぶらぶらしてきました。
オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ ニコン マイクロニッコール55mmF2.8にて アートフィルタ:ファンタジックフォーカス使用

ちょっと風が強くてなかなか綺麗に撮影できませんでした。
アートフィルターに、ファンタジックフォーカスを使っているのですが、最初はピントがファンタジックになるのかと思ったゼ・・(笑)
フジのX-E1 デジタルカメラを使った後に使ったのですが、やっぱり、一眼レフ機の方が、小気味良く撮影できますね。
小型軽量のE-620は、手が小さい自分には良く馴染んで使いやすいです。
CanonのEOS Kiss X7もちょっと気になります。
でも、E-620があれば、これで充分というか、バリアングル液晶の分、こちらの方が使い勝手はいいしなぁ・・
いずれ、X7が安価に手に入れられるようになれば、検討したいと思います(EOS Kissって案外、中古でも高値ですよね・・・)

桜 フジ X-E1 デジタルカメラ ニコン マイクロニッコール55mmF2.8 フィルムエミュレーション:ベルビア

こちらは、フジのミラーレス一眼デジタルカメラ、X-E1で撮影した桜の写真です。
フィルムエミュレーションは、ベルビアに設定したと思いました。
このカメラの切れ味は秀逸でほんと使っていて楽しくなってきます。
ただ、絞り開放で撮影していたのですが、もう少し絞って被写界深度を得た方が正解だったかなー・・

何回かこのカメラを使ってみて、このカメラはJPEG撮って出しで使うカメラだと思い知らされました(現状では・・・?専用現像ソフト、出してよ、富士さん)
写真の基礎が大事だと強く感じさせてくれます。後処理あっての天体写真とはまた違う面白さがあります。

今回は、XF18-55mmは持ってはいきましたが使わずに、レンズはすべてニコンのマイクロニッコール55mmF2.8を使って、マニュアルフォーカスでAEのみ使って撮影しました。
まあ、静物ですから、AFが無くても問題ないですし、むしろ、MFでじっくりと撮影する方がどうも性に合うようで、楽しかったです。

だいぶX-E1にも慣れてきたかな・・?
手持ちのカメラだと、EOS40D デジタル一眼レフカメラがメインとなると思うのですが(18-55、50mmF1.4、タムロン55-250、タムロン28ー300、35mmF2、シグマ35-80だったかな?AF対応レンズが揃っているので)、でもX-E1やE-620に、旧いニッコールレンズで楽しんでいくのもいいかなーと思っているところです。
動きモノを撮ることが少ないので、レンズ性能さえ良ければMFレンズで事足りちゃうんですよね。
サムヤンレンズが気になるこのごろです (^^ゞ
でも、天体写真と違って、普通の写真は、撮影テーマを持っていないので、これがどうしても撮りたい!という写欲がいま一歩足りないんですよね・・・
何かテーマを見つけるとハマりそうで怖い面はありますが・・・
今のところは、カメラ自体が好き!というのが写真を撮る一番の理由なのかも???
E-620の小型デジタル一眼レフカメラとか、フジのX-TranceCMOSとか、萌えますよね~(爆!)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさんこんばんは
UTOさんが天体写真以外を手掛けているのを拝見したのは
ブログ歴の短かい僕には初めてかもしれません。
綺麗に撮れていますね。
ポートレートの様に被写界深度が深い写真は大好きです。

No title

ファンタジックフォーカスの雰囲気、優しげで素敵ですね~
私もE-510を持っているのですが、それのレンズを一個も持ってないんですよ(^_^;)
もともとBORGで野鳥専用にって入手したものなのですが、ちょっと前からE-620に変えたいなと思い始めています。
E-620のソフトにはアートフィルターが付いて来るんですよね?
玄さんの写真を拝見してからオリンパスのアートフィルターにとても惹かれてます!

No title

ファンタジックフォーカスって雰囲気がすごく良くて素敵

No title

UTOさん

桜UP来ましたね
今年は柔らかいファンタジックモードが
効いててniceです

お天気もたぶん・・UTOさん地方も
曇りがちだったとおもうので??
なおさら、ふんわりな感じが
合ってると思いました。゚+.ヽ(●´▽`●)ノ゚+.゚

No title

こんばんわ☆

UTOさんの花の写真は優しい雰囲気です

奥様とお花見デートかな

7分咲きくらいですかね
これから満開もきれいでしょうね

こちらは、梅もまだです
桜は四月になりそうです

No title

タキさん、こんにちは~
確かにあんまり撮影してないですしね (; ̄ー ̄川 アセアセ

個人的にはボケが好きなので、結構、開放近くで使っちゃうのですが、F4かF5.6で撮影した方が良かったですね、きっと。

No title

かいなおさん、こんにちは~
E-620は小型軽量ですし、イルミネーションボタンだったり、独自性が結構気に入っています。
アートフィルターは、実は一番使いたかったドラマチックトーンがE-620には入ってないんですよ、、、(´・ω・`)
その他に使いたかったラフモノクロームやファンタジックフォーカスはあるのですが・・・
これを知っていたら、E-620は買わなかったかも。でも、PEN買ってたら、それはそれでX-E1買わなかったでしょうから・・・
まあ、結果的には良かったかなー。
小型軽量デジタル一眼レフというのも便利でいいですよ。EOS KissX7が少しきになりマス・・ (^^ゞ

No title

hopperさん、こんにちは~
雰囲気がとてもいいですよね~
アートフィルターも楽しいです♪

No title

ろざりおさん、こんにちは。
こちらも、お天気はいま一歩でしたが、暖かくなって過ごしやすくなりました。
ファンタジックフォーカス、いいですよね。
桜にマッチしている気がしますので、ろざりおさんもぜひ使ってみてください。

No title

ななこさん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
残念ながら、今回はひとりでぶらり撮影でした (≧◇≦;)
こちらはほぼ満開になりました。
ななこさんの方は未だ未だなんですね!早く暖かくなるといいですね~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ