FC2ブログ

記事一覧

7/18

AM中はさすがに爆睡。
午後から昨晩の課題だったあっ着不良を修正すべく半田付け。
これでほぼ不安は解消。
わりと久々の工作は楽しかった。
 
少し仮眠とって、20時にぼうら屋出撃。
ちょうどミューさんの到着直後に着いた。
 
昨日に比べると雲はあるものの南の空が晴れている。
早速イプシロンを組み上げ。
月はあっても天の川もうっすらと見えている。
ミューさんはFS128で来ていた。
でっかー。
でも、凄く端正でカッコイイ望遠鏡です。FS128.
 
しかし、いざ、撮影に入ろうとすると、天気が・・
M22を狙うものの一こましか撮れず。

イプシロン200 ST8XME L画像5分1枚 デジタル現像のみ(ダーク・フラット補正無し)
 
げげ、、気が付かなかったけれど中心部の星までブルーミングしてますね・・・orz

いくつか球状星団を狙おうと向けてみたが、雲がまたすぐに出てきてしまう・・
そうこうしているうちに全面曇ってしまい、
GENTAさんが「雨のニオイがする。向こうの山の稜線が見えない。雨が降っているんじゃないか?」
実際、霧雨状の雨が風に乗って少し来た気がしましたが、幸い、実際に雨が降ることはなかったです。
降られたら困りますね。
まずは冷却CCDの電源を速攻で落としてカメラヘッドはしまわないと。ショートしたら一巻の終わりですからね・・。
 
月も沈んでも、空は一行に晴れませんでしたが、夜半前後にやっと北の空だけ天の川が姿を見せてくれました。
それでも、晴れたり、曇ったりで、落ち着いて撮れる状態ではありませんでしたが、
なんとか、撮影だけは出来ました。
 
今回も、EM-200とSE赤道儀の2台体制で臨みました。天気が天気だったので、ST8300Mを出すのは躊躇していましたが・・・
夜半頃にやっとだして使いました。冷却温度は僕のは-15℃まで冷えました。起動時が20℃前後でしたから、やはり外気温-35℃くらいまではなんとか・・というところでしょうか。もっとも本当にギリギリまで冷却させてます。
AutoOptimizeでのダーク減算が前提なら、冷やせるだけ冷やしてしまった方がいいですからね。
 

夜明け前の写真ですが・・・一応、2台出しました、ということで。
 
SE赤道儀側はガイドケーブルが悪い様で、ガイドがうまくいかず、難儀しましたが、
GENTAさんからケーブルをお借りして無事オートガイドのテストも出来ました。
導入精度はこんなものかな?というところですが、Cielから制御させてGoToさせるとあらぬ方向に・・・
うーん・・?
まあ、導入精度も含めて考えるとやはり短焦点で、
ファインダーで確認できる天体を狙うことにした方が良さそうです。
これで運用方針は決められたとは思います。
 
ミューさんもいろいろと苦戦していたみたいですが、最終的にはなんとかなったみたい、です。

北極星とミューさんのFS128です。
 
GENTAさんは、FSQでバッチリとIC1396をモノにされていたみたいです。
最初はゴミ付着してましたが、やっぱり取れたんですよね?きっと。

こちらはGENTAさんのFSQ106ED
背景はみなみのうお座とつる座とやぎ座
みての通り南西は光害が厳しいです。雲が明るく照らし出されています。
 
夜明けになって、GENTAさんからフラット板を借りてFL80S側はフラットを撮影。
イプシロン側は薄明光で撮りましたが、ちと撮るのが遅れてしまって、RとGは最短露光で一応は取りましたが・・・
1秒以下のフラットは使い物にならないことが多く、また、それでも輝度値が高すぎたので、これはダメかもです。
昨晩も撮影していますので使い回しできれば・・と思いますが、、、さて・・。
もっとも、イプ200側はどれも作品になるようなデータは無かったかな・・・。
 
5:06 ぼうら屋を後にしました。
さすがに連戦は厳しいですね。せめて、快晴なら撮影中寝られるんですが・・(^^;
完徹してしまうとさすがに疲れが残って大変です・・・。
 
まあなんとか撮影もできたし、出かけてよかったです。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お疲れさまでした。私は3夜連チャンの完徹だったので今日は爆睡でした。
ゴミはしっかり取れました。清掃と試写は大事ですね
来月は定例観望会もあるので、また宜しくお願いします。

それにしても2セットをあの車に載せてくるとは根性がありますね。

No title

お疲れ!私はさっぱりうまくいかなかったよ あ~あ

写真のバックの色凄く綺麗ですね
いつ間に撮ったのか気がつきませんでした
次回もよろしくお願いします

UTOさんがいると何でも聞けてとても頼りになります
CCDの使い方直ぐに忘れちゃうので又聞きますよ
どうかご辛抱よく教えて下さい
でもUTOさん熱気帯びてくると怖いんだよね~

No title

GENTAさん、こんばんわ。今晩、4連戦目ですかー。
すごいですね。脱帽・・!
こちらこそ、よろしくお願いします。
ワゴンRになんとかギリギリで2式詰め込めました。
前のパジェロミニでもなんとか2式持ち出したことはありましたが・・・積み方に相当工夫しないとダメでした。
ワゴンRの方がスペースが取れるので2式を持ち運ぶことが出来ます。

うう、片付けてる最中にPC落として壊しちゃった・・泣
シリパラ付きで割と気に言ってたヤツだったんだけどなあ・・・とほほ。

No title

ミューさん、でもM27はバッチリ撮れていたじゃないですか。
処理結果、楽しみにしています。
フラットも各色でしっかりと撮っていますから、結構いい作品ができると思いますよ。
手を抜きたい時は最悪L画像だけでもフラットはなんとかなるとは思いますが、後処理が苦労することにもなるかもしれません。

CCDの使い方、了解です。
え、そんなに怖いですか?(^^;
ST8300はMaxImDLで使った方がなんかよさそうなので(ちなみにST8XMEはCCDsfotで撮像してました)、次回はMaxImDLでやりましょう!
CCDsoftの使い方は分かってらしたので、たぶん、簡単に移行できますよ。

それにしても、FS128の性能は良いですね~
さすがタカハシ・・!

No title

そうそう、写真はEOS40DにEF-S18-55mmです。
EOS40DもE-300とは少し違う系統なんだけど、すっきりとした色合いですごく綺麗に写りますよ。
AFが効かないので、ライブビューがあるEOS40Dで撮影してますが、こいう手軽に撮りたい時はすごくいいですね。

No title

赤道儀、2台体制とはすごいですね。自分ならパニックになりそうです。いつも、皆さん一緒に遠征されていて、トラブル対応もすごく楽しそうです。

No title

Eagleさん、おはようございます。
手順に慣れてくれば2台体制もいけるかなーと思って頑張ってるところです。
まだまだSE赤道儀は不慣れですが・・・上手く使って楽しんでいきたいと思っているところです。
今回はST8300Mを使ってますが、お手軽にデジカメで使うのが正解かなとも思っています。
ただ、イプシロン200では自宅から撮れない系外銀河の訪問撮影もしたいので、それもあって2台でなんとかやっていきたいと思っているんですよね。

No title

なぜにST8XMEとイプシロンの組み合わせ。ブルーミングで明るい対象には不向きでは、utoさんなら知ってるか。やはり系外に燃えてください。それ以外はST8300Mに任せて。
単独で晴れを待つのはつらいですがワイワイと歓談しながらだと楽しいですよね。

No title

エムティさん、こんにちは。
いや~それがですね、ボクのイプシロン200とST8XMEは相性がめっちゃいいですよ。
SXV-H9の6.4μ画素では星像にコブができたり、ST8300Mだと周辺星像がダメだったりといろいろと問題を抱えてました(エリーさんのはバッチリなので・・単に調整が悪いのか、ハズレ引いたのかはわかりませんが・・いずれにしても自力では星像が現場どうにもなりそうもないです・・・)が、9μ画素のゆとりがあってチップが小さいカメラだとフルに性能を引き出せている満足感があります。分解能にはやはり不満が残りますが・・・
F3.9(新型レデューサ)に超高感度のST8XMEですので写りは早いです。
本当はイプシロン200だとエムティさんが所有しているKAI4022系のCCDだと丁度都合がいいのかなという感じがします。
あんまり画素が細かくてもそれを活かせない感じがします・・・所詮、もう25年以上も昔の機体ですものね、、、。
もちろん、長焦点も頑張りますよ~

仰る様に一人だったら、絶対にやってませんでした。
でも、みんなで出かけると晴れを待つのもさほど苦にはならないです

No title

連チャンの遠征、お疲れさまでした(^-^) お仲間との遠征の様子がとても伝わってきました。M22の中心星までブルーミングとはすごい感度のカメラですね。5分では長すぎたということでしょうか?(^^;; 嬉しい悩みですね(^-^)

No title

私も18日夜は平谷へ行ってきました。
朝までピーカンでした。
久々に低空まで透明度良かったです。
そこから見る南側は雲があったみたいですがUTOさんお撮影地の法かな?

No title

えーっ!naokiさんのところは一晩中ピーカンですか!!
羨ましぃ~

そうですねー仰る通り、雲が広がっていたあたりにいました(泣)

No title

ピーカンの証拠写真が私のブログにありますのでお暇な時でも覗いてみてくださいませ。

No title

naokiさん、今晩わ。
さっそく見てきました~。
平谷は標高もあるので雲の上に出たのですね~
う~ん、いいなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ