FC2ブログ

記事一覧

ニワトリ遠征

ニワトリなのに、なんで遠征!?
とおもわれるかもしれませんが、、、、昨晩の観測記です。

オライオンの光軸調整をせねばならない状況だったので、明るいうちに、と、定時で速攻で帰宅。
17時過ぎには自宅についた。
さて、まずはオライオンの光軸調整。
西日が入る玄関の廊下に持ち出して、光軸調整治具を使って斜鏡を調整。
これくらいでいいハズ・・?
あとは主鏡であるが、独りではなかなか難しいので、ここはレーザコリメータを使う。
調整後、治具でチェックして、まあ、問題ない・・・か・・?といったところまで調整してあとはニワトリ体制に入る。
ノートPCは、FMVノートを使う。実は、先日、ジャンク扱いのEndeavor NT-5000も入手したのだが(旧、13th CCD controllerと同じPC)、ソフトもひと通り入れたとはいえ、初めて動かすとなるとトラブルも考えられる・・
ここは安定のFMVで (^^ゞ
光軸調整もあったし、余計な手間かけたくないですからね。

帰宅時は雲が多くて、どうかと思ったが、オライオンをセットする頃には晴れてきた・・!
さて、と、なると、オライオンでニワトリだけでは勿体ない・・

パンスターズ彗星も海外では素晴らしい画像が捉えられていることをMikさんのブログで知りました。
GENTAさんから国内では、Rつさんが素晴らしい作品を撮られているとのことで、拝見していたら、ボクも撮りたくなってきた・・!!

ジェネシスSDF屈折望遠鏡とEM-200赤道儀を車に積み込み、ST8300Mも積み込む。
夜半前後から出撃して、撮影してくる!!
デジカメと、双眼鏡も忘れずに積み込みます。

ニワトリだと気温がある程度落ち着いてから準備開始するので、19時半から撮影準備を行なって、順調に撮影ができていることを確認。
ただ、光軸はもういま一歩か・・・( ̄ヘ ̄;)ウーン

夜半前に次の天体を入れることにして、21時半に就寝。
目覚まし時計は23時半にセット! 。(つ∀-)オヤスミー
・・・
・・・
・・・
目覚まし時計が鳴る前に起きた!
外に出てみると、アトラクス赤道儀にぶつかるギリギリのところだった。
次の被写体に向けてヘラクレス座に向ける・・・これで朝まで大丈夫?!

0時過ぎに、ぼうらやへ向けて出発!
気温は、磐田市内は7℃。
行く途中で、そういえば、ST8300Mの電源入れたっけなぁー・・と思ったのですが、いやーまあ、さすがに忘れてはないだろう・・と、そのままぼうらやに向かいました。

ひょっとしたら、誰かいるかも・・?と思ったのですが、ぼうらやさんには誰もいませんでした
気温は4℃。やや寒いですが、星空が綺麗です。
おりひめ星と彦星、夏の天の川 フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mm 18mmF4  30秒露出 1枚画像 

T設定で30秒露出。
XF18-55mmレンズの性能テストとして。リンク先にピクセル等倍おいてあります。

早速準備開始!
ぼうらやさん、駐車場を多少、整備したのか、前よりも南側まで車が止められます。
パンスターズは北なので、南側にEM-200を出して、望遠鏡を組み立てる。
GENESIS SDF 屈折望遠鏡  フジ X-E1デジタルカメラ XF18-55mmにて

望遠鏡を出して、温度順応をさせてっと・・
あとは、ST8300Mの冷却も開始せねば、と組立を・・ああ゛ッ ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
電源ケーブルが無いッ!!
・・・やっぱりね!と思った人、正解です (´Д⊂グスン
万事休すかッ!!
ええい、まだだ、まだ終わらんよ!!

こんなこともあろうかと思って、デジタルカメラ、X-E1、デジタル一眼レフカメラ、オリンパスE-620も持ってきているッ!!
ちなみに、ノートPCも、バックアップを持ってきているし、カーバッテリも余分に持ってきていて、万全の体制!!
抜かりは無いッ (^v^)

さーて、レデューサーをセットして、あとは、X-E1をマウントアダプタを介してっと。
ゲッ!Σ(・ω・;|||
マウントアダプタはありますが・・・て、Tリングが無いッッ!!!ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
基本的には、自分の場合、ニコン Fマウント接続にしておいて、FinePixS2Proデジタル一眼レフカメラを初め、マウントコンバーターで、ニコンマウントから、フォーサーズマウント、さらに、ミラーレスデジカメのX-E1もマウントアダプタを介して望遠鏡に取り付けていますから・・・・TheEnd 工工エエェェェ(゚Д゚)ェェェエエ工工

う、うーん、ここんとこ、こんなんばっか・・。
本当は彼岸花星雲を撮影して~とか考えていたのですが・・・(´・ω・`)

時刻は、1時2分。まだ・・時間に余裕はあります。
ぼうらやさんは近場だけに、往復しても1時間チョットです。
しゃーない、一旦、戻ってくるかぁ・・
望遠鏡は組み立てたままにして、一時、家に帰宅します。

第一目標は、ST8300Mの電源ケーブル、第二目標はTリング。
カメラバックごと入れているつもりでしたが、先週、会社の写真部の撮影会でしたので余計なモノはすべて出したんだったっけ・・・
と、急ぎ自宅に戻って、まずは物置から、ST8300Mの電源を入れる。
そして、次は、Tリング・・一瞬、無くても良いか?と思わないでもなかったのですが(←勘違い)、万が一があれば、次は無い。幸い、PCの前に起きっぱになってたので、こちらを持って、再度、ぼうら屋へと出撃!
2時過ぎには戻ってこれた。
極軸合わせを行った時の時刻は、2時18分。
それにしても、天の川が綺麗で、この場所としては条件が良い・・
こうなると、やっぱり、散光星雲を撮影できなかったのが残念ですが・・・
まぁ、仕方ありませんね、、(;´д⊂ヽヒックヒック
夏の天の川 フジX-E1 XF18-55mm 18mmF2.8開放 30秒×4コマコンポジット


カメラはST8300Mをセット・・って、スライド式フィルターだから、こちらもNikonのTリングが必要なのでした。あ、あぶね~ (;゜Д゜)
電源ユニットだけ持って戻ってきていたら、完全にアウトだったヨ・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ま、なんとかなれば、それでいい。
時間もまだある・・
ピントはじっくりと合わせる。ジェネシスは色収差があるので、ピントが難しい。RGB毎に若干ですが、星像が異なります。
LフィルタとGフィルタでのバランスをとったところをピント位置とします。
Lフィルタでピンだしすると、状況によって、赤フィルタでピンぼけになったりして(赤ハロが出る)、処理がニッチもサッチもいかなくなる場合があるからです。
各フィルタの様子を確認して、あとはパンスターズ彗星に向かう!


思ったよりも、低空だ・・
おまけに構図が悪い。
うーん、90度回転させるか。
ピントも確認して、再度、パンスターズ彗星へ!

PHDGuidingでガイドを開始して撮影開始!!
スライド式フィルターなので、LRGBと各フィルター毎に1枚づつ撮影していく。
LRGB各1枚を取得したところで、あとはLフィルタにして、多少、仮眠をすることにしますが、その前に、折角持ってきた双眼鏡で、星空観望。

持ってきた双眼鏡は10×60のn-Binoです。
ネビュラフィルターがビルトインされていて、ON/OFFできるのが利点です。

ネビュラフィルターを入れると、M8,M20コンビや、M16,M17がくっきりと見えます。
さらにM27も小さくですが、くっきりと。網状星雲は、かすかですが、あるような気が・・位置がはっきりわかって三脚固定なら、もっとちゃんと見えるのでしょうが・・・
北アメリカ星雲も、かすかですが、ネビュラフィルターを入れると見えます。ペリカン星雲は、ここの空では厳しいかな・・あるような、ないような・・・
M7散開星団は、ネビュラフィルタをOFFにして見るととても綺麗・・・
パンスターズ彗星も、上の小さい画像と同じ様な印象で、テイルを引く様子が双眼鏡で良く見えて綺麗です。ようやく、双眼鏡ではっきりとこの彗星を見ることができましたよ。
パンスターズ彗星と秋の天の川  フジ X-E1 デジタルカメラ XF18-55mm 30秒×4コマコンポジット

と、ひと通り眺めて満足したところで。
さすがに、バタバタして疲れてますからねー。
30分ほどですが、軽く仮眠をとります。電気毛布は持ってきていませんが、毛布をまとって少し寝ます。

4時15分に目覚まし時計で目が覚めて、外に出てみるとちょうど薄明になったところでした。
あとはフラットを撮影して、完了です。

片付け終わって、4時58分、ぼうらやさんを後にしました。
気温は1℃。いやー、寒いハズです。12月並ですよ・・

帰宅してみると、アトラクス赤道儀とオライオン鏡筒がぶつかってました。
うーん、持つかなーと思っていたのですが、甘かったですね orz・・

なかなか、ニワトリ遠征は(初めてではないですが)、難しい面がありますね。
一時帰宅時に、他の対象を入れておけば良かったかも?でも、それだと露出も足りないしなあ、、、
やっぱ、タイマーを導入した方がいいですね。
パンスターズ彗星 4/13未明 ST8300M 冷却CCDカメラ GENESIS SDF屈折望遠鏡 レデューサ使用

ニワトリの方は、フラットも撮影できず、光軸もイマイチで残念ですが、パンスターズ彗星が写せただけでもヨシとしましょう。でも、一番の満足は、双眼鏡での星空観望かも。

さて、今晩はどうしようかな、、ひと寝入りしてから考えます・・・。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

なるほど~。自宅でニワトリしながら遠征されたってワケですね。
しかも遠征地を2往復とは恐れ入りました(^^;
近場の遠征(?)地でなければこれはできない芸当ですね。
お蔭でバッチリとパンスターズ彗星もGET出来たようですし、ニワトリの成果の方も楽しみです。
それにしてもMikさんとRつさんの彗星画像素晴らしいですね。
日本でもこんな画像が撮れるんだとちょっとびっくりしました。

No title

さすがです!
一時間かけて取りに行くその根性!
見習います。と言う訳で
明日二時には目覚ましかけて今度こそ
パンスターズ見ます!奥さんも起こしちゃいます!
ってか怒っちゃったりして、、、

No title

2つ同時ということでしたか?
これって凄いですね。
私はこれしたら、自宅の機材はピラーにぶつかっています。

No title

お疲れさまでした。
ぼうら屋から往復するとはニワトリのバックアップがあったからですね。
今夜は天竜の森 忘れ物は取りには行けませんので良くチェックして出てきてください。

No title

2箇所で同時ってのはすごいですねー。しかも一度取りに帰る!まぁ、取りに帰るのは確かたまご屋さんの得意技ですが(^^;;
それにしても広がった尾のパンスターズ彗星はすごいですねぇ。星野写真を見ると、そちらの方が条件はよさそうですね。こちらはどうしても朝もやが多くてスッキリとはいきません…

No title

てって徹夜しちゃいました。
やはり奥様は起きませんでした。
でも撮れたから良いや。

No title

シュミットさん、こんにちは~
遠征地2往復は予定外でしたが、なんとかパンスターズ彗星をゲットできたのと、美しい星空を眺められたので良かったです。

Mikさん、Rつさんの画像はほんと素晴らしいですね。
予定どおりST8300Mで撮影できなかったのを後悔しましたよ・・(´・ω・`)

No title

jiikoさん、こんにちは~
なんとか遠征して撮影してこれました。
そちらも、徹夜されて無事、撮影できたようでなによりです。
双眼鏡で見てもているを引いているので結構綺麗ですよね。
でも、一般の方にお見せして喜んでもらえるかというと、ビミョーな感じですよね。
もうひと頑張りして欲しかった彗星ですね。

No title

NGCさん、こんにちは。
いやー、やっぱり見積もりが甘くてブツかってました (^^ゞ
おまけにフラットも撮影できず、ですから、、、(゚-゚;)ウーン
でも、このニワトリで、オライオンの光軸がもうちょっと追い込み必要と分かったわけですし、次に繋げられる撮影になったので良しとしておきたいところです。
・・ってアトラクス無事かしら、、、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

No title

GENTAさん、こんにちは。
さすがに天竜の森だと取りに戻れないですもんねー。
忘れ物チェックリスト、久々に作ったほうがいいかも・・と思ってしまいました。

撮影の方はニワトリは×な予感がしますが、まあ、パンスターズ彗星の立派な姿を写せたので、満足感はあります。
問題なのは、今月投稿できる画像が無いような・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

No title

玄さん、こんにちは~
2台・2箇所体制!実は、今回がはじめてではなく、3回目だったりします。
やっぱり、夜討ち朝駆けで彗星狙いのワンポイント遠征+ニワトリ路線の時は、こんなことをやってみたりもしています。
近場だからこそできるのですが、今回は、ちょっと読みが色々と甘かった!
まさか忘れモノしていくとはッ・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
しかも、あれだけ色々と持って行って、Tリング1個無いだけで全部役立たずという・・(>Д< ;)

No title

>忘れ物チェックリスト
スマホアプリを使ってますよ。主婦がスーパーに買い物に行く時のcheck list
用のを流用してます。

No title

Kobe1995さん、こんにちは~
そんなアプリがあるんですね!今度、探して入れてみようと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ