FC2ブログ

記事一覧

お月様

昨日は妙な天気でした。
朝、雨が降っていたと思ったら、急速に晴れてきたのはいいのですが、異常に寒かったし・・

どうしようか迷ったのですが、ミュートンさんが、頑張られていたのに刺激されて、まぁ、手軽装備で、土星くらいは撮るかなぁー・・・と、MT160反射望遠鏡を庭先に引っ張りだしてきました。

まずは西に傾き始めた月面にデジタルカメラを向けてみます。
過去に、フジのデジタル一眼レフカメラ、FinePixS3Proでは非常に美しい色彩で月面を捉えていただけに、
フジのX-E1で月面撮影は前々から撮影してみたいと思っていました。
が、実際に撮るのは初めてです。買ってからもう3ヶ月は過ぎてるのにね (;゜Д゜)

月面 MT160 反射望遠鏡 コレクターレンズ使用 1330mmF8.3 フジ X-E1 デジタルカメラにて
フィルムエミュレーション:アスティア 1/250秒 ISO400 JPEG画像をステライメージ7にて17コマコンポジット

ステライメージ7の自動コンポジット機能を用いて、コンポジット処理を行いました。
時間はかかりましたが、位置合わせはバッチリの様です。
ただ、昔あった評価値の出し方がちとわからなかったので(FWHMが代替え?)、良像のみ8コマコンポジットしようかと思っていたのですが、断念せざるを得ませんでした。

それにしても、やはりフジのデジタルカメラは、月面の絶妙な色彩を表現してくれますね。
海の微妙な色調の違いなどは、見ていてほれぼれしてきます。
透明度が高いのを反映して白銀に近くなりましたが、S3Proデジタル一眼レフの時の様に、プロビアモードで撮影すれば、ひょっとしたら、さらにほんのりと色づいたかもしれません。

ビデオカメラモードに変更して動画撮影もしようかとも思ったのですが、24fpsでの動画しかできないようで、必然的に、1/24秒露光になってしまうと思われます。
そうすると、F8.3では露光オーバーでしたので諦め、でした。
AVI stackもそろそろ覚えなくては・・とは思うのですが、なかなか月面をビデオカメラで記録する機会はなかなかないかなぁー・・

しかし、シンチレーションは大変悪く、とてもではないですが、土星がまともに撮れる状態ではなさそうでしたので、とりあえず、月面だけ撮影して、とっとと撤収しました。
うーん、透明度は良さそうだったので、本当は夜明けの夏の星雲のHα撮影くらいはやるべきだったのかもしれませんが・・・・
イマイチ、気乗りせず、でした(でも、朝、快晴だとなんとなく、悔しい・・ ^^;)

今晩も晴れそうですが、昨晩の寒さのせいか、イマイチ、体調が思わしく無い・・
うーん、とりあえず、無理はしないでおこう・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ステライメージ7には自動コンポジット機能と言うのが有るんですか~
月面を合わせる時には重宝しますね。
私はステライメージ6で月面コンポジットをやった事が有りますが、星の場合と違って非常に難しかったです(汗)

No title

見事な月面ですね!
SI7の自動処理は噂通り早くなったのでしょうか、SI6.5まではとてもではないですが我慢できませんでしたので…
そういえばもうアスティアって発売していないのですね、星景用としては好みのフィルムでした。

No title

月でも17枚もコンポジットする所がUTOさんらしいですね~。
私ならあのような気流なら撮るとしてもワンショットにしてしまうでしょう。
もっとも昨夜は東京は夜半過ぎまで晴れませんでしたけどね。

No title

見事な月面、シャープで素晴らしいです!
月面を17枚もコンポジットするなんて流石ですよ。

No title

月が明るくなり、星雲の撮影が難しい時期になりましたね。
そんな時は土星が狙い目ですが、低空なので気流の影響が大きいのが難点ですね。
今夜は移動性高気圧に覆われて気流が良さそうですが、如何ですか?
こちらは何故かベタ曇り・・・

No title

反射望遠鏡らしいすっきりとした描写で、海の微妙な色調もよくわかります。

No title

ダイナさん、こんにちは。
遠天でタカさんが早速星雲画像で試されていて、良さげだったので、使ってみました。
月面をこれほどの精度で合わせてくれれば言うことなしです。
ただ、画像選別はどうすればいいのかいな、、また調べてみます。

月面のコンポジットは難しいんですよね。
指定点でもちょっと心許ないし。
時間は多少かかっても、自動で合わせてくれたので、こりゃ便利と思っているところです。気楽に楽しむ分にはちょうどいいかなー。

No title

hanaさん、こんにちは。
新設されたモードは、そこそこ速くなっています。
星夜画像に関しては、MaxImDLやCCDStackの方が高速と聞いていますが、合成精度はMaxImDLより良さそうとのタカさんの弁。

アスティア、もう無いんですよね、、使ったことはありませんでしたが、そういえば、森羅や雅なんてフィルムもありましたよね。
フィルムの魅力はいろいろな特徴のある製品が沢山あったことでしたが、現在だと、ピクチャスタイル変えてーって感じなんでしょうか。
デジカメ1台で低感度から超高感度まで対応しちゃってますし、、
でも、なんだか寂しいですね。

No title

シュミットさん、こんにちは~
いやー、どうせ撮るなら1枚も17枚も変わらないかなぁーと思って(; ̄ー ̄A アセアセ・

そちらは晴れてくるのが遅かったんですね。
そろそろ土星も撮りたいのですが、昨晩もシンチレーション悪そうでしたし、熱っぽかったのでパスしちゃいました・・

No title

かいなおさん、こんにちは。
いやー、今度、100コマくらい重ねてみようかなぁーって思ったり、思わなかったり(; ̄ー ̄A アセアセ・
かなり画質が変わってくるんじゃないかと思ったりしますが、どうでしょうね?
撮るのは簡単なので、あとは処理ですね、、、(+o+)

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
ちょっと熱っぽかったので、撮影はヤメでしたが、目で見た限りでは、ちょっとシンチレーションは悪そうでした(星の瞬きが大きい)
土星、今シーズンは未だ撮影していないので、どこかで・・と思っているのですが、なかなかチャンスがないなぁ・・

No title

ようかんさん、こんにちは。
やっぱりすっきりとした像は反射ならでは、かもしれませんね~
ただ、光軸調整不足か・・端が少々像が崩れるのがチョット失敗。
今度、しっかり合わせてから撮影しようと思います。

No title

このお月様がいかに綺麗か・・
改めて思います☆

撮ってみて、画像処理とかしてると
ほんとに実感できます。゚+.ヽ(●´▽`●)ノ゚+.゚

やっぱりさすがですね
nice☆彡

No title

はじめてコメントさせて頂きます。
実は、私もMT-160を所有しており、X-E1の購入を検討中です。
2つ質問させて下さい。
①X-E1をMT-160に装着する際に使用しているカメラマウントは何れのものですか?
②掲載されている月面写真は、コレクタレンズを使用しての撮影とのことですが、レデューサを使用した場合、①で質問させて頂いたカメラマウントを使用してもピントは合いますか?

よろしくご回答願います。

No title

ろざりおさん、こんにちは。すみません、コメント見落としてました m(__)m
月の撮影も結構たいへんですよね~
でも、ろざりおさんはとても上手く撮られるのでぜひ頑張って欲しいです!

No title

SHELLさん、こんにちは。
①に関しては、通常のワイドマウントなりTリングに、Xマウント用のマウントコンバータを介して取付します。今なら、BORGあたりから、Xマウント用のTリングも出ているかも・・?です。
ボクの場合、ニコンFマウント⇒Xマウントのマウントアダプタを使っています。

②に関しては、やはりタカハシから市販されているワイドマウントにXマウント用のマウントアダプタを噛まして接続するしかないと思います。

フランジバックはマウントアダプタを介してあげれば、Tリングなら、55mmで規定に合っていますので、ピントはご心配する必要が無いと思います。
ただ、MT160レデューサでは、個人的な経験上、APS-Cサイズでは周辺像が満たせません・・MPCCの使用か、クローズアップAC No4でのレデューサをお勧めします。

No title

コメント、ご意見ありがとうございます。
レデューサも含め、検討させて頂きます。

ありがとうございました m(_ _)m

No title

SHELLさん、こんばんわ~
YIMGの作者さんがKenkoクローズアップACを使って見事なレデューサを作製されています。遠天のタシロさんもMT250に使ってみたら、EOSで周辺まで十分綺麗な星像になり、純正レデューサより良い結果を得られていました。

http://homepage2.nifty.com/galaxystar/se150n.htm#SE150N用自作レデューサ

No title

UTOさん、更なる情報、ありがとうございます。
クローズアップAC No.4 って優秀なんですね!
純正が一番だと思っていました。
こんなに安価で、良い星像となると購入の価値ありそうですね!
ありがとうございました。

No title

SHELLさん、こんにちは。
自作の要素が絡んでくるので(レンズは平行に入れないといけない、とか)ちょっとムツカシイ面はありますが、価格性能比は高いと思いますので、なんとか工夫して作成したいところですよね!
ボクも作らなくっちゃ~と思いつつ、まだやってないんですよね (; ̄ー ̄A アセアセ・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ