FC2ブログ

記事一覧

えびね

みなさん、ゴールデンウィークは如何お過ごしですか?
ボクの方はとりあえず、前半は実家に帰省してきました。
とはいえ、嫁はんの方はカレンダー通りですので、土曜日に出かけて、今日帰宅。
ちょっとバタバタしていましたが、無事、浜松に帰ってきました。

両親は、えびねや洋蘭が趣味で、そのうちカメラで撮りたいなぁーと思っていたのですが、なんだかんだで、あまり撮影する機会が無かったので、今年こそは、とカメラバッグを持って帰省してきました。
カメラは、デジタル一眼レフカメラのE-620とミラーレス一眼のフジX-E1デジタルカメラを入れてあります。
その他にも、コンパクトデジカメで、PowerShotG9も結局持っていって、そこそこスナップ写真は撮ったりしましたが、えびねは、X-E1で撮影しました。

えびね X-E1 デジタルカメラ XF18-55mmにて

まあ、銘柄は判らないのですが・・・

これが、今回の中で個人的には一番好きかも・・。淡い桃色のがくと薄い紫色の花が綺麗です。


えびねの魅力は、花弁とがくの色彩の違いでしょうか?
花の形は、どれもそっくりなのですが、花弁やがくの色合いは千差万別で、ほのかに淡く色づく花もあれば(こういう系の方が好み)、キエビネといった黄色や濃い紫などの花もあります。
また、花単体だけではなく、株全体の花の付き方や形状も大事っぽそう(素人意見です)
似たような被写体の僅かな色の違いや、形の違い、全体的なバランス・・・
どことなぁーく、天体写真に似ている気がする・・ (^^ゞ

それにしても、なかなか花の写真も難しいや、、(´・ω・`)
絞りを絞って、全体的に写した方が正解だったかなぁー ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今回は、フジ X-E1デジタルカメラにいつものMicroNikkor55mmF2.8を取り付けて撮影しましたが、絞りは開放で撮影したものも多かったのですが、えびねを撮るのにはあまり向いてなかったみたいです。
もーちょっとカブ全体を入れる撮り方をした方が良さそう・・?
まあ、また来年、撮りたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

帰省お疲れさまでした。
花はいいですね。昔、遠州の花どころというHPを作っていました。

奥さまは仕事で大変ですが、UTOさんは休みですよね。今日の会社帰りに、ちょっと寄ります。

No title

えびねは、デリケートなお花なので
育てるの結構大変ですが、きれいに咲いてますね

花の色合いがとってもきれいに自然に撮れてますね

GW疲れた身体もゆっくり休めてください

No title

GENTAさん、こんにちは~。
HP,拝見してきました~
花はいいですね。近くにもいろいろとありそうなので、今度、訪ねてみようかなぁー。

はい、こちらはお休みでのんびりしています。
ぜひ来てくださいませ~

No title

ななこさん、こんにちは~
あ、やっぱり、デリケートなんでしょうね。
今年は手入れが行き届かなかったらしく、1/3程しか咲いていませんでした。
だいぶ枯れてしまったみたいですし、もっと早く撮影してあげていれば良かったかなぁー

カメラが凄く良いので、おかげで綺麗に撮れます。
ただ、えびねの色は大丈夫なんですが、このカメラだと紫がニガテで青色に転びます。

No title

えびねの花、とても可憐な立ち姿の中に芸術性を感じる花ですね。
カメラワークの素晴らしさで花が更に雰囲気を帯びている気がします。

No title

かいなおさん、こんにちは。
ほのかな色の違いがなかなか面白いです。
種類も豊富で雑種も含めるとかなりありそうです

No title

鹿児島には愛好家が多くて、
うちの近所にも、えびねのためにわざわざ別宅を建てている方もいらっしゃいます。
ほのかな香りがいいですよね。
展覧会に行くと、目の玉が飛び出しそうなお値段のえびねがあって驚かされます。TOA130Fが来そうなのとか。

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
うちの両親も鹿児島出身ですからね~ (^^;
やはり、そちらの方が愛好家が多いのかしら・・
ほのかな香りがいいですね。
お値段はピンキリの様ですが、子供のころに10諭吉の花を買って帰ってきた親父どのが、母親にえらい剣幕で怒られていたのが未だに憶えています :(;゙゚'ω゚'):
そのお値段なら、望遠鏡に比べたら・・・ゲフンゲフン、なんでもありません(爆)
まぁー、もう機材はしばらくは我慢ですなあ、、、(;´▽`A``

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ