FC2ブログ

記事一覧

土星

今週は、晴れ予報が覆されて当日になると曇る予報に・・・orz
それでも、5/14に土星だけは、抑えておきました。
ほんとは望遠鏡を出しっぱなしにしてあったので、昨晩も撮影するつもりでいたのですが、のんびり飯食って、21時に、さぁ撮ろうと思ったら、ピント出し中に曇られました、、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

これは、5/14撮影分です。うーん、あれからずーっと庭先に望遠鏡出しているのに、全く撮れません。


土星 オライオン30cm反射望遠鏡 DMK21AF04 モノクロCCDビデオカメラ 7.5 fpsにて撮影
IDAS 天文用三色分解合成用干渉フィルター

薄雲があるのか、イマイチ透明度が悪いのですが、RGBフィルターで三色分解してみたら、1コマあたりは、7.5FPSまで落とさざるを得ませんでした。
それにしても、三色分解で撮影するのは大変ですね。綺麗な色合いは出てくれているとは思いますが・・・

土星 オライオン30cm反射望遠鏡 DMK21AF04 モノクロCCDビデオカメラ Lフィルタ 30 fpsにて撮影

こちらはLフィルタで30 FPSで撮影した土星です。さすがに切れ味が上がりますね。
シンチレーションは、そこそこだったと思いますが、常に揺らいではいました。
だからこそ、ハイフレームレートでの撮影が活きるワケですね。勉強になったヨ 〆(._.)メモメモ



土星 オライオン30cm反射望遠鏡 DMK21AF04 モノクロCCDビデオカメラ IR84フィルタ 2 fpsにて撮影

こちらはIRフィルターで撮像した土星の三色分解画像です。
近赤外線での撮影をすると、水の成分が強いリングは明るくなり、メタン(でしたっけ・・? ^^;)の大気は吸収線があるため、本体は暗く写ります。


土星 オライオン30cm反射望遠鏡 DMK21AF04 モノクロCCDビデオカメラ Lフィルタ 30 fpsにて撮影


土星 オライオン30cm反射望遠鏡 DMK21AF04 モノクロCCDビデオカメラ IR84フィルタ 2 fpsにて撮影

モノクロでお見せすれば、輪っかが明るいのが判るかなーっと、思ったのですが、あんまわからないですかねー。。(^^;
いずれにしても、惑星写真は分光観測するとなかなかに楽しめます!

いやー、熱を測ったら、37.7℃。これでも万能の霊薬を飲んで(笑)、少しは良くなった様に思うのですが・・・
さすがに疲れが溜まっているみたい?
明日、回復しないと写真店の画像も出せない鴨 ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
まぁ、今年はたま数も多そうなので、ボク一人が出さなくてもなんら支障はないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは\(^o^)/

赤い輪の土星にナイスポチ凸

しかも他の写真も載せてくれてるから違いが分かり易いです。

イイ! その写真

No title

風邪ですか?
薬もですが、十分な睡眠が一番ですよ。
晴れてるけど今日は早めの撤収が良さそうですよ。
私はM101のL画像を撮ってます。
CとLの二台体制はカメラの交換とその都度ピント構図
の調整が厄介です。

No title

惑星の分光観測、とても興味深いです(^o^) 近赤外となると口径が大きくないと厳しいですかね(^^; 熱があるとのこと、どうぞご自愛ください。

No title

どの画像も美しく素敵ですね。三色分解だと透過光量が減るので30cmでも7.5fpsになるのですね。
近赤外の土星画像は、リングと本体の明るさが変わるので面白いですね。
メタンバンドで撮影したいけど、25cmでは数秒露出となるので無理そうです。
日頃の疲れで熱が出たそうで心配です。風邪をこじらせないようにゆっくり休んで下さい。

No title

こういう工夫は良像を得るために大切ですね。
三色分解フィルターを使うとカラーと同じような感度になってしまうんですね。
私もたいていRGBは7.5fps、Lは30fpsで撮ることが多いです。

風邪気味ですか?どうぞお大事になさってください。

No title

こんばんはご無沙汰しております。

これはしっかり写ってますね。
UTOさんは何を写してもお上手!!
近赤外の画像はリングがピンクで面白いです。
一瞬、4月1日のジョークを思い出してしまいました。
騙されたのかもって(^^;
あの時はマジで信じてしまったからなぁ~

No title

小ちゃん、こんにちは~
どうもありがとうございます。
赤い輪っかの土星も珍しいでしょ~ (^^ゞ

No title

Jiikoさん、こんにちは~
風邪とは違いそうですが、熱が出て参りました。
まだイマイチ体調は悪いのですが、翌日なんとか熱は下がってくれました。

カラーとモノクロの件ですが、シンチレーションによって決めればOkだと思いますよ。
つまり、今日はシーイングが悪いなぁーと思ったら、カラー一本で撮影に専念。
シーイングが絶好の晩になれば、モノクロオンリーで撮影を集中させた方が効率が良い上、効果が大きいと思います。
それぞれ付け替えたら、ゴミが付着する心配もありますし、フラットも都度撮らないといけなくなりますし、、
カラーかモノクロか、どちらかを先ず決めて、その日はそのままどちらかに専念した方が良いかと思います。

No title

ひろしさん、こんにちは~
近赤外、確かに理屈上では、口径が大きくないと厳しい面はありますが、シンチレーションの影響を受け難いというメリットもあるので、やってみるのが一番かしら?
熱はなんとか引いてくれましたが、ちょっとまだ調子イマイチです・・。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
透明度が悪かったという面はありますが、それを差し引いても、7.5fpsまで落とさなければならないのはちょっと厳しいですね。
カラーCCDカメラでは、15fpsないし30fpsで切れることを考えると、改めて、カラーセンサの優位性を感じてしまいます。
メタンバンドフィルター、ボクも欲しかったところですが、もういまからは買えないなぁー・・ (ノω-。)

お気遣い、ありがとうございます!

No title

シュミットさん、こんにちは~
三色分解フィルターを介しちゃうと実質カラーカメラよりも悪い印象が・・(+o+)
透明度にも左右されるからかもしれません。
ボクは、普段なら、モノクロは30fps、カラーカメラは15fpsですね。ちょっとアンダーかもしれませんが、一応、15fpsで止めています。

No title

タキさん、こんにちは~
いやー、今回のはマジですが、一応、エイプリルフールネタとしては、これを使って天王星撮ったど~!というのも案としてはありました (^^ゞ
うーん、来年はネタ切れかも~ (^_^;)

No title

こんばんわ☆

わぁ~色が変わると土星の雰囲気違いますね

色が変わって
まるで○ブホテルのお風呂みたい~(^◇^)
と笑ってしまいました(失礼しました)

私も久しぶりに発熱の風邪ひいてました
お大事に

No title

ななこさん、おはようございます~。
あらら~、ななこさんも風邪でしたか。暑かったと思ったら冷え込んだりと、気温のアップダウンが激しかったですしね・・・。ななこさんもムリはせずに、お大事に。

土星、色が変わって面白いでしょー?
○ブホのお風呂、そんなのがあるんですかー( ..)φメモメモ (汗)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ