FC2ブログ

記事一覧

6/4の土星

CANPの資料も作成せねば~
と、思いつつ、未処理画像も溜まっているので、ついつい、そちらの方も、、とちょこちょこサボって処理しています。
土星 6/4 オライオン30cm反射望遠鏡 カサイ1.5倍バローレンズ+2倍バローレンズ DMK21AF04 CCDビデオカメラ G=15 fpsにて、 IR84=3.75 fpsにて画像取得

LRGBと4枚のフィルターで撮影はしたのですが・・・スタックズレのせいか、シンチレーションのせいなのか、それとも、微妙なピントズレなのか・・・GとIRで撮影した画像以外は、カッシーニの溝が全周写らなかったです。
L画像はもちろん、30fpsで撮影してあったので、期待していたのですが・・・
結果的にはもっとも、フレームレートが遅い、3.75 fpsのIR画像がシャープでした。

ヨネヤンさんからご法度だよ~と言われてましたが、鑑賞用と割りきって、G画像とIR画像を加算してL画像とし、LRGB合成によるカラー写真に仕上げています。

と、とりあえず、なんとか、全周カッシーニの隙間が写ったのでちょっと嬉しい♪

それにしても、パワーメイト5倍でも撮影していたのですが、こちらの方はやっぱりイマイチ・・
うーん、ピントのビミョーなズレなのかなぁー・・F4主鏡は難しいです、、、
ちなみに、この構成でないと、フィルターを入れる余地がない(ピントが出ない)ので、パローレンズを重ねているのですが・・
カサイバローレンズで、1.5倍!さらにバローレンズを重ねて3倍!!・・って、ウオーズマン理論みたいな・・(^^ゞ

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

小さいけれどスッキリして綺麗な土星ですね~。
宇宙空間にポッカリ浮かんでいる感じが良く出ていると思います。
F4は惑星にはちょっと厳しいですが、ニュートンらしい良い色ですね(^-^)/

No title

IRはともかくG画像が良いのにL画像が良くないとは?
ウェッジプリズムは使われていますか?
もし使われていないと波長域が長いL画像は大気分散を受けてシャープさが低下したのかも。

No title

L画像までだめとはヨネヤンさんが言われている影響なんでしょうかね。ウェッジプリズムは私も持っていないので、シャープ差への影響は興味一杯です。
そんな状況にも関わらず、さすがUto、きっちりリカバリーして完成画像は、とてもクリーンで素晴らしい土星です。

No title

2段バーローいいですね。
MT250は、fl 1500mmで、どうも、2xパワーメイトだけでは、小さな像で、食指がわきませんでした。
今度、試してみようっと

No title

シャープな土星ですね!
色の違和感も無いのでOKでないですか。
私もシャープな土星撮りたいです。

CANP資料作成お疲れ様です。またお会いできるのを楽しみにしています。

No title

UTOさん

ご無沙汰してます
ご無沙汰の間の記事は全部拝見しました

土星、本当にシャープでスッキリしてて
色のグラデーションがniceです

あ♪UTOさんのアドバイスのおかげで
改造もしたくなって、レンズも欲しくなってしまいましたよぉ

No title

シュミットさん、こんにちは~
個人的には、結構、小さめに撮る方が性に合っている様で、ムリな強拡大撮影は避けています。ベテラン勢の作品を見るともっと大きく撮った方が・・と思わないでもないですが・・・(゚-゚;)ウーン

ベースがF4を拡大していると接眼部のピントの移動量も拡大されるので、結果的にピントがすごくシビアーなまんま、という・・(。・ω・。)
ちょっとJMIモトフォーカサーでは心許ないところです、、

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
ウエッジを使ってないので、L画像の画質が悪いのは大気の微分分散のせいかなーとおもうのですが、BとRも悪いとなると、、、スタックの問題なのか、ピントの若干の移動があるのか・・
でも、だんだん、自分もウエッジプリズムが欲しくなってきましたよ、、
もう暫くは、三色分解で対応するか、IRを利用するか、だましだまし頑張ってみます。

No title

いーぐるさん、こんにちは~
どうも、R、B画像も×だったので、一概にウエッジプリズムだけのせいには出来ないのですが(ピント位置かスタックズレか・・後者の方が可能性としては高いか)
でも、入れるに越したことはないですよね。
ボクとしては、やっぱり理屈の上で、ウエッジ無しは絶対に不利になるので、この場合は、理論を優先させたいですね。
ただ、撮り方によっては多少軽減はできるので・・IRで撮ればいいや、と、いう気分にはなってます (^^ゞ

No title

OLG100さん、こんにちは~
バローレンズ2段重ね、結構いけますよ~
最初に惑星で入選させていただいた時は、2倍バロー+2倍バローで撮影していました。
今回は、フィルタを入れる為に、1.5倍バローで伸ばしたところに、フィルタBOXおいて、さらに後段で2倍バローを入れてます。
MT250だと、凄い惑星像が撮影できそうです!!

No title

こうさん、こんにちは~
いよいよ今週末はCANPですね!
またよろしくお願いします。
色彩が綺麗なのはさすがに三色分解ならではかなーと自己満足しています (^^ゞ

No title

ろざりおさん、こんにちは~
土星、綺麗でしょー?
ろざりおさんも、EOSKissの動画モードで撮影してみてはどうでしょう???

改造デジカメ、ろざりおさんなら、きっと上手く使いこなせるんじゃないかと思いますので、ぜひ、検討してみてくださいね。
カメラレンズも欲しくなってくるんですよね~
ぜひ、いろいろと楽しんでくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ