FC2ブログ

記事一覧

CANP'13

6/22,23はCANPでした。
なんだかんだで、資料を作製して、ノートPCが、いい加減、旧いので、やむなく撮像用に使っているCore2DuoのノートPCにOfficeをインストール、DeepSkyStackerも入れて、念のため、動作をチェック・・・
などとやっていたら、結局、出発する時間が、1時前になってしまいました、、(;゜Д゜)

実家に着いたのが5時前、ちょうど夜明け頃に快晴となり、澄んだ空の美しい薄明が見れました。
今回のCANPは実家から比較的近くだったので、10時起きでもなんとか。。
5時間ほど寝て、11時前に出かけました。

多摩永山情報教育センターは、2年前にもCANPが行われた場所でしたので、迷わずに行けましたが、入口に看板なども無いので、なかなか判りづらいです。
幸い、入って自販機でジュースを飲んでいたら、実行委員長のS田さんと会いました。さらにこうさん、メーテルさん、まほろばさん達にも会って、会場に。

CANP2013の様子 Canon PowerShotG9 コンパクトデジカメにて

今回、過去最多の81名もの参加者がいて大盛況でした。
まずは、Y田さんやきたさん達と、後ろのボードに、写真を両面テープで貼りました。

NILのフルサイズ冷却CCDカメラ 


ビットランは、BJシリーズを展示していました。
・・写真の貼り付けに時間を取られてしまったのであまり見てなかったのですが、APS-HのKAI16050カメラ、気になりますね~


サイトロンジャパンのナイトスケープカメラ
帰るときに、サイトロジャパンのH本さんが、ウチはマニアックな製品は扱ってませんが・・・と仰られていましたが、考えてみれば、結構面白い製品が沢山ありますね・・!


StarLightXpressのSXV-AOや、FLIのでっかいフィルタホィール、iEQ45赤道儀

iEQ45については、をの字さんがいろいろと説明してくださいまして、かなりインテリジェンスな機能が搭載されていること、やはり店長調整赤道儀が良いことなど、いろいろと情報が得られて良かったです。
M崎さんから大雑把な価格(まだ確定はしてないようでしたが)も聞けて、大変参考になりました。

けんちゃさんや、Keilibraさん、OLG100さんともお話しできて、嬉しかったです。

さて、公演の方は、まずは、委員長のS田さんから、デジタルカメラが多様化している中で、全容が判っている人はなかなかいないんじゃないか、その一助となるようにしましたと、今回のCANPの主旨がありました。
それから、O野大明神から、CANPの始まりについてお話しが、あり、1992年の月刊天文を持ってこられて、ST4から始まったとのおはなしをされていました。

続いて、きたさんからは、デジタル天体写真の概論的なお話しで、デジタル一眼レフカメラやCCDビデオカメラ、冷却CCDカメラをはじめ、様々なデバイスや、様々な撮影方法、様々なソフトウエアについて解説されていました。

をの字さんからは、ASCOMとPOTHについて説明がありました。

うーん、旧いPyxisだとLX200互換コマンドは有しているのですが、完全ではないんですよね、、、
さらに旧いSkySensor3Dだと、PCからのシリアル制御すら上手くできていない。
・・こちらは頑張ればできそうなんですが・・今度、ちゃんとやってみようかなぁ・・でも、今時、ボーレート1200bpsって・・^^;)
講演の中で出たPinPointについて、興味が湧いてきました。


かわうそさんからは、画像処理について全体的な流れのトータル的なお話しがありました。
特に前処理が重要であることや、ローカル処理が大事だと仰っていました。


tantanさんからは、PixInSightのお話し。
このソフトウエアはとっつきにくいのですが、非常に高機能なソフトウエアで、ボクもせっかく購入しているのでもっと活用せねばなりませんね、、
まずは、Ver1.8にUpDateせねば・・・です。アイコンが変わっていたりして、結局、理解度は半分以下、、orz
(≧ヘ≦)ムゥ


ぴんたんさんからは、フラットエイドやピントエイド、AstroGPVについてお話しがありました。
実演も踏まえてやられていたので、大変解り易く、使ったことがある人にとっては多いに参考になったのではないでしょうか?
うーん、パーティノフマスクかー。オライオン用に欲しくなってきましたが、作るのが大変かなー・・
AstroGPVの読み方も納得!!

続いてAdonoanさんからは、星景写真、タイムラプスについてのお話しがあり、その中で、CanonのEOS5D Mk3の露出コントロールが大変優秀になっており、薄明中や夕暮れを露出Autoで撮っても露出のバラツキによる明滅がなくなったとのお話しが興味深かったです。


つづくM田さんの講演では、プリンタの進歩について、デジタル一眼レフカメラの進歩について、お話しがあり、10年前、EOS10Dでオーストラリアで撮影したときは星が写るなんて思いもしなかったが良い結果が得られて驚いた、それから後年、EOS40Dを持ってオーストラリアに出かけたが、EOS10Dの頃とは写りに大きな差があり、カメラの進化に驚いた。今の、EOS1DXなどではさらに写る様になっているだろう・・・と興味深い比較がありました。
今後は、4k2k動画に期待されているとのことで、月面や金環日食の撮影結果を呈示されておられました。
最後に、翌日は出られないので、「なぜ、我々は天体写真を撮影するのか?」という問いに対する答えとして、かつてのパロマ天文台の写真を超える写真を手にいれられるのが面白い、とお話しされていました。

夜の懇親会では、naokiさんと同じテーブルに着いたのですが、A鹿さんと、お話しすることができてとても良かったです。ボクが天体写真をやっているきっかけになったのは、親戚のK彦さんの存在が大きくって、A鹿さんとも、実は20年ほど前にその親戚が連れていってくれた富士山でお会いしています。
当時、A鹿さんがMT160で撮影されたM109の写真を見せていただいて感動したのを憶えています。
A鹿さんも、親戚のK彦さんにお世話になったとのことで、話しが盛り上がってました。

懇親会の前に、北海道のエツさんとも、久方ぶりにお会いしました。
ちょうど、そのエツさんから譲っていただいたST7を、CCDママさんにお貸しする為に持ってきていたこともあって、とてもタイミングが良かったというか、お話ししてとても楽しかったです。また冷却CCDカメラを入手されて、頑張られている様子でした。もう少し、いろいろとお話ししておけば良かったなぁ~

あとは、g-logさんとも初めてお会いして、拝見させていただいたNGC7293は、おそらく、国内最高の写りで、ぶったまげました。色彩もHST調でいい感じだし、、凄い!!
あまりの凄さに、思わず、きたさんに見せたら、なんだかあっという間に人だかりができていました。

まほろばさんやメーテルさんのところに行ったら、九州勢も大勢参加されていて、びっくりしました。
いやー、遠くからのご参加で頭が下がると同時に、九州勢がこれから台頭してくる予感が・・((((;゚Д゚))))

夜は、こう@ペサメさんの部屋に集結して、飲んでました。
一時、隣の部屋で、tantanさんのPixInSightの勉強会をやっていて、CCDママさんやエツさん、をの字さんと聞いていたのですが・・・・
やー・・かなり、疲れもあって、自分の方はあんまり頭に入っていませんでした ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
本当は、Psの処理やらDeconvolutionやらを自分の方でもやるつもりでいたのですが、USBメモリを忘れてしまってデータがなく・・・・超役立たず状態でした (´・ω・`)
をの字さんのドームの遠隔操作の実演がすごかったなぁ・・・
いいなー。なんというか、漢の夢というか、浪漫だなぁ。システム構築は大変だったと思いますが・・・
遠隔操作、めっちゃ凄くてカッコイイ!!

それからこうさんの部屋に戻って、ぴんたんさんやAdonoanさんと楽しく飲んでました。
うーん、一度、Adonoanさん夫妻の遠征に遭遇してみたいものです。
M崎店長、潰れてたなー・・ σ(^^;

6/23
夕べ飲んだワインのおかげで、ちょっと二日酔い状態・・・・頭が~ σ(^^;
それでも、食欲はあったので、食事をしてから、集合写真を撮影して、それからY田さんのデジタル星景写真の講演です。


比較(明)がさかんな昨今ですが、Y田さんのスタイルはあくまでもフィルムの延長!
フィルムとの比較が大変興味深かったです。

次は実行委員長のS田さんの講演。
AVIStackによる実例もありましたが、新たなデバイスで、波面補償光学系について製品化も行われてきつつあるとのお話しがありました。
かわうそさんも仰っていましたが、ほんと、わくわくする講演をされてます。

自分の方も、その後で、DMK/DFKカメラによる星雲・星団撮影についてお話しをしました。
一応、言いたかったことは全て話したつもりですが、上手く出来たかどうか・・・役立つ内容だったかどうか・・・(´Д`)ハァ…

それから、AstroArtsのK山さんによるステライメージ7の機能についての紹介がありました。
Ver7になって、かなり使い勝手が向上していることを改めて識ることが出来きて、まだVerUpしていない人にとっては十分に、購買意欲を刺激したのではないかと思います。
販売も、順調な様で、デジタル天体写真を始める人が増えたのではないか・・と仰られていました。

最後に、
12.本音トーク座談会~なぜ我々は天体写真を撮るのか?

講演を行った人が集まっての座談会形式でした。
CANPでは初めての形式かなと思います。
かわうそさんのいくつかの質問に対して、講演者が答えていく方式で勧められました。

技術の進歩が判って楽しい、ソフトウエアの機能の進歩や、ダメな画像からいかに情報を引き出していくかが楽しい、などなど、みなさんがそれぞれに星空への想いを馳せながら、撮影を楽しんでいることが判って楽しかったです。

なぜ、天体写真を撮るのか・・
自分の答えとしては、より遠くの天体をより鮮明に写したい!ということに尽きるかな。
子供の頃に図鑑で見たパロマ天文台の写真を越える画像が自分の手で撮影できる。HSTが撮影した天体を、かすかでしかないかもしれないが、ものによっては撮影することができる。
良い時代になったなーと思っています。

いやー、、本業が忙しくてちょっと疲れ気味での参加だったこともあって、やや消化不良だった面もあるのですが、やっぱり、CANPにいくといろいろな人とお話しして、とても楽しくモチベーションがあがってきます。
今回、同じ銀河仲間のg-logさんやCCDママさんとお話しできたのも良かったし、エツさんやA鹿さんといった古強者が参加してきて再び天体写真に取り組んでいるというのも嬉しかったです。
あまりお話しできませんでしたが、健康奉仕さんにも久しぶりにお会いしたし、hanaさんともまたお話しできて、20代の方々が活躍しているのも嬉しく思います。ただ挨拶程度になってしまったのが少し心残りだったかなー・・

ヨネヤンさんには、RegistaxのDebayer処理を教わったので一言、お礼を言わなくっちゃと思ってたのですが、結局お話しできなかったなぁ・・(´・ω・`)

さて、まずはPixInSightのVerUpからはじめていこうかな!

来年のCANPは四国で、6/14-15の予定だそうです。
うーん、四国かあ~
ちょっと遠いなぁ・・行こうかどうか迷うなぁ・・と思ってたのですが、ふと考えてみれば、来年も、順調に開催されれば、遠天写真展の最終週に当たっちゃうんですよね。
片付けもあるので、多分、来年は残念ながら、不参加ということになりそうです、、(;´д⊂ヽヒックヒック

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

adonoanさん、こんにちは~
長距離といっても、4時間程ですので、なんとかなりました (^^ゞ
睡眠不足もあって、せっかくの講演の内容が半分くらい頭に入らなかったのが残念ですが、でも、楽しかったからいっか~ (^_^;)
ほんと、多くの星仲間のお話が聞けて良かったです!
adonoanさんも講演お疲れ様でした。星景用に5D3に変更を決意された方もいるんじゃないかなー・・?
こちらこそ、また宜しくお願いします。

No title

小ちゃん、こんにちは~
いやー、マニアックな集まりなのですが、同好の士が集まると話が弾んで楽しいですよ~

No title

T-Fixさん、こんにちは~。
大変ざっくりですが、会場と講演の雰囲気をお伝えしてみました。
実際の講演の内容はもっと濃厚でしたよ~。
寝不足で半分も頭ン中に入りませんでしたが・・
JALの勉強会で吸収できそうなのがウラヤマシス (^^ゞ

いやー、もう、ぜひ次回の時は参加してみてください。
楽しいですよ~!

No title

g-logさん、こんにちは~
CANP楽しかったですよね~
同じ趣味を持つ仲間同士、すぐに打ち解けて話が弾みますね!
タブレットは大正解だったと思います。
NGC7293は、あれはほんと国内であそこまで写った例は皆無だと思いますよ。
素晴らしい作品に驚嘆しました。
深夜の部は、今回、個人部屋になってしまうのでなかなか介入しにくいのが残念ですよね。西播磨だと、タコ部屋があって話やすいのですが・・

No title

かいなおさん、こんにちは~
こういう場だと、いろいろな人の話が聞けるので、解決の糸口は掴めそうです。
なかなか大変かもしれませんが、ぜひそのうち参加を検討してみてくださいね。

確かに独学だと大変かもしれませんが、でも、今はネットもありますし、なによりも、自分が体得した様々な方法は、絶対に活きてくるので、いろいろと試してみて損は無いと思いますよ~

No title

CANPではお世話になりました!
中々お話しする機会がありませんでしたね、あれだけの方が
いらっしゃるとお話ししたい方は多かったのですが
時間が足りませんねぇ。
次回は徳島ですかぁ、行ってはみたいですが
ちと遠いですね…

No title

CANPはやっぱり面白そうですね-。今年は悩んでいるウチに早々に締め切りになったのですっきりあきらめてました(^^;。来年は四国(徳島)なんですね。これはもう、参加しろと言われてるのかな…(^^;;
冷却CCDは使ったことがないので、昨年のCANPも半分ぐらいはわからなかったのですが、星猛者の方々の話を聞いてるだけでもかなり楽しい時間でしたね-。

No title

Keilibraさん、こんにちは~
こちらこそ、お会いできて嬉しかったです!
大変な時期を乗り越えられて、これから再始動ですね!!
梅雨明けが待ち遠しいですね。

遠天写真展も、ぜひお越しください。少し遠いですが、来る価値はあると思います。
そういえば、ボクが遠天に出したのは8点ですから・・CANPの掲示の方が多かったですね (^^ゞ

No title

けんちゃさん、こんにちは。
こちらこそ、声をかけていただいてありがとうございました m(__)m
また講演内容についての感想もありがとう~
相変わらず詰め込み過ぎてしまうので(これでも昨年よりはだいぶマシなんですよ、、^^;)、なかなか焦点がボケてきてしまうのですが、ご参考になれば幸いです。
RCにレデューサですか!とても魅力的な組み合わせだと思います。
でも、MT200も素晴らしい鏡筒ですから、こちらも活用していった方が良いかもしれませんね。
MT200なら惑星にも使えますし、RC系より光軸調整がやりやすい(・・慣れの問題かも)面もありますから、性能を引き出し易いかもしれません。
ただ、ラージフォーマットカメラなら、ニュートンよりも、RC系の方が正解かも・・?
なかなか悩ましいところですよね~

No title

えっちゃん、こんにちは。
疲れもあって、深夜の画像処理の部ではちょっと(かなり?)ぼーっとしてしまいましたが (^^ゞ
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
ブログを拝見すると、Baby-Qお使いなんですね!カメラはSXVR-H694で仲間ですね~(^o^)
でも、新型カメラを・・・というのも聞いた覚えが・・
何を買われたんだろう?
またえっちゃんの長焦点撮影を楽しみにしています!

ブログですが天体写真屋さんはYahooブログが多いですよー。せっかくやられるなら、Yahooにしてみてはどうでしょうか?って余計なお世話ですね m(__)m

No title

こうさん、こんにちは~
やー、深夜の部は楽しかったですね!
やっぱり、深夜の本音トークがCANPの醍醐味でしょうか?!

Drizzleは結構面白そうでしょう?MaxImDLだと格子状パターンが消えず上手くいっていないのですが、DSSだと案外上手って効果もありそうで重宝しています。
ぜひやってみてください。
その代わり、コンポジット枚数は30枚は無いと厳しいかもしれません、、(゚-゚;)ウーン

No title

ろざりおさん、こんにちは。
徳島なので、高知からはちょっと遠いかな?
でも、もし、ご都合がつくようでしたら、ぜひ参加してみてくださいね!
ろざりおさんなら、講演者になるのもアリかも・・
ここが判らないんですけど、みなんさんはどうしてますか~?と逆に聞いていって、初心者の為の天体写真講座みたいな感じで進めるのはどうでしょ?

No title

OLG100さん、こんにちは~
CANPでは声をかけていただいてありがとうございました。
MT250での凄い作品、楽しみにしてます!!
ほんと、早く梅雨があけて撮影したいですね!!

No title

なすびーさん、こんにちは~
おぉ、そう言って頂けると嬉しいです。ご都合がつきましたら、ぜひ、ご参加お願いします!!

No title

hanaさん、こんにちは~
いやー、ほんと挨拶程度になってしまってスミマセン。でも、きっと若者は若者で盛り上がっていたんじゃないでしょうか~?
翌日もお忙しそうでしたね。パワーあるなぁと感心してしまいました。
他にも、講演されたY田さんも、オーロラの会合があの後あったそうですし、みなさん、ほんとパワフル!!
みなさんのパワーに圧倒されつつ、モチベーションも上がってきたので、そろそろ撮影がしたいですねー。

No title

玄さん、こんにちは~
来年は、四国ですが、鹿児島から徳島って近い様な、遠い様な・・(・・?
でも、ぜひ、ご都合がつけば、参加してくださいね。
今年も酒猛者もとい、星猛者が沢山集まってましたよ~
楽しかったです。

No title

UTOさん

来年は徳島なのですね☆
チラッと影から覗いてみたいですヽ|*・∀・*|ノ・゚♪

では、来年までに「ここがわからないんですけど・・」というと
みなさまも(゜レ゜)うーん。。と唸るような質問ができるように
なっていたら。。。。。(夢)

No title

天体写真屋さん81人ですかー。凄すぎるメンツでさぞや濃すぎる話をしてたんでしょうね。
tantanさんのPI講座は聴いてみたかったな~。アイコンがおしゃれ系に変わって混乱しているのは私も同じです(笑)

No title

ろざりおさん、こんにちは。
ぜひ、来年はCANP、参加してみてくだい。
いやー、逆に、それはこうすればいいですよ!という意見が沢山出て盛り上がる気がするんですよね。全員参加型の講演になって面白い気がします。

No title

かわうさん、こんにちは~
一応、きたさんからあっさり系で全体の概要を説明していくところから始まったのですが、あとは濃い~話が多かったかもしれません (^^ゞ
PI,VerUpせねば、と思いつつ、週末は、HDDを整理して、ミラーリング構築するだけで終わってしまいました。
これで、CCDのデータはバックアップできます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ