FC2ブログ

記事一覧

豊岡東公民館 観望会

土曜日の夜は、毎年恒例!?豊岡東公民館での遠州天体写真愛好会の天体観測会でした。
今年は、50人もの参加があるということでしたが、例年、多数の望遠鏡が並ぶので、その実、倍くらいでも十分にさばけてしまうと思います (^^ゞ
公民館の主催者は心配していたようですが、タシロ大佐も、望遠鏡が沢山並ぶから心配ないで!と仰っていた様です。
実わ、観望会の遠天の出席率は、例会よりも高いです。
やっぱり、僕らは、実際の星空の下で顔合わせてなんぼ、というのもありますが、やっぱり天体写真なんかよりも観望優先!という方も多く、遠天に参加されているからだと思います。

観望会準備中~  EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mmにて。

GENTAさんのED115S、忍者S浦さんの忍者(今回、最大口径の望遠鏡です)、H明さんのFS128、それと、Nikonの18×70双眼鏡(←これがまた良く見える!!)、Y田さんのビクセンの8cm双眼望遠鏡に、カサイの25cmドブソニアン。いやー、そうそうたる機材が並びます!!

H明さんの、FS128で見た土星の素晴らしい像が忘れられません!!!
いやー、シーイングもかなり良さそうでしたので、真面目にCCDビデオカメラとパワーメイト持ってきて撮らせてもらうんだった~と思っちゃいました。

観望会準備中~その2  EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mmにて。

ボクの方は、珍しく、オライオン30cm反射望遠鏡を持ちだしてきました!
EM-200に搭載すると、やっぱりでっかく感じますねぇ♪
制御用のパソコンは、いつものFMVではなく、12V直結をすることを考慮して、エンデバーを持ってきたのですが、、、な、なんと、接続ケーブルが断線しており、使えず、、ズガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ノートPCの内蔵バッテリーだけで、ベガで同期とってなんとか凌ぎました・・・orz
ま、まあ、久々ですし、トラブルは憑き物ですよね!(えー ^^;)

左には、タシロ大佐のスペース10!(懐かし~)のコンパクト望遠鏡(いつものJP+MT200ではなかったです)
その右には、H野LS15さんのLS15、自動導入望遠鏡。
GENTAさんの奥にはN中さんのアストロの17.5cm反射望遠鏡が並びます。N中さんは普段なら、MIZARの15cmF8アクロマート屈折望遠鏡を持って来られるのですが、今回は反射望遠鏡で参戦です!
土星を見せていただきましたが、長焦点で、小遮蔽率斜鏡を使ってあって、とても良く見えました。


観望会準備中~その3  EOS40D デジタル一眼レフカメラ EF-S18-55mmにて。

yamatomoさんはVISACで参戦です。
遠天の面々は、それぞれ個性豊な望遠鏡を使っているのがお分かりになるかと思います。
1台も同じ望遠鏡が並ばないところに、遠天の個性が出てる気がします (^^ゞ
ボクも、今思えば、適材適所といった考え方は、遠天のタシロ大佐や焼津の御大、ミュートンさん、N中さん、H明さん・・・いろいろな方のお話を聞いて、得たと思います。もっとも、自分の場合はそこに撮影・カメラといった要素を絡めていますが。


観望会の様子 フジ X-E1 デジタルカメラ Nikkor 24mmF2.8にて。

参加人数は、子供の体調などもあって、当日キャンセルが多かったそうです。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
公民館の館長さんも、せっかく晴れてくれたのに、と少々残念がっていました。
これだけの望遠鏡が並べば、キャパとしては十分すぎますね (; ̄ー ̄川 アセアセ


観望会の様子 フジ X-E1 デジタルカメラ Nikkor 24mmF2.8にて。

多くの人が星空を眺めていました。
透明度が悪かったのが残念ですが、それでも見えないよりはマシですね。
ただいま、おりひめ星を説明中~


観望会の様子 フジ X-E1 デジタルカメラ Nikkor 24mmF2.8にて。

GENTAさんはすかさず、アルビレオを導入して、みんなに見せていました。
自分の方は、こと座のドーナツ星雲を見せたのですが、今回、公民館の灯りが点きっぱなしで、明るかったせいで、わかってくれた人は少なかったかなぁ・・
UHC-Eネビュラフィルターを入れて、EWV-16で、そこそこはっきりとは見えていたのですが、向きが悪く、目を接眼部にくっつけて見れない人だと、公民館からの灯りが反射して見づらかったです・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!


H野LS15さんの望遠鏡に釘付け フジ X-E1 デジタルカメラ Nikkor 24mmF2.8にて。

H野LS15さんの自動導入望遠鏡は、子供たちの興味を引くんじゃない?と、言っていたのですが、案の定!?興味を示したお子様が、自分でいろいろと操作して楽しんでいました。
小学2年生だそうですが、しっかりとした子で、かなり興味を持ってくれたみたいです。
その他にも、望遠鏡が欲しい!!と言っていた子もおり(親御さんは困ってましたが ^^;)、今回の観望会は大成功だったのではないでしょうか!?

H野LS15さんからは、CCDビデオカメラで撮影した画像を見せてもインパクトがあるのでは?(GENTAさんは今回、試みていましたが)とアドバイスを頂いたので、次の豊岡東公民館の観望会では、DFKカラーCCDビデオカメラを持ってこようかな、と思います。
目では、これしか見えないけれど、撮影すると、こんなに綺麗になるよ、というのを示すのは確かに効果的かもしれませんし、さらに興味深く捉えて頂ける気がします。

21時頃まで観望会を行った後、解散になりました。
反省点としては、自分を初め、GENTAさん、H野LS15さんは、なかなか自動導入装置が上手く働かず、苦戦を強いられたこと(自分の方は、手動でM57導入しちゃいましたが・・)
ニンジャS浦さん曰く、やっぱり自動導入だと、トラブルがあったときは大変ですよねーと、しみじみと仰っていました ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
あとは、倍率かなぁ・・EWV-16で75倍なのですが、もーちょっと拡大した方が良かったかな・・・
次回観望会までにちょっとアイピースが1本、欲しいかも・・。でも、今、あんまり安価で良いアイピースってなくなっちゃいましたね、、、EWV-10あたりちょっと考えてみようかなぁ・・。
結構、EWV-16は多用していますし、、( ̄ヘ ̄;)ウーン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

>CCDビデオカメラで撮影した画像を見せてもインパクトがあるのでは?

自分が冷却CCDに興味を持ったのが、まさに同じようなきっかけだったのを思い出しました。銀河とか、特に街中では望遠鏡で見せても「言われてみれば見えるような?」という反応が多いと思うのですが、ビデオカメラや冷却CCDをつけて望遠鏡を動かしながらモニターで見せてあげたら面白そうだと思います。(万が一いたいけなお子さんを"底無し沼”に引きずり込んでしまったら、それはそれでモンダイかもですが^^;)

No title

凄い機材が一杯並んだ観望会、天気も良く、大成功でしょうか。お疲れ様でした。
参加キャンセルが多かったのは残念ですが、参加された子供達は、多くの機材の間を飛び回っていたことでしょう。
昨夜の柏の観望会は、雷雨襲来で、機材撤収に大汗でした。

No title

観望会 お疲れさまでした。
その後も、ありがとうございました。

Synscanとの通信が突然途絶えて赤道儀のモーターが止まる現象に悩まされました。自動導入だけ使えないなら、あまり支障は無いのですが、モーターが停止するのにはお手上げでした。それでも、アルビレオを見て綺麗と言っていただいたのは良かったです。
Lodestarの画面をPCで見て貰ったのですが、モノクロなので人気無かったです。観望会用に赤いカメラのカラー版も安くていいかなと思ったりしました。

No title

こんにちわ☆

望遠鏡がいっぱいでなんだかわくわくしますね
お天気も良くて良かったです

せっかくのスペシャルな催し
公民館のお知らせって見逃してしまう事あるので
タウン誌や学校のお知らせなんかに載せてもらうといいかもですね

お疲れさまでした

No title

お子さんがたくさん見てくれる観望会は有意義でいいですよね~
暑い中、お疲れさまでした。
GENTAさんの赤いカメラは登場しなかったんですね。
確かにこういうとき用にカラーCCDカメラっていいかもしれませんね。

No title

いやすごいですねー。これだと、大人は星を見るより、望遠鏡観望会になってしまいそうな気が…(^^;;
同じ筒が一本も無いのもすごいですねぇ。考えてみると、ISASPCメンバーも3人で(おそらく)20本近い筒があるはずなんですが、同じなのは無いかも…皆さん、個性的すぎです(^^;
そうそう、観望用の愛ピース、私はもっぱらはいぺりおーんの3倍ズームを使ってます。結構愛ポイントもあるし、一つ持ってると便利ですよ~

No title

一つアイデアが浮かびました。カラーカメラの件でニコンのカメラコントロールを使用すれば露光後の映像が即PCで全画面表示できます。多分キャノンも可能ではと思います。観望会は明るい対象が多いでしょうからM8、球状星団などを表示するのも面白いかも。同一対象を眼視で双眼鏡、望遠鏡と見せてその次に光を蓄積するとこんな姿になります、なんて沼に引き込むことを妄想してしまいました。
ISO6000くらいで30秒なら十分出るのでは。

No title

ニコンキャプチャは別売ですが、Canonは標準で付属しますね。
数年前から「星もと」で天体写真の「お持ち帰り」をやっています。
最近は携帯電話のカメラでコリメート撮影する人も多いですね。

No title

皆さんそれぞれ個性的な機材を持ち寄られて
見に来られたお客さんも、星を見ると同時に望遠鏡にもいろいろな種類があることに驚かれたでしょうね。
UTOさんのオライオン30cm砲、存在感がありますね。
ニュートンは観望会の時、子どもたちの足場をどうするかが難しいですよね。

No title

kさん、こんにちは。H野LS15さんも同じ経緯で興味を持ったそうなので、やっぱり見えないものが写ってくる!というのを見せるのも大事かもしれませんね。
やっぱり、H野LS15さんも冷却CCDで!とのことだったのですが、うーん、でも、カラーの方が・・?
ただ、冷却CCDなら、ほぼリアルタイムで見せられる面はありますよね。

No title

ヨネヤンさん、こんにちは。
透明度は最悪でしたが、なんとか星を見せて上げられて良かったです。
そちらは、雷雨襲来でしたか!大変でしたね、、

それにしても、ホントすっきりと晴れて欲しいですね。

No title

GENTAさん、こんにちは。
観望会、お疲れ様でした。

SynScan、モータまで停止しちゃう、、あ、そういえば、ボクのSE赤道儀も良くありますね。なにかのきっかけで、モータOFFになっちゃう。
おかげでせっかく取った構図がずれたり、苦労の連続です。。。

LodeStarでは人気なかったですかー・・
赤いカメラも、長秒露光すると、ダーク減算しないとちょっと厳しそうですから(冬なら大丈夫かも・?)、やっぱり、デジカメを瞬時に付け替えて撮影してみせるのがいいのかもしれませんね?!
豊岡東公民館での人数でしたら、一眼レフをお持ちの方にはKobe1995さんが仰っている様に、画像お持ち帰りなんてのもできるかも。。

No title

ななこさん、こんにちは。
望遠鏡がいっぱいで、自分達まで+(0゚・∀・) + ワクテカ +してきます (^^ゞ
公民館のお知らせ、確かにそうですよね。
ただ、ローカルな企画なのと、熱心な館長さんなので他にもイベントを行なっているだけあって、結構、地元の人たちは沢山参加してくれているみたい・・?

No title

adonoanさん、こんにちは。
ほんと、多くの子どもたちが集まって興味深々に見てくれるのはやっぱり嬉しいですね~。
暑さも、ですが、どちらかというと蚊にちょっと悩まされてました (^^ゞ
赤いカメラはこの後でたっぷりと?楽しまさせてもらいました~(笑)

M27かM57を見せておいて、実は、これをちょっと撮影するとね・・ってできると面白いかなー?カラフルな姿が見えてきて楽しいかも。
真冬ならM42か、かに星雲あたり、面白そうですよね。

No title

玄さん、こんにちは~
そうなんですよ、昨年はなんだかアイピース談義で盛り上がってたし、、w
おぉ、そちらも同じ望遠鏡は1本もありませんか!!
結構、不思議な気もするような、納得できるような、、、
ハイペリオンズームですか!!ズームアイピース、結構便利そうですし、ハイペリオンとまでいかなくても(Celestronあたりでありませんでしたっけ・・)、ちょっと検討してみようかなぁ・・

No title

エムティさん、こんにちは。
デジタル一眼レフカメラで見せるのも良さそうですよね。
ISO6400にすれば、X-E1なら、20秒かなー・・
あ、X-E1だと、背面液晶で見てもらうしかないや、、

Tリングだけ用意して貰って、Kobe1995さんが仰っている様な天体写真お持ち帰りも面白そうですよね。Canon,Nikonなら、会員でなんとかなるし、、、
ただ、デジイチを持ってくる人がいるかどうかの方が問題ですね、きっと (^^ゞ

話戻して・・球状星団、写真だとまた面白くなってきますよね。特に小口径で見せたあと、実は、星の大集団だったんです!!って感じで。

No title

kobe1995さん、こんにちは~
天体写真のお持ち帰り!!
結構良い企画ですね!!
昨年は、GENESISも使って、ケータイカメラで月の撮影もできるようにセットしておいて何人かに挑戦してもらいました。月があれば、次回もやりたいところ。
でも、デジイチをお持ちならTリングだけ用意すれば、星雲の撮影もできそうですよね。(゚-゚;)ウーン
デジイチの普及率ってどんなものなんだろう・・?予め呼びかけておけば、アリかもしれないなぁ・・。ちょっと、次回の時には検討してみたいと思います。

固定さえできれば、コンデジでもOKですが。。固定に時間がとられると撮影はなかなか難しいなぁ・・・

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは。
双眼望遠鏡から、ドブソニアンまで、いろいろな望遠鏡が集まりました。
もう少しお天気が良ければ、最後に我々だけで見比べてみたいくらいでした (^^ゞ

そうなんですよ、足場がね~
脚立を持っていった方が正解だったかなあ、、
次回、もし、またオライオンを出すことがあれば、検討ですね。
アイピースも欲しくなってきたなぁ・・。

No title

改造KissDXをUSB接続でPCからリモート撮影して、あとはメモリカードにJPEGファイル
入れて渡してあげれば良いですよ。SDやmicroSDなら、コンデジや携帯電話持ってる
人なら大抵持ってるし。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ