FC2ブログ

記事一覧

久々に晴れ

朝見た、GPV予報では、夜晴れそう!
実際に夕方も良い天気でした。これは久々に撮影できるかな・・
久々に目覚まし時計を使って細切れ睡眠も覚悟して撮影したいな~!
と、思って期待して帰ってきたのですが、いざ、帰宅して望遠鏡を出そう!としたら、一面の丼曇り ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

GPV予報でも悪い方向になってきていて、
こりゃあ、ダメかぁー・・と諦め気味だったのですが・・・

22時過ぎに外に出てみると、快晴でした。おまけに透明度もなかなかに良い!
夏の霞んだ空とは違ってきました。
すっかりと、夜空は秋めいてきましたね。

さて、GPV予報を見ると、どうにも夜半前には曇ってしまいそうです。
平日ですし、パスしたいところですが、先日の天竜の森を最期にもう2週間以上、撮影をしていません。
アトラクスのセッティングもしてなかったので、機材面でもやるべきことがあります。

この時間からだと・・と躊躇しないでもなかったのですが(割りと、本業も忙しいのよ、、orz)、まあ、せっかくのお天気、何もしないのは勿体無い!!
セッティングとGENTAさんから借りているCMOSビデオカメラでお手軽撮影でもしましょうか!!
と、アトラクスの設置から開始です。ただ、幸い、昨晩に北極星だけは極軸望遠鏡に入れてあったので、まずは、極軸望遠鏡で極軸を合わせ、オライオン30cm反射望遠鏡を搭載!!
アトラクスのガタはかなり軽減されていました(流石、焼津の御大)。
問題だった赤緯駆動については、今回は、オートガイドさせなかったのでまだやや不安な面を残しますが・・
う、うーん、やっぱりギア反転時に、ガクっと動く感じがするんだよなあ・・・
この辺りは次回以降、ちゃんと撮影させてみるときに再チェックしてみます。

久しぶりの撮影だったので、なんだか楽しい♪
相変わらず、トラブルもありましたが(JMIのMotoフォーカサーが電池切れで動かないとか。普段なら、こっちもぶちキレていいですか~?って感じになってしまいますが ^^;)
ただ、まばたき星雲を撮影させ初めたら、西からくもくも君がやってきてしまい、あえなく撤収でした。

ちぇっ、残念。
機材の写真は、それこそ、オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラと玄さんから譲って頂いた、Z.D14-42EDで撮影しようと思っていたのですが、なんだか水をさされてしまいましたので、今回は文字だけ~

来月は繁忙期なので、ちょっとニワトリ主体となりそうですが、また頑張りたいと思います (`・ω・´)ゞ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

久しぶりに透明度よく晴れると、何はともあれ嬉しいですよね。
機材の調子は、如何だったでしょうか。
こちらは、まだ晴れてますよ~。
オリオンが上りだして、またたきが綺麗です~。

No title

昨日は久しぶりに青空が見れましたね。
夜は曇ってしまったので諦めて、東京から貰ってきた娘のパソコンを整理していました。
今週末あたりから遠征に出掛けてみたいですが台風が来そうですね。

No title

久しぶりの撮影ってテンションあがりますよね!
私は大概玉砕して涙を拭く事が多いです(^_^;)

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
ほんと、良い透明度で、くもくも君と月がなければ・・って感じでした。

そうなんですよねぇー、またたきが大きい=シーイングが悪い・・orz
で、個人的にはちょっと困ってしまいます (^^ゞ

No title

GENTAさん、こんにちは~
完全な晴れではなかったのが残念ですが、少しは撮影できて、良かったです (^^ゞ
おぉ。パソコン貰ったのですね!
今度の画像処理勉強会はそのパソコンで行うのかな?
ちょっと行けるかどうかはビミョーですが、楽しみにしています!

No title

キラキラは、長焦点や月惑星派などは、ほんと困りものですよね。
シーイングを気にすること普段してないので、透明度しか目がいかないんですよ。(^^;
でもまた透明度も低下ぎみのこの頃ですね。
今度の台風が、吉とでるか凶とでるか・・・
この辺も渇水の影響が出だしてますから、そこそこは降ってくれた方がいいのかな。。

No title

かいなおさん、こんにちは~
ほんと、久々の撮影だとめっちゃテンションあがりますね↑
ただ、またあれから晴れてくれず、残念な日々が続いています・・(。・ω・。)

No title

me_*0*55さん、こんにちは~
そうなんですよ、やっぱり800mmを超えるとちょっとこれは無理!!というシンチレーションに遭遇することもままあります。
特に山の村はシーイングが悪く・・(゚-゚;)ウーンって感じです・・

台風一過、無かったですね、、ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ