FC2ブログ

記事一覧

獅子ヶ鼻 ワンポイント遠征!  ・・・失敗 (。・ω・。)

朝は台風で大変でした・・
依りにも寄って出社日で、いっちゃん台風が接近している時に出社。
会社の駐車場までは思ったよりも早く着きましたが・・
どうやって、道路ひとつ挟んで会社の建物に入ろうか、しばし悩むこと数分。
諦めたのか隣の車の人がダッシュで駆けて行ったので、しゃーない、行くかぁ・・と自分もダッシュで駆け込んだのでした。
が、思いっきりびしょ濡れになりましたとさ・・(ノω-。)

さて、台風一過。夕方から晴れてきました。
なかなかに澄んだ空の予感 (-ω☆)キラリ

この日の月没は2時48分。薄明開始は4時7分。
ワンチャンスあります!!

とりあえず、残業はそこそこで切り上げて、20時には帰宅しました。
帰宅後に望遠鏡を準備開始です。
シンチレーションは台風の影響で大きいでしょうから、ニワトリで、オライオンは無し。この透明度なら、近場遠征で撮影してくるべきだろうと判断。
場所は、地面が濡れている可能性が高い(上に、道が心配)ぼうらやさんは避けて、獅子ヶ鼻公園に行くことにします!
やりたいことは、デジタル一眼カメラ、X-E1とMT160反射望遠鏡での組み合わせです。
デジカメ撮影は久々ですが、X-E1は、自分にとって待望の超高感度カラーカメラである可能性がありますので、一度検証してみたいところで、今晩はまさに打ってつけではないかと。

月は大きいので、まずは車に機材を搭載して、ひと寝入りしてから
出撃というシナリオでプランを練ります。
ところが、いきなり、最初のMT160の光軸調整で躓いて、結構時間を喰ってしまいました。
あ~う~。光軸調整はMT160は長いので、笠井の光軸調整治具と、レーザコリメータを使って調整していくのですが、、、、
レーザだけでは明らかにオカシイのは判るんですが、じゃあ、どこをどう調整すれば治るのかがイマイチ、コツがつかめてなくって・・・時間ばかりかかってしまいます ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
それでも、最後は、それなりに満足できるところまで追い込んで(ちゃんと光軸が合ってくれば、治具で見ても、レーザで見ても共にちゃんと合っているのが判ります。レーザだけなら、てんで出鱈目なところでも反射光が返ってきてしまうので、レーザだけに頼るのは危険)
さすがに、夜遅くに、こんなことをやっているとイライラ
してきます・・
日頃からの準備が大事ですねぇ・・

車載完了したのは、22時半・・・うっ、と、とりあえず、1時間だけでも布団で寝ておこう・・と、目覚まし時計を0時過ぎにセットして、寝ます。
・・・
・・・
・・・
・・・目覚まし時計で起きます。
時刻は0時過ぎ。
コーヒーを一杯やって、まだ起きていた嫁はんに一声かけてから、さぁ!いざ!出陣!!
そ、その前に忘れ物をチェーック!!
パソコンは、いつものFMVではなく(バックアップとして一応、デコデコと準備してます)、遠征仕様で、12V カーバッテリ直結で動くエンデバー NT5000を用意です。
デジタル一眼レフカメラ、E-620は、ブログ撮影用でもありますが、ファインダー代わりに運用できるように、マウントアダプタを準備・・っと。
LPS-P2も用意したし(これを探すのにも時間がかかったりしましたが・・・ ^^;)
毛布も持った。電気毛布は、まだ不要・・っの前に、獅子ヶ鼻では使えないや。
双眼鏡は、惜しい気もするが、平日なので、寝るのに専念したいのでパス・・っと。
バッテリーも、正・副・予備の3系統を積んだし、オーケー!

時刻は0時27分。出発です!!
東の空に昇ってきているオリオン座が美しい。
シンチレーションは悪そうですが、透明度はそこそこ良さそう。
デジカメ撮影テストにはちょうどいいくらい。

気温は19℃で少し肌寒いくらいです。
獅子ヶ鼻公園に到着してみると、
をや・・?見慣れた車が・・
H野LS15さんも、獅子ヶ鼻公園に星見に来ていたのでした。
月が想像以上に明るくて・・・
とのこと。
月没は2時半過ぎだから、まだまだかかるよ。
うーん、せっかくだから、月が沈むまで見て帰ろうかなぁ~

などなど、会話しつつ星空を眺めていました。

さて、自分の方はセッティング開始。
望遠鏡の組み合わせは初めてとなりますが、、、バランスをとって、ゆっくりと準備していきます。
月があるので、慌てる必要はない・・

冬の大三角形と望遠鏡 オリンパス E-620 デジタル一眼レフカメラ Z.D14-42ED F3.5開放にて。

PCを準備した段階で、トラブル発生!
げげ、12V直結動作を確認していたハズなのに動かない!!!
OS起動時にオチてしまいます ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
自作ケーブルがアヤシイかなぁ・・と接触を確認したりしていたのですが・・
あ、そか。自前のバッテリーはずさないとダメじゃん・・
と、気がついて、無事起動!

さて、あとは極軸を合わせてっと。
MPCCを装着して、ピントをベテルギウスで合わせるッ!!
・・・って、合わないじゃ~ん ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
うう、ま、前にE-620で使った時はピントが出た気がするのだが・・・
ど、どうやら光軸調整で、ミラーが前にでてしまって、ピントが外側になってしまったみたいです。
あと、1,2mm足りないッ
こういう時に限って予備リングも持ってないので、どうにもならないんですよね・・
時間も気がついたらすでに2時前。
取りに戻る時間もありません(一度、ばらして片付けないといけませんし)

かといって、そのまま帰るのもシャクだし、ということで、仕方ないですが、MPCCのネジを緩めて、撮影することにします。
もー、とりあえず写り方の様子だけでもわかればいいや・・・

気を取り直して、PHDGuidingを開始しようとしたところで、今度はなぜか液晶のバックライトが消える!
なんだか凄く不安定です。
な、なんだこりゃ・・・今のNT5000はHardOffで格安で買ってきたジャンク品だったこともあって、早くも使い物にならなくなったか・・と思ったものです。
とりあえず、F7キーを押せば数秒は点灯するので、だましだまし使ってみたり・・・
・・・後から考えてみれば、恐らく、電圧不足で、点灯できなかっただけではないかと・・・
この時に省電力モード設定にしてみたり、あれこれやったせいで後々、さらにハマることに・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

はあ、もう踏んだりけったりです。
ようやくなんとか撮影開始にこぎつけた頃には、ちょうどお月様も沈む2時50分になっていました。

さあ、撮影開始!と、思いきや、思いっきりオリオンが雲に隠されているではないですか・・・
ガックリ・・orz

H野LS15さんは、ここで退却。
まあ、そりゃ、そうですよね。
撤収前にニコンの10×70双眼鏡で天の川を堪能させてもらいました。
二重星団が美しい・・!!

自分の方は、最悪でも夜明け前のアイソン彗星だけでも捉えられれば、と、車の中で、目覚まし時計をかけて仮眠することにします。
雲も、出たり入ったりですので、撮影させっぱなしでいたつもりだったのですが・・・・

省電力モードで、20分でオチてしまい、ガイドせず状態になっていました。
な、なんてこったい・・・(Q_Q)↓

あと、NT5000ノートPCはUSB1.1しかないからか、DSI Proのガイド露光時間をガイド中に変更するとなぜかフリーズしてしまいました。
なんというか、もうね。ここまできたら、笑うしかないですよ、、;≡ワ≡

4時に目覚まし時計で起きてきて、さぁ、アイソン彗星へ!!
と、いいたいところですが・・・
雲の中でした ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

アイソン彗星 MT160 反射望遠鏡 MPCC  フジ X-E1 ISO400設定 露出5分。

そのまま放置していたら、なんとか一コマ写ってくれてましたが・・・( ´Д`)=3

フラットを撮影して、5時22分、退却しました。
あー・・もー、超疲れました、、、ぼうずではないけれど、作品無しはさすがに堪えます、、
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTO さんおはようございます。かなりのトラブルの嵐で大変でしたね。でもあきらめない気持ちが大事ですね。アイソン撮れてよかったですね。
私も必ず出かけたら何か一つはやらかすので、親しみがもてます(笑)。北陸も綺麗な青空です。週末には望遠鏡の調整に出かけようと思います。

No title

巷では台風一過の良い天気のようですが、こちらは夜になると曇る法則は変わっていないようですね。
それにしても毎回いろいろとありますね。
システムを替えたときは要注意ですね。
アイソンはあまり明るくなっていないようで心配です。

No title

平日の遠征。お疲れ様でした。しかもトラブル続き。そのモチベーションには頭が下がります。

アイソン彗星。いよいよ一般アマチュアでも捉えられるようになってきましたね。一歩先を越されて少し悔しいです。自分も早くとらえねば!!

No title

ステライメージ7 画像処理コンテスト 銀河部門 部門賞受賞おめでとうございます。師匠の活躍弟子として大変うれしく思っています。
って言うか応募してたんですね 笑)
私は6.5しか持っていないので応募できませんでした。

No title

けいけいさん、こんにちは~
やー、あきらめたらそこで試合終了ですからね~ (^^ゞ

こちらは、何か一つ・・どころではなく、毎度毎度、トラブルが襲いかかって来てますよー((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なんとかアイソン彗星が撮れただけでも良かったです。
満月期は晴れますね。NarrowBandなら・・と思うのですが、自宅からだと北は撮れないし、月は思った以上に明るいし・・でなかなか撮影できません、、(´・ω・`)ショボーン

No title

GENTAさん、こんにちは。
ほんと、毎度毎度、自分でも呆れてしまうくらい、トラブります (´・ω・`)
それにしても、夜、晴れませんね、、
木星は撮影しているのですが、でも、シンチレーションがあまり良く無い上に、タイミング悪いのか、なかなかお赤飯にお目にかかれません。

アイソン彗星、テイルは伸びているので、急増光に期待したいところではありますが・・・
今月のどちらかの天文雑誌に書いてありましたが、サングレイザーでないとなると、太陽に近接してもダメかもしれませんね。
大嘘ちん彗星の二の舞いにならないことを祈りたいです。
会いに行くだけ損な、会損彗星になりませんように!

No title

こもロハスさん、こんにちは~。
いやー、ここまでトラブルと、逆に闘志が湧いてくる!・・と、いうわけではなくって、多分、ほとんど、ヤケクソですわ~ (; ̄ー ̄A アセアセ・

アイソン彗星も、だいぶ撮りやすい位置に来てくれています。
まだまだ小さいので、長焦点が欲しいですケド・・・
これからの成長を見守りたいですね~!

No title

nonkaさん、こんにちは~
どうもありがとうございます m(__)m
ワークフローだけだと、かなり制限が大きいので、暫く放置していた挙句、締切日の夜に、出すだけ出してみました。
まーなんとか、選んで頂けた様でよかったです。
彗星の方がまだ自分には合っていた気もしますので、両方やっておけば良かったかなぁーとちょっと思ったりもしていますが・・
作品数から考えると、参加者が少なかったのが残念ですね。
結構、いい規格だと思うんだけどなぁー・・

個人的には、ステライメージ7で星マスクが非常に作りやすくなっているのを発見しただけでも、今回参加した意義がありましたよ。

No title

仕事後の遠征、相変わらずのモチベーションの高さ、いつも頭がさがる思いです(^^;; この後はお仕事だったのでしょうか?(^^;; アイソン彗星、いよいよ出てきましたか!どのくらいまで明るくなるのか楽しみですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ