FC2ブログ

記事一覧

X-E1 デジタルカメラによるオリオン座大星雲

気がつけば、結構涼しくなってきましたね。今朝は、ちょっと寒かったです。
そろそろ、遠征でも毛布や電気毛布(コンセント使えるところ限定)の準備をした方が良さそうです。
ま、気温はともかく、まずは晴れて!!って感じですが・・(´・ω・`)

さて、この前の獅子ヶ鼻公園に遠征した時に、雲の流れる中撮影してきたフジ、X-E1 デジタルカメラによるオリオン座大星雲です。
結局、ガイド星が雲に隠されたり、PCがスタンバイになっちゃったり←超お間抜けですよね・・( ´Д`)=3
おかげでガイドはノータッチになって、流れてました・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
まあ、雲の中だったしね、、、
望遠鏡はMT160を使っています。実績のあるMPCCを使って撮影しました。
ガイドエラーがあったので、縮小サイズでしか掲載していませんが、うん、これなら実用的じゃないかな?
ピントは、前にも書きました様に、デジタル一眼レフカメラ、オリンパスのE-620を使って、まずはピント出し(・・そーいやー・・この段階でピントがあと一歩で出なくって、右往左往したのを思い出しちゃいましたよ・・・orz)しています。
M42 オリオン座大星雲 MT160反射望遠鏡 MPCC使用 1000mmF6.3 フジ X-E1 デジタルカメラ
ISO400 5分×6コマ

最初、1枚画像を見た時は、結構、細かなダークノイズも残っていました。ただ、フジのダークノイズは、ベイヤー配列のデジタル一眼レフカメラの様な、原色のカラーノイズではありません。白いシャープな白点ノイズ。
ステライメージのホットピクセル除去でもある程度は取れます。
それでも、まだノイズが残っていたので、心配してはいたのですが、コンポジットすると、ほぼ問題ないレベルの画質になりました。
あ!もちろん、NeatImage等を使って、お化粧はしています。

さすがにお月様とは違って、撮りっぱなしJPEGという訳にはいきませんので、RAWで撮影して、付属のSILKYPIXを使って、超軟調・シャープ無しの設定で現像処理させています。
ダーク減算は無しですが、フラット補正は、オリオン座大星雲を現像した時と同一設定で、現像した後で、加算平均したものを使っています。

フラット自体はボクは青空を撮影するテキトーフラットなのですが、割りとこれでもそこそこ良い・・?
ホワイトバランスを現像ソフト側で合わせるので、S/N劣化はあり得る(特に赤ch)としても、結果から判断する限りは、これでもいいかなーという気がしています。

小口径用なら、秋月電子で前に買った小型のEL板を作成すれば、それで使えると思いますので、いずれこれも組み立てなければ・・・

F6.3の暗めの光学系を使っているので心配していましたが、星雲の淡い部分もそれなりに写ってくれているようです。
もう少し使ってみないことにはなんともいえませんが、空の状況から考えると、かなり感度も高そうで、懸案事項だった高感度カラーカメラの役割を十分果たしてくれそうな感触です。

ローパスレスのX-TranceCMOSの効果か?M42のガスのうねりが大変見事です。
やっぱり、今後もいろいろと使って行ってあげたいカメラです。
んー・・EOS→XFマウントのマウントアダプタを使えば、薄型TリングEOSと組み合わせて、オライオン30cmでも使えるかも・・。
でも、以前、EOS40Dを付けてテストしてみた時に、オライオンでは周辺像がもう一歩だった記憶もあるのでムリに使ってみる必要はないかなぁー・・・
でも、せっかくなので、いろいろと試してみたいです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

MPCCはF値が大きい鏡筒だといい仕事をしますね、光軸も良かったようでスパイダーによる回折像のリングが綺麗です。
右上の丸いものはゴーストでしょうか??MPCC由来なのかは分かりませんが、だとしたら厄介ですね。

No title

X-E1、やはりいい仕事しますね~
ローパスレスの効果はやはり伊達ではありませんね、かなりいい描写です!
私もちゃんと撮ってみたいのですが、数少ない遠征では彼はタイムラプス要員となってしまい
なかなか鏡筒の後ろに配置される事がないんですよね。。。
複数砲仕掛けにするしかないかなぁ

No title

X-E1、素晴らしい画像ですね~
でも私が使ったら猫に小判になっちゃいそうです(^_^;)
これは天体用に改造されているんですか?

No title

これはすごいです。
ガスのうねり感がたまらない‥
スパイダー回折像もかっこいい!

No title

色味が複雑で、それでいて不自然さがなく、これは綺麗ですねぇ。(美味しんぼ風)
UTOさんの画像処理のおかげも大きいのでしょうが、このカメラ、いいなぁ~。

No title

ええ~?!X-E1はなんでこんなにガスが写るのですか??
ほとんど天体用カメラじゃないですか。
まあ、UTOさんのことですから、その辺見越して購入されたんですよね。
今、6Dで天体撮影し、どれくらい赤が写るか検証中です。
僕よりも、玄さんが楽しみにしているみたい....(^_^;

No title

回折像が理想的な綺麗な縞をしてますね。輝星の多い領域ですがゴーストも目立たず、
MPCCが良い仕事をしてるようです。F6.3と無理が無い光学系だからですかね?
フラットは、30cm反射の場合は仕方無くスカイフラットでやってますが、ロクヨン(15cm)
以下の小口径の場合はEL板なんて持ち出さなくても、撮影に使ってるノートPCの液晶を
真っ白にして撮ってます。パワポで何も無いスライドを表示させるとかすればOK.
腐っても、その辺のEL板なんかよりホワイトバランス考えられてます。

No title

X-E1は良い仕事してますね~!
淡いガスが見事に描写されていて、色合いも見事に出てますね。
私の購入したのですが、まだまだ使い慣れてません。これから勉強して楽しみ増やしたいですね。

No title

hanaさん、こんばんわ~
光軸は、このときはやたらこだわってから出かけた(で、出遅れたワケですが)ので、バッチリだったみたいです。
MPCCですが、んー・・このときって、確かMPCCのネジを緩めてピント確保してたんすよね・・そうするとどうも最適バックフォーカスは1mm程度後なのかなぁ・・という撮影結果でした >昨晩
ただ、ガイドエラーもあるんで、はっきりとは・・いや、でも、然し・・
まあ、たいてい、こういう場合は、甘い考えは捨てた方が正解ですしね・・

hanaさんはかなりしっかりしたプランをお持ちなだけに、今後楽しみです。
不安定な反射を乗りこなした人は強いですよー。
右上のリング状のゴーストは、たぶん、2.8等のハチサのせいだと思うのですが、やっかいなのは確か、ですね。
Teleskopコマコレも持っているので、こちらの方が案外MT160にはベストかも・。。
お互い、やっかいな反射使いになってしまいましたが、頑張りましょう!!
反射は使いこなしたその先が見えてくる(より大口径)から、楽しいですよ。
絶対に無駄にはなりません。

No title

adonoanさん、こんばんわ~
いやー、ほんと、フジのX-E1はいい仕事しそうです!!
本気でマジ撮りしたくなりました。

でも、仰る通り、まだまだモノクロ冷却CCDカメラに比べると・・という印象はありますが、でも、然し、EOS40Dでは湧かなかった、デジカメ天体写真への意欲が掻き立てられています。
今月なら、アイソン彗星もイプシロン200でちょうどいいくらいではないかと想いますので、一度、イプシロン200でマジ撮りしてみたいと思っています。

複数砲、よっちゃん方式なら無駄もスキも無いので良いかもしれませんよー。
なかなか優秀な副砲を用意するのが通常ならやっかいなワケですが、Adonoanさんなら・・!? σ(^^;

No title

かいなおさん、こんばんわ~
X-E1は、IR改造されている方もいらっしゃるようですが(以前、コメント頂いた憶えが・・)、ボクのはドノーマル、未改造です。
それでも、Hα線への写りは、S3Pro/EOS20Da並で、ご覧の通り、赤もやや写っています。が、改造機には及ばないというところです。
ただ、Hα一辺倒ではないからこそ、M42の詳細なヒゲが表現できたのではないかなぁーと思ったりもしています。
凄くシャープで気に入っています。X-E1。

No title

くまちょぴんさん、こんばんわ。
大口径ドブソで見た濃厚なガスの様にはなかなかいきませんが、でも、X-E1は結構リアリティある表現をしてくれて使っていて楽しくなってきますね。
天体撮影ではちょっとクセも強い様に感じてはいるので、今後、その辺りが問題になってくるかもしれませんが・・・まずはいろいろと撮ってみないことには、ですね。
一般撮影にはホント大満足しています。

No title

ようかんさん、こんにちは~
未改造カメラだとHα成分が抑えられる分、白いヒゲがより見やすくなってくる印象です。
X-E1はホント、良いですよ。これでバリアングルだったら、言う事なしなんですが・・

No title

ふにゃ太郎さん、こんにちは~
いやー、EOSがなかなか良いのを出してくれなかったので、新婚旅行前にXマウントに浮気しちゃいました (; ̄ー ̄A アセアセ・
基本的には一般撮影用がメインですが、赤が比較的写りが良いことと、レリーズが使えることは予め調べて、これなら、天体写真もいけるな、と (^^ゞ
画質は流石ですね。クセはあるのですが、そのあたりも含めて、今後とも、いろいろと使ってみたくなるカメラでした。
EOS6Dもいいですよねぇ~
ぜひ、ふにゃ太郎さんもいろいろと撮影して、お互い、楽しみましょう!
ノーマルカメラならではの作品も作りたいですね!!

No title

Kobe1995さん、こんにちは~
MT160は作りがしっかりしているので、一度、ビシっと合わせたら、素晴らしく気持ちが良い像を結んでくれますね(今回、雲のせいかガイド流しちゃってますケド・・)
ゴーストは、hanaさんが指摘された通り、右上に弧状のいやーなヤツが出てたりしますが、でも、ホント、いい仕事してくれています。
MPCCって、F5以上で使うとシアワセになれる感触がありますが、どうなんでしょうねぇ・・?

液晶パネルフラット!実はボクもやってみたことはあるんですが、CCDだと撮影しながらになるからちょっと難しいですが、デジカメだったら、別に問題ないのか~ ∑(゚д゚)

No title

モカのパパさん、こんにちは~
X-E1、結構、いい仕事しますよ~
ただ、ベイヤーデジカメと比べたら際立つ切れ味だと思うんですが、我々、冷やしの使い手(笑)としては、やっぱりちょっと感度面で不満があるのも事実・・
メインで使いたいけれど、使い所は選ばないとダメかなぁーっていう気がしています。でも、せっかくなのでいろいろと楽しんで使いたいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ