FC2ブログ

記事一覧

うーん、スランプ・・・(´・ω・`)

天文雑誌の月例フォトコンテストの〆切が近いので、なんとかモノになるものはないかと探しているのですが・・・
今年の悪天候のせいもあって、どれもこれも、箸にも棒にもかからないものばっかり ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
一応、撮影していた中では比較的メジャーなM74を仕上げてはみたものの・・・
もともと、この小宇宙は、暗めであり、双眼鏡ではまず見えない(と思う・・)天体だと思いますが、それでも、デジタルカメラでの撮影では、渦巻の様子が興味深く面白い天体となりえます(APS-Cサイズのデジカメでは少々、小さいか・・?)

サザエ銀河 M74 オライオン30cm反射望遠鏡 SXVR-H694 冷却CCDカメラ パラコア2使用 L=5分×13コマ

う、うーん、イマイチ・・・(;゚Д゚)
露出不足というのもあって、Deconvolutionが適用できませんでした。
マルチバンドシャープやスマートシャープ等の、シャープ系処理は施してありますが・・・
やっぱり、自分の中では、Deconvolutionが結構な独自性を出せていたのだなぁと感じましたよ、、

それと、先日の、イプシロン+X-E1 デジタルカメラでの撮影で、星像の良さを体験してしまいましたが・・・
それに比べると、オライオンは、ガイドエラーやら、たわみによる光軸不良やらで、星像がとても残念です。。
普段なら、それでも頑張って、カスタムフィルタ等で、修正して仕上げていく訳ですが、、、、イプシロンの良さを感じた後では、さすがに、モチベーションが萎える、、、

それでも、正面向きの小宇宙。
この中に存在する散光星雲、HⅡ領域の表現は、改造デジタル一眼レフカメラを使ってもなお、表現し難いのではないでしょうか。
干渉フィルター+冷却CCDカメラによる世界だと思っていますが、どうかしら・・?
オライオンの破壊力は感じていただけるのではないかと思います。
こうして使ってみると、F値は同じ、F4なんですが、やっぱり、イプシロンとはある意味、対極にある望遠鏡かなぁ・・・と感じますね。
当たれば大きい一発屋ですね。ブンブン丸VSイチローみたいな(古いたとえでスミマセン。む、ブンブン丸なら篠原を持ってきた方が・・笑)
まぁー、安定度は期待できなくても、なんだかんだで、自分の手持ちの機材の中では、ダントツにフォトコン入選数はトップです(2位は当然、イプシロン200。3位はMT160。こちらは長年使用している面もあるものの・・・やっぱり安定した機材が強いよね。この辺りのお話はまた機会があれば・・・)
逆に言えば、それだけ、オライオンを使っているということですが・・・・惑星にも使えるのはニュートンの強みですよね。
オライオンはオライオンで破壊力があるのは確かなので。
でも、イプシロン200+X-E1デジタルカメラの優等生っぷりを見てしまうと、また悩んでしまいますね (^^ゞ

まあ、不安定でも、自分の目標としているアインシュタインリングの撮影には、オライオンを頑張って遠征で使うしかないので。
頑張らないといけませんね。
それにしても、お天気が悪いですね。
撮りたかった、NGC7293、NGC300、NGC55・・・結局見送りでした。また来年かぁ・・(´Д`)ハァ…
車輪銀河も撮影したいと思って、何年も経ちますが・・・未だに機会に恵まれません・・・orz
また、来年カナ・・・(´・ω・`)

あ、M74、一応、出すだけは出すつもり・・。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

UTOさん、みなさん、こんばんは
本当にサザエに見えてきました^^
お天気 わるいですね><。。。
頑張らない程度に頑張ってくださいね。p(・∩・)qガンバレ!

No title

天気には勝てませんね。
短い時間でのM78はF4の威力で赤いポチポチもよくでていますね。しかし、シーイングが悪かったのか、シャープさがイマイチでしょうか。しかし、オライオンの12インチをこうも使いこなされているのはUTOさんくらいですね。入選数(率?)の高さが物語っています。

No title

UTOさん、こんばんは!

UTOさんともなればこの画像でもスランプなんですね
私などスランプじゃ無い時がありませんよ~

No title

ぶっこさん、こんにちは~
渦巻の様子がなんかほんと、サザエですよね~

お天気は相変わらず悪いまんまで残念です。いろいろと撮影してみたい★もあるのですが・・・なかなかじっくりとは撮影させて貰えませんね、、、(・_;)

No title

sora-canさん、こんにちは~
せめてもう一晩、撮影できれば~と思うんですが、でも、結構、こういう淡い正面向き銀河って難しいですね・・・。

オライオンは剛性が無くてヤワなんですが、それでも、やっぱり破壊力は、30cmだなぁーと感じます。
オライオンの12インチ、昔、瀬尾さんがF5.3タイプを使われていましたが、やっぱりあんまり撮影に使っている人が少ないのでしょうか・・
安定度を考えたら、長距離遠征で使うにはちょっとキビシイ気もしますし・・・。
ほどほどの遠征やニワトリで使っているので、トータル的なバランスがちょうどいいのかもしれません??? (・・?

No title

かいなおさん、こんにちは~
もう少しシャープに写ってくれたら言うことなしなのですが・・写り的にはさほど不満はないのですが、イプシロン200の画像処理をした後だと、やっぱりなかなか上手くいかないというか煩わしさを感じて、しっくりときませんでした、、、

今月はオライオンの画像は、もう1つ、処理してみたのですが、うーん、なんかもう一歩違う感じがするんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ