FC2ブログ

記事一覧

星はすばる

先々週末にぼうらやさんで、yamatomoさんとご一緒した時に撮影してきたフジ X-E1 デジタルカメラによるプレアデス星団、すばるです。
この日は、風が強かった為、短焦点で臨んで撮影してきたのでした。
昼間は夏の様に暑かったのですが、夜は、思った以上に冷え込んで、電気毛布が欲しかったくらいでした。
その割には、透明度はやや残念な感じでした。

すばる GENESIS SDF 蛍石屈折望遠鏡 NPR-1073レデューサ使用 432mmF4.3 LPS-P2使用 フジX-E1 デジタルカメラ

おうし座にある有名な散開星団です。
すでに肉眼で数個の星々を見ることができ、その星並びから、羽子板星などの愛称があります。
でも、一番、有名な愛称は、やはり『すばる』でしょう。
清少納言が枕草子の中に『星はすばる,ひこぼし,明星,夕つつ,よばひぼしをだになからましかば,まして・・・』と書き記しています。
ギリシア神話ではオリオンに追われたプレアデスの7人姉妹から、「プレアデス星団」という呼び名もよく使われています。
さて、眺めるには双眼鏡が一番です。7×50で見ると、羽子板の明るい星並びと周りの微光星が非常に美しい眺めを見せてくれます。11×80クラスがあれば最高の眺めです。
長秒露出して写真に撮ると、青いガスをまとった姿を写しとることが出来ます。
デジタル一眼レフカメラであれば、容易に写せますが、コンパクトデジカメでも、30秒以上の長秒露出ができるカメラなら、写しとることができます。

この青いガス星雲は、すばるの星々が誕生した時の名残りとも言えるもので、もともとは、オリオン座大星雲の様な発光星雲だったと思われます。ガスが濃縮されて、やがて星となり、今のような姿になったと思われます。

<<一般説明オワリ>>===================================================
以下、マニアックに (^^ゞ

月が沈んだ後、目覚まし時計をかけて寝るまでなので、0時~2時前くらいまで撮影させていたと思いました。
風はこの時間帯はやや収まっていた頃で、赤道儀がEM-200ということもあって、多少の風ならびくともせず撮影できました(これが、オライオンやMT160反射望遠鏡だと、そうもいかなかったかと・・)

ただ、やっぱり、こういう短焦点・広角気味の画像はニガテです、、
フラットフレームも完全にマッチしなかった為、ぴんたんさんのフラットエイドのお世話になりました。
ただ、この領域、全面にガスが広がっているんですよね、、、ムズイ・・!
おまけに撮影中に、ゴミが混入して、さらに風が強かったから?
3コマ目~6コマ目まで、ゴミが移動していくんですよ、、、CCDStackで、弾きましたが・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
さらに、フラットフレームのみに写ったゴミちゃんもいて、こちらはこちらで白く丸い斑点になるでしょ、、
仕方ないので、この部分は選択範囲を自分で括って、レベル調整で合わせましたよ、、、

ぼうらやさんで、透明度もイマイチでしたので、淡い部分はさほど出せませんでした。
また、前にも書きました様に、X-E1では、低輝度部の色ノリは悪い気がします。LRGB画像みたいな感じ。
きちんと露出を与えてあげれば良いだけですから、さほど大きな欠点ではないかもしれませんが・・

ダークノイズにも、ベイヤー配列のデジタル一眼レフカメラとは違って、色がありません。
今回、10分も露出していたのに、ホットピクセル除去処理が甘く、ノイズが残ってしまいました(・・さすがに処理し直す気力はありません・・)
ピクセル等倍で良くみると、コンポジット時の位置合わせでノイズの位置がズレているので、白点が斜めに重なっているのが何箇所にもあるのがお分かりいただけるかと思います。
んー・・・ダーク補正がRAW状態でできると良いのですが、、、RAW Therapeeで出来るよ~、とこの時にアドバイス頂いていましたので、とりあえずはダウンロードしてみようかなぁ。

今晩、晴れるかな、と思っていたら、曇ってマス・・
ま、シンチレーションも悪いでしょうし、雨上がりですし、今晩はパスかなぁー。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

星はすばる 車もスバルのGENTAです。
ゴミの移動には本当に参りますね。

今夜は獅子に出掛けましたが、途中で雨が降ってきたので退散して来ました。稼働は来週からですかね。
明日、お待ちしています。
プリンターが壊れていなければ、このすばるも印刷してみたかったです。

No title

GENTAさん、遠征お疲れ様でした。
夕方、超快晴だったので、金星くらい撮影すれば良かったなぁー・・と買い物に出かけていたら、突然の雨ですものね。
来週からはいよいよ新月期!お天気も良さそうですし、さて、何を撮ろうかなぁー。

明日は、よろしくおねがいします。
何時頃、お伺いすれば良いでしょうか~?

No title

UTOさん、みなさん、こんばんわぁ
私もさっき プレアデス星団の写真を撮ってみました^^
ねらって撮影したのは はじめてでした!!
100mmだったんだけど、UTOさんの写真のようにガスのようなものが
写ってました^^
しばらくすると、月とオリオン座があがってきました^^;
星の写真って楽しいいですね^^はまりそうです。
そうそう、すごく寒かったです!!
撮影 がんばってください^^

No title

最近お馴染になりつつあるX-E1での撮影、今回のすばるも良いですね~
そうか、RAP2はまだ対応していなかったんでしたっけ?
ベイヤーではないから無理なのでしょうかね。
RAW Therapee、そのうち試してみようと思います。

No title

X-E1は本当に万能ですね~。何を写しても想像を超えた写りにびっくりです。
でもこれはUTOさんだから出来るんじゃないかとも思ってます。
話は変わりますが元画像で確認しましたが、輝星の周りの光条の欠け部分2カ所が画像の位置によって回転しているんですね。これは鏡筒のレンズ押さえが2カ所になっているのでしょうか?3か所でない所が新しい発見でした。

No title

ぶっこさん、こんにちは~
プレアデス、撮影されましたか!
アストロトレーサーだと、追尾も出来るので、ちゃんと青白い姿に写ってきますよね!
月とオリオン座もいいですよね。星景写真にはちょうど良いかも。
星の写真も、いろいろなやり方もありますし、さらに流星群、ちょっとどうなるか判らないですが、アイソン彗星などなど、いろいろと楽しめますので、ぜひ、いろいろと楽しんでください。
そうそう、夜はすでに冷え込みますので、防寒対策もお忘れなく・・

No title

adonoanさん、こんにちは~
とりあえず、アイソン彗星目前で、X-E1に慣れておこうと10月の撮影はほとんど、X-E1に費やした様な気がします (^^ゞ
だいたい性能は把握できたと思いますが、馬頭星雲は撮影しておきたいなぁ・・
RAP2、対応したら、購入考えなくっちゃ!

RAW Therapeeは結果的に×でした (´・ω・`)ショボーン
Adobe Camera RAW経由で、使っていけば良さそうですが、でも、X-TranceCMOSに関しては、Adobe RAWは評判イマイチだった憶えが・・(゚-゚;)ウーン
ダークノイズはあまりにも気になる様になってきたら、対応策はいくつか考えられるので、きちんと対応しようと思っています。
でも、ちょっとスバルのも目立ちますね、ダークノイズ。
MaxImDLの欠陥画素補正機能を活かせないかな、、、

No title

シュミットさん、こんにちは~
X-E1、良いですよー。ローパスレスで切れ味がいいので一番ベストな対象は月面かもしれませんが、こちらは未だあんまり追求してないや、、(^^ゞ
確かに、画像処理は、超ゴリゴリやってるんですが、X-E1は案外撮って出しJPEGでも、結構、写ってますよ。M42の日周運動診て頂ければお分かり頂けるかと・・
ただ、ST8300Mと比べると・・やっぱりワンショットカラーの利点を活かすか、サブ機として、手軽に扱うのが一番なのかなぁーと思っています。

回折像は仰る通り、レンズ抑えでしょうね。もしかしたら、レデューサー側かもしれませんが、どうかなぁ・・
直焦点だともっとすっきりした星像になった気もするんですが、どうだったかなぁ・・(・・?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ