FC2ブログ

記事一覧

GENTAさん家で星談議

今日は、GENTAさんの家に、yamatomoさんと遊びに行きました。
フジのデジタルカメラ、X-E1のRAWデータの展開方法を検討するので、RAWデータ持ってきて!と言われていたので、昼前に、HPのノートPCと、USBメモリにデータを入れて持っていくことにしました。
HPノートもFMV同様に撮像用ノートPCなのですが、FMVは、Pentium-M 2GHz、RAM1.5GBですが、HPノートの方は、Core2Duo 2GHz、RAM2GBと、ちょっとだけスペックが良い・・。これくらいのスペックなら、ちょっとした画像処理にも使えるかな・・
ただ、FMVノートは、シリアルポート付きですから、古い機材を扱う自分にとっては、FMVノートの方が、使い勝手が良かったりします。

yamatomoさんを迎えに行って、GENTAさんの家に行ってみると、GENTAさんはPCをバラバラに分解している最中でした。例の基板が割れたDELLマシンやらIBMマシンやらをバラバラに分解していたので、yamatomoさんともども、いくつかパーツを分けて貰ってきました。
自分の方は、古いPen4用のメモリ(PC-3200)と、メモリカードリーダーを貰ってきました。カードリーダーは、5インチベイに取り付けられているもので、SDカードがSDHC対応かどうか?なので、5インチベイ取付け金具を頂いて、カードリーダーは、旧PCの3.5インチベイに取り付けられたままになってるものに入れ替えようかな、、と思っています。

yamatomoさんの方は、マザボ持参で、メモリと、Videoカード、DVDドライブなど、PCを1式組む様です。
CPUも、Pentium4-3.4GHzがそのまま刺さった様ですが、これじゃアップグレードにならないなぁーと、別途購入してくる様でした。

GENTAさんも1式、Windows7マシンを組み立てて、サブ機として活用しているみたいです。パフォーマンスの基本スコアは、確か、6.5だったと思ったのですが・・・
ウチのメインマシン、6.6だよ、、ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

パソコン話のあとは、お決まりの?星談議。


GENTAさんの、EOS5D Mk-3 冷却改造デジタル一眼レフカメラで撮影した画像を見たり、yamatomoさんのEOS KissX2のフラット画像を加算平均したら、縦筋があるんだけど、こんなもん?と見て議論したり、ボクの持ってきた、フジのデジタルカメラ、X-E1のRAW画像の展開方法を検討したり・・・
RAW Therapeeでは、上手く展開できなかったので、DNG Converterを使って、まずDNGに変換して、そして、R Stackerを使って、ダーク減算するのが良いのではないか・・・・という話をしていました。
GENTAさんの鷹の爪の生データを見たり、実際にレベル調整で詰めてみたり、いろいろと参考になる事も多かったです。
1時半頃から、4時過ぎまで、思った以上に長居してしまいました m(_ _)m

帰宅後に、刺激を受けて、ボクもパソコン整備(ソッチかよ ^^;)
いやー、でも、PCもいまや天体写真にとっては、無くてはならない大事な機材ですからね~
この間のぼうらや遠征で、とうとう、引導を渡さざるを得なくなったSotecノートに代わり、HPのノートに、DMK CCDビデオカメラのドライバを入れます。室内で動作も確認して、ヨシ、おっけー。
続いてFMVノートに、ASCOMを入れて(WindowsInstaller3.1やら、.Net3.5やら、結構メンドウだった・・)、ASI120MMのドライバ類を入れようとしたところで、目覚まし時計が鳴りました!
そ、そういえば、金星を撮影しようと思って、目覚まし時計、かけていたんだっけ・・
慌てて、外に出てオライオンを準備して、DMK CCDビデオカメラで撮影開始・・!!と、いきたかったのですが、
なぜか、カメラが認識しない!!
な、なんでぇ・・室内では動いたのにッ (;゚Д゚)
金星はやや撮りやすい位置に来てくれたとはいえ、早くしないと沈んでしまいます。
くっ、こうなったら、SotecのボロボロノートPCを持ちだしてくるかッ・・・と、思って、よーく見てみたら。
な、なんと、DMKカメラのACアダプタ、抜けかけてるジャン・・、こ、これかぁー
と、やって、なんとか無事動作。ε-(´∀`*)ホッ
でも、シンチレーション、ボロボロ・・・おまけにHPノートのモニタの特性なのか、なーんか、像が見にくく、ピントがイマイチ出せなかったです、、(´・ω・`)
金星画像の方はまた後日にでも・・



こちらは、先日、構築したVirtualPC。Windows7上に、仮想PCで、WindowsXPを構築して動かしているところです。Windows7では動作しない、Win16アプリが動かせます。
ステラナビゲータVer2は、動作が軽いので、未だに使っているんですよ。彗星のデータとかを打ち込むのに、メインPCで動かせなくなって困っていましたが、これで、一安心。
最初重たかったので、ちょっと(かなり)チューニングして、そこそこ実用的になったかな・・
本当は、WindowsVistaになってから動かなくなった画像処理ソフトも入れようかと思ったのですが、ちょっと無理がありそうな感じでしたので、やはり、そちらの方はサブのPCで、使うことにしましょう・・(もう、ほとんど使わないんですけどね・・)
そう考えると、yamatomoさんも仰っていましたが、XPのサブPCは持っておいて損はないかもしれませんね。

それにしても、寒くなりましたね。
みなさんも、体調には気をつけて頑張ってください。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

今日は、お疲れさまでした。
カードリーダーはSDHC対応だったと思います。ただ、SDカードが使えるかイマイチ心配。埃を取ったので大丈夫かもしれません。

今日、Webページソフトについて聞こうと思っていましたが、すっかり忘れてました。今まで古いFrontPage98をXPで使っていましたが、流石にWin7ではインストール出来ませんでした。仮想PCモードなら使えるかもしれませんね。しかし、FTP設定値まで消してしまったので、ふたつのWebページはアクセスできなくなってしまいました(泣)
PCの設定も良く記憶・記録しておかないとダメですね。
まあ、XP機は、お見せした液晶が無いPCがあるからなんとかなりますが・・・

やはりシンチレーションが悪かったようですね。今夜はオライオンは無理でしょうか。

No title

UTOさんこんにちわ。こちらも昨日は日頃、金属加工でお世話に成ってる友人宅へ行ってきました。別の友人が大きな屈折鏡筒を買ったのでそれを載せるプレートや赤道儀架台の相談です。身近に色々と助けてくれる、相談に乗ってくれる友人がいるとトラブル解消や改善が進んでいっそう楽しくなりますね。

No title

え~、彗星のデータを手入力?
The Sky 5 以降は、単にクリックするだけで、ネット経由で取り放題です。
MPCCのHPで発表になれば、即取り込めますよ。捨て鍋しちゃえば?

No title

GENTAさん、日曜日はどうもありがとうございました。
思った以上に長居してしまてスミマセン m(__)m
カードリーダーはSDHC対応でしたか!助かります。
でも、その前に、望遠鏡の方を整備せねば・・!

Webページソフトですか。とりあえず、ボクの方は、HomePageBuilder14を使っています。
FrontPageは結構秀逸でしたよね。VirtualPCなら、問題なく動くと思います(Windows98もインストできると思います)。
PCの設定は、ホントそうですね。ボクも前回、HP更新するときにすっかりと忘れていて参りました。

一応、オライオンでも撮影したのですが、夜半から曇ってきちゃいましたね・・
出来映えもイマイチそうですが、M74の追加撮影をしておきました。

No title

8cmユーザさん、こんにちは。
ほんと、相談に載ってくれる知人がいると、とても助かりますよね。
ボクも、GENTAさんには、ガイドアダプタ、yamatomoさんには、ヒーター、焼津の御大ロンキーさんには、オライオンの強化改造、などなど、みなさんにお世話になりっぱなしです。
それにしても、大きな屈折ですか~。ご友人が羨ましいなぁ。

No title

階段男さん、こんにちは~
いやー、撮影もしない小さく暗いデータまで入ってきても、今度は探すのがタイヘンですし、、って超負け惜しみ (; ̄ー ̄A アセアセ・・

ネットに接続するとOSの更新やらなんやらで重たくなってしまうので、撮像用PCは、基本的にネット未接続にするようにしているんですが、やっぱり不便ですねぇ、、、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ