FC2ブログ

記事一覧

ニワトリ中~

とりあえず、オライオン30cm反射望遠鏡を庭先に出して、ニワトリ中です。
カメラは冷却CCDカメラ、SXVR-H694ですから、パソコンの方は、やっぱりFMVノートPC、ガイドカメラはLodeStarのメインカメラセットです。
撮りたい被写体は、夜明け前のリニア彗星C/2012X1ですが、それまでいろいろと撮影させる予定・・

双眼鏡で少し星空を眺めてはきましたが、透明度はイマイチですが、それでも通年で考えたら、7/10ないし6/10程度でしょうか?
しかし、反面、風が無いのは助かります。
それでも、完璧な撮影が行えないのがオライオンですが・・

浜松市の風量は3程度。これくらいなら、オライオンも、なんとか使える・・?
磐田市だとちょっと位置が離れているので、実際には、浜松市よりも風量は弱いですが、今後の撮影の目安として記憶しておこうと思います。
昨晩はビミョーにダメ(可ではあり)、一昨日は確実にNG(浜松市の風量は5ないし7だったかと)だったので、本当は、その辺りの過去データも残しておけばなおGoodだったのですが・・・

そろそろ、被写体を変えてきて、目覚まし時計を入れて一寝入りしようと思っているところです。
うーん、赤道儀をもう一台展開すれば、一応、ギリギリで、ラブジョイ彗星も撮れなくはない気がしますが・・・
結構、ビミョーな賭けになるのと、光害が強い自宅からでは、デジタルカメラでの撮影はちょっと、キビシイかなぁーということもあって、ちょっと保留中・・・
目覚まし時計で目が覚めた後で、余力があれば、やってみようかな・・

小宇宙 NGC2683  オライオン30cm反射望遠鏡 パラコア2 SXVR-H694にて

ようやく、ひとつ処理が終わりました。本当なら、天文雑誌のフォトコンテストに間に合わせたかったところですが・・・(;゚Д゚)
まあ、来月、だそうかなと思います。
やまねこ座にある渦巻銀河NGC2683です。
明るく大きな銀河で、昔、寮に居た頃にR200SSで眼視観望で、大きな横長の姿を見たことがあります。
やや光害がある中でも観望できる小宇宙です。
しかし、この渦巻の様子を出そうとすると、これがまたなかなかに難物ですが、SXVR-H694の超高感度・高精細画素のおかげか、思ったよりもあっさりと、渦巻の様子が再現されてきてびっくりしました。
うーん、昔は相当苦戦していた覚えがありましたが・・・
そうそう、フォト蔵でピクセル等倍でお見せする為に、テスト的に2k×2kに画像サイズをトリミングしてうpしてあります。
さて、そろそろ被写体を変えてきて、寝まーす。(つ∀-)オヤスミー
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。お疲れさまです。こちらは岡山と兵庫の県境付近のいつもの場所に来ています。夜半頃に1時間ほど雲がかかりましたが、それ以外は快星で無風状態です。氷点下4度くらいなんで、それなりに寒いです^^;。天気がもてば、CCAで小ぶりになったラブジョイを撮ろうと思います。良いお年をお迎えください。来年も宜しくお願い致します。

No title

GPV様の仰る通り、4時過ぎに雲に覆われました^^;、残念!

No title

ニワトリの成果はいかがでしたでしょうか?やっぱりOrionだと風の影響が大きいから、雲の様子だけでなく風も注意していないといけないんですね。うちの鏡筒でも風の影響を受けやすいので風量とガイドへの影響を把握して見たいと思っているのですが、なかなか定量的につかめなくて困ってます。
こちらも今日は放置撮影で、今目覚ましで起きたところです。なんとか一晩天気は持ってくれたようで、最後の撮影シーケンスまで、星が写ってました。また、ひと寝入りしてきます。

No title

私は今日から休みに入りました
朝から車洗ったり超多忙でした ようやく一段落
明日の朝 ラブジョイ撮りに行ってきて
2日の日また撮影に行ってこようと思っています
2日は300ミリはやめてイプシロンで狙ってみようかな
トミタのダブルロック式あり溝買ったので
160の上に付けようと思います。

No title

ようやくアイソンショックから立ち直られましたか?いつも綺麗な系外銀河の画像。こういうのを見ると冷却CCDが欲しいなあ~と思っちゃうのですが、面倒くさがりの自分は、まだまだ無理そうです。

こちらは毎晩マイナス10度近い寒空で、少し腰が引けてますが、年末年始は150を持ち出そうと思ってます。

それでは良いお年を!!

No title

今の時期に撮影ができるなんて、羨ましいっす!
今年は数々の素晴らしい作品を拝見させてくださり
本当にありがとうございました!

来年もまた、宜しくお願い致します。

良いお年をお迎えくださいね!

No title

この季節長いのは風の影響と気流の影響をもろに受けますよね。昨晩も天気予報の風速3メートルを信じて出動したのですが時々風の音はするしフォーカス中の1秒露光でも星像が変化するしでミス画像量産の気配がして処理する気力が沸いてきません。utoさんのようにチャンスを逃さないようにしなければ、でも静岡はよく晴れてうらやましい。

No title

大砲で風はつらいですよね。もう赤道儀がどうの脚がどうのじゃなくて、鏡筒の空力特性の問題でどうしようもないというか。
風除けネットでもビュービューには対応できませんし(むしろネットが倒れそう)。流線型の断面の鏡筒整流カバーを開発するとかどうでしょうね(笑)

No title

冬場は風もあったりしてシーイングが悪いことが多いのですがすごくよく写っていますね。
ところで10月頃に撮られたM74に超新星SN2013ejが写っていますよ!
雑誌に応募していたのなら入選間違いなしです。
M天体に超新星の情報を今頃知ったのはわたしも不覚でした。

No title

UTOさんの記事でリニア彗星を撮り忘れたことに気が付きました(^^;
2KX2Kで見るNGC2683素晴らしいですね。
やはりブログでは伝わり切れない部分があるので、ピクセル等倍で見せて頂けるのはとてもありがたいです。
ところで次の獲物は何だったのでしょうか?その結果も楽しみです。

No title

なすぴーさん、こんにちは~
CCAでのラブジョイ彗星は雲に遮られてしまいましたか。残念ですね。
とはいえ、無風で素晴らしい作品が完成しそうで、うらやましいです。

こちらこそ、来年も、よろしくお願いいたします。

No title

いーぐるさん、こんにちは~
もう1点、なんと、鏡筒バンドから、ズレ落ちる現象が生じていて、いまいちでした(泣)。
ただ、2晩撮影したので、会わせ技一本!
とならないかなぁー,...
家撮りだと、細切れになっても、ふとんで質が高い睡眠がとれるのが、いいところですね。

No title

ミュートンさん、こんばんわ~
ラブジョイ彗星撮影、お疲れ様でした。
1/2は春の山の学校に、やぎちゃんが行かれるみたいでしたから、みんなで集まって新年撮影会かなぁー?
むむ、着実に、軍拡されてますね!今度、機会があったら、ぜひ、システムを見せてください!

No title

こもロハスさん、こんばんわ~
ようやく、アイソンショックから立ち直って、気力が出てきました。
系外銀河には、やっぱり、冷却CCDがいいですよ~
切れ味と色彩でアドバンテージがあると思います。キレ味だけなら、X-E1でも結構行けそうな気もしますが・・・

それにしても、マイナス10℃ですか!
関東ではニワトリ時でも、昨年などは-5℃まで下がった様ですが、今年は-1℃程度なので、撮影しやすいです。
無理が無い範囲でお互い頑張りましょ~!
よいお年を!!

No title

かいなおさん、こんにちは~
こちらは今の時期が稼ぎどきですね~
ただ、寒いのと風の強さと、シンチレーションの悪さに辟易とさせられそうですが、星が見えるだけでも、断然良いですよね。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。
よいお年を~

No title

エムティさん、こんばんわ~
風がこの時期はやっかいですよね。
シンチレーションの悪さにも参りますが・・・
まあ、ニワトリだと、複数晩撮影してなんとか合わせ技で撮影できれば、って感じで、撮影しています (゚-゚;)ウーン
実際、この日の晩は、1枚だけ使いましたが、それ以外は全部ボツの全滅でした(まぁ、夜半からは止めてしまいましたが・・)

No title

かわうさん、こんばんわ~
ニュートンは特に長さもありますから、ほんと、風には弱いです。MT160でも、いつだったかのおろくぼ合宿ではボロボロで残念だったことがありましたが・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ
ぼうらやさんだと特に吹きさらしなので、厳しいです。獅子ヶ鼻公園は林が防風してくれていたのですが、昨年から整理されてしまい、風が抜けてくるようになってしまいましたから、マシとはいえ、電気・光害の影響を考えると、あえて、選択する価値もなくなってしまいました。(;´д`)トホホ…
ほんっと、防風対策、いい方法ないかなぁ・・

No title

やまちゃん、こんばんわ~
シンチレーションは悪かったと思うのですが、CCDStackで選別させていい画像だけをチョイスしていたりします・・
こういう芸当もニワトリならでは!?
おぉ、超新星情報ありがとうございますm(__)m
M74,一応、応募したと思ったのですが、すでに先月分で撃沈していたような・・∑(゚д゚lll)ガーン
むむ、超新星に気がついていれば、、_| ̄|○

No title

シュミットさん、こんばんわ~
リニア彗星も、良い感じになってきましたが、こちらは、望遠鏡が必要かな。800mmくらいだと面白いと思いますが、ラブジョイ彗星とどっちを撮ろうかと悩みますね。
ピクセル等倍の方が、いろいろな情報を得られるのでいいかなと思っています。見せる方としては、粗が見えてしまうので、恥ずかしい限りですが・・・(; ̄ー ̄川 アセアセ
今後も極力、等倍画像でお見せしようかとは思っています。
系外銀河だと微細構造を見てほしいという面もありますしね。

次の獲物、この日は銀河巡りやっていたので、多分、NGC681→NGC1723かな。
ちっさいけれど、面白い銀河です。2683も追加撮影したか、しなかったか、どうだったかな・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ