FC2ブログ

記事一覧

デジカメは適正露光が大事

昨日は、遠天の仲間たちは、竜頭山に撮影。僕の方はどうしようかなと思ったものの、この前遠征用のPCを壊してしまったのもあり、昼までは用事もあり・・。SCWを見ると、夜半前早々に雲ってきそうなこともあり、、で、パスしてしまいました。下界では、22時過ぎに一面のどん曇りになったので、ああ、予報通りかーと思って、さっさと止めてしまいましたが、お山の方は一晩いいお天気だったみたい・・Σ(゚д゚|||)ガーン行けば良かったなあ...

続きを読む

去りゆく火星・・

日が暮れた後でも火星がずいぶんと高い位置になりましたね。シンチレーションも悪くなり、視直径も小さくなり・・。個人的にはそろそろシーズン終了かな・・。今は新月期。暫くの間はDeepSkyに注力していきたいと思ってます。11/6の火星 Orion30cmF4 PowerMate×5 ASI385MCにてそれにしても、ASI385MCは素晴らしいカメラですね。QHY178CなどはVGAに切っても22FPS程度がやっとだというのに・・また感度も高く、赤外スルー属性も有...

続きを読む

ジュニアアート展

さて、今朝はHDDがクラッシュしてしまい、予定がすっかり狂ってしまいましたが・・上の子の絵が今年も選ばれて展示されているというので、夕方から見にでかけてきました。ジュニアアート展 奨励賞まあ・・頑張ったと思います ^^;さて、夕方から予報通り晴れては来てくれたんですけどね・・金曜日晩にスカイセンサー3D壊して、今朝はHDDクラッシュ。X-E2も今回使ってみたら、連射モードになっていたせいかどうもWBがオカシイ写真...

続きを読む

いろいろと壊れた・・(つД;)

11/6(金)はGPVによると曇ってくる予報でしたが、案外お天気が保ってくれていました。2Fにオライオン30cmを展開してあるのもあり、先ずは火星を撮影!その後、3Fの望遠鏡を片付けてから、再度火星を撮りました。最近、眠くなるのが早い。22時くらいでしたがかなーり眠い・・シンチレーションも悪くなってきたし、薄雲も西から張り出してきていたので、終了とばかりに片付け始めたのはいいのですが・・。PCを持ち出す際、ACア...

続きを読む

2020年フォトコンテスト振り返り

まだ11月頭ですが、先の記事にも記載したように、天文雑誌は次号から2021年。2020年のフォトコンを振り返ってみます。天文ガイド2020年1月号入選作 リトルソンブレロ NGC7814電動追尾ドブソニアンで撮像した銀河です。この望遠鏡、重たいのと、場所を取るのと、歩留まりが悪いのもあって、なかなか出番がないのが現状です。ただ、処理していくと、少なくとも口径30cmF4+冷却CCDよりは1歩上の解像をしてくれるのも確か・・( ̄~...

続きを読む

プロフィール

UTO

Author:UTO
子供の頃、図鑑で見たパロマー天文台の天体写真に憧れて、天体写真を初めて幾星霜・・
デジタルカメラの進歩によって、当時のパロマ天文台の写真を超える天体写真がアマチュアでも撮れる時代になりました。

月別アーカイブ